FC2ブログ
Win8 surface
いよいよWindows 8が10月26日に発売されます。
この冬モデルからメーカーPCにも搭載されて年末商戦にいどむと思われます。

いったい何がどう変わっているのか、カリスマ家電アルバイターM君がさっそくそのWindows 8プレ・リリース版をダウンロードして使っているとのことでしたので、見せてもらいました。

使っていたのは、彼が元々購入していたWindows 7が入っているAcerのタブレットPCです。

まず驚いたのがスイッチONからの起動の速さ。ものの10秒くらいで立ち上がります。
win8表示
そして出てきた画面・・・これ、ホンマにWindows?というくらいの変わり様で、どこに何があるのかさっぱりわからない。Windows 7に慣れている人には使いにくそうです。

今までの「すべてのプログラム」は下図のような表示になります。
windows8アプリ
ただ7と同じようなクラシックな画面も用意してあるようで、まずはこちらで慣らすということか?
win8-クラシック表示
7との大きな違いで、8の特徴でもあるのがタッチパネル対応。スマホやタブレットのようにタッチでマウスのようにできます。でもタブレットならまだしも、ノートやデスクトップには不要な気もします。

機能的には、明らかにタブレットやスマホを狙ったOSだと思います。
スマホには同時期にWindows 8との互換性を高めた新しいOSであるWindows Phone 8も搭載されます。マイクロソフトとしては大きく出遅れているタブレットやスマホへのOS搭載を、何としても挽回したいという強い決意が感じられます。

確かにWindows 8を載せたタブレットが出たら、かなり魅力的でしょう。
ただ今までWindowsのノートやデスクトップを使ってきた私のような人には、逆にこの激変が使いにくそう(゜_゜;

アップルはノートやデスクトップパソコン用OSがOSX、スマホやタブレット用がiOSというように分けていますが、どちらがいいのかな?

あとは価格だと思います。7からのアップグレードが39.99ドルということですので3,200円くらいと、前回7へのアップグレードが1万5千円前後だったことを考えると格安です。マックのアップグレードが29ドルだったこともかなり意識しているようです。

そのWin8の実際の使い勝手は下の動画でどうぞ。
[広告] VPS
M君はiPadも使っていますが、持っているPCがWindowsなので、データ移行の面倒くささやプレゼン用に使いにくい等パソコンとタブレットの互換性が著しく低く、結局あまり使ってないそうです。私もiPad購入を検討したのですが、上記のような理由で控えていました。

Windows 8搭載タブレットであれば、USBメモリーも付いているのでデータ移行も簡単で、PCと同じ事もできます。

Win8搭載タブレットはマイクロソフトからも「サーフェス」というモデルが発売されますし、年内に各社から発売されるでしょうから、今度は本気で購入を検討しようと思います。逆にノートやデスクトップについては7のママのほうが使い勝手が良いように感じました・・・39.99ドルと格安ではあるけれど7のままでいいかな^^;
2012.09.05 Wed l パソコン l コメント (6) トラックバック (0) l top
【HDD故障(;O;)】
主にTV録画や動画編集用に組み立てパソコンを購入して1年半、早くもCドライブHDD故障です(T_T)
1HDD赤信号
CドライブのHDDにはソフト全てとTV録画・動画編集のフォルダが同居していたため、痛みが早かったんだろうと思います。放っておくとソフトもデータも消えてしまうので、とりあえずそのHDDからソフトとデータ全て・・・1.6TBもありますけど(*_*;・・・をHDDコピーソフトを使って新品HDDにコピーすることに。

【コピーに27時間 orz 】
が!、何とコピーする容量が1.6TBと大きかったためUSB2.0を介しての移動にかかった時間は27時間(^_^;)
何とか開始翌日に無事終了して、コピーした新しいHDDを組み立てパソコンに設置しましたが、この新しいHDDも同じく2年も持たない可能性は高い?

