涼しくなってきましたね。もう秋ですかね?
さてこの2連休の間ゆっくり時間がとれたので、距離が伸びないM235iの慣らし運転を兼ねて広島市内へ試乗に行ってきました。2日間で3台~スバルWRX STI~VWポロ~スバルWRX S4の3台です。広島市に行ったり来たりで200キロ走りました\(^o^)/
M235if22114.jpg
【試乗車のある広島市内のディーラーへ】
その中から強烈だった新型スバルWRX STIの報告です。
私の住んでいる地区には試乗車がないので、広島市内の北の方にある某スバルまで出かけます。

まだ500キロをやっと越えたM235iですので、この連休に少しでも距離を伸ばそうということで、広島でも福山でも三次でも、広島の西から東から北から、どこへでも行きまっせ!・・・行ったのは広島だけですけど(-_-;)

試乗には予約が必要とHPに書いてあったので、電話して予約を入れてから向かいます。
ディーラーに到着するとWRX STIは試乗に出ていて、順番は次の次です。
店内は広くゆったりできますが、さすが広島、お客さんが多い!
STI001.jpg
プリクラッシュセーフティシステムの比較についての記事が置いてあったので、待ち時間の間読んでいましたが、う~ん、アイサイトの評価は一番高かったです。
トヨタはこの辺りがどうも遅れているよね。なかなか標準装備にならないし、オプションは高いし、なかったりする。それでも車が売れているから文句は言えないけど┐(´д`)┌

ただこの記事の後Cクラスで現時点究極のセーフティーが出ましたので、また時期を見て改めて比較をやってもらいたいです。こういう技術は日々進歩していますからね。

【新型WRX STIは先代のスポーツエンジンを引き継ぐ】
STI003.jpg
WRXは元々初代インプレッサで世界ラリー選手権に出場するために開発されたガチガチのスポーツモデルです。今回のWRX STIは3代目インプレッサWRX STIの後継モデルで、ミッションは6MTのみ。スバル伝統の4WDと水平対向2リッターターボは308馬力と43kgmの強烈なトルクを発します。

エンジンは最新のエコにも配慮したFA20ではなく、先代から引き継いだエコよりもパワーという伝統のスポーツエンジンEJ20です。パワー、トルクは先代と同じで、JC08モード燃費は9.4km/Lと最近の2リッターターボ車としては悪い!

【価格は国産車としては高いがドイツ車より安い】
グレードはSTIとSTI Type Sの2つで、価格はSTIが380万円、STI Type Sが412万円と日本車としては高めです。しかもアイサイトは付いていない。完全に走りにお金をかけた車です。

サイズは全幅x全長x全高が1795x4595x1475と使いやすいサイズ。重量はSTI が1480キロ、STI Type Sが1490キロ。

2リッターターボ4DWで308馬力ですが、これは同じ2リッターターボ4DWゴルフRの280馬力、アウディS3セダンクアトロの280馬力を上回ります。ただベンツA45AMG4MTICの360馬力には負けてますけど、これは2リッター世界最強のエンジンですからね、EJ20がそうとうハードなエンジンであることは間違いないです。

価格はゴルフRが530万円、アウディS3セダンは585万円、A45AMGが658万円ですから、超高性能2リッターターボ4WD車としてはCPに優れた、さすが日本車だと言える車だと思います。

ただ燃費に関してはいただけません。
ゴルフR&S3がJC08モードで14.4km/L、A45AMGは欧州モードしか発表されてないけど14.5km/L。
9.4km/LのEJ20はさすがに時代遅れか(?o?)

【外観&内装はいい】
STI002.jpg
さていよいよ試乗の順番が来ました。案内してくれる営業の人は若い人で、まず私のM235iを見て、「いいですね~」とそちらの話題から・・・なかなか車好きの方ようで、M235iのことを知っていてもらえていて嬉しかったです(*^_^*)・・・営業としての掴みはOK?

デザインは、リアにシビックタイプR並の大型スポイラーが付いて、只者ではないことを漂わせています。タイヤは245/40Rの18インチで、フロントマスク、サイドフェンダー、リア、アルミ、ブレーキキャリパーにSTIのロゴが誇らしく入っています。

サスペンションはビルシュタイン、ブレーキはブレンボ、アルミはBBS、フロント&リアLSDとスポーツカーの王道を真っ直ぐ行っています。

マフラーは左右2本づつの4本出し。内装は黒をベースに赤いアクセント&ステッチがはいったアルカンターラ&本革でなかなか上質です。スポーツカーではありますけど内装も手を抜いていません。この辺りはM235iにも見習って欲しいところ^_^;
STI007.jpg
座り込むと、シートの出来も(・∀・)イイ!!です。
これは侮れないぞスバル!!

STI009.jpg
さあ電動シートを調整して出発(^o^)
ステアリングはM235iも最高にいいんですが、WRX STIも同じくらい太く小径で違和感無いです。シフトもスパッと入ります。

内装は完全にM235iよりWRXの方が上質です。羨ましいです。

【スムーズでパワフルなボクサー4エンジン】
STI010.jpg
ゆっくり走るとボクサー4エンジンは静かでスムーズです。
とても308馬力もある暴れ馬とは思えない。
クラッチも軽くシフトもスパッと入ります。
ビルシュタインダンパーの乗り心地も凄くいいです。
確かにゴツゴツ感はありますが、何と言ってもボディ剛性がすこぶる高いので不快感は全くありません。ドイツ車並みだと思います。
STI006.jpg
コーナーは、FFのシビックタイプRのようにステアリングに遠心力を感じることはない。
アンダー強いと想像していたけど、素直にスッと曲がる感じです。重心の低いボクサー4も関係しているんでしょうね。

でも曲がるときの心地よさはFRのBMWにはさすがに叶わない。駆けヨロ度はやっぱりBMWが上かな?でもいい勝負でワクワクします。

広い道で営業さんがスポーツモードに入れてくれましたが、一段ギアが上がったように車が豹変し、スムーズに迫力あるエキゾーストノートを発しながら猛烈なスピードで車が飛び出します・・・こりゃ免許が危ないかも(^m^;)
STI008.jpg
ターボ車ではありますが、レッドゾーンは何と脅威の8000回転から。そこまで回してないけどとにかく低回転から高回転までスムーズにパワフルに回るので満足度は高いです。
ストレート6、しかもMチューンのN55エンジンでさえレッドゾーンは7000回転からですので、とんでもないエンジンです。
さすがスバルの水平対向エンジンです。

でもM235iはもちろん慣らし中ですので3000回転までしか回してないですけど、結局ストレート6の上質な音と回転フィールは、いくら素晴らしい4気筒でも出せないんですよ。その僅かな官能性の違いと、やはりFRであることが他の車ではどうにも叶わないM235iの大きな魅力となっています。M235iも良い車です(*´σー`)

それにしてもこのWRX STIという車、エンジン、乗り心地、ハンドリングと走りにそうとうお金かけてるな~、というのが伝わってきます。それに内外装もいい。400万円前後という価格が高いとは思わないです。

【スバリストを裏切らない車】
さてこの車は、走りに拘りを持つスバルファンに向けた、スバル技術者のサービスのような気がします。シビックタイプRに通じるものを感じます。

技術者がもの凄く突き詰めて妥協は一切せず、採算度外視で作って、アイサイトが付いてないとか、燃費が悪いとか、それはいいから走りはどうだ!という技術者のプライドと拘りに対して、スバリストも走りに対しては妥協しない!けどアンタのいう通り走り以外の所は我慢するという姿勢で、スバルとスバリストの信頼関係の上に作られているような車という気がしました。

確かに値ははりますが、その中身はBMWやベンツ、VWの車にも引けをとらない、日本車離れした名車だと思います。

私はやはりアイサイトが欲しいし、もう少しゆったりオートマで走りたいのでWRX S4も見てみることにしました(今買う気はありませんけど)。
ただしS4は広島の南の方のスバルでないと試乗車がありません。
後日そちらへも試乗に行くことにしました(;^_^A アセアセ・・・

【最後に】
バイキングに出ていた佐々木希ちゃんとM235iです。
希001kai
スポンサーサイト
2014.09.15 Mon l l コメント (16) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~♪
これはもうアウトバーンを走るより方法がない車ですね(笑)
公道を走っててはもったいないでしょう。
好きな人はそれでも買うのでしょうねー(*^。^*)
2014.09.16 Tue l まり姫. URL l 編集
気になってました(^_^;)
新型WRX-STI、気になってました(^_^;)

なんたって、エボテン買う前はWRX-STIを買う気満々でしたからね(笑)

STIで2ペダルミッション(オートマじゃなく)が出れば、エボテンの後継車としてもイイかな!(^^)!

