【突然の忘年会第一弾】
11月最初の連休、皆様はどう過ごされたでしょうか。

私は、まず土曜日夕方に突然同業の友人から電話があり「今日これから忘年会やるけん8時□□前集合ね。◯◯さんにはもう連絡してあるから」・・・嫁が夕食の用意してるんですけど・・・まあこの集まりはいつもこうなんで、嫁に断りを言って現地に向かいました(;^_^A アセアセ・・・

出身地も違うし、同窓でもない3人ですが、共通点は大阪の大学を出ていること。
仕事の取り組みや考え方が似ていることもあって、何故かよく連絡しあうようになり毎年飲んでます。

久々だったし、それぞれ色々悩みもあって、大いに盛り上がって結局朝の3時まで飲んでました(>_<)
おかげで翌日は完全にダウン。貴重な2連休の1日を潰すはめに(;´д`)トホホ…

【デミオ大試乗会】
デミオ試乗会001
(新聞広告ですが、思わず前田に目がいきました)
でも何とか気を取り直して連休最終日の文化の日に、先月発売されたマツダ・デミオのガ
ソリン車とディーゼル車を揃えた大試乗会!が開催されているアンフィニ広島に行ってきました。

スカイアクティブで一気に元気を取り戻したマツダ最新作であるし、日本での販売のメイン車種でもありますので、マツダとしては絶対に外すことができない大本命車種です。

まずディーラーに着くとさっそく30代と思われる男性社員が車を誘導してくれ、新聞広告に出ていたデミオの試乗をしたいと言うと、暫く待って若い女性営業を連れてきました。

ここは女性営業が多い所で、この2,3年で3回くらい試乗に来てますけど、なかなかこちらの質問に答えられる女性営業はいないのが残念な所です。
今回はどうかな?でもまだ若そうだからあまり期待できないか(?o?)

【デミオ13Lパッケージ】
デミオガソリン001
(手前のブルーがガソリン、奥のレッドがディーゼル)
1.3Lのガソリンと1.5Lディーゼルと揃っていましたので、まずはガソリンの13SLパッケージから試乗です。色はブルー。

ちなみに13SLパッケージのスペックは全幅x全長x全高が1695x4060x1500、車重は1030kg、エンジンは直列4気筒1.3リッターで92馬力、12.3kgmのトルクです。JC08モード燃費は24.6km/Lで車両本体価格は1,717,200円。

LEDライト、オートライト、レインセンサー・ワイパー、自動ブレーキ、フロントウィンドウにスピードが表示されるドライビング・ディスプレイが標準装備でナビとリアカメラ
はオプションです。

ナビに関してはモニターが既に付いているので、ナビ用ソフトのSDカード差し込むだけでOK(36,000円)です。これだとHDDはなく音楽はUSB接続で聴くしかありませんが安くつきます。バックカメラは34,852円。

これらのオプションにバイザーやマットをつけて192万円くらいですから、諸経費込だと200越えますね。

う~ん、同じくらいの装備のフィット1.3Lパッケージが車両本体150万円に自動ブレーキとナビ付きで180万円位だからちょっと高いかな?

【魂動デザインは、デミオにはくどい】
demjoD005.jpg
(マツダ顔のデミオ)
デザインは、私的にはフロントの大きな口と睨みつける目のマツダ顔であまり好きではありません(~_~;)
それに今にも動き出しそうな魂動デザインも、デミオにはクド過ぎます。
初代デミオのようなもっとシンプルなデザインで室内の広さを演出する方が、このクラスには適していると思いますけどね。

【粋な内装にビックリ】
でも内装は良かったです。
乗り込んで一番関心したのが、明るいクリーム白色系の内装色と赤いラインの入ったレザーシート。
demioG002.jpg
(欧州車のような内装)
まるでフランス車かイタリア車を思わせる上質でオシャレなデザインです。ぶっきらぼうな黒一色が多いこのクラスの国産車は太刀打ち出来ない内装です。これだけでもデミオの優位性はあります。