それじゃダメじゃん、と言う訳で、家電カリスマアルバイターM君と相談し、ソフトとデータを分けることにしました。そしてソフト専用にはこの際ですのでスピードを求めて120GBのSSDを購入することにしました。

【インテルSSD購入】
メーカーはいくつかある中から信頼性を重視してインテルにしました。
2ssd-0.jpg
ちなみにSSDとは数枚のフラッシュメモリーを組み付けたもので、SDカードやUSBメモリーと同じしくみです。ハードディスクのようにディスクを持たないため、移動時間が少なく、高速に読み書きできます。さらにモーターが無いため消費電力も少なく、機械的に駆動する部品が無いため衝撃にも強くなっています。

最近のタブレットPCやウルトラブック等はほとんどHDDの代わりにこのSSDが入っています。国産ノートパソコンにもこの春モデルくらいからSSD搭載機種がでてきましたが、難点は価格と耐久性。

容量がHDDより少ないのに値段は高い(つд⊂)エーン
また耐久性もHDDより低いと言われています。

ただ最近はだいぶ安くなってきているし、耐久性も上がってきているので、頻繁にアクセスされるプログラムをSSDに保存して、データはハードディスクに保存するという使い分けにすることにしました。

SSDの価格は、今回は故障やセッティングのことも考えていつも世話になっているパソコンショップで購入。ネットよりは少し高かったけどインテル120GBが17,500円でした。

【SSDにソフト&HDDにデータコピー】
パーツが揃ったので、いよいよ故障で壊れかけのHDDからソフトとデータのコピーです。
3HDD Copy1
まずは、現在のCドライブの2TBHDDからソフト&データを一旦外付けHDDに移します。その外付けHDDは3TBのものを同じくそのパソコンショップで購入(16,800円)。
eSATA.jpg
前回1.6TBの移動に27時間かかったものですから、今回はそれは勘弁ということで、スピードアップのためにUSB2.0ではなくeSATAで移動です(eSATAはパソコン内蔵のHDD等を接続する端子です)。すると27時間が何と5時間に短縮(^O^)

素晴らしいぞeSATA!でもUSB3.0の方がもっと早らしいけど^^;

次にSSDにソフトのみをコピーするために、CドライブのHDDからデータのみを削除(データは外付けHDDにコピーしてあります)して、残ったソフト部分をSSDにコピーします。容量は70GBくらいですのであっという間?にコピーでSSDは完了。
6SSD Copy2
データは外付けの3TBのHDDにソフトと伴にコピーしてますので、この中からソフトを削除。これでデータも完了。

後は組立パソコンにSSDと新しい3TBのHDDをセットして完成です(∩´∀`)∩ワーイ
Cドライブの2TBHDDは空にして外付けにしました。
SSDセット前
SSDセット後2
もちろん私は、何が何やら分かりませんので、全て家電アルバイターM君の仕事?です(;^ω^)グッドジョブ

【SSDを使ってみて】
Windowsの立ち上がりがまず速い。1.5倍くらい早い感じ。

ソフトの立ち上がりも倍以上の速さ。スパっと立ち上がります。
特に一旦ソフトを立ち上げて、そのソフトを再度立ち上げるときは一瞬で立ち上がります。

コンピュータ~右クリック~プロパティ~エクスペリエンスインデックスでパフォーマンスをチェックしてみると、CPUの性能が5.9から7.0に上がっていましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
これに慣れてしまうのがちょっ恐い?

ただSSDの容量は元々120GBしかありませんので、絶対にSSDにデータが行かないように設定しておかなくてはいけません。そうしないとあっという間に容量がなくなってしまいます。

7月14日からは、いよいよ佐々木希が出演している「ぱいかじ南海作戦」が封切られます。
ということで、最近は映画の宣伝で佐々木希のTV出演が増えています。希ファンとしては大変ありがたいです。

画像は全日本あかん警察から、きりたんぽが大好きな佐々木希のスペシャルきりたんぽです。まずきりたんぽを焼くそうです。
Nozomi 1

きりたんぽをチ~ンしてクリームチーズとブルーベリージャムをノセます。
Nozomi 2

美味しすぎる味だそうです。
Nozomi 3

スタッフが本当に美味しいのかと疑問を投げかける(;・∀・)
Nozomi 4

な、なんと希のお手製を食べれるとは、羨ましすぎる(*_*;
Nozomi 5

スタッフのADがわざわざのぞみんに希スペシャルを作ってもらって食べるという、しかも緊張で味がわからんという許せないオチとなってましたヽ(`Д´)ノプンプン
でものんちゃんは、相変わらず可愛い( ^)o(^ )

