FC2ブログ
【待望のNone RS 6MT試乗車】
昨年発売された新型Noneで私が最も注目していた、と言うよりそれしか興味なかったNone RS 6MTですが、私が世話になっているホンダカーズには中々試乗車が来ませんでした。しかし年が明け、2月になってやっと試乗車用意出来ましたと連絡があり、さっそく行ってきました。
RS前後
(None RS 試乗車)

置いてあったのは、オレンジ-黒ツートーンのRS 6MT。タイヤはダンロップのエナセーブEC300で、サイズは165/50R15。マットブラックのアルミを装着しています。
RSタイヤ
(タイヤはエナセーブ)

【インパネのMTシフトは1速が遠いが、フィーリングは良い】
RSステアリング2
(本革の高級感あるステアリング)

ステアリングは本革巻きで、高級感あるが、握った時にS660と較べて握りが細く、径が大きい気がしました。MTのシフトは、EP3と同じくインパネ側にあります。私のシートポジションでは1速がやや遠いが、グニャグニャ感がなくカチっと入って、フィーリングは良好。しかしS660の6MTの方がしっかりしていて、操作はしやすい。フロアに置くと、足元が狭くなるんじゃないかと思うので、これで正解でしょう。
RSインパネシフト
(インパネシフト)

【凄い剛性感で乗り心地も良い】
走り出すと凄い剛性感、田舎のデコボコ道でもびくともしない。S660より明らかに高い剛性感でまるでBMWかと思うくらい。それでもゴツゴツ感はなく、乗り心地は良い。

ちょこっとワインディングらしき道を走ったが、上り坂もグイグイ登っていって、非力感は全くなく、ドライブを楽しめる。
RS正面
(旧型と見分けが付きにくい新型)

ただ、S660に較べると、明らかに重心が高い(NWGNより低いが)。ハンドリングマシンとしては、やはりs660が楽しい。モデューロXがおそらく追加されるだろうが、車高を下げて、重心下げて、足回り固めて、コーナリングを楽しめるようになっていると嬉しい。

【エンジンはスムーズに気持ちよく回る】
ゆっくり走る分には静かです。これなら音楽を楽しめそう。
アクセル踏み込むと、S660エンジンより、スムーズで粒の細かいサウンドを発しながら気持ちよく回る。3気筒とは思えないフィーリングです。
RSエンジン
(ターボエンジンはVTECではない)

純正マフラーなので、音量は低いが、スポーティーなサウンドを奏でています。マフラー変えたら、さらに迫力あるサウンドになりそう。軽のマフラーはそんなに高くないので、もし購入したら試してみたいと思わせる音です。

セールスさんは、自分が既に7000回転回したので、気にせず回して下さいと言っていたけど、とりあえず6000回転に抑えた。ストレスなくここまで回ります。

【実用性は十分だが後席頭上空間は狭い】
リアシートもゆったり座れて、特に膝前のゆとりはNboxに近い。しかし全高を1545mmに抑えているので、立体駐車場はOKだが、座った時の頭上空間は余裕がない。旧型の全高が1610mmと1550mmを上回っていた(モデューロXを除いて)のはこういう理由があったのかもしれない。
RS後席
(膝前はゆったりだが頭上は余裕がない後席)

実用性を考慮しなければならないケースで、駆けヨロな車を探すなら、None RS 6MTはドンピシャの車でしょう。しかも低燃費、安い税金、タイヤ等の消耗品も安く、弄る場合も軽はパーツが安い等、維持費が安い。

【電動パーキングで坂道発進も楽勝】
電動パーキングになっていて、CVTは全車速対応ACCとなっている。電動パーキングは手動でやらなくても、発進、ストップで自動的に作動するという、軽とは思えないレベル。
MTでも30キロ以上ではACC作動し、ホンダセンシングが付いているのは素晴らしいです。
RS電動パーキング
(電動パーキングとブレーキホールド)

MTの場合、坂道発進の際に、電動パーキングが1秒間ブレーキかけてくれます。さらにその下のオートブレーキホールドをONにすれば、何秒でもブレーキかけてくれるので、久々にMTに乗る人で、坂道発進が苦手な場合でも楽勝でしょう。

値段は200万円と高いが、軽を感じさせない高品質な車作りでそれだけの価値はあると思います。それでも、一番安いノンターボのオリジナルの価格が160万円もするのは高すぎる。

【笑顔になる車】
フロントシートはアームレストがオプションだが、左腕の置き場所として私は付けます。スポーツペダルも付けたいが、フットレストがオプションでも無いのは残念。
ペダル
(オプションのスポーツペダル装着だが、フットレストは無い)

可愛らしいスタイルに、気持ちいいドライブフィール、この車を試乗した人は、きっと笑顔になると思います。現在S660に乗っていますが家族の評判は悪く、もし腰痛悪化や、家庭の事情で人や荷物乗せる必要が出たときには、乗り換え有力候補です。
スポンサーサイト



2021.02.20 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/666-6bb5dd19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)