しかも座り心地が(・∀・)イイ!!機能的にもよく出来たシートです。
コストアップも顧みず、よくぞレザーシートで、こんなデザインにOKだしたなと、マツダ首脳陣の決断に拍手です。

運転席に座ると、コンパクトカーなのにペダルの配置が(・∀・)イイ!!
全然無理がないです。これはホイールベースと全長が旧型より伸びた分を運転席のペダル配置のために使ったためだそうで、何とも走りに拘るマツダらしい。

【リアシートが狭いのは大きな問題】
その代わりリアシートは狭い(´・ω・`)
フロントに身長の高い人が座ったら、後ろの人は膝がシートについてしまい足が動かせなくなるケースもありそう。それに室内高もそれほど高くないので、閉鎖感があって後ろで長時間はキツイでしょう。

でもフロントシートの下が大きく空いていて、足先を入れるスペースは十分なので、長距離でなければ不満は無でしょうけど、息子のNワゴンの方が遥かに広くゆったりできます(=o=;)
demioG004.jpg
(閉塞感のあるリア)

このクラスを購入する人が、そんなにペダルの位置や走りに重点を置くでしょうか。私は実用性を犠牲にしてまで、運転席のペダル位置に拘る必要は無かったように思います。

それか、全長をもう10センチ伸ばして室内長を確保する手はなかったんでしょうか。
大きな不満です。

【走り屋向きのメーター】
demioG003.jpg
(真ん中にタコメーター)
そしてメーターは中央にタコメーターがどぉ~んと居座って、速度メーターはタコメーター内に小さくデジタル表示されます。さらにフロントウィンドウにもヘッドアップディスプレイで表示されてます。このヘッドアップディスプレイの表示は見やすいです。視線の動きを小さくするためとのことです。

また埋め込みでないモニターも視線の動きを考えてのことだそうです。
後付のようなモニターですが、ゴルフやAクラスと似ていて日本車らしからぬ所が良いんじゃないでしょうか\(^o^)/

【ボディ剛性はドイツ車並み】
それはさておきプッシュ式ボタンを押して出発です。
まず走りだして、ボディ剛性が相当高いです。ポロ等のドイツ車と肩並べていると感じました。

そのおかげで、乗り心地もどちらかと言うと硬いけど、全く突き上げがなく不快感はなし。大きな段差も見事にこなしていました。Nワゴンのような突き上げや揺さぶられが、高いボディ剛性支えられてか全くなく快適でした。

【パワーはないが駆けヨロ度は高い】
途中山道に入り、ワインディングを走りました。
タコメーターのレッドゾーンは6000rpm。
92馬力の1.3Lエンジンは4気筒NAらしく粒がちょっと荒いけど素直な吹け上がりです。ただし高回転での伸びやパワフル感はありません。
demioD006.jpg
(リアは旧型に似ている)
この少し荒削りなフィーリングは、ちょっと昭和的ノスタルジックな感じで中々官能的で楽しかったです。フィットはもっとスムーズですね。私は古い人間なので昔風が好みです(^^ゞ

アクセル踏み込んでも上り坂ではスピード上がりませんが、パワーがない分アクセル全開でワインディングを楽しめそうです。正確なステアリングと引き締まった足回りで、駆けヨロ度はかなり高いです(^o^)

試乗車の平均燃費も15.8km/Lと中々素晴らしい。試乗車でこれなら通常は20km/L近く行きそう。マツダはモード燃費のためのセッティングをしていないそうですから、実用燃費はカタログ値に比べて意外に伸びるのかもしれません。

ディーゼルが脚光を浴びているけど、燃費もいいし、フロントが軽く走りも楽しいこの1.3ガソリンは意外に面白い車ではないでしょうか。

【新米?営業さん】
さて今回の若い女性営業さん、ふてぶてしさがなく初々しい感じで、どう見ても新米っぽい^_^;

