突然メキシコで豚インフルエンザが発生し猛威を振るいだしました。
メキシコでの感染者は1500人を超え死者は150人を超えたそうです。
またアメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、スペイン、韓国など世界中へ感染が広がっています。

米疾病対策センター(CDC)は、米国内での感染は人から人への感染と断定しました。
そしてWHOは警戒度を人から人への感染があるフェーズ4と宣言し、日本政府も国内侵入を食い止める水際対策を実施し始めました。

世界中でパンデミック(大流行)が起こることが懸念され始めているようです。

豚インフル

豚インフルエンザは元々水鳥に感染しているインフルエンザのA型ウイルスが過去に豚に感染し、定着している病気でH1N1型が中心です。

現在も人の間で流行しているAソ連型と同じ型ですが、基本的には別のウイルスです。
そのため、今まで使われていたワクチンは効果がありません・・・残念orz

ただ、感染してもインフルエンザ治療薬であるタミフルやリレンザは効果があるとされ、また手洗いの励行やマスクの着用など、これまでのインフルエンザの感染予防対策は有効とされています。


豚と人の間では、ウイルスが付着する細胞に共通の部分を持っていることと、ウイルスが増殖するための体温が近いなどにより、濃厚に接触した場合、まれに感染することがあります。

今回は人由来の人型ウイルスと鳥由来の鳥型ウイルスが同時に感染した豚の体内で遺伝子が混ざり合い、新たなウイルスに変異し、それが人に感染。その後、人から人へ感染して広がった可能性が高いという見方をされています。

ただ、豚インフルエンザウイルスは弱毒性で、強毒性のH5N1型鳥インフルエンザほどの致死率にはならないという話です。

メキシコでの死者が圧倒的に多い点については、もともと持っていた糖尿病などの基礎疾患、メキシコの大気汚染による呼吸器疾患、栄養不良も影響しているのではないかと見られています。

日本でパンデミックがおこる可能性は低いと見ていいんじゃないでしょうか。

野田聖子消費者行政担当相は28日の閣議後の会見で、「豚肉は輸入される際には殺菌され、調理の際に加熱するため、まったく安全である」と強調しました。これは既に風評被害が豚肉にでているためです。

しかし豚インフルエンザは71度C以上の中心加熱があれば死滅してしまうし、感染経路としては現在は人から人が問題になっているので、全く心配する必用はないと思っています。

豚肉食べますよ(^^)/
スポンサーサイト
2009.04.28 Tue l その他 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
昨日、僕のブログに来ていた人で、今月初めまでメキシコに行っていて、咳が止まらない・・・という記事を書いている人がいました。当人も気になっているみたいでしたが・・・。

日本でも豚インフルエンザが流行するかも・・・と多少、不安に思っています。

必要以上には心配してませんし、トンカツは止められないですし(笑)
2009.04.28 Tue l あずき. URL l 編集
被害は色々な所に出るんでしょうね
こんばんわ。

今回の豚インフルエンザで人のコトはちょい置いといて、「豚肉業者さん大変だなぁ~」だけでは終わらないんでしょうね。

中国で鳥インフルエンザが出た時には色々な被害?が出ました。以後、中国では加熱していない肉は一切輸出できないとか・・・
一番大変だったのは鴨肉?中国のは完全STOPで鴨肉が一気に3倍~に高騰しちゃいました。

人に被害が出てる以上、安全性優先であるとしても、今回の件で一般人では知り得ない所にも影響が出てくるんでしょうね。
2009.04.29 Wed l naru. URL l 編集
豚肉に罪はない
風評被害は気の毒ですよね。もっと冷静に物事を見て考えないといけません。
インフルエンザも、必要以上に恐れることはないのではという気がします。一番恐いのは、さっきと同じになりますが、冷静さを失ってパニックになることですね。
ただ、高齢者がインフルエンザにかかると大変ですし、予防するに越したことはないでしょう。

末筆ながら、私の講座に過分のお言葉をいただきまして有難うございます!
2009.04.29 Wed l 黒田裕樹. URL l 編集
現代の車の話なんですが・・・

http://news.livedoor.com/article/detail/4133338/

どうなんでしょうね?安全性とか。自分では分からない事が多いので教えて下さい。

また、時間がある時に記事にして頂けると嬉しいです。

それでは失礼します。
2009.04.29 Wed l あずき. URL l 編集
Re: No title
メキシコで咳が止まらないとなると怪しいけど、インフルエンザかどうかは医師の診断受けないと分からないでしょうね。

今日の新聞を見ていると、WHOがフェーズを5(2カ国以上で人から人への感染が拡大)に引き上げましたね。日本はまだですが結構世界的に拡がりつつありますからね。

ただ鳥よりかなり弱毒性らしいので、流行しても健康被害は小さいと見られてます。

いずれにしても初めての経験になりますから、慎重に治療と病気の解明、そして予防対策をする必要があると思います。

2009.04.30 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: 被害は色々な所に出るんでしょうね
中国通のnaruさん コメントありがとうございました。

なるほど鳥のときに中国では色々な影響がでたんですね。
今や、様々な分野がグローバルに流通してますからね。

今回も色々影響でてきそうですね。
2009.04.30 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: 豚肉に罪はない
黒田様 コメントありがとうございます。

先生の歴史講座、歴史というより推理小説を読むって感じで
楽しく読ませていただいてます(^o^)

今回の豚は、鳥ほど毒性が強くないみたいですが、
何しろ初めてのケースなんで、不安があると思います。

特に高齢者の場合は、常にうがいや手洗いをする習慣をつけたほうがいいかもしれませんね。
2009.04.30 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: タイトルなし
あずきさん コメントありがとうございます。

現代の車って、現在の車という意味じゃなくて、
韓国ヒュンダイ(現代)の車という意味だったんですね。

中国よりはいいと思いますが、どうなんでしょうか。
気が向いたら取り上げてみます(^^;)
2009.04.30 Thu l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/91-29356bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)