ま、エボテンが気に入ってるので、当分の買い替えはないけど(^_^;)

詳細のレポ、ありがとうございました!!
2014.09.16 Tue l tomo. URL l 編集
No title
こんばんは!

本当に空が高くて、秋の空という感じで
気持ちが良さそうですね^^

それにしても、レッドゾーンが8000を超えてからなんて
初めて知りました~
凄いですね!!

やはり車好きな方のお好みは人それぞれなんですねぇ。。
私の所でいつもお邪魔させていただいている
会社には、車のボンネットがサビで茶色に変色している車が置いてあるので、廃車する車なのかと
思っていたら、従業員さんの車だそうで
驚いていたんですが、後日、たまたま車の雑誌をめくる機会があり、読んでいたら、
車のボディをわざと錆びつかせて、サビを育てながら?それを自慢している男性の愛車情報を観て、
あれも一応拘りがあって静かなブームであることを知り、更に驚きました(^^ゞ
通常は車と言ったら、鏡面の様に傷ひとつ付けずに
乗るのをステイタスにしている人が多い中、
ワザとボコボコにしたり、サビつかせたりして
愛着を深めている人も居るのを知り、奥深さを感じた次第です(^^ゞ
2014.09.16 Tue l ぴーち. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは~♪
> これはもうアウトバーンを走るより方法がない車ですね(笑)

仰るとおりでございますm(_ _)m
308馬力のWRX STIもですが、326馬力のM235iも同じです
日本の公道で車の性能を堪能することはできません(;´д`)トホホ…
日本にもアウトバーンが欲しい(人∀・)タノム

> 公道を走っててはもったいないでしょう。
> 好きな人はそれでも買うのでしょうねー(*^。^*)

その通りです(゚_゚i)タラー
とても車の性能を発揮できないけども!その潜在能力に魅せられて買ってます(*´σー`)エヘヘ

2014.09.16 Tue l オバrev. URL l 編集
Re: 気になってました(^_^;)
> 新型WRX-STI、気になってました(^_^;)
> なんたって、エボテン買う前はWRX-STIを買う気満々でしたからね(笑)

おぉ!tomoさん、WRX STIも検討されてたんですね(^ム^)!
確かに購入となるとWRX STIとランエボはガチンコですよね。

> STIで2ペダルミッション(オートマじゃなく)が出れば、エボテンの後継車としてもイイかな!(^^)!

エボテンは乗ったこと無いですけど、WRX STIは素晴らしく剛性が高く、動力性も優れた車でした。ご検討されても(・∀・)イイ!!と思います。

ふ~ん、2ベダルミッションがよく分からないですけど、VWのUP!に試乗した時に、デュアルクラッチではなくシングルクラッチでしたが、マニュアル的な気がしました。これに近いんですかね?

> ま、エボテンが気に入ってるので、当分の買い替えはないけど(^_^;)
> 詳細のレポ、ありがとうございました!!

おぉ、WRX STIもですがエボテンも良いですからね。
最近気に入った車に長く乗ることが幸せじゃないかなと思っています。是非気に入った車に乗り続けて、またブログにも登場させて下さい(^o^)

車に関しては素人のオバでして、今までの経験を元にした単なる個人的見解ですので適当に流して下さい^_^;


2014.09.16 Tue l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
> 本当に空が高くて、秋の空という感じで
> 気持ちが良さそうですね^^

そうなんです、見事な秋空だと思ってついM235i入りでシャッターを切ってしまいました。

> それにしても、レッドゾーンが8000を超えてからなんて
> 初めて知りました~
> 凄いですね!!

私のシビックタイプRは8400回転からレッドゾーンで、実質9000回転近くまで回りますけどNAエンジンですからね。ターボでレッドゾーンが高いのは、V6 3.7Lターボの現行日産GTRが7000回転、RX7ロータリーターボが8000回転、直6の2.6LターボのスカイラインGTRが8000回転等で、普通は6000回転くらいです。

> やはり車好きな方のお好みは人それぞれなんですねぇ。。

そうなんです、私のような変人はレッドゾーンまで回すことを楽しんでいます(*´σー`)エヘヘ

> 私の所でいつもお邪魔させていただいている
> 会社には、車のボンネットがサビで茶色に変色している車が置いてあるので、廃車する車なのかと
> 思っていたら、従業員さんの車だそうで
> 驚いていたんですが、後日、たまたま車の雑誌をめくる機会があり、読んでいたら、
> 車のボディをわざと錆びつかせて、サビを育てながら?それを自慢している男性の愛車情報を観て、
> あれも一応拘りがあって静かなブームであることを知り、更に驚きました(^^ゞ
> 通常は車と言ったら、鏡面の様に傷ひとつ付けずに
> 乗るのをステイタスにしている人が多い中、
> ワザとボコボコにしたり、サビつかせたりして
> 愛着を深めている人も居るのを知り、奥深さを感じた次第です(^^ゞ

げげ~ぇ\(◎o◎)/!
そ、そんな拘りがあるんでですね。
う~ん、私とは真逆だなぁ。

痛車に拘っている人もいますが、あれも私には理解できないんですよ^_^;
でも人それぞれですからね。
グレードアップならぬグレードダウンして楽しんでいる人もいるし、それぞれの価値観で車を愉しめばいいと思います(*^_^*)

2014.09.16 Tue l オバrev. URL l 編集
エンジンについて
こんばんはヾ ^_^♪

BMW直6とレガシーとの比較ですね(^ー^)v
レガシーの最新型には乗っていないので、私が書くとレガシーオタクの方に怒られるかも?・・・・(^^ゞ

レガシーが縦置きFFを基本にした4WDですから、申し訳けないのですが、ハンドリングという点では、やはりFRのBMWの方が自由度が大きいので優利だと私も思います。
(ただ直6は長いので若干アンダー傾向が出ることは確かです。)

さて、エンジンについてですが、ここからの話は頭が痛くなる場合は結論だけ見て下さいね。

まず、自然の状態でエンジンを動かすと偶力振動と慣性力振動という振動が殆どのエンジンで発生します。
エンジンの構成、クランクピンの配置、ピストンやコンロッドの重さ等によって色々な偶力振動や慣性力振動が発生します。

まず偶力振動とは
エンジンを真上あるいは真横から見たときにエンジン本体の中心を軸として「エンジン本体を回転させようとする力」で、スリコギ運動のような振動です。
これはクランクシャフト自体で発生するエンジンと、ピストンやコンロッドの質量が合わさって生じる場合があります。 
V6の味噌ゆすり振動等がこれに該当します。