最後に紫陽花をバックにのんちゃんとBMWです。
11Nozomi Video Capture
2012.07.13 Fri l パソコン l コメント (6) トラックバック (0) l top
Mouse Pro1
【カープ・・・orz】
最近のカープは、先発の柱バリントンがあまりの貧打線についに切れてしまって、抑えのエースサファテも自分の使われ方に疑問が生じて精神的に切れてしまい、打線はもともと貧打なのに、ここぞという時の代打前田を出し惜しみ?して追加点が奪えず逆転負けと、全くプロとしてお金払って見せるに値しない試合があまりに多い!(T_T)

投手交代に代打に作戦も当たり前田のワンパターンと無能振りを発揮している野村監督の責任は大きいですよ。さすがに3年目を迎えて進歩なしじゃあ、その学習能力のなさに私ゃ怒りますよヽ(`Д´)ノプンプン

ここ2,3試合は調子いいようですが、きちんとした根拠あってのものではなく、たまたまとしか考えられない勝利ですので、今の無能な首脳陣がこのまま続く限り根本的な解決即ちカープ快進撃はあり得ないと思います。

6月10日にはオリックスとのデーゲームを見に行きますが、まあ期待半分というところです。もし無気力な無能ぶりをさらけ出すような試合していたら大声で罵声を浴びせてやりますよ^^;

と、こと野球に関しては沈みっぱなしのオバです orz
こんなシーズンは、昭和50年カープ初優勝の前、3年連続最下位に沈んでいた頃の、特に最後の森永監督の時の超弱小カープ以来じゃないでしょうか。

決して選手個々の力が劣っていて、戦力的にAクラスは狙いないチームでは決してない。
大きな問題は、首脳陣の能力の無さによって、選手の良さが生かせてないことと、素人以下とも思える戦術や戦略のレベルの低さと学習能力のなさ。

野村やその他のコーチも、もうちょっと勉強してから出なおして欲しいです。
とにかく、野村は責任とってできるだけ早期に辞任してみらいたい。

いやそんなことを言っても、今のMオーナーじゃ何も変わらないでしょうし、今年も5位は決定したかぁ?(;O;)
mouse computer
【マウスコンピューター】
まあ野球のことを考えると精神衛生上良くないので、今日は先月息子から譲り受けていたVistaコア2Duoノートに代わって購入しました、マウスコンピューターのノートパソコンのことをお話します(^^ゞ

今まで使っていたVistaはNECですし、長男が昨年夏に持って帰った私のi5搭載のノートはソニー、次男がNECと、今までのノートパソコンは全てNEC、ソニー、富士通、東芝のどれかを選択してきました。

今回も、いつも世話になっているパソコンショップにi7搭載の格安ノートが出たら連絡をくれるように頼んでおいたところへ、おっちゃんからマウスコンピューターはどうですかというメール。

ネットで確認してみると、確かに日本のメーカー品より安い。だいたいアスースやエイサーと言った台湾メーカーと同じくらいの値段。

マウスコンピューターはもちろん日本の企業で、パーツを自社で組み立て、ネットなどを通じた通信販売で業績を伸ばしてきた企業です。そのため大手より低価格で、なおかつ最新のパーツも大手より早く搭載されるのが特徴のようです。
mouse computer custum
【最新のCore i7搭載】
OSはWindows 7の64ビットHome Premium、CPUは最新の3000番代i7、メモリーは8GBでHDDが1TBです。いろいろカスタマイズできるので必要なものだけを選択して、オフィスなしで価格は81,900円。価格.comでメーカー品で同じ性能のものを比較しても11万円代~17万円といったところです。確かに安いがちょっと不安も(-_-;)

まあ、何かあったときはそのパソコンに関してはスーパーマンみたいなパソコンショップのおっちゃんに丸投げしますので大丈夫でしょう。

Vistaコア2duoとの大きな違いはCPUのコア数がの2つに対してグアッド、つまり4つついているということです。車で言えば、エンジンが2つついているか、4つついているかという違いだと思います。

