東京地検は24日、民主党小沢代表の公設秘書を政治資金規正法違反で起訴した。

政治団体を経由した企業からの政治献金が容認されてきたことは、言わば政界の常識であり、政権交代の可能性が大きい総選挙を半年以内に控えた今この時期に、野党党首の公設秘書を逮捕する容疑としては、あまりにも軽すぎるという専門家の意見もある。

誰もがやっていることだからといって良しとすべきものではないが、政治的な影響の大きさを考えると、いきなりの逮捕では検察の国策捜査だという批判されてもしかたがないと思う。

特捜が政治とカネの問題で政治家の公設秘書を逮捕すれば、仮に罪状自体はたいしたことなくても、世論の非難の中、その政治家は辞任せざるを得なくなるのがいつものパターンだった。

ところが今回は、小沢氏が土俵際で踏ん張り、世論も小沢批判と検察批判が入り交じったものになっていることが、検察の誤算となっている。

元検事で桐蔭横浜大学大学院教授の郷原信郎氏は、なぜ今このタイミングで、与野党を問わず広範に行われている献金行為をいきなり摘発し、野党党首の公設秘書を逮捕起訴までする必要があったのかについては、その政治的な影響の大きさを考えると、検察には明らかに説明責任があると言っている。

人の一生やこの国の運命を左右する局面で、一罰百戒の名のもとに検察が恣意的な摘発をすることが許されてしまえば、検察の権力は、極めて強大なものになってしまう。それではまるで官僚や検察による独裁政治みたいではないか。

スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l 政治・経済・社会 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
先日、あるシンポジウムに元地検特捜部の郷原氏が飛び入り参加してました。
その時に、「一罰百戒」の運用についての話をされていました。
郷原氏と、名前は忘れましたが現地検特捜部の偉い人が、通勤電車の中で一罰百戒の対象をどう決めるかで議論をしたそうです。
郷原氏は「数ある対象者の中で、最も悪質な人を対象とすべき」と主張したのに対し、現特捜部の某氏は、「誰でもいいから一人選んで罰すればいい」と主張したそうです。
今回の捜査では、その一人を選ぶときの慎重さが欠けていると述べていました。納得です。
2009.03.30 Mon l tom. URL l 編集
No title
・・・・(σ´д`*)オイラにはやっぱり難しい。

政治家なんて・・・きっと、どいつもこいつも同じようなことやってるだよって捻くれた考えをもってる私。

逆に小沢さんが可哀想って思ってしまうのは私だけかな・・・?

私だけかもd(゚I ゚●)ネッ
2009.03.30 Mon l 猫. URL l 編集
No title
tomさん コメントありがとうございます。

小沢批判や検察批判、さらには検察と旧田中派の確執、アメリカの圧力などの憶測も飛びかってますが、素人の私から見ても今回の逮捕は納得できません。

特に地検特捜部は、警察とは別個に捜査や摘発ができる権力を持っていますから、暴走し始めると怖いですよね。

有力政治家で清廉潔白な人はいないでしょうし、官僚や検察はその情報を持っているでしょうから、気に入らない政治家は簡単に失脚させることができます。

検察にはきっちり説明してもらいたいですね。
2009.03.30 Mon l オバrev. URL l 編集
No title
猫さん コメントありがとうございます。

猫さん、そ、その動物のカン、当たってるかも(^^;)

2009.03.31 Tue l オバrev. URL l 編集
政治家なんて・・・
ニュービギニングです。

カープネタでない、しかも、こんな難しい記事にコメントするのは初めてなので、勉強不足ですが、ご容赦ください。

裏の事情のことは良くわかりませんが、法を適用する立場であれば、私も「説明責任」はあると考えます。
今回の献金行為のどこに問題があったのか十分に理解しておりませんが、同様に西松絡みの政治献金を受けた政治家も逮捕されるべきだし、そうでないとすれば、ある特定の人(今回の場合、小沢氏の秘書)のみが逮捕された基準を明らかにすべきでしょう。今回の場合、金額が大きかったようですが、それも法律的な十分な根拠があるわけでもなく、タイミング、人選、どれをとっても「国策捜査」と疑われても仕方ない状況だと思います。

小沢氏も出自が出自だけに、叩けばいくらでも埃が出そうですが、このタイミングでやるか・・・という感じですね。

個人的には、猫さんの言われるように、「政治家なんて・・・」には同じ考えです。彼らは(官僚もそうですが)、本当に国を良くしようと思ってやってるんですかね・・・?

うーん・・・ちょっとイマイチなコメントですね。また、勉強して出直してきます。
2009.04.01 Wed l ニュービギニング. URL l 編集
No title
ニュービギニングさん コメントありがとうございます。

まぁ、色々な推測があって、どれが本当か迷うところですが、少なくともマスコミの流す情報は、官僚からのリークであって、彼らに都合のいいバイアスが思いっきりかかってます。そのまま信用はできないと考えた方がいいと思います。

私の業界も官僚に散々振り回されてきましたが、それでもマスコミは、悪いのは業者である、となってしまうのです。

明日からいよいよ公式戦です。ニュービギニングさんのブログ、楽しみにしてます♪
2009.04.02 Thu l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/75-c9540fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)