慣性力振動とは
この慣性力はピストンの上下動に伴う慣性力と、コンロッドの揺動による慣性力、そして クランクシャフトのピンおよびカウンターウエイトによる各慣性力のアンバランスによって生じる振動モードです。 
主に縦方向(Y軸方向)と横方向(X軸方向)に発生します。
4気筒特有の2次振動がこれに該当します。

4気筒でなぜこの振動が発生するかというと、「ピストンスピードの変化が正弦波運動をしない。」からなんです。
要するにピストンが上死点から下死点に向かう際、逆に下死点から上死点に向かう際のスピードと いうのはキッチリ中心、つまりクランクシャフトが90度位置(横方向)に来たときに最大にはならずに、少しずれた位置で最大速度になることに起因します。

いくら技術が進歩しようが、この4気筒の2次振動はエンジンの部品の精度だけでは抑えられません。
従って、バランスシャフトという付加物を付けて強引に振動を押さえ込んでいます。
(ちなみに、4気筒エンジンは2次振動を抑制するので、クランクシャフトの2倍の回転数で回転するバランスシャフトが用いられます。)

従って、エンジンの素性ではなく強引に振動を抑制しているので、自然なフィールにおいて、直6には及ばないのです。

オバrev様が直6に乗り換えられたので書くのですが、以前私が静粛性の高い直4に長く乗ると気分が悪くなると書いたことがありましたよね。
実は、私はBMWも含めてこのバランスシャフトを使った直4に乗ると、振動に違和感があってダメなんですよ(^^ゞ
慣れないせいなのか?、のたうち回る(ってわかります?)カリカリチューンのエンジンばかり乗ってきたせいなのか?高回転時に体の予測とは違う振動をするので体に合っていないというか・・・変人なのでしょうね・・・車酔いしてしまうんです(;>_<;)

多分、絶対音階のある人がチューニングの狂った楽器の演奏を聴いている感じに近い感覚と言えばいいのでしょうか?
私的な感覚なのですが、バランスシャフトが入っていない4気筒で振動があるものはOKなんです。

ですから、セカンドカーはアクアと書きましたが、振動が合わなければ通勤中、路上に車を止めて・・・・自称「走り屋」とは思えないみじめな姿です・・・・(;>_<;)

さて、話は別方向にいってしまいましたが、現在車の使われているエンジン全ての中で、この「慣性力」振動も「偶力」振動も発生しないエンジンは直6だけなんです。
素晴らしい素性のエンジンなんです。

http://www.geocities.jp/ja22ws/l3/cyl.gif
(林義正著「乗用車用ガソリンエンジン入門」より引用)

勿論、理論値ですが、表のように不平衡慣性力も不平衡偶力も0で、振動無しというエンジンなんですよ。
直6はクランクシャフトが長く、これが暴れ回りますから、エンジンマウントはしっかりと!というのだけが直6エンジンの注意する点です♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

M235Iは、本当にベストな選択をされたと思いますイエーイ(∇^*d)(b*^∇)イエーイ

まだ登場していない水平対抗とV12気筒についてです。
どちらも完全バランスに近いのですが、

水平対向エンジンは左右シリンダーバンクがオフセットされています(一体化していない)ので、そのせいでこの偶力振動が微妙ながら発生します。
従って、水平対向エンジンは厳密に言うと完全バランスとはなりません。

(ついでにV180度と水平対抗の違いが分かる図です。)
http://akarui-mirai.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_b6f/akarui-mirai/E6B0B4E5B9B3E5AFBEE59091E381A8VE381AEE98195E38184E38080E38394E382B9E38388E383B3E381AEE58B95E3818D-5772f.PNG?c=a1

完全バランスの直6を繋いだV12ですが、若干シリンダーオフセットがあるため僅かな偶力振動が出ます。

つまり現在あるレシプロエンジンで、完全バランスなのは直6と車には積まれていない零戦の星型エンジンだけということになるんですよ。

息子にもこういう話ばかりしていたのを思い出しました(^^ゞ

今日の結論=直6に勝るエンジンは無い!!でしたm(_ _)m
2014.09.18 Thu l 直6大好き. URL l 編集
No title
コメントしたつもりが入っていなかったでしょうか?(^^;)
オバrevさんもSTI試乗したんですね!
いい車ですよね。
自分も今車が無かったらこれを買っています(^^)
2014.09.18 Thu l デラー. URL l 編集
Re: エンジンについて
> こんばんはヾ ^_^♪
> BMW直6とレガシーとの比較ですね(^ー^)v
> レガシーの最新型には乗っていないので、私が書くとレガシーオタクの方に怒られるかも?・・・・(^^ゞ

こんばんは、直6さん。
そうですね。直列4気筒ではなく水平対向4気筒のスポーツエンジンですので非常に興味がありました。
いえいえ、HNに使われているくらいエンジンに拘っておられる直6さんですので、是非意見を聞きたいです(*^_^*)

> レガシーが縦置きFFを基本にした4WDですから、申し訳けないのですが、ハンドリングという点では、やはりFRのBMWの方が自由度が大きいので優利だと私も思います。
> (ただ直6は長いので若干アンダー傾向が出ることは確かです。)

フムフム、FFベースの4WDとFRの違い、確かにそれはあります。
駆動力配分はスバルの他車種が前60:後40になっているのに対して、WRXは前41:後59とリア寄りになっています。

しかし仰るとおりパワーかけた時のリアが踏んばりとステアリングの自由度はやはりBMWのもんです。駆けヨロを謳うだけのことはあると思います。

でも普通のFFは横置きですが、縦置きとは水平対向ということと、フラット6も積むからなんですかね?

> さて、エンジンについてですが、ここからの話は頭が痛くなる場合は結論だけ見て下さいね。

いえいえ、頭の痛くなる複雑なややこしい話は・・・好きですから楽しみです♪

> まず、自然の状態でエンジンを動かすと偶力振動と慣性力振動という振動が殆どのエンジンで発生します。

ふむふむ、偶力と慣性力がまずよく分からん(-_-;)。
調べてみると、偶力は大きさが同じ、逆向きの平行な力のこと。ハンドルを回すときの力ですね。慣性力は、M235iに乗って全開にして加速する時にシートに押し付けられる力が、車の中で運転しているドライバーから見ると、車は前へ向かって走っているけど自分は後ろ向きの力を受けている。車の外ではなく、運動している中にいる人が感じる力、この後ろ向きの力のことですかね?

> エンジンの構成、クランクピンの配置、ピストンやコンロッドの重さ等によって色々な偶力振動や慣性力振動が発生します。

エンジンの運動はピストン以外にも幾つものパーツが凄いスピードで同時に往復直線運動やら回転運動やらしますよね。その中で当然出てくる僅かな誤差が振動を生むんだろうか?

> まず偶力振動とは
> エンジンを真上あるいは真横から見たときにエンジン本体の中心を軸として「エンジン本体を回転させようとする力」で、スリコギ運動のような振動です。
> これはクランクシャフト自体で発生するエンジンと、ピストンやコンロッドの質量が合わさって生じる場合があります。 
> V6の味噌ゆすり振動等がこれに該当します。

なるほど、エンジン本体に回転させる力がかかるんですね。
そりゃそうだろうな。直線やら回転やら複雑な運動がいくつものパーツが動きながら行っているもんね。エンジンって相当な精密さやバランス取りが必要なんですね。

V6のそれは味噌ゆすり振動と言うんだ。Vになってるし、6発と質量も大きいからかな?

