【オデッセイ・ハイブリッド試乗車~室内の広さはガソリン車と同じ】
s660を見に行ってちょっとコーヒー飲んで帰ろうとしたら、黒いオデッセイが目に入りました。以前置いてあった試乗車のオデッセイは白で、もう売ったはず・・・ということは最近発売されたオデッセイ・ハイブリッドか?
オデッセイ01 (2)
オデッセイ05
(試乗車のオデッセイ)

よぉ~く、近寄って見るとハイブリッドと書いてある。
ハイブリッドエンブレム
(先日発売されたばかりのハイブリッド)

先日発表されたばかりだけど、もう試乗車卸しているのか!と驚いて確認すると、どうぞ乗って下さいとのこと。
アブソルート
(グレードはアブソルートのホンダセンシング付き)
オデッセイ08
(3列目床下収納で広いスペース)

ハイブリッドだけど、室内はガソリンとほぼ同じで、十分広い。バッテリーは床下に積んであるみたいだ。3列目シートを倒したら、リアには広大なスペースが出来る。
オデッセイ06
(極上座り心地の2列目キャプテンシート)

2列目シートの座り心地は、オデッセイガソリン車が出た時に座ったけど、相変わらず極上です。オデッセイが出た当初は、走行中のリアシートの乗り心地がすこぶる悪かったそうですが、今は随分良くなったらしい。

【試乗~インパネは平凡だが、本格的なEV走行が出来る】
さっそく乗り込んで、インパネみてガッカリ。ガソリン車と大差なし。
タコメーターが無いけど隠れているのかな?
これではハイブリッドに乗っている未来感がないです。
オデッセイ02 (2)
(メーターは、イマイチ未来感がない)

そしてエンジンスタート・・・しかし音も振動もなし(・・?
思わず営業さんに「これでスタートできるん?」と聞きました。
これは本格的なハイブリッドのようで、アクセルを踏み込まなければ、不気味なくらい無音の中しばらくEV走行します。EV走行が極端に短いフィットとは全然違います。

アクセル踏み込むと、2リッターガソリンエンジンは、勇ましい音で軽快に回ります。その音については動画で確認下さい。
[広告] VPS

低速ではパワフルなEV、高速ではさらに2リッターガソリンエンジンが加わるので、低速から高速までレスポンスも良く、走りに関しては今乗っているアルファード3リッターV6(初期型)と変わらないパワフル感です。

アクセル緩めると、再び静かで長いEV走行。音の格差が激しい(^^ゞ

【動力性能は高い】
エンジンはガソリン車が2.4リッター190馬力、24.2kgmに対してハイブリッドは2リッター145馬力、17.8kgmと非力だが、モーターが184馬力、32.1kgmあり、どういう計算か分からないけど、システム総合出力は199馬力らしい。

特にモーターのトルクは32.1kgm とV6の3リッターに匹敵するとカタログに謳っているので、EV走行の余裕も納得です。

カタログ見て驚いたのは、2リッターガソリンの高圧縮比13.0!
2.4Lでも11.0と高かったけど、マツダスカイアクティブGが14.0だからそれに近い高さです。進歩してるんだね。

車重はアブソ2.4Lキャプテンシートの1810kgに対して、アブソ・ハイブリッドキャプテンシートは1880kgと僅か70キロアップに抑えている。数値的にも2.4リッターガソリン車以上の動力性能だろう。実際加速も十分だし、上り坂も余裕で登っていく。動力性能の高いミニバンだ。

【乗り心地は標準的で走りを求める車ではない】
乗り心地は、ミニバンっぽいフワフワ感がやや感じられますが、安定感もあり不満はない。ハンドルに対する反応はアルファード3リッターよりも背が低いだけに、ダイレクト感があります。

それでもやはり、背の低いスポーツタイプ車に比べると、随分おっとりしていてキビキビ感はない。剛性感も昨年試乗したアルファードほど感じなかったし、よくも悪くもない標準的な乗り心地だと感じました。

おまけにガソリン車には設定されていたパドルシフトが、ハイブリッドにはありません。メーカーも走りを求める車ではないと思っているんじゃないでしょうか?

【ホンダセンシング】
このハイブリッド・アブソルートにはミリ波レーダーと単眼カメラによるホンダセンシングが標準装備となっています。センシングというのは、センサーという意味で、トヨタもこの言葉を使っていますね。

物だけでなく人も感知してブレーキかけ、アダプティブオートクルーズで前車のスピードに合わせて加減速しながらついていき、信号待ちの際には先行車発進を知らせてくれる機能も付いています。

現在ホンダセンシングを搭載しているのは、レジェンド、オデッセイ、ヴェゼル、ジェイド、ステップワゴン(ジェイドとステップは歩行者認識しない)。最新モデルを選ぶ理由の一つが、この衝突回避機能による安全性でしょう。これは大きなポイントです。

【欠点はCVT】
オデッセイ04
(ミッションはCVT)

燃費はアブソ2.4Lが13.6km/L、アブソ・ハイブリッドが24.4km/Lとさすがの数値をたたきだす。実走行でもこれだけ長いEV走行出来ると、実用燃費もかなり良い数値が期待出来そうです。

ただミッションはフィット・ハイブリッドがDCTだったのに、DCTのリコールがあったためでしょうか、大変残念なCVTです。アクセル踏み込んでも、ブーンという質感のない回り方で、楽しくないです(TдT)

【ライバルは?】
オデッセイリア
(ミニバンらしいスタイル)

価格はガソリン2.4Lのアブソが328.6万円に対してアブソ・ハイブリッドは386.6万円とガソリン車のおよそ58万円高。う~ん、エスティマが105万円高、アルヴェルが78万円高、エスクァイアが38万円高なので、微妙に高くも安くもないって感じかな(・・?

