道の駅001改
連休は、次男はNワゴンで何処かへ出かけて、嫁と娘は進路についての3者懇談。
家には私一人残されていましたので、前から行ってみたいと思っていた某道の駅へシビックタイプRで行ってみました。

【道の駅】
道の駅002改
この道の駅は、ダムが建設され、そのダムが見える場所に作られたものです。
何度か側を通ったことはあったのですが、道の駅自体に行ったことはありませんでした。

中に入ってみると、祝日とあって駐車場はほぼ満杯。小さな子供さんを連れた家族連れでごった返していました。

まず道の駅の売店に入ってみましたが、地元で作っているパン、お酒、野菜等がメインで、後は何処でも売っているものばかり。結局何も買わず^^;
しかしここのメインは、道の駅で買い物ではありません。

【メインは遊戯施設だった】
道の駅003改
実は公園に設置してある様々な遊技類で遊ぶために多くの子供連れ家族が来ているようです。ジャングルジムやら夏なのでインスタントプールもあったし、小学生までの子供がいる家族にはもってこいの遊び場ですね。我が家も子供が小さかったら、度々遊びに来ると思います。
道の駅004改
ただ遊技で遊ばない私にとっては、一応どういう所か分かった以上特に用事もなく、ダムを見て、ぐるっと公園を回ってものの30分もしないうちに帰途につきました(*´σ-`)エヘヘ

【これはもしかして酷道?】
しかし一人で来ているし、折角ですからいつもと違う変わった道をドライブして帰りたいと、○◯方面(大型車通行不可)と標識に書いてある道へ車を走らせます。
道の駅005改
予想通り途中から道が突然細くなり・・・と言うよりも道を広げる工事が途中でストップしている(゚_゚i)タラー・・・一度軽トラックがやって来て、何とか離合しましたが、さらに奥へ入って行くと、離合不可でカーブミラーもなく見通し最悪な道が2キロくらい続きます。

対向車よ来るな!来たらどっちかがバックするしかないぞ!!と祈るように進みながら・・・ハッ!これがあの奈良の山を駆け回っておられるNさんがよく言われていた「酷道」ってやつじゃね?と気が付きました( ̄Д ̄;;
道の駅008改
でもドキドキしながらも何とか対向車もなく、無事広い道に出ることができましたが、う~ん、さすがに対向車が来た時は悲劇ですもんで、もう一度通ってみようとは思いません(>_<)

最後に新チューボーですよから佐々木希とシビックタイプRです。
タイプR&希kai
スポンサーサイト
2014.07.24 Thu l シビックタイプR l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは!

酷道・・思わず「国道」のタイピングミスなのでは?と
思っていたら、正真正銘の酷道だったんですね(^^ゞ
私の住む県の北部にも有ります!有ります!
もう道幅も狭くて、車2台はすれ違い出来ないんじゃないかと思うくらいの狭い道が続く山道が・・
どうしてもお隣の県へ移動する為の道って
整備されていない道が多くて困ります。
勿論、江戸時代からの名残なのでしょうけれど、
群馬辺りに向かう閉鎖的な道を見ると
まだまだ発展途上な所が残っているんだな~なんて
思ったりします(^^ゞ

2014.07.26 Sat l ぴーち. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
> 酷道・・思わず「国道」のタイピングミスなのでは?と
> 思っていたら、正真正銘の酷道だったんですね(^^ゞ

そうなんですよ。
向こうから車が来たら終わりだと思いながら冷や汗モンで何とか通過しました。
もう2度と通ってみようと思いません(゚_゚i)タラー

> 私の住む県の北部にも有ります!有ります!
> もう道幅も狭くて、車2台はすれ違い出来ないんじゃないかと思うくらいの狭い道が続く山道が・・
> どうしてもお隣の県へ移動する為の道って
> 整備されていない道が多くて困ります。

おぉ!栃木にもありますか。
何とか離合できるかなという道ならまだしも、ここはほとんど離合不可な道幅でした。
まじで車が来たら、離合できる所までどちらかがかなりバックするしかないです(TOT)

