昨日発売のベストカーにも、「プリウス205万円から、旧型プリウス189万円で併売」とでてましたね。カービュー・ニュースにジャーナリスト川端氏がプリウスについて書いた記事が載っていましたが、その最後でプリウスの価格についてこう書いておられます・・・

「そして最後に、日本のユーザーが最も気になるであろうインサイトと勝負だ。インサイトが189万円からという価格帯で登場し、この不況下にもかかわらず売れている。それを横目に、プリウスも205万円からという噂が流れている。

 消費者としては「低価格は大歓迎! と言いたいところだが、正直なところ私としては、トヨタがハイブリッドの低価格競争にプリウスを巻きこむことに戸惑いが隠せない。プリウスの強みは、これまでプリウスに取って代わるだけのオルタナティブな選択肢がなかっただけに「プリウスでなくてはダメ」というユーザーがいるところだ。インサイトが189万円で販売したところで、ハイブリッド・オーナーを広げることにはなっても、従来のプリウスの顧客を奪い取ることにはならないのに、なぜ、真っ向から低価格競争を挑むのか?

 プリウスは、ただ安くて壊れないことが売りだった日本車に環境という付加価値を与えた最初のクルマであり、日本車がフィロソフィを持ち始めた第一歩である。実際、普通のエンジン車よりメカニズムが多いのだから多少高くて当たり前だし、その価値を認めるユーザーが誇りを持ってエクストラを払っていたはずだ。感傷的なことを言っているのではなく、これほどの台数を売るクルマをディスカウントして屋台骨が揺るがないのか。その解決策が、下請けを締め付けることにならないといいのだが。

 新型プリウスの完成度が高いだけに、価格はじっくり考え発表して欲しい。企業として安く作る努力はして欲しいが、実態にそぐわない価格にしてハイブリッドの将来性を潰して欲しくないからだ。」

・・・うぅ~ん、さすが鋭い視点です。全く同感です。車自体は非常に進化したすばらしい車になっていると思いますが、この価格設定に関してはやはり普通におかしいと思いますよね。発売されたら試乗には行ってみようと思うけど、絶対に買わない!トヨタに対するイメージダウンはプリウスがもたらす利益より大きいかもしれんよ。

プリウスの価格設定パート2
スポンサーサイト
2009.03.28 Sat l l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/74-7acf06d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プリウスの価格設定パート2 プリウス新型プリウス情報そして!!
プリウスいいね今日、セブンで車雑誌を立ち読みしたんですが、新しいプリウスの記事が多かったですね。値段も書いてありました。一番安いグレードは205万なんですが、そのタイプでも十分て評論家の人は言ってますね。 何だか先日189万円で話題になったホンダの ...(...