昨日の続きですが、低速カムのサウンドは
5000回転からギュ~ンという音に、クウォ~ンという音が混ざり、
それがだんだん甲高くなってくる。

それが高速カムに切り替わる5800回転を越えると突然、
「バオ~ン」というより荒々しいサウンドに変わり、
音量が2倍くらいに増すと同時に、リズムは「ダダダダ」から「ダダダダダダダダ」と
2倍くらいに速くなり、パワーとトルクが盛り上がってきて
2段ロケットのように加速を強めていく。

この切り替わり回転数前後でトルクが上がるようにチューニングされているそうで、
体感的にも突然パワーがアップしたように感じる。

そして7000回転を越えるあたりから、「ギュイ~ン」というサウンドが加わり、
7500回転を越えると、「ギュ~~ン」という音の方が強くなり、いかにも精密機械が正確に動作しているというメカニカルサウンドが8400回転まで続いていく。

ここでシフトアップすると、タコメーターは約6000回転にドロップ!
再び高速カムの極上VTECサウンドを奏でながら車は力強い加速を続けていく~・・・。

一般道でこのFD2タイプRというオーケストラが奏でる至福のシンフォニーに酔いしれることができるのは、主に2速と3速です。
1速はあっという間に8400回転までいってしまいますし、
4速ではスピードがですぎてしまいます(^_^;)。

ホンダさんには、確かに経済状況は大変厳しいものだし、タイプRが直接的利益をもたらすものかどうかは疑問もありますが、タイプRの灯を何とかtype R
ともし続けて欲しいですね。
スポンサーサイト
2008.12.21 Sun l l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
オバrevさん、こんばんわ!

FD2Rのハイカムサウンドは、
別格に最高ですよね!
DC2Rがポート研磨とかで、
今でも評価の高いハイカムサウンドですが、
上質になったK20Aエンジンとの相性で、
FD2が官能的サウンドは超えたでしょう!?

リミッターがなければ、
どこまでも回りそうな天井知らずの、
VTECエンジン!!
最高ですよね!


2008.12.22 Mon l ぱんだ. URL l 編集
ぱんださん4thコメありがと~!
ぱんさん コメありhがとうございます。

タイプRのVTECサウンドは
もちろん精密機械の緻密なメカニカルなサウンドですけども、
メカニックの意図的なサウンドチューニーニングも
大いにありますよね。

EP3と比較すると特にそれを感じます。

さらにチューニングした
マグナムRのサウンドを待ってますよ~!
動画お願い~!!
2008.12.23 Tue l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/8-df7d043f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)