> 慣性力振動とは
> この慣性力はピストンの上下動に伴う慣性力と、コンロッドの揺動による慣性力、そして クランクシャフトのピンおよびカウンターウエイトによる各慣性力のアンバランスによって生じる振動モードです。 

なるほど、運動あるところに慣性力も生じますよね。
いくつもの慣性力のバランスとるって大変ですね。
その中でN55やK20Aの超高性能エンジンって、奇跡に近い気がしてきました(゜o゜;

> 主に縦方向(Y軸方向)と横方向(X軸方向)に発生します。
> 4気筒特有の2次振動がこれに該当します。

この慣性力振動って、直4に限らず、直6、V6、フラット4&6、V8等、どれでも起きそうですけど?

> 4気筒でなぜこの振動が発生するかというと、「ピストンスピードの変化が正弦波運動をしない。」からなんです。

おぉ!4気筒に何故起こるかの説明ですね。
さすが直6さん、論理的、科学的に的確に説明されますね~^^;
何々、ピストンの往復運動が正弦波運動をしない?
ようするにサイン・コサイン・タンジェントのサインカーブに沿ったものになっていない、ちょっとズレるってことですか。それは何らかの力がそこに働いているということですかね?

> 要するにピストンが上死点から下死点に向かう際、逆に下死点から上死点に向かう際のスピードと いうのはキッチリ中心、つまりクランクシャフトが90度位置(横方向)に来たときに最大にはならずに、少しずれた位置で最大速度になることに起因します。
> いくら技術が進歩しようが、この4気筒の2次振動はエンジンの部品の精度だけでは抑えられません。

あ~、なるほど。
クランクシャフトの回転運動とピストンの往復直線の誤差が生ずることで起きるんですね・・・ホンマにこの理解で合っているのかどうか不安ですが(^^ゞ

> 従って、バランスシャフトという付加物を付けて強引に振動を押さえ込んでいます。
> (ちなみに、4気筒エンジンは2次振動を抑制するので、クランクシャフトの2倍の回転数で回転するバランスシャフトが用いられます。)

ハイハイ、ありますねバランスシャフト。
確かにBMWのストレート6にはないなぁ。
私がよく覚えているのが、昔三菱ギャランΣという車が登場した時に、このバランスシャフトを付けてスムーズで静かなエンジンに仕立ててあったような記憶があります。

> 従って、エンジンの素性ではなく強引に振動を抑制しているので、自然なフィールにおいて、直6には及ばないのです。

なるほどなるほど。この2次振動が直6の場合は何故無いのかはよく分かりませんが、直6エンジンって、佐々木希みたいな元からの美人のエンジンなんですね(*´σ-`)エヘヘ

> オバrev様が直6に乗り換えられたので書くのですが、以前私が静粛性の高い直4に長く乗ると気分が悪くなると書いたことがありましたよね。
> 実は、私はBMWも含めてこのバランスシャフトを使った直4に乗ると、振動に違和感があってダメなんですよ(^^ゞ

仰るとおり、スッピンで美人な佐々木希と整形や化粧でごまかしている美人の差ですね。
やっぱ飾ってない素からの美人はどの角度から見ても美しく、惚れ惚れします( ̄― ̄)ニヤリ

> 慣れないせいなのか?、のたうち回る(ってわかります?)カリカリチューンのエンジンばかり乗ってきたせいなのか?高回転時に体の予測とは違う振動をするので体に合っていないというか・・・変人なのでしょうね・・・車酔いしてしまうんです(;>_<;)
> 多分、絶対音階のある人がチューニングの狂った楽器の演奏を聴いている感じに近い感覚と言えばいいのでしょうか?
> 私的な感覚なのですが、バランスシャフトが入っていない4気筒で振動があるものはOKなんです。
>

直6さんの体がその振動を見分けるセンサーになっているんですね。幸か不幸か何とも言えませんが(~_~;)
私も慢性的な腰痛持ちで、シートがいいかどうか自分の腰に聞けばわかります。
腰痛センサー付きと呼んでます(>_<)

> ですから、セカンドカーはアクアと書きましたが、振動が合わなければ通勤中、路上に車を止めて・・・・自称「走り屋」とは思えないみじめな姿です・・・・(;>_<;)

あちゃ~!それは確かに厳しい~ぃ orz

> さて、話は別方向にいってしまいましたが、現在車の使われているエンジン全ての中で、この「慣性力」振動も「偶力」振動も発生しないエンジンは直6だけなんです。
> 素晴らしい素性のエンジンなんです。

おぉ~、なんという素晴らしい。まるで宝石のような奇跡のエンジンじゃないですかヽ(=´▽`=)ノ

> 勿論、理論値ですが、表のように不平衡慣性力も不平衡偶力も0で、振動無しというエンジンなんですよ。
> 直6はクランクシャフトが長く、これが暴れ回りますから、エンジンマウントはしっかりと!というのだけが直6エンジンの注意する点です♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
> M235Iは、本当にベストな選択をされたと思いますイエーイ(∇^*d)(b*^∇)イエーイ

あざ~ぁっス\(^o^)/
BMWが拘り続けているだけあって、直6エンジンって素晴らしいんですねヽ(`▽´)/
まだ慣らし中なので本当のBMWストレート6の良さは分からないですが、何とか年内には慣らしを終えて、全開に持って行きたいと思っています。

> まだ登場していない水平対抗とV12気筒についてです。
> どちらも完全バランスに近いのですが、
> 水平対向エンジンは左右シリンダーバンクがオフセットされています(一体化していない)ので、そのせいでこの偶力振動が微妙ながら発生します。
> 従って、水平対向エンジンは厳密に言うと完全バランスとはなりません。
> 完全バランスの直6を繋いだV12ですが、若干シリンダーオフセットがあるため僅かな偶力振動が出ます。

直さん、何故そんなに詳しいの(?_?;)
もしかして自動車メカニックの方?

私は水平対向エンジンはほとんど乗ったことがなく、スバル車の試乗で何台かくらいしかないです。あまり直4との違いがハッキリとは分かりませんでしたが、今回の300&308馬力のWRXは、4気筒らしい荒々しさがなく、6気筒ほどではないけど、スムーズなエンジンだと思いました。

V12は、昔カーグラTVが始まった頃、フェラーリ特集をよくしていましたが、その時何度か V12サウンドを耳にしました。ある時フェラーリV8とV12の比較があって、どちらのサウンドも感激しましたが、両者のサウンドはこんなに違うのか!というくらい違っていました。ちょうど直4と直6と同じような感じで、V12の方が粒が細かく、ジェントルで官能的なサウンドでした。

V8のフェラーリサウンドも良かったけど、やっぱV12の方が痺れました。やはりバランスがいいんですね。

> つまり現在あるレシプロエンジンで、完全バランスなのは直6と車には積まれていない零戦の星型エンジンだけということになるんですよ。
> 息子にもこういう話ばかりしていたのを思い出しました(^^ゞ

貴重なエンジンなんですね。それを念頭にこれからしっかり楽しみたいと思います。

それにしても直6さん、息子さんが車関係に就職された理由が分かりましたよ^^;

> 今日の結論=直6に勝るエンジンは無い!!でしたm(_ _)m

なるほど~!
でも結局直6完全バランスの理論はよく理解できてないオバです(。_゚)〃ドテッ!