内装、ボディ剛性やハンドリング等の良いところを褒めると素直に喜んでいたが、デミオ大試乗会と銘打っていたのに、デミオの馬力、トルク、車重、価格やセーフティーシステム等・・・の基本知識覚えていない(TдT)
デミオkタログ
ベテランの場合は即座に回答が返ってきますから、そこからさらに突っ込んだ話ができますし、会話も弾むんですが・・・○○はどうなの?・・・さぁ?・・・終了~! orz

まあそんな細かいことを色々聞いてくるお客はそんなにいないんでしょうけど、カタログに書いてある事くらいは最低限頭に入れておいて欲しいです。

でもカタログにない話、マツダ車が欧米や日本で全く同じツクリをしているとか、モード燃費向けのセッティングをしていないので実用燃費はいい等、裏話を披露してくれたのは大いに評価できます。

車もそうそう買い換えない時代ですから、中々すぐに結果は出ないと思います。ノルマもあるかもしれません。
就活で悩んだ同じ年頃の子供を持つ親としては、是非くじけることなく、熱意を持って頑張ってくれと応援してます( ^)o(^ )・・・でもデミオは買わないだろうな・・・ディーゼル試乗に続く(∀`*ゞ)エヘヘ

【最後に】
いつもの佐々木希ではなく、先日の「おぎやはぎの愛車遍歴」に車好き女子として出演した八木沼純子さんです。
過去歴代のフィギュアスケーターを見渡してもずば抜けた美貌じゃないかと思っています(*^_^*)
R32スカイラインGTターボに始まって、ゴルフカブリオレ、ボルボV40から今はポルシェ911に乗っているそうです(^o^;)
八木沼さんにとって車とは・・・

zyunko001kai.jpg
zyunko002kai.jpg
zyunko004kai.jpg
スポンサーサイト
2014.11.07 Fri l l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは

八木沼純子さんは、歴代スケーターの中でも別格だと思います^^  が、なんと911に乗っていたのですね!

ポルシェはいつか乗りたいなぁと思っていますが、クルマ複数台を所有できる環境と甲斐性がない家族持ち男にとっては、非常に高いハードルです(涙)
2014.11.08 Sat l Dachi. URL l 編集
No title
おはようございます!

え?もう忘年会を開いちゃいましたか?
私が世間に疎いのかな?
それにしても、そういうお仲間同士の飲み会もあるんですね~^^
お疲れ様でした(^^)v

ディミオは、たまたま知人の女性が先日購入された話を聞いたばかりなので、今日の記事を興味深く拝見させていただきました!
女性は、お金の持ち合わせがないので、これポッキリで買わせて貰えないでしょうか。。とお願いしたそうで。。たまたま決算時期も重なり、その金額で良いですよと言われたので即買したそうですが、お金が無くてね。。としきりに言っていたので、お値段はどれくらいするものかと思っていたら、結構なお値段するんですねぇ・・
私には到底手の届かないお値段ですわwww

オバrevさんのご質問にポンポンと答えられる方って
存在するんでしょうか^^
どうぞ、お手柔らかに♪

応援凸
2014.11.08 Sat l ぴーち. URL l 編集
No title
こんにちは~♪
ボディカラーはいいですね(*^^)
私の車も1.3Lだけど、3気筒だから全然太刀打ちできないですねー^^
2014.11.08 Sat l まり姫. URL l 編集
Dachiさん
> こんにちは
> 八木沼純子さんは、歴代スケーターの中でも別格だと思います^^  が、なんと911に乗っていたのですね!

仰るとおり、別格の美しさですよね!
TV見ながら思わず見とれてしまいました(^O^)
しかも結構な車好きってとこが、また魅力的です。

彼女の911は一度エンジンが故障して修理したらしいですけど、レスポンス、サウンドともに自動車評論家の竹岡圭や911オーナーである矢作も絶賛するエンジンにになっています。

ポルシェが修理の時に何かサービスしてくれたのではないかと言っていましたが、八木沼純子のような美人が来たら、そりゃサービスするだろうなと思いました^_^;

> ポルシェはいつか乗りたいなぁと思っていますが、クルマ複数台を所有できる環境と甲斐性がない家族持ち男にとっては、非常に高いハードルです(涙)

いえいえ、V8のM3もいつか乗りたい車ですよ(*^_^*)
ISFに乗って思いましたが、大排気量のNAのスポーツエンジンの官能性はまた格別です。

でもBMWやベンツはダウンサイジングターボに舵を切ったので、NAも用意しているポルシェの魅力は増してくるでしょうね・・・とても手が出ないですけど(;´д`)トホホ…
2014.11.10 Mon l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> おはようございます!
> え?もう忘年会を開いちゃいましたか?