> 勿論、江戸時代からの名残なのでしょうけれど、
> 群馬辺りに向かう閉鎖的な道を見ると
> まだまだ発展途上な所が残っているんだな~なんて
> 思ったりします(^^ゞ

そうですね~。
栃木から群馬に抜ける山道って、如何にも江戸時代って感じします(^O^)
それはそれで、情緒があっていいかも。
2014.07.27 Sun l オバrev. URL l 編集
No title
こんばんは~♪
落ちたら死ぬ国道と比較したらまだまだかわいいものですよ(。^p〇q^。)プッ
乗用車一台がやっと通れる道幅しかないのに、急坂で曲がりくねっているところを十数キロ通ることを思えばラクチンですよ(笑)
道路から落ちたら300mくらい転落しないと谷底につきません(゚∀゚ ;)タラー
一昨年はお二人様がご臨終でした。
広島の山間部もそういう危険なところがあるんじゃありませんか????
2014.07.27 Sun l まり姫. URL l 編集
まり姫さん
> こんばんは~♪
> 落ちたら死ぬ国道と比較したらまだまだかわいいものですよ(。^p〇q^。)プッ
> 乗用車一台がやっと通れる道幅しかないのに、急坂で曲がりくねっているところを十数キロ通ることを思えばラクチンですよ(笑)
> 道路から落ちたら300mくらい転落しないと谷底につきません(゚∀゚ ;)タラー
> 一昨年はお二人様がご臨終でした。

ぎ、岐阜の山間部ってそんな凄い所なの(@_@;)
まあ車が離合できないだけでさすがに谷底に落ちる所はありませんでしたね。

何と十数キロ酷道って・・・この道は2キロくらいが酷道なんですが、それはヤバイですよ。
しかもお二人が亡くなられたんじゃ、対策とらんといけんでしょう(・・?

> 広島の山間部もそういう危険なところがあるんじゃありませんか????

私、若いころ車好きの友達と一緒に中国山地を走り回りましたが、谷底に落ちて危険だというような山道はあまり無かったです。でも確かにそういう場所も短い距離ですけどありましたね(゚_゚i)タラー

本当はダートを車を滑らせながらラリーのように走りたかったので、山道をあちこち探して走っていたのですが、どんどん舗装されていって、楽しめる道は徐々に無くなっていきました。
2014.07.28 Mon l オバrev. URL l 編集
w( ̄△ ̄;)wおおっ!
ついにシビックでも酷道の快感に目覚めました?w

タコメーターのレッドゾーンもイイですけど、ドキドキの心拍数レッドゾーンも癖になるもんですよw
しかし、画像を見る限り・・・
まだまだ初級ですかね?コレを皮切りに狭い道、舗装無しの凸凹道をドンドン逝っちゃいましょ~w

2014.07.31 Thu l naru. URL l 編集
Re: w( ̄△ ̄;)wおおっ!
> ついにシビックでも酷道の快感に目覚めました?w

目覚めたなんてとんでも無い!
ちょっといつもと違う道で冒険してみようかな?という出来心でえらい目にあいました(>_<)

> タコメーターのレッドゾーンもイイですけど、ドキドキの心拍数レッドゾーンも癖になるもんですよw

シビックタイプRでレッドゾーンは気持ちいイイんですが、心拍数レッドゾーンは勘弁してよです^^;
そんなに心臓が元気なわけじゃないので穏やかに行きたいんですが、酷道みたいな道を通らざるをえないような日々を送ってます(TOT)

> しかし、画像を見る限り・・・
> まだまだ初級ですかね?コレを皮切りに狭い道、舗装無しの凸凹道をドンドン逝っちゃいましょ~w

おぉ~!これで初級ですか(゚д゚)!
確かにあのエリさんで幾つもの酷道を制覇しておられる酷道の帝王?naruさんからしてみれば、まだまだ甘いんですね・・・でもやっぱ2度と通りたくないです。酷道はnaruさんの記事だけで楽しませていただきます(^O^)