今度バルコムに行った時に聞いてみよう・・・そこまでの知識があるのかどうか・・・それでバルクもの真の実力が分かるかも(ΦωΦ)フフフ…
2014.09.19 Fri l オバrev. URL l 編集
デラーさん
> コメントしたつもりが入っていなかったでしょうか?(^^;)

デラーさん、入ってなかったです。
でも再度コメントありがとう(^O^)

> オバrevさんもSTI試乗したんですね!
> いい車ですよね。
> 自分も今車が無かったらこれを買っています(^^)

はい~、デラーさんの記事を読んで試乗に行きました(^^ゞ

タイプRもそうですが、STIはとにかく思い切り走りにふった車ってのが潔いですね。
そういう意味でも気持ちいい車です。

でもゆっくり走ると大人しく、アクセル踏み込めば獰猛に牙をむいて走って行く・・・見事に二面性を持っていますので、女性が乗っても扱いにくさは全くありません。

私もM235i購入してなかったら、候補に上がっていたかもしれません。
ただその時は、嫁も運転するのでCVTのS4にせざるを得なくなるのが残念ですけどね┐(´д`)┌

しかし4ドアセダンを検討するなら、BMWやベンツと十分張り合える車だと思います。
2014.09.19 Fri l オバrev. URL l 編集
エンジンにこだわりを持つようになったのは1にも、2にもl28が回らないエンジンだったからですよ(^^ゞ
こんばんはヾ ^_^♪

偶力と慣性力は、オバrev様のご理解でほぼOKですよ(*^・^)b
私は、整備士の資格も持っていませんが、最初に乗った車のL28が余りにも回らないエンジンだったので、どうやったら回転を上げれるか、私のZより速い直4の車を持っている友達にエンジン的に自慢できる点はないか?ということを調べているうちにある程度のエンジン通(とよべるかどうか?)になっただけなんです。

その後DOHCに乗るようになった時も、Zで蓄積した知識を基にカムの角度はどうか?ターボで速く尚且つターボラグをなくすのはどうすればよいのか?等、レーシングチームを主催する車屋やプロのレーサーに聞いた知識を蓄積しただけなんですよ。
勿論、車の専門誌も読みあさりましたから、そこからの知識も大きいです(^^ゞ

私がエインジンの素性でこだわる点は
①オーバースクエアエンジンであること(ピストンのボアよりストロークの方が短い)
  これのほうが絶対に上でスムーズな回転を得やすいんです。

②直6、水平対抗6、ないし買えないですけどV12気筒のいずれかであること
 これは、昨日の振動面からお解り頂けると思います。

③エンジンと言えるかどうか分かりませんが、FFが基本でないこと。
  これは、タックインができない私の運転技術の問題です(^^ゞ

④これは、そこまでこだわりがないのですが、出来ればNAの高回転型。
  但し、数台持てるのであれば、EVC(電子式ブーストコントローラー)とウエストゲート付きのターボも欲しいです。

何故かと言うとウエストゲートの音と振動が堪りませんv(≧∇≦)v

http://www.youtube.com/watch?v=iL4zC4UNNDI

森の彼方からやって来る車はどんなスーパーカーかと思いきや・・・・あれれ~っ・・・・この車こんな音するの?って感じですよね。
ただの近所迷惑な車という事にもなります。

そして重要な事ですが、過給庄オーバーでターボに送らない排ガスを直接大気中にまき散らしますので、今では車検を100%通りません。
合法に乗ろうとすると、サーキットのみという仕様の車となります(^^ゞ・・・・かなり昔にこっそり乗ってたこともあります。RB26時代です。(音は到底こっそりにはならないですが・・・・)

ちなみに殆ど同じような車をネットで探してきました。

http://www.youtube.com/watch?v=3l_5HFi7PWo

まず、大概の方はこんなうるさい車のどこが良いんだという事になりますよね(^^ゞ
ただ、息子は私の乗った車の中では、これが一番好きだったと言ってます。

ところで、オバrev様はサーキットライセンスはお持ちですか?
B級ライセンスなら、JAFの会員であれば初年度は9千円、年会費6千円払う気になれば、講習会だけでサーキットを走れますよ('-^v)
既にお持ちの場合はすみませんm(_ _)m

広島からだと山口の西日本サーキットが近いですよね。
ここは路面抵抗の低いサーキットなので、ドリフトはかけやすいコースです。
M235iの真の実力が見てみたくなったら是非行かれると良いと思います。

私はネットでとはいえ、久々にウエストゲート付きターボ車の音を聞いたので、乗りたい欲望がフツフツと・・・・しかし、公道を乗れないのでは、殆ど宝の持ち腐れになりますので、ここは我慢!我慢!したところで失礼しますm(_ _)m
2014.09.19 Fri l 直6大好き. URL l 編集
記載ミスと直6完全バランスの話が抜けていましたので追記です。
またまた書きミスしてしまいました。

味噌ゆすりではなく、味噌すりです。
擂り鉢で味噌を作る時、すりこぎで円を描くように回転させることから、回転するような振動を味噌すり運動というのですが、擦りこぎせずに、ゆすってしまいました。m(_ _)m

次に直列6気筒エンジンの完全バランスについてです。

まず、車のエンジンは大部分が4サイクルエンジンで
1本のシリンダーの動きに注目すると、クランクが720度回転する間に吸気、圧縮、爆発、排気の4行程を行うことになります。

そして、爆発時だけピストンを上死点から下死点まで押し下げるエネルギーを得ます。これによりクランクは160度だけ回転します。
つまり、単気筒の場合、その他の行程の540度は惰性でクランクが回るしかありません。
これが2気筒になると360度で1回爆発、4気筒だと180度で1回爆発することになります。

この辺りまでは、当たり前の事とおっしゃると思います。

さて、では4気筒エンジンどういう順番で爆発をするのでしょうか?
動いている時にそれぞれのピストンの位置関係はどうなっているのでしょうか?
4気筒エンジンを横から見て、ピストンを左から順に1、2、3、4とします。

4サイクルエンジンだと、吸気と爆発のグループ、圧縮と排気のグループとして、同一グループは同じピストンの動きになりますよね。
4気筒の場合、1が爆発すると4が同じ動きをして吸気をします。2と3が同じ動きで圧縮と排気を行います。
何故かというと1.2が同じ動きをすると3、4は反対に動きますから1、2が上死点に向い、3、4が下死点に向いますから、エンジンは左上に動き、ピストンの動きが逆になるとエンジンは左下に動きますから、回転するような振動を生んでしまいます。

偶数ヒストンの場合はその真ん中から見て、必ず左右対象の動きをさせて、左右の動く力を相殺させるようになっています。
直列6気筒の場合は、3気筒と4気筒の間を中心に左右対称のピストンが同じ動きをするように作られます。
(1と6、2と5、3と4が同じ動きをします。)

4気筒も左右対称にピストンが動くので、振動は起きないように思えます。

では、4気筒のクランクが真横になっているとき、それぞれのピストンはどうなっているでしょうか?
普通、上死点と下死点に向かうグループはストロークの真ん中で並ぶように思いますよね。
ところが、実際は少しですが真ん中より下側に位置するようなんです。

何故かというとクランクがコンロッドを垂直に引き下げてくれれば良いのですが、ピストンが下がる時コンロッドを斜め下に引っ張りますよね。
その分だけ多く引き下げてしまうんです。
これが三角関数が出てくる理由なんです。

その後、お互いのピストンは同時に上死点と下死点に到着しなければいけませんから、上死点に向かうピストンのスピードが速くなり、その分上下の運動エネルギーは相殺できなくなり、4気筒エンジンは上に向って振動することになるんです。
これが2次振動です。

これに比べて、直列6気筒は120度で1回爆発ですから、クランクに対して180度反対側に相対するピストンが存在しない為、どちらか一方に運動エネルギーが集中することがなく、しかもクランクは120度に1回の爆発で常に回転する力が発生していますから、振動がおきないんですよ。
(クランク回転<180度未満で爆発の場合は、惰性でなく常に回転するエネルギーをクランクに与え続けます。)