そうなんです。
実はその前の週に2人のうちの1人に会ったんで、忘年会やろうやぁと言っておいたんですが、1週間後に即やることになりました。言い出しっぺですので、嫁には悪かったけど出かけて行きました(^m^;)

> 私が世間に疎いのかな?
> それにしても、そういうお仲間同士の飲み会もあるんですね~^^
> お疲れ様でした(^^)v

年も違うし、共通点は大阪だけですけど、無礼講で仲良くさせてもらってます。
楽しく飲めて良かったんですが、飲み過ぎました^_^;

> ディミオは、たまたま知人の女性が先日購入された話を聞いたばかりなので、今日の記事を興味深く拝見させていただきました!

おぉ、そうでしたか。
なかなか渋い選択ですよ( ^)o(^ )

> 女性は、お金の持ち合わせがないので、これポッキリで買わせて貰えないでしょうか。。とお願いしたそうで。。たまたま決算時期も重なり、その金額で良いですよと言われたので即買したそうですが、お金が無くてね。。としきりに言っていたので、お値段はどれくらいするものかと思っていたら、結構なお値段するんですねぇ・・
> 私には到底手の届かないお値段ですわwww

フムフム、新型デミオはガソリンが9月26日、ディーゼルが10月23日発売でしたから、もしかしたら9月中間決算で大幅値引きで買われたとしたら、旧型デミオだったかもしれませんね。
13SLパッケージとなるとトータル200越えですから、仰るとおりコンパクトハッチなのに全然コンパクトじゃない値段です^_^;

> オバrevさんのご質問にポンポンと答えられる方って
> 存在するんでしょうか^^
> どうぞ、お手柔らかに♪

いえいえぴーちさん、ちゃんと存在するんですよ。
殆どの場合ベテランの男性営業ですが、質問にポンポン答えていただくと、こちらも調子に乗って買うというモチベーションが上がることは間違いないです。

今まで購入した車の殆どが、営業に惚れて購入しています。
やはり営業の力は大きいと思います。
2014.11.10 Mon l オバrev. URL l 編集
まり姫さん
こんにちは~♪
> ボディカラーはいいですね(*^^)
> 私の車も1.3Lだけど、3気筒だから全然太刀打ちできないですねー^^

イメージカラーはレッドですけど、私もブルーの方が若々しく元気に走り回る感じで車に合っていると思います。

確かまり姫さんの愛車は日産Mでしたよね。
パワーウェイトレシオを計算してみると大差ないので、まり姫さんのドラテクを持ってすれば全然大丈夫ですよ^_^;
2014.11.10 Mon l オバrev. URL l 編集
今日は手短に
今晩は!

「間違いだらけの車選び」等の著書で有名な徳大寺有恒さんが亡くなられましたね。
特有の感性を持った方でしたが、車選びの指標にしていただけに残念です。
新車が出ても媚びない彼の評論には好感が持てました。
ジャガーがお好きだったようですね。
彼の雑誌で一番印象に残った言葉は「太鼓判」でした。

日本の自動車の進化に貢献された方の一人だったと素直に思います。
ご冥福を祈りたいと思います。
2014.11.10 Mon l 直6大好き. URL l 編集
Re: 今日は手短に
> 今晩は!
> 「間違いだらけの車選び」等の著書で有名な徳大寺有恒さんが亡くなられましたね。
> 特有の感性を持った方でしたが、車選びの指標にしていただけに残念です。
> 新車が出ても媚びない彼の評論には好感が持てました。