もちろん多いほうが速い!
さらにグラフィックが、この3000番台は2000番台に比べて大幅に強化されたようですし、省エネにもなっているそうですので、性能アップして燃費も(・∀・)イイ!!車といった感じでしょうか。
Core i7 performance
パソコンの性能を数値で比較してみますと、プロセッサがVistaの5.3に対して7.6、グラフィックスが4.2に対して6.5となるほど数値上は性能が大幅にアップしていることが分かります。
Mouse Pro5
Mouse pro4
Mouse Pro i7
【使用感想】
使ってみた感想は、まず質感がやはり値段相応です。キーボードはこれまでのメーカー品ではキーがびっしり詰まって並んでいましたが、これは隙間があります。そのかわりテンキーが右横にもついてますので、その点はグッジョブです。

数値上は大幅性能アップですが、ネット閲覧や文書作成では全く速さを感じません(^^ゞアレッ
しかし私の大きな目的は頻度の多い動画編集です。

今までのVistaではハイビジョン動画がまともに動きません(T_T)
DVDはなんとか再生できますが、ハイビジョンとなると、Vistaでは動画が止まったり、カクカクと動いたりでまともに動きません。動画編集もその保存も非常に動きが鈍い。
恋落ち
そこで佐々木希の「恋という贅沢が私に落ちてくるのだろうか」最終回58分29秒16、容量3.68GBのドラマをビデオスタジオ12を使って保存に要する時間を比較してみることにしました。

その結果は、NECのVistaコア2デュオの9分55秒対して、マウスコンピューターi7が3分13秒でした。

HDDの容量も320GBから1TBへと大幅アップしてますし、動画編集に関しては満足です。

しかしクアッドコア以上の性能は動画やゲームでこそ差が出ますが、それ以外では差が実感できません。動画をしないのであれば、価格優先でi5はもとよりi3でも十分だと思いました。

最後に宮島対岸にある石亭をバックに佐々木希とBMW 325iの写真と、TV奥の深道に出演した佐々木希です(*^_^*)
Nozomi  BMW 325i
[広告] VPS
2012.06.03 Sun l パソコン l コメント (8) トラックバック (1) l top
3.ポータブルHDD商品
TV番組の録画&編集は、主に職場のPT2チューナーを装備しているパソコンで行っていますが、次第にHDDが一杯になってきました。現在内蔵HDDが2TBx2に外付けHDDが2TB+1TBですが、それぞれ残りの容量が300GBを切ってきました。
1HDD残り容量
そこで佐々木希関係の動画をまとめてHDDに移して、なおかつ自宅と職場で持ち歩きするために、ポータブルHDDを購入しました。メーカーは信頼性という点から大手のBuffaloかI-ODATA製にしようとAmazonでチェック。
2HDD portable  case
安い物が500GB5,980円に対して1TB9,539円ということでしたので、コストパフォーマンスがわずかに良いことと、動画が多いので容量に余裕があるほうが良いということで、今回は1TBにしてみました。注文したのは5月10日でしたが納品は11日。何とネットで注文した翌日にはさっそく届きました(゚д゚)!

う~ん実際に手にとって見れない難点はあるけど、安い!早い!!品数豊富!!!・・・ネット注文が増えるはずですよね。
5ポータブルHDD&PC
このポータブルHDDに電源はなく、USBでパソコンに繋ぐだけでOK。
まずはCドライブにある佐々木希関連動画97.5GBをコピーします・・・しかし、何故か「容量が大きすぎます!」というメッセージが出て全てをコピーできない?