これに対して、4気筒エンジンが振動するのは、一瞬とはいえ4本すべてのピストンが止まってしまい、その時の運動エネルギーが相殺しきれない事によるものなんです。

奇数気筒エンジンは、必ずどれかのピストンが動いており、クランクに対して180度反対側に相対するピストンはないのですが、エンジンを横から見た場合、左右対象ではありませんから、左右に揺れる振動が発生してしまいます。

直列6気筒は、左右対象であり、クランクの正反対側に相対するピストンがなく、しかも常に正の方向にクランクをまわそうとする力が加わり続けますから振動は発生しません。

余談ですが、水平対抗エンジンは左右の相対するピストンが同じ行程を行う事によって、左右の力を相殺して振動させない理論のエンジンなんです。
180度なので上下にも理論上揺れないですよね。

オバrev社長様、私のようなヘボ講師のプレゼンで直列6気筒が何故完全バランスのエンジンなのかご理解いただけましたでしょうかm(_ _)m
2014.09.20 Sat l 直6大好き. URL l 編集
Re: エンジンにこだわりを持つようになったのは1にも、2にもl28が回らないエンジンだったからですよ(^^ゞ
> こんばんはヾ ^_^♪
> 偶力と慣性力は、オバrev様のご理解でほぼOKですよ(*^・^)b

あ~、良かった。
エンジンって、まさに物理の世界なんですね。
突き詰めていくと面白そう。

> 私は、整備士の資格も持っていませんが、最初に乗った車のL28が余りにも回らないエンジンだったので、どうやったら回転を上げれるか、私のZより速い直4の車を持っている友達にエンジン的に自慢できる点はないか?ということを調べているうちにある程度のエンジン通(とよべるかどうか?)になっただけなんです。

なるほど、L28のS130Zですよね。
実は私はL型を所有したこと無いんですが、友達のZ(S30)やスカイライン、ローレル(いずれもノーマルL20)に乗せてもらったことはあります。

その時思ったのは・・・重々しくて回らない(^^ゞ
それもあって、L型は回らないというイメージを持っています。

ただL型搭載のZ、スカG、ローレルのチューニングは盛んでしたね。
特にL型全盛の頃は大阪にいましたので、これらの車がいい音をさせて走っているのはチョコチョコ見かけてました。

> その後DOHCに乗るようになった時も、Zで蓄積した知識を基にカムの角度はどうか?ターボで速く尚且つターボラグをなくすのはどうすればよいのか?等、レーシングチームを主催する車屋やプロのレーサーに聞いた知識を蓄積しただけなんですよ。
> 勿論、車の専門誌も読みあさりましたから、そこからの知識も大きいです(^^ゞ

さすが直6さん、そこまで追求しましたか。もうプロ並みの知識をお持ちなんですね。(゜o゜;
ド素人の私とえらい違いだ。

> 私がエンジンの素性でこだわる点は
> ①オーバースクエアエンジンであること(ピストンのボアよりストロークの方が短い)
>   これのほうが絶対に上でスムーズな回転を得やすいんです。

これは私も思います。オーバースクエアってショートストロークのエンジンですよね。
昔乗っていたAE86には当時新型DOHCの4AGが積まれていたんですが、少し遅れてホンダが久しぶりのDOHCエンジン・ZCを積んだシビックSiを登場させました。

ただ4AGがショートストロークの高回転型だったのに対して、ZC型はロングストロークタイプで、レッドゾーンも4AGの7800回転に対して7500回転と低く、シャープに高回転まで回るというより、トルクで引っ張る感じで、好きにはなれませんでした。

しかし実際ジムカーナではAE86よりシビックSiの方が速かったです orz

> ②直6、水平対抗6、ないし買えないですけどV12気筒のいずれかであること
>  これは、昨日の振動面からお解り頂けると思います。

V12は、これからのダウンサイジング化で消えていくかもしれないですね。
フラット6は、一度乗ってみたいです。

> ③エンジンと言えるかどうか分かりませんが、FFが基本でないこと。
>   これは、タックインができない私の運転技術の問題です(^^ゞ

FRの、特にBMWの気持ちよさを味わってしまうと、やっぱこれですよね。

> ④これは、そこまでこだわりがないのですが、出来ればNAの高回転型。

これも全く同感です(*^_^*)

>   但し、数台持てるのであれば、EVC(電子式ブーストコントローラー)とウエストゲート付きのターボも欲しいです。
> 何故かと言うとウエストゲートの音と振動が堪りませんv(≧∇≦)v
> http://www.youtube.com/watch?v=iL4zC4UNNDI
>
> 森の彼方からやって来る車はどんなスーパーカーかと思いきや・・・・あれれ~っ・・・・この車こんな音するの?って感じですよね。
> ただの近所迷惑な車という事にもなります。
>
> そして重要な事ですが、過給庄オーバーでターボに送らない排ガスを直接大気中にまき散らしますので、今では車検を100%通りません。
> 合法に乗ろうとすると、サーキットのみという仕様の車となります(^^ゞ・・・・かなり昔にこっそり乗ってたこともあります。RB26時代です。(音は到底こっそりにはならないですが・・・・)
>
> ちなみに殆ど同じような車をネットで探してきました。
> http://www.youtube.com/watch?v=3l_5HFi7PWo

おぉ!RB26のGTRに乗られていたんですよね(R32でしたっけ?)。まさに直6さんにドンピシャの車じゃないですか(^v^)
う~ん、私はノーマル派なんで、大人しく乗ります(・_・;)

> まず、大概の方はこんなうるさい車のどこが良いんだという事になりますよね(^^ゞ
> ただ、息子は私の乗った車の中では、これが一番好きだったと言ってます。

さすが直6さんのご子息さんですね。
立派に直6さんの後を継いでいかれそうですよ。

> ところで、オバrev様はサーキットライセンスはお持ちですか?
> B級ライセンスなら、JAFの会員であれば初年度は9千円、年会費6千円払う気になれば、講習会だけでサーキットを走れますよ('-^v)
> 既にお持ちの場合はすみませんm(_ _)m

昔、車好きの友達から取りに行こうと誘われた事がありますけど、忙しくて行かなかったら、それ以降益々忙しくなって取ってません(:_;)

> 広島からだと山口の西日本サーキットが近いですよね。
> ここは路面抵抗の低いサーキットなので、ドリフトはかけやすいコースです。
> M235iの真の実力が見てみたくなったら是非行かれると良いと思います。

そうなんですよ、M235iでどこを走らせんるんだということです。
毎年忘年会等で会う知り合いに335i乗りが2人いるんですけど、お酒の席でいつも「そんな速い車でどこ走るんじゃ、走るとこないじゃろう?」と馬鹿にしていたのが悔やまれます。
今度サーキットデビューについて相談してみます。

> 私はネットでとはいえ、久々にウエストゲート付きターボ車の音を聞いたので、乗りたい欲望がフツフツと・・・・しかし、公道を乗れないのでは、殆ど宝の持ち腐れになりますので、ここは我慢!我慢!したところで失礼しますm(_ _)m

昔は良かったよね~♪
昔は多少アウトローなぶっ飛んだ車を結構見かけましたが、最近はエコ一辺倒でそういう車は見ないです。逆に寂しい気がしています(;一_一)
2014.09.20 Sat l オバrev. URL l 編集
Re: 記載ミスと直6完全バランスの話が抜けていましたので追記です。
直6さん、返信遅くなりました。
足りない頭で一生懸命考えていました(^m^;)