そうですね。まだ74才という若さでしたが残念です。
私も「間違いだらけの車選び」のファンで、毎年購入いていた時期もあります。
メーカーに媚びないで言いたい放題、悪いとことは悪いと書いてましたからね。
衝撃でした(^_^;)

車の評価だけでなく、幅広い知識を持っておられ、またファッションもオシャレで、文章に華があった所は、CGの故小林彰太郎氏とも共通しているように思っていました。

自動車評論を読むというより小説を読んでいるような楽しい文章でした。

> ジャガーがお好きだったようですね。
> 彼の雑誌で一番印象に残った言葉は「太鼓判」でした。

ジャガーのことをジャグァーと書いておられましたが、ネイティブの発音がホンマにそうなのかは分かりませんが、オシャレでした(^o^)

亡くなられたのを知って、改めて今の日本車に徳大寺さんが太鼓判を押される車が何台あるだろうかと考えましたよ。嘆いておられるんじゃないでしょうか?

> 日本の自動車の進化に貢献された方の一人だったと素直に思います。
> ご冥福を祈りたいと思います。

仰るとおり、多大な貢献をされたと思います。
メーカーの車作りにも影響を与えたんじゃないでしょうか。
メーカーに媚びない、幅広く、深く、粋な文章が書ける自動車評論家がどんどん出てくるとこを願っています。合掌。
2014.11.12 Wed l オバrev. URL l 編集
美人アスリートが高級車を運転というテーマですね。
こんばんは\(^▽^)/!

新井のカープ復帰・・・・どう書けば良いのでしょうか(~_~;)
彼の念願の2000本安打達成の為に試合に出すと優勝に向かうという点ではかなり?となるでしょうし、緒方監督はどう使うのでしょうかね?

いつも、オバrev様の記事とは違うことばかり書いておりますが、美人アスリートが高級外車に乗るというテーマで思いついた事を書きますね。

ただ、少しインチキな点が1つあります。
彼女自身は有名ファッションモデル&女優で、父親がトップアスリートだったという事。

ケンダル ジェンナーというアメリカの女優です。
ルックスは

http://mauricemeade.com.au/wp-content/uploads/2014/06/10June.jpg

ルックス的には美人ということでOKでしょうか?
まだ、今月19歳になったばかりです。

美女が高級外車に乗るというテーマですので、彼女の所有車は何かといいますと、

http://cdn04.cdn.justjaredjr.com/wp-content/uploads/pictures/2014/03/kendall-lamborghini/kendall-jenner-lamborghini-ride-starbucks-03.jpg

ランボルギーニ・アヴェンタドールのオープンの白です。
ここでは運転していませんね・・・運転しているのは、ボーイフレンドか?はたまた芸能関係者か?
スクープ映像っぽいので、彼氏でしょうね。

さて、彼女の父親はモントリオール五輪の10種競技の金メダリストブルース・ジェンナーです。
10種競技の元世界記録を持っていた選手です。

親の才能を全て引き継ぐとはいきませんが、多くの種目で高得点を出さないと金メダルは取れない10種競技ですから、彼女もスポーツやっていれば結構活躍したのでは?と思います。

これだけの話題でしたら、ちょっとした芸能的なものですが、このケンダルが17歳の時(といっても昨年10月ですが)ある車を運転して、結構ネットで騒がれたニュースがありました。
助手席は父親のようですから、多分この車は父親の車なんでしょうね。

http://www.youtube.com/watch?v=tadWW8g3-HQ

ビートたけしが今年の7月に2億円で買ったと話題になた「ブガッティ ヴェイロン」ですね。
W16気筒(V8を並列に繋いだ)エンジンで、1000馬力オーバー、最高速400kmオーバーという化け物マシンです。

17歳といえば日本では、車の免許は取れない年齢ですから、「17歳でブガッティ ヴェイロンを乗る美少女」というテーマでネットに結構記事があったのを覚えております。
まあ、到底乗りこなせてはいませんが、世界中の殆どの人が乗るどころか見ることもない車を17歳の少女が乗ったということで話題になりました。