よくよく説明書を読んでみると隅に小さく「メモ 4GB以上のファイルを保存される方へ」とあります。どうも素の状態ではFAT32という形式のため4GB以上のフォイルはHDDに保存できないということのようです(;・∀・)

パソコン素人である私の理解を超えている話で訳が分からない(>_<)ということで、家電アルバイターM君にヘルプ!
4FAT32.jpg
M君によると、これはMacとWindowsでは保存形式が違い、両方に対応するためにFAT32という形式になっているそうです。そしてFAT32では4GB以上のファイルは保存できません。
動画の場合はもちろん4GB越えのものがいくつもありますのでこのままではダメです。

【FAT32からNTFSへ】
その容量制限を解消するために、WindowsではNTFSという形式にフォーマットしなおさないといけないそうです・・・が、そのやり方が説明書のどこにも書いてない(T_T)
8フォーマット

9.フォーマット2
と言うことで再び家電アルバイターM君登場。その手順は
1. まずポータブルHDDの中にあるファイルをコピーして別の場所に保存しておきます。これは、フォーマットすると元々ポータブルHDDに入っていたデータが全て消えてしまうためです。
2. 次にモニター画面のポータブルHDDにマウスを持って行って右クリック~「フォーマット」をクリック
3. 画面の「ファイルシステム:NFTS」、「フォーマットオプション:クイックフォーマット」にチェックを入れ、「開始」をクリック
4. フォーマットが済んだら、コピーして別にしておいたデータをポータブルHDDに戻す

これでNTFS形式にフォーマットされたHDDの完成です。早速Cドライブの希ちゃん関連動画97.5GBをコピーすると、すんなりできました(∩´∀`)∩ワーイ・・・1時間近くかかりましたけど(;^ω^)
チューリップ&希
世羅高原農園のチューリップと希ちゃんです。
2012.05.12 Sat l パソコン l コメント (10) トラックバック (1) l top
VAIO E2
自宅で使っている初期型Vistaが、最近はスイッチONから実際にソフトが動かせるようになるまで5分近くかかるような気がしています。もし完全に立ち上がるその前にソフトをWクリックすると、その時点でフリーズ(;>_<;)ビェェン

おまけに終了も、シャットダウンをクリックした後、冷蔵庫のお茶を飲んでトイレに行って帰ってきてもまだシャットダウン終わってない orz

これはXPの、バージョンアップした際にはパソコンを使っている最中でも再起動しないといけないという不便をなくし、スタートと終了に集中的にバージョンアップ等を行うということにした弊害です。

そしてVistaは2012年4月11日でサポートが打ち切られます・・・Vistaの旧バージョンであるXPが2014年4月11日までサポートされるので、それより2年も早くサポートが切られるというのは解せませんが(・∀・;?

さらに最近めっきり動画編集が増えたのですが、ハイビジョン動画が今使っているVista(Core 2 Duo メモリー2GB)ではまともに再生できないというのも大きな不満です。

そこでそのVistaの不満解消に取り組んでいて、立ち上がり&シャットダウンも速くなり、性能のいいグラフィックボードを内蔵してハイビジョン動画再生も楽々こなすWin7のiシリーズへの乗り換えを検討していました。
mail.jpg
職場と自宅にあるパソコン全てを世話になっているパソコンショップのオヤジさんに、安い夏モデルがあったら連絡してくれと頼んでいたのですが、先日そのショップからVAIOノートの安いのがあるというメールが(゜∀゜)キター!!!!

Windows 7 64ビット、CPUはコアi5搭載で、メモリー4GB、HDD640GB、ブルーレイ搭載、オフィスはHome & Businessでワード、エクセル、パワポがついてます。

15.5インチの液晶で、価格は驚きの72,000円エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ

同じクラスのNECや富士通では10万をやっと切るくらいの価格だし、安いと言われるソニーストアで計算しても同じ仕様にすると80,799円でした(ただし3年保証付き)。
ソニーストア
アウトレット商品で箱に傷があり、保証書がついてないということでしたが、即電話して購入することにしました。

しかしソニーのパソコンは戦略的かどうか分かりませんが、富士通、NECより2万円くらい安いし、エイサー(台湾)やレノボ(中国)も真っ青という価格を打ち出してきていますね。

今回の商品は保証書がないというのが不安ですが(;・∀・)、どちらにせよパソコンの性能はどんどん上がっていくし、値段も安くなっていきます。

そして故障となればマザーボードや液晶などでは5,6万円の修理代がかかることを考えると、3,4年は故障しないことに賭けて、ダメな場合にはまた安い物に買い換えるということでもいいかなと思っていますが・・・。
2011.09.10 Sat l パソコン l コメント (10) トラックバック (0) l top