> またまた書きミスしてしまいました。
> 味噌ゆすりではなく、味噌すりです。
> 擂り鉢で味噌を作る時、すりこぎで円を描くように回転させることから、回転するような振動を味噌すり運動というのですが、擦りこぎせずに、ゆすってしまいました。m(_ _)m

アララ、そうでしたか。でも意味は十分通じました(^_^;)

> 次に直列6気筒エンジンの完全バランスについてです。

フムフム、そこを知りたいです(^ム^)

> まず、車のエンジンは大部分が4サイクルエンジンで
> 1本のシリンダーの動きに注目すると、クランクが720度回転する間に吸気、圧縮、爆発、排気の4行程を行うことになります。

成る程、クランクは吸気~圧縮で1回転、爆発~排気でもう1回転しているんですね。

> そして、爆発時だけピストンを上死点から下死点まで押し下げるエネルギーを得ます。これによりクランクは180度だけ回転します。
> つまり、単気筒の場合、その他の行程の540度は惰性でクランクが回るしかありません。
> これが2気筒になると360度で1回爆発、4気筒だと180度で1回爆発することになります。
> この辺りまでは、当たり前の事とおっしゃると思います。

単気筒や2気筒はよくイメージできませんが、4気筒は分かります(^O^)

> さて、では4気筒エンジンどういう順番で爆発をするのでしょうか?
> 動いている時にそれぞれのピストンの位置関係はどうなっているのでしょうか?
> 4気筒エンジンを横から見て、ピストンを左から順に1、2、3、4とします。
>
> 4サイクルエンジンだと、吸気と爆発のグループ、圧縮と排気のグループとして、同一グループは同じピストンの動きになりますよね。
> 4気筒の場合、1が爆発すると4が同じ動きをして吸気をします。2と3が同じ動きで圧縮と排気を行います。
> 何故かというと1.2が同じ動きをすると3、4は反対に動きますから1、2が上死点に向い、3、4が下死点に向いますから、エンジンは左上に動き、ピストンの動きが逆になるとエンジンは左下に動きますから、回転するような振動を生んでしまいます。

フムフム、1,4と2,3がそれぞれ同じ動きですね。
1, 2と3,4はもちろん1,3と2,4でもだめですね。

> 偶数ヒストンの場合はその真ん中から見て、必ず左右対象の動きをさせて、左右の動く力を相殺させるようになっています。
> 直列6気筒の場合は、3気筒と4気筒の間を中心に左右対称のピストンが同じ動きをするように作られます。
> (1と6、2と5、3と4が同じ動きをします。)

これも4気筒と同じで、よく分かります。

> 4気筒も左右対称にピストンが動くので、振動は起きないように思えます。
> では、4気筒のクランクが真横になっているとき、それぞれのピストンはどうなっているでしょうか?
> 普通、上死点と下死点に向かうグループはストロークの真ん中で並ぶように思いますよね。
> ところが、実際は少しですが真ん中より下側に位置するようなんです。
> 何故かというとクランクがコンロッドを垂直に引き下げてくれれば良いのですが、ピストンが下がる時コンロッドを斜め下に引っ張りますよね。
> その分だけ多く引き下げてしまうんです。
> これが三角関数が出てくる理由なんです。

確かにクランクは円運動しながらコンロッドを引き下げますから、その結合部は円運動をし、コンロッドとピストンとの結合部は往復直線運動になります。クランクシャフト中心との3点で直角三角形ができて、これが動くという図ですかね。
その速さや力は、まさに三角関数ですね。

> その後、お互いのピストンは同時に上死点と下死点に到着しなければいけませんから、上死点に向かうピストンのスピードが速くなり、その分上下の運動エネルギーは相殺できなくなり、4気筒エンジンは上に向って振動することになるんです。
> これが2次振動です。

1本のクランクシャフトに4本のコンロッドが繋がっていますから、上死点と下死点は4本同時に到着ですね。そのために上死点に向かうピストンは長い距離を走ることになりスピードがあがり、その運動エネルギーは上に向かうほうが大きくなり、上に向かって振動するφ(..)メモメモ

問題は直列6気筒ですね。

> これに比べて、直列6気筒は120度で1回爆発ですから、クランクに対して180度反対側に相対するピストンが存在しない為、どちらか一方に運動エネルギーが集中することがなく、しかもクランクは120度に1回の爆発で常に回転する力が発生していますから、振動がおきないんですよ。
> (クランク回転<180度未満で爆発の場合は、惰性でなく常に回転するエネルギーをクランクに与え続けます。)

フムフム、クランクシャフトのピンの位置が、直列4気筒は180度、直列6気筒は120度の角度がついて配列されている。

そして爆発はそのクラックシャフトのピンが頂点にくる位置で起こるので120度ごとに爆発が起こるんですね。
そうすると1,6ペア、2,5ペア、3,4ペアのシリンダー内でのピストンの位置関係が、1,6を100とすると2,5と3,4は25%くらいになるんだろうか?

計算はクランクの半径を2として120度の位置では120=90+30なので30度の直角三角形を想定して、高さはサイン30度=1(斜面が半径の2)となり、直径4に対して1の位置、即ち25%の位置ではないかと推定したのですが・・・多分間違っているでしょう(TдT)

> これに対して、4気筒エンジンが振動するのは、一瞬とはいえ4本すべてのピストンが止まってしまい、その時の運動エネルギーが相殺しきれない事によるものなんです。

頂点に行った時ですかね?速度0になりますよね。何となく分かります。

> 奇数気筒エンジンは、必ずどれかのピストンが動いており、クランクに対して180度反対側に相対するピストンはないのですが、エンジンを横から見た場合、左右対象ではありませんから、左右に揺れる振動が発生してしまいます。

それを考えると奇数気筒のエンジンは考えられないけど、実際には3気筒や5気筒がありますね。3気筒は排気量の関係でありうると思うけど、5気筒は何故(?o?)

> 直列6気筒は、左右対象であり、クランクの正反対側に相対するピストンがなく、しかも常に正の方向にクランクをまわそうとする力が加わり続けますから振動は発生しません。

は~ぁ、成る程!完全相殺ではなく、正の方向にクランクを回す力が働くから振動が起きないんですね。それで直列6気筒の振動ゼロが少し理解出来ました。

> 余談ですが、水平対抗エンジンは左右の相対するピストンが同じ行程を行う事によって、左右の力を相殺して振動させない理論のエンジンなんです。
> 180度なので上下にも理論上揺れないですよね。

水平対向エンジンも理論的に優れたエンジンなんですね。
ポルシェのフラット6NAの良さが容易に想像できますよ(^。^)

> オバrev社長様、私のようなヘボ講師のプレゼンで直列6気筒が何故完全バランスのエンジンなのかご理解いただけましたでしょうかm(_ _)m

我が社のような零細では社長も社員も身分差は一切なく、言いたいことを平気で言いあっています。全然社長という実感がないので、その社長はなしにして下さい(;^_^A アセアセ・・・

直6さん、何とか理解しようと必死で頑張ってみて、ある程度理解できたんですが、でも元の頭脳がダメなもので、直列6気筒が完全バランスだという事は・・・理解しきれていません。間違いがありましたら教えて下さい・・・やっぱ私が馬鹿なんです(´Д⊂グスン
2014.09.21 Sun l オバrev. URL l 編集
何度もこの話題でスミマセンm(_ _)m
私の説明が悪いばかりに、混乱させてしまってスミマセンm(_ _)m

直列6気筒も全く振動が無い訳ではないんです。
これを書かないからややこしくなるんですよねm(_ _)m
下で書きますが、この振動は殆ど無視出来るレベルのものなので完全バランスと言われます。