1千万の車でも、庶民の私から見れば超高級車なのですが・・・2億円の車とは・・・(^^ゞ
しかし、「ブガッティ ヴェイロン」が過去のヴィンテージ物のプレミア価格を除けば最高額かといえばそんな事はなく、上には上があるというのがセレブの世界ですよね(^^ゞ

ちなみに、購入額が準備さえ出来れば誰でも買える最高額と言われている車は、

http://www.youtube.com/watch?v=D3GK7R00-Ik

マイバッハの最高峰エクセレロです。
販売価格は8億円だそうです。
私には、全く関係のない車ですが、世界中ともなれば結構買う人がいるんでしょうね。
ただ、車の基幹的なものはどのくらいの金額が使われているのやら・・・・

話が関係のない方向にいってしまいました。
ちなみに日本では、沢尻エリカ、北川景子は同じBMWのZ4らしいですね。
年配の女性芸能人となるとやはりベンツが多くなるよです。

というような事で、今日は失礼します。
2014.11.13 Thu l 直6大好き. URL l 編集
↑の訂正を≦(._.)≧
W16気筒は片バンク8気筒でV8を直列に繋いだものです。
2014.11.13 Thu l 直6大好き. URL l 編集
Re: 美人アスリートが高級車を運転というテーマですね。
> こんばんは\(^▽^)/!
> 新井のカープ復帰・・・・どう書けば良いのでしょうか(~_~;)
> 彼の念願の2000本安打達成の為に試合に出すと優勝に向かうという点ではかなり?となるでしょうし、緒方監督はどう使うのでしょうかね?

う~ん、年俸2000万円とは言え、新井もよく決断したもんだと思います。
他に欲しいという球団がなかったんでしょうかね?
戦力で考えれば右の代打は欲しいところです。
1,3塁も守れるので、右の代打兼1塁エルド、3塁梵、小窪、堂林が怪我や不調の時の代役もあるでしょう。

ただ2000本達成は、カープでは難しいと思います。
緒方は当然若手優先で使うはずですから、2000万円という年俸からしても控えとしての契約に新井も納得したということでしょうね。

まあカープファンも困惑しているところです(?o?)

> いつも、オバrev様の記事とは違うことばかり書いておりますが、美人アスリートが高級外車に乗るというテーマで思いついた事を書きますね。

おぉ!美人アスリートと高級外車、八木沼純子とポルシェ911のさらなる進化版、最高ですね(^o^)

> ただ、少しインチキな点が1つあります。
> 彼女自身は有名ファッションモデル&女優で、父親がトップアスリートだったという事。
> ケンダル ジェンナーというアメリカの女優です。
> ルックスは
> http://mauricemeade.com.au/wp-content/uploads/2014/06/10June.jpg
> ルックス的には美人ということでOKでしょうか?
> まだ、今月19歳になったばかりです。

もちろん美人ですよ(*^_^*)
ただ私は日本人が好みですので、私の好みとはちょっと違いますけど(∀`*ゞ)エヘヘ

父親がトップアスリートなんですね。
彼女自身は女優ですか・・・でも直6さんも相変わらず幅広いですね~(゚д゚)!
>
> 美女が高級外車に乗るというテーマですので、彼女の所有車は何かといいますと、
http://cdn04.cdn.justjaredjr.com/wp-content/uploads/pictures/2014/03/kendall-lamborghini/kendall-jenner-lamborghini-ride-starbucks-03.jpg
> ランボルギーニ・アヴェンタドールのオープンの白です。
> ここでは運転していませんね・・・運転しているのは、ボーイフレンドか?はたまた芸能関係者か?
> スクープ映像っぽいので、彼氏でしょうね。

はぁ~?所有車がアヴェンタドールのオープン??
ため息しか出ません(;´д`)トホホ…

> さて、彼女の父親はモントリオール五輪の10種競技の金メダリストブルース・ジェンナーです。
> 10種競技の元世界記録を持っていた選手です。

10種競技の金メダリストとは、まさに本当のアスリートですね。

> 親の才能を全て引き継ぐとはいきませんが、多くの種目で高得点を出さないと金メダルは取れない10種競技ですから、彼女もスポーツやっていれば結構活躍したのでは?と思います。

