<中国自動車メーカーブリリアンスは、昨年ドイツで約1000台を販売しており、今年はワゴンの『BS4エステート』や小型ハッチバックの『BS2』など、ラインナップを強化し、欧州全域に販売エリアを拡大して、年間6000台の販売を計画しているらしい。

しかし、ドイツ自動車連盟が公表した、ブリリアンスの『BS4』の衝突安全テストの結果は、
最高評価5つ星のところ、星ゼロ  アブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!

特に運転席エアバッグが正しく展開しなかった点、
金属製パーツが衝突の際に鋭く尖り危険な点、
ペダルが乗員の足に深刻なダメージを与える点などが指摘された。

ところでブリリアンスといえば、07年のテストでも失格している。
衝突安全テストは、星ゼロ評価。
前面オフセット衝突試験では、ルーフやサイドシルが激しく折れ曲がり、
乗員の生存空間がほとんど残っていない惨状だったらしい。

今回のBS4ではルーフやサイドシルの損傷は見られず、
一定の進歩があったのは事実だろうが、欧州の基準には適合できてない。

↓の動画がうまく貼れてれば、分かると思いますが、まさに走る棺桶との噂もある(^^;)
デザインは笑って済まされる(・・・本当は済まないですけど)が、
安全性は早急に改善してもらいたいものです。


スポンサーサイト
2009.04.24 Fri l l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは。

また、すぐに記事にして頂いたようで。お忙しいのにすみません。

走る棺桶w。丈夫な棺桶に失礼かもwww

2つの記事で中国の車について、よく理解できました。ありがとうございました。

また、面白い車関連の記事書いてくださいね。

それでは失礼致します。
2009.04.24 Fri l azukibar. URL l 編集
Re: タイトルなし
azukibarさん コメントありがとうございます。

いえいえ、結構興味ありましたんで、つい・・・
スタッフからは睨まれましたが(汗)

まさに衝撃の動画ですね。
確かに棺桶の方が丈夫かも(^^;)
2009.04.24 Fri l オバrev. URL l 編集
見た目よりも丈夫さ
生命を預ける車に求めるのは上記に尽きるでしょう。かつてボルボの実験をTVのCMで見ていましたから尚更です。
見た目コピー、中身棺桶以下(失礼!)。エエとこあらへんがな…。

また(カープの勝ち負けに関係なく)訪問しますね。
2009.04.25 Sat l 黒田裕樹. URL l 編集
Re: 見た目よりも丈夫さ
黒田様 コメントありがとうございます。

歴史講座、盛況で無事終了されましたことと思います。

中国の車作りには、まだ安全性という文字がないのだと思います。
まぁ、デザインは、正直笑ってしまいました(^^;)

カープのことは、触れないでおきます(T_T)
2009.04.25 Sat l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/89-e85aab95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)