2014.07.31 Thu l オバrev. URL l 編集
はじめまして
はじめまして、愛媛のfd2乗りのpopoです。
学生の頃湖畔の里福富にはよく行っておりました。写真を見ていると懐かしくなりましたし、何かの縁かと思い、コメントしました。
しかし道が細いですね。無事だったようで何よりです。
道の駅から少し行ったところの写真にあるような酷道に似た道を私も通ったことが有ります。私の場合は山の上の展望台(?)に興味本位で登ったということなのですが。ちなみに景色は良かったです。
2014.08.01 Fri l popo. URL l 編集
popoさんはじめまして
> はじめまして、愛媛のfd2乗りのpopoです。
> 学生の頃湖畔の里福富にはよく行っておりました。写真を見ていると懐かしくなりましたし、何かの縁かと思い、コメントしました。

はじめまして(^O^)
おぉ!popoさんは愛媛のfd2乗りなんですね。
こちらではfd2を見かけることは非常に少ないんですが、愛媛ではどうですか?

学生の頃広島におられたんですね。
若いカップルにもいいかもしれませんね(*^_^*)

> しかし道が細いですね。無事だったようで何よりです。
> 道の駅から少し行ったところの写真にあるような酷道に似た道を私も通ったことが有ります。私の場合は山の上の展望台(?)に興味本位で登ったということなのですが。ちなみに景色は良かったです。

あの辺りは山の中ですからね、似たような道はいくつもあると思います。
ただ今回迷い込んだ道は、離合困難な状況が2キロくらい続いたので、ハラハラ・ドキドキでした(*_*;

この前はスタッフと一緒に世羅へ行って、ある展望台のような所へ登りましたが、まさに360度パノラマビューという壮観な景色で胸がすっとしました。

今度はコンパクトな息子のNワゴンで山道に行きたいと思っています。
2014.08.02 Sat l オバrev. URL l 編集
酷道、検道ですね。
オバrev様、こんにちはヾ ^_^♪

今日のこちらは、台風の影響で雨模様の天気ですが、比較的涼しいので、一息つけています。
オバrev様のお住まいの地域は如何ですか?

さて、酷道も険道も余り苦にしない直6ですが、この手の道で嫌なのは

①夏に茅等の草が伸び放題で、どうしても車がその草に当たってしまうような道。
塗装面に傷が入るんですよね(;>_<;)

②酷道、険道の太鼓道(道の真ん中が盛り上がっている道)で、片側が崖かつガードレールがなく降雪ないしアイスバーンの場合。

③これが、今までの一番恐怖だった道なのですが・・・
急勾配な登山道でガードレールもなく、坂の頂点でいきなり道が左に急カーブしている道。
これは怖いですよ~(~_~;)
急勾配でエンジンを吹かせて上がっていって(空に向って上がっていく感じで、坂の頂点より向うは全然情報がつかめない状態)やっと頂点に上がったと思ったら、「げぇ~、道が無い~~!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー」
5m下の杉林に転落間際でタイヤのグリップが効いて、やっと左折できました。
街灯も無い道ですから、夜なら完全に御陀仏でした。

大体、車道として造られていなかった昔の道をアスファルトで固めただけの道ですから、かっ飛ばして登って行った私の自業自得と言えばそれまでの事なんです(^^ゞ

いつもの調子で話はガラっと変わります。
ある出来事から、直6が最近よく考えている事があります。
「持っている人」と「持っていない人」です。

持っていない私が語るのも何ですが・・・
この人は持っているな~!と改めて思ったのは、オールスター明けの阪神ー巨人戦の2戦目のことです。
2ー1の阪神リードで、9回2死ランナーなし。
投手は抑えのオ・スンファン(阪神ファンの一部はお酢と表現したりしています。)

次の村田に変えて、代打高橋由伸。
2ストライクまで追い込み、あと1球コールの甲子園がどよめく中、逆風をついて同点ホームラン。
以前も(星野監督当時)7月まで、自責点1か2の絶対の抑えジェフ・ウィリアムがサヨナラホームランを打たれた記憶が鮮明に残っています。