確かに。
室伏親子のようになっていたかもしれませんね。

> これだけの話題でしたら、ちょっとした芸能的なものですが、このケンダルが17歳の時(といっても昨年10月ですが)ある車を運転して、結構ネットで騒がれたニュースがありました。
> 助手席は父親のようですから、多分この車は父親の車なんでしょうね。
> http://www.youtube.com/watch?v=tadWW8g3-HQ

ヴェイロンですね。こんな怪物を運転する17才少女ですか。
まあ呆れ果てて何も言えません。

> ビートたけしが今年の7月に2億円で買ったと話題になった「ブガッティ ヴェイロン」ですね。
> W16気筒(V8を並列に繋いだ)エンジンで、1000馬力オーバー、最高速400kmオーバーという化け物マシンです。

ビートたけしはヴェイロン買ってたんですか(☆☆)!!
2億円、16気筒、1000馬力の車で、いったいどこを走るんだろう(・・?

> 17歳といえば日本では、車の免許は取れない年齢ですから、「17歳でブガッティ ヴェイロンを乗る美少女」というテーマでネットに結構記事があったのを覚えております。
> まあ、到底乗りこなせてはいませんが、世界中の殆どの人が乗るどころか見ることもない車を17歳の少女が乗ったということで話題になりました。

成る程、それで話題になったんですね。
ただただ、金が有り余っているんだろうなと思うだけです。
凄すぎて他に感想はありません orz

> 1千万の車でも、庶民の私から見れば超高級車なのですが・・・2億円の車とは・・・(^^ゞ
> しかし、「ブガッティ ヴェイロン」が過去のヴィンテージ物のプレミア価格を除けば最高額かといえばそんな事はなく、上には上があるというのがセレブの世界ですよね(^^ゞ

いやいや、直6さんの次期戦闘機も十分超高級車ですよ(^^ゞ
それにしても2億なんて、どんだけ上があるんや!!って感じです┐(´д`)┌ヤレヤレ

> ちなみに、購入額が準備さえ出来れば誰でも買える最高額と言われている車は、
> http://www.youtube.com/watch?v=D3GK7R00-Ik
> マイバッハの最高峰エクセレロです。
> 販売価格は8億円だそうです。
> 私には、全く関係のない車ですが、世界中ともなれば結構買う人がいるんでしょうね。
> ただ、車の基幹的なものはどのくらいの金額が使われているのやら・・・・

う~ん、あんまり欲しいとは思わないなぁ。
というか手も足も出ないですけど(_ _;)

> 話が関係のない方向にいってしまいました。
> ちなみに日本では、沢尻エリカ、北川景子は同じBMWのZ4らしいですね。
> 年配の女性芸能人となるとやはりベンツが多くなるよです。

Z4と美人は似合いますね。
先日Mパーツ取り付けでバルコムに行った時に、工場にアルピンホワイトのZ4がありましたけど、実物は思わず見とれるくらいカッコ良かったです。

子供が全員独立したら、こういう2シーターオープンも良いなと思いました。
助手席にはもちろん美女を乗っける・・・絶対に無理だな(TдT)

芸能人やプロ野球選手のベンツ信仰は厚いですね。
確かにステイタスもあるし、安全神話も大きいと思います。

沢尻エリカや北川景子も、おそらくベテランになってくるとベンツに乗っているような気がします。
でももし彼女らが本当の車好きだったら、ポルシェに乗っているかも?(^◇^)
2014.11.14 Fri l オバrev. URL l 編集
Re: ↑の訂正を≦(._.)≧
> W16気筒は片バンク8気筒でV8を直列に繋いだものです。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工ー、マジですか!(゜o゜;
それでV16ならぬW16と呼んでいるのか。
でもどんなエンジンルームか除いてみたいです(;・∀・)
2014.11.14 Fri l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/509-a33ff574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)