ライバルはオデッセイ2.4Lのガソリン車(328.6万円)、エクスクァイヤハイブリッド(320万円)、エスティマハイブリッド(420万円)、アルヴェル2.5Lガソリン車(375万円)、アルヴェルハイブリッド(490万円)、三菱デリカD5ディーゼル(405万円)あたり。

低燃費ミニバンを価格で選べばエクスクァイア、燃費より価格と広さ重視で選べばアルヴェル2.5Lガソリン車、広さと燃費のバランスで選べばオデッセイハイブリッド、オデッセイらしさを妥当な価格でとなるとオデッセイの2.4Lガソリン車というところだろうか?

ハイブリッドに乗りたいけど、エスティマ、アルヴェルは高い。エクスクァイアは安いけどパワー不足という人には、魅力的な選択肢となるかもしれない。

しかしよくよく検討してみると、古いけどデリカD5ディーゼルは意外にバランスとれた穴車かも?三菱さん、もっと頑張って。

【結論】
総合的に見て、ミニバンとしての実用性や燃費性能は優れているが、アクセル踏んだ時のダイレクト感、サウンド、伸び感といったものが今ひとつで、走りは楽しくなかったです。

どうも私は、燃費は良いけど、重くて、高いハイブリッドが好きになれないなぁ。またCVTがやはり私には合わない。気持よく走るには、非エコだけどUSオデッセイの3.5リッターV6+6AT積んだオデッセイが出て欲しい(人∀・)タノム

最後に映画「星ヶ丘ワンダーランド」に出演している佐々木希と黄色いナンバー付く前のs660です。
s660&希ワンダーランドkai2

スポンサーサイト
2016.03.02 Wed l l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~♪
昨日は氷点下の寒い日だったのに、今日は6℃まで上がりました。
積もった雪もどんどん解けています。
明日は春の気候になるようですね(^_-)-☆
オデッセイは売れそうですかね(*^^*ゞ
2016.03.02 Wed l まり姫. URL l 編集
No title
こんばんは!


デリカは昔我が家でも乗っていた車ですが、
(あの保険やさん泣かせの牙みたいな
バンパーが付いていたのですが)
どうもあの当時の三菱の普通車は
リコールが多かった記憶が有ります。
現実に我が家のデリカも
遠征している途中、エンジンを止めた後に
エンジン始動が出来なくなって
仕方なく修理屋さんに電話して
来て貰ったんですが、
今のデリカは勿論改良されているんだろうとは
思いますが、三菱の信用はトラック以外
我が家では完全に失せてしまってます(^_^;)
2016.03.02 Wed l ぴーち. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは~♪
> 昨日は氷点下の寒い日だったのに、今日は6℃まで上がりました。
> 積もった雪もどんどん解けています。
> 明日は春の気候になるようですね(^_-)-☆

広島も、寒かったけど、昨日からポッカポカです。
雪はもともと無いけど、春らしい気候です。

> オデッセイは売れそうですかね(*^^*ゞ

う~ん、微妙かな。
ハイブリッドは、燃費がいいといっても、やはり高いので、車両価格と減税額とのトータル価格での比較になると思いますけど、爆発的に売れることはないでしょう(^_^;)

何だかんだ言っても、ミニバンに関しては、トヨタが盤石の備えをしています。
でもハイブリッドという選択肢が増えたことは、ホンダディーラーにとっては売りやすくなんじゃないでしょうか。
2016.03.04 Fri l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!

> デリカは昔我が家でも乗っていた車ですが、
> (あの保険やさん泣かせの牙みたいな
> バンパーが付いていたのですが)
> どうもあの当時の三菱の普通車は
> リコールが多かった記憶が有ります。

おぉ!ぴーちさん家はデリカに乗られていたんですね。
牙みたいなバンパーとは、人気の3代目ですかね。
あの4輪駆動は、中古では超人気車でした。

でもリコールが多かったんですか。

> 現実に我が家のデリカも
> 遠征している途中、エンジンを止めた後に
> エンジン始動が出来なくなって
> 仕方なく修理屋さんに電話して
> 来て貰ったんですが、

う~ん、まるで外車じゃないですか(*_*)
私のBMWでは、一度4気筒エンジンの1つが死んでしまって、やけにうるさく、振動が大きく、パワーはなくなった状態でディーラーに持ち込んだ経験あります。

> 今のデリカは勿論改良されているんだろうとは
> 思いますが、三菱の信用はトラック以外
> 我が家では完全に失せてしまってます(^_^;)

ぴーちさんの中では、三菱という選択肢はないんだ。
でも三菱のふそうトラックは、信用あるんですね・・・私は乗ったことないですけど(^^ゞ

2016.03.04 Fri l オバrev. URL l 編集
No title
こんにちは~♪
インフルエンザで少しご無沙汰してしまいましたが、熱も下がり多少楽になりました^^
休んでいる間もお立ち寄りいただきありがとうございました。
とりあえず快方に向かっていることをお知らせさせていただき失礼させていただきますね(*^_^*)
2016.03.07 Mon l まり姫. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは~♪
> インフルエンザで少しご無沙汰してしまいましたが、熱も下がり多少楽になりました^^
> 休んでいる間もお立ち寄りいただきありがとうございました。
> とりあえず快方に向かっていることをお知らせさせていただき失礼させていただきますね(*^_^*)

快方に向かって良かったですね。
我が家も先日息子がインフルエンザにかかりましたが、今年のピークはいつもより遅いですね。

でも油断せず、養生して下さい。

2016.03.08 Tue l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/558-7c7e33b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)