FC2ブログ
年末恒例のフィギュアスケート全日本選手権が終わりました。
浅田真央、鈴木明子、高橋大輔、織田信成などの大物が出ない大会で、盛り上がりに欠けるかと思いきや、男子も女子も新世代スター候補登場やドラマがあって、中々見応えありました(^o^)

【ドラマがあった男子】
ハイタッチ!kai
男子では、羽生の圧倒的強さ、ジュニアから初参戦の宇野の成長・・・美男子だし表現力もあって間違いなく女性のハートを掴んだでしょう(;^_^A

そして小塚の感動的な復活。4回転2本に、トリプルアクセル2本という、思いきり攻めたプログラムを見事に滑りきりました。あれほど鬼気迫るガッツポーズは、他のスポーツでも見たことありません。
小塚ガッツポーズkai

小塚13ガッツポーズkai
T V中継でアナウンサーがこの感激を以下のように表現していました。
「こんなガッツポーズを初めて見たかもしれません」
「男の意地を、そのプライドを、存分に見せてくれました」
「小塚崇彦というスケーターをしっかりとこの長野のリンクに刻んでくれました」
さすがプロは上手いこと言いますね(;^_^A アセアセ・・・
でも羽生に劣らず観衆の心を鷲掴みにしていました。
佐藤コーチkai
ところがそれ以上かもしれないですが、町田の誰もが驚愕した、世界選手権代表者紹介の場での引退宣言・・・いかにも町田らしいですけど、聞いていた他の選手は唖然としていました^^;
町田03kai

町田04kai

町田06kai
王者の貫禄、新星登場、ベテラン復活、千両役者引退とテレビ絵的には、例年以上に熱く盛り上がった男子でした。

【新星がきらめいた女子】
一方女子はSP上位が18才以下の高校生以下ばかりという新世代の台頭で盛り上がりました。
女子03kai
2位に入った本郷は、今シーズンですっかり自信を付けましたね。まだ伸びると思います。
逆転優勝した宮原は、これから本郷といい勝負をしていくんじゃないでしょうか。
3位の樋口はバネとスピードが抜群で、伊藤みどりに似たタイプか?

3位になったのに悔し涙を流し、点数を聞かれて85点と答えた負けん気の強さは勝負師やなと思いました。
しかし一躍マスコミの注目を浴びるようになって、そのプレッシャーを跳ね除けていけるかが最大の難関だと思います。

村上はプレッシャーに沈みましたね。浅田真央らがいなくなって、自分が追われる立場という不安感に潰された感じです。これを乗り越えれば本当の実力が付いてくると思います。

今回女子ベスト10のうち最年長は20才の村上佳菜子で、後の9人は18才以下の高校生以下です。
女子に関しては世代交代がハッキリ進んでいるという感じです。

いずれにしても羽生を別格として、玉石混交というかどんぐりの背比べ状態の中、熱く激しい戦いが繰り広げられ、例年以上に盛り上がった全日本選手権だったと思います。

【ガソリン価格】
どんどん下がっていますね。こちらではレギュラーが130円にどんどん近づいています。
アルファード、シビックタイプR、M235iとハイオクで燃費の悪い車に乗っているのでありがたいです(^◇^)
アメリカでの価格はさらにその半分くらいの価格らしく、大型車が売れてきているそうです(;^_^A
ガソリン価格
アメリカでのシェールオイル生産増や新興国の経済減速等が原因と言われていますが、中東はじめロシア、ベネズエラ、ナイジェリア等の産油国には大打撃でしょう。特に国内に国際競争力のある産業がなく、天然ガスや原油輸出に頼ってきたロシアにとっては大きな打撃で、プーチン政権を揺るがしかねない自体になっていくかもしれません。

株価は大納会280円安で終わりましたが、この1年で日経平均は4,000円も上下したそうです。資源国や新興国の経済減速や混乱、欧州のデフレ進行等があり来年も株価の波瀾万丈は続きそうですね。

最後に黒服物語最終回から佐々木希とM235iです。
佐々木希黒服物語02kai

スポンサーサイト



2014.12.30 Tue l フィギュアスケート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/514-830420a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)