レギュラーとしては、活躍する機会が殆どなくなった高橋由伸ですが、これってインパクトありますよね~。

逆のパターンですが、阪神のホームゲームで同点9回の裏。
1死満塁で、代打新井貴!
外野フライでもOKのサヨナラチャンス。
結果はサードゴロゲッツー・・・延長戦へ・・・・持ってないですね~(;>_<;)
このパターンで新井は代打に出ても95%は点にならないですからね~
チャンスに弱いという面で記憶に残る選手かもしれません。

由伸2世と言われた伊藤隼太ですが、ヒットはソコソコ打つんですが、肝心なところで凡打、三振、守備のエラーとどうも持っていなさそうな感じです(^^ゞ

それと高校野球の方ですが、石川大会決勝の星陵高校は持ってましたね~(個人の特定はできませんが)。
9回表まで8ー0で惨敗ムード。
9回裏9点取って逆転とは・・・凄いです。

ある本で読んだのですが、「持っている人」の共通点は、
①好奇心が旺盛な事
②几帳面な事
③素直な事
④忍耐力がある事
⑤準備を怠らない事
⑥気遣いが出来る事
⑦夢を持ち、目標を高く掲げられる事

だそうです。
私の場合、⑦は目標が高すぎて、すぐ挫折、②、⑤が全くダメ!
更に、人の話を聴く振りは上手いと思うのですが、「俺ならこうする」という気持ちがあり、全く素直ではありません。
やはり持っている人の潜在能力は元々なさそうです(^^ゞ

私のくだらないコメントに素直に耳を傾けてくださり、気遣いもして頂ける等々、オバrev様は絶対に「持っている人」ないしその潜在能力の高い方ですね(^-^)v
2014.08.02 Sat l 直6大好き. URL l 編集
Re: 酷道、検道ですね。
> オバrev様、こんにちはヾ ^_^♪
> 今日のこちらは、台風の影響で雨模様の天気ですが、比較的涼しいので、一息つけています。
> オバrev様のお住まいの地域は如何ですか?

今晩は(*^_^*)
こちらも昨日今日と雨ですが、台風の影響もあるんですね。
でも仰るとおり雨のほうが、寝るときにエアコン点けなくていいのでよく寝れます。
私的にはOKです(・∀・)

> さて、酷道も険道も余り苦にしない直6ですが、この手の道で嫌なのは

酷道・険道を苦にしないのが凄いですね。ラリーでもやってらしたんですか^^;
私は何が嫌かって、車に傷がつくのが嫌なので、こういう道はあまり走りたくないです。

> ①夏に茅等の草が伸び放題で、どうしても車がその草に当たってしまうような道。
> 塗装面に傷が入るんですよね(;>_<;)

それは絶対に避けたいです(TT)

> ②酷道、険道の太鼓道(道の真ん中が盛り上がっている道)で、片側が崖かつガードレールがなく降雪ないしアイスバーンの場合。

これは命が危ないじゃないですか(゚д゚)!
でも昔レビン(AE86)に乗っていた頃は、結構そういう道を走ってました(゚_゚i)タラー

> ③これが、今までの一番恐怖だった道なのですが・・・
> 急勾配な登山道でガードレールもなく、坂の頂点でいきなり道が左に急カーブしている道。
> これは怖いですよ~(~_~;)
> 急勾配でエンジンを吹かせて上がっていって(空に向って上がっていく感じで、坂の頂点より向うは全然情報がつかめない状態)やっと頂点に上がったと思ったら、「げぇ~、道が無い~~!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー」
> 5m下の杉林に転落間際でタイヤのグリップが効いて、やっと左折できました。
> 街灯も無い道ですから、夜なら完全に御陀仏でした。

こ、怖すぎですよ(||゚Д゚)ヒィィィ!
私もスプリンター・カリブという4WDに乗っていた頃に、ガードレールのない酷道にオイルが漏れていて、車がスリップして危うく谷底に落ちかけたことがあります。
その時は4輪のうち3輪が宙に浮いて1輪だけ土の部分にめり込んでグリップするという奇跡的な状況でした。今でも谷底に落ちなかったのが信じられません。

> いつもの調子で話はガラっと変わります。
> ある出来事から、直6が最近よく考えている事があります。
> 「持っている人」と「持っていない人」です。

ん?何を持っている??