もう1回同じようなことを書きますが、お許し下さい。

これは書いていませんでしたが、クランクが1回転する間に1回起こる振動を1次振動、クランクが1回転する間に2回起こる振動を2次振動・・・とクランク1回転するうちにX回の振動が起きることをX次振動と呼びます。
Xの値が大きくなるほど、振動は小さくなっていきます。

つまり振動の大きさは
1次振動>2次振動>3次振動・・・・・となります。

エンジンは動かすと、以前書いたように偶力振動と慣性力振動が発生します。
直列気筒数が偶数のものは左右対称にピストンが動きますから、この偶力振動は起きないですよね。
(直4、直6、V8、V12が該当)

逆に直列奇数気筒は左右非対称ですから、この偶力振動が起きます。
これは1次振動になります。
(直3、直5、V6、V10が該当)
直3に対して直5の方が爆発回数が多い分、みそすり振動は小さくなります。回転角度が小さいうちに次の爆発が起こるからです。)

次に慣性力振動ですが、クランクが1回する間に爆発する回数だけ振動がおきます。
従って、直列、V8は2次振動、直3、直6、V6、V12は3次振動、直5、V10は72度の独立クランクなので5次振動が発生します。

完全バランスと言われる直列6気筒も3次振動は発生しているのですが、爆発行程中も動いているピストンもある上、120度クランクで常にクランクをまわそうとする力が加わっている為、殆ど気にならない振動になるようです。
慣性力振動においては直5、V10が一番優利なんですよ。

逆に直4、V8はピストンが完全に止まっている状態で起こる振動なので、飛び抜けて大きな振動となる訳です。

以上でお分かり頂けたと思いますが、1次振動を発生する片側奇数気筒エンジンはまず落選。
無視出来ない2次振動を起こす直4、V8が次に落選。
3次振動はあるものの、無視出来る程小さな直6、V12が最も振動のないエンジンと言うことになります。

水平対抗は左右相殺ですので、直列奇数でも理論上バランスします。

余談ですが、本当に完全バランスのエンジンは、太平洋戦争で使われた零戦に積んであった星型16気筒です。
このエンジンは常に90度の位置で爆発が起きますから(爆発行程が4箇所同時に起きます。)、慣性力振動は完全相殺されます。
16気筒すべてピストンがクランク中心にどの位置から見ても左右対称に動きますから、偶力振動もありません。

従ってレシプルエンジンで振動面から言えば、星型16気筒が最有力なんですが、投影面積が大きくて到底車には積めません。

まだまだ説明は悪いかとは思いますが、これ以上は説明する能力がありませんのでお許し下さいm(_ _)m
2014.09.21 Sun l 直6大好き. URL l 編集
Re: 何度もこの話題でスミマセンm(_ _)m
> 私の説明が悪いばかりに、混乱させてしまってスミマセンm(_ _)m

直6さん、何度もありがとう(。-人-。) サンキュー
私の頭脳が追いついていけないのが悪いんです orz

> 直列6気筒も全く振動が無い訳ではないんです。
> これを書かないからややこしくなるんですよねm(_ _)m
> 下で書きますが、この振動は殆ど無視出来るレベルのものなので完全バランスと言われます。
> もう1回同じようなことを書きますが、お許し下さい。

フゥムフゥム、完全に力を相殺させるのでないことですね。
最初は何故振動ゼロかと思っていましたが、クランクシャフトを回す方向に力が向かうということは大きな発見でした(^ム^)

それが振動がゼロではないというこで、ますます興味湧きますね~(´∀`*)ウフフ

> これは書いていませんでしたが、クランクが1回転する間に1回起こる振動を1次振動、クランクが1回転する間に2回起こる振動を2次振動・・・とクランク1回転するうちにX回の振動が起きることをX次振動と呼びます。

おぉ!新たな知識ですね。嬉しいですφ(..)メモメモ

> Xの値が大きくなるほど、振動は小さくなっていきます。
> つまり振動の大きさは
> 1次振動>2次振動>3次振動・・・・・となります。

フムフム、確かに1回転で1回より複数回の方が振動は小さくなりそうですね。

> エンジンは動かすと、以前書いたように偶力振動と慣性力振動が発生します。
> 直列気筒数が偶数のものは左右対称にピストンが動きますから、この偶力振動は起きないですよね。
> (直4、直6、V8、V12が該当)

はい!ここはよく分かってますよ。

> 逆に直列奇数気筒は左右非対称ですから、この偶力振動が起きます。
> これは1次振動になります。
> (直3、直5、V6、V10が該当)
> 直3に対して直5の方が爆発回数が多い分、みそすり振動は小さくなります。回転角度が小さいうちに次の爆発が起こるからです。)

当然そうなりますね。
しかし、トヨタのV6はスムーズですし、LFAのV10サウンドを聴いていると、それを打ち消す技術は大したもんですね。

> 次に慣性力振動ですが、クランクが1回する間に爆発する回数だけ振動がおきます。
> 従って、直列、V8は2次振動、直3、直6、V6、V12は3次振動、直5、V10は72度の独立クランクなので5次振動が発生します。

ハイハイ、ここまではよぉ~く分かりました(*^_^*)

> 完全バランスと言われる直列6気筒も3次振動は発生しているのですが、爆発行程中も動いているピストンもある上、120度クランクで常にクランクをまわそうとする力が加わっている為、殆ど気にならない振動になるようです。
> 慣性力振動においては直5、V10が一番優利なんですよ。

そこです!120度のズレでクランクを回そうとする力が働きますよね。
でもクランクが回ることによってその振動は最小限になるということですかね。

確かに慣性力振動では直5,V10ですが 偶力振動がありますからね┐(´д`)┌ヤレヤレ

> 逆に直4、V8はピストンが完全に止まっている状態で起こる振動なので、飛び抜けて大きな振動となる訳です。

フムフム、確かに直4がVに並んだのがV8ですからね。
でも実は先日試乗させてもらったISFの5リッターV8は最高のフィーリングとサウンドで、直4とは別世界でした。

> 以上でお分かり頂けたと思いますが、1次振動を発生する片側奇数気筒エンジンはまず落選。
> 無視出来ない2次振動を起こす直4、V8が次に落選。
> 3次振動はあるものの、無視出来る程小さな直6、V12が最も振動のないエンジンと言うことになります。

成る程~、でも直6もV12も搭載車種はほとんどないですけど(TдT)

> 水平対抗は左右相殺ですので、直列奇数でも理論上バランスします。

おぉ!ここで水平対向が出てきますか。
特にフラット6、しかも高回転型のNA、気になります(≧∀≦*)

> 余談ですが、本当に完全バランスのエンジンは、太平洋戦争で使われた零戦に積んであった星型16気筒です。
> このエンジンは常に90度の位置で爆発が起きますから(爆発行程が4箇所同時に起きます。)、慣性力振動は完全相殺されます。
> 16気筒すべてピストンがクランク中心にどの位置から見ても左右対称に動きますから、偶力振動もありません。
> 従ってレシプルエンジンで振動面から言えば、星型16気筒が最有力なんですが、投影面積が大きくて到底車には積めません。

星形16気筒ですか(゚_゚i)タラー
ゼロ戦は凄かったのは分かりました。

> まだまだ説明は悪いかとは思いますが、これ以上は説明する能力がありませんのでお許し下さいm(_ _)m

いえいえ、直列6気筒エンジンについての知識ゼロから、しかも私の貧弱な頭脳ですから、なかなか理解できないで申し訳ないです。

でもお陰様でかなりエンジンについての理解が深まりました。
ありがとうございました\(^o^)/

今後はこの知識をバルコムで大いにぶつけていきたいと思います。
2014.09.22 Mon l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/501-2b7c8ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)