> 持っていない私が語るのも何ですが・・・
> この人は持っているな~!と改めて思ったのは、オールスター明けの阪神ー巨人戦の2戦目のことです。
> 2ー1の阪神リードで、9回2死ランナーなし。
> 投手は抑えのオ・スンファン(阪神ファンの一部はお酢と表現したりしています。)
>
> 次の村田に変えて、代打高橋由伸。
> 2ストライクまで追い込み、あと1球コールの甲子園がどよめく中、逆風をついて同点ホームラン。
> レギュラーとしては、活躍する機会が殆どなくなった高橋由伸ですが、これってインパクトありますよね~。
>

成る程ありますね~(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)
カープで言えば、山本浩二は持ってましたね。
昭和50年の初優勝の時、チームも中日と優勝を争っていましたが、山本浩二とカープからトレードで中日に行っていた井上弘昭も首位打者を争っていました。
結局最後の最後まで争い、浩二が.319で首位打者、井上は.318で2位だっんですが、その時井上は持ってないなぁと思いました。

> 逆のパターンですが、阪神のホームゲームで同点9回の裏。
> 1死満塁で、代打新井貴!
> 外野フライでもOKのサヨナラチャンス。
> 結果はサードゴロゲッツー・・・延長戦へ・・・・持ってないですね~(;>_<;)
> このパターンで新井は代打に出ても95%は点にならないですからね~
> チャンスに弱いという面で記憶に残る選手かもしれません。

(^O^)ノノ☆パチパチパチパチ!
これぞ新井ですね~(;^_^A

> 由伸2世と言われた伊藤隼太ですが、ヒットはソコソコ打つんですが、肝心なところで凡打、三振、守備のエラーとどうも持っていなさそうな感じです(^^ゞ

確かに、そこが一流と二流の違いかもしれませんが、もう一歩ずば抜けた何かがないんだと思います。

> それと高校野球の方ですが、石川大会決勝の星陵高校は持ってましたね~(個人の特定はできませんが)。
> 9回表まで8ー0で惨敗ムード。
> 9回裏9点取って逆転とは・・・凄いです。

(´ε`;)ウーン…TVで見ましたけど、事実は小説よりも奇なりですね。
甲子園でも数々のどんでん返しがありましたが、どんな悲劇になろうとも、最後まで何が起こるか分からない、でもそれが高校野球の面白さなんでしょうね。

> ある本で読んだのですが、「持っている人」の共通点は、
> ①好奇心が旺盛な事
> ②几帳面な事
> ③素直な事
> ④忍耐力がある事
> ⑤準備を怠らない事
> ⑥気遣いが出来る事
> ⑦夢を持ち、目標を高く掲げられる事
> だそうです。
> 私の場合、⑦は目標が高すぎて、すぐ挫折、②、⑤が全くダメ!
> 更に、人の話を聴く振りは上手いと思うのですが、「俺ならこうする」という気持ちがあり、全く素直ではありません。
> やはり持っている人の潜在能力は元々なさそうです(^^ゞ

いやいや直6さんは十分持ってるじゃないですか(@_@;)
私も②と⑤は全然ダメです。
さらに⑦も、最初は高く掲げるんですけど、現実に押しつぶされてしまいます orz

もし持っている人だったらここまで何やかんやと苦労してないと思います(TдT)

> 私のくだらないコメントに素直に耳を傾けてくださり、気遣いもして頂ける等々、オバrev様は絶対に「持っている人」ないしその潜在能力の高い方ですね(^-^)v

普段スタッフの声に素直に耳を傾け、気遣いをさせられている私ですから、ブログでもそれがそのまま出てるんでしょう(~_~;)

でも周りに色々助けてもらっているのも事実でして、少しは持ってるのかな(・・?
2014.08.03 Sun l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/492-908e299a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)