シビックタイプRももう6年目、距離は4万5千キロを越えました。
メーター
Type-R3.jpg

先日12ヶ月点検を受けましたが、内容は通常の点検に、バッテリー交換、M’sエアクリーナーのステーが折れていたので溶接修理、タイヤローテーション、キーの反応が悪くなったので電池交換等をして、金額は点検費用10,500円+630円で計11,130円でした。オイル交換はまだ2~3000キロ先でいいとのことで今回はなし。
点検
現在特に不調はないし、やっぱ国産は安心して長く乗れますね(^O^)

【新型オデッセイ情報】
odyssay2.jpg
さてその支払いのためホンダカーズに寄ったついでに、既にお店からの案内が来ていた新型オデッセイについて何か雑誌以上の情報はないかと聞くと、実は昨日届いたという内部資料があるとのことヮ(゚д゚)ォ!

マル秘資料なので写真には撮れませんでしたが、メモ帳片手に色々聞いてきました。まだ雑誌にも載っていないであろういくつかの情報を含めて書きたいと思います(*^_^*)
運転席
新型オデッセイは11月1日発表で2日から発売です。
ディーラーには10月末に展示車がくるそうです。

【サイズは全高が大幅アップ】
odyssay.jpg
新型の大きな特徴は旧型に較べて150mm高くなった全高。
サイズは全幅x全長x全高が
オデッセイ:1800x4830x1695mm
アブソルート:1820x4830x1685mm
現行アブソルート:1800x4800x1545mm
odyssay5.jpg
室内寸法の全幅x全長x全高はオデッセイ、オデッセイ・アブソルート伴に
1625x2935x1325mm
と室内高は現行オデッセイの1220mm、エスティマ1255mm、エルグランドの1270mmを凌ぎますが、セレナの1380mm、アル・ヴェルの1400mmには及びません。でも1300mm超えていれば十分な高さだと思います。
重量は1800キロ前後です。これは現行の1700キロ前後に較べて100キロ重くなっています。

【エンジンは2.4LでトランスミッションはCVT】
エンジンは2.4リッターのガソリンエンジンで、パワーは
オデッセイが175ps/6000rpm、23kgm/4000rpm
アブソルートが190ps/6400rpm、24.3kgm/4000rpm
で両方共レギュラーガソリン仕様です。現行オデッセイがレギュラー仕様で172ps、22.6kgm、アブソルートがハイオク仕様で206ps、23.7kgmとなっていますので、アブソはややパワーダウンですが、トルクはアップしてます。重量増も含めて実際の走りはどうでしょうか?

それでもほぼ同じ重量のエスティマ2.4リッター(170馬力、22.8kgm)よりはパワフルです。トランスミッションはCVTで、アブソルートにはパドルシフトが付きます。

【乗り降りとシート】
乗り降りのステップは運転席が370mm、2列目290mmとやはり低いです。
ただ腰痛持ちの私の意見としては、少々高くても取っ手があった方がありがたいです^_^;
odyssay6.jpg
シートは3列で、2列目キャプテンシートの7人乗りと、2列目3人の8人乗りがあります。ただしアブソルートExは7人乗りのみです(4WDは8人乗りもあり)。

重心の低さと走行安定性は、おそらくエスティマを凌いでいるのではないでしょうか。
後席に乗るならオデッセイのほうが快適のような気がします。

ただ、3列目は写真で見る限り・・・頂けません orz
3人座れることになっていますが、大変窮屈そうです。おそらくエスティマより狭いんじゃないでしょうか?
でも足先を入れるスペースがあるかどうか、シートの座り心地等によっても変わりますから、実物を見てからですね。

【グレードと価格と燃費】
グレードと燃費はオデッセイが
B:249万円 12.4km/L
G:269万円 13.8km/L
G Ex:336万円 13.4km/L
オデッセイ・アブソルートが
アブソルート:295万円 14.0km/L
アブソルートEx:358万円 13.6km/L
と、意外なことにハイパワーなアブソルートの方が燃費が良くなっています。
これはもしかしたら、アイドリングストップが付くそうですけど、まずBにはそれが付かなくて、Gとアブソはコンピューターのセッティングが違うのかもしれません。

そしてエコカー減税は、オデッセイG&G Exの7人乗りとアブソルート&アブソルートExが100%減税となります。

タイヤはオデッセイが16インチ、アブソルートが17インチ、アブソルートExが18インチです。18インチとなると結構タイヤ交換が高くつくんだよね(^O^;)

Exを選ぶと、オプションで付けると75,000円のホンダ自慢の安心パッケージも標準です。ナビも標準だしほぼフル装備で後から付けるものはほとんどないでしょう。

資料では、エスティマ2.4リッター&アルファード2.4リッターとの比較をしていました。寸法、価格から最も競合するライバルでしょう。でもそのライバルエスティマは来年、アルファードは再来年モデルチェンジ予定ですし、現行エス&アル・ベルは値引きで勝負してくるはずですから、そう簡単には勝てないと思います。
odyssay7.jpg
私が選ぶなら、内装色の黒が嫌いで、2列目キャプテンシートも嫌なので、普通のオデッセイになってしまうのですが、パワーダウンしながら燃費悪いし、メーターもアブソより地味で、さらに8人乗りはエコカー減税が100%ではないので、やむを得ずアブソルート8人乗りにしてExに近くなるようオプションをつけます。

その結果は推定値で333万円になりました(^m^;)
これにETC、ドアバイザー、フロアマット+諸経費込で370万円くらいでしょうか。

【最後に】
久々にアメトークに出演した佐々木希です。
結婚したら奥さんに言って欲しい言葉を、佐々木希が叶えてくれます・・・羨ましすぎえる(TдT)
nozomi1kai.jpg

希2kai

希3kai

希4kai
スポンサーサイト
2013.10.06 Sun l l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

イイですね!
次期、オデッセイ、イイですね!

2.4Lなら、我が家の輸送機デリカと一緒。
しかも、使い勝手は間違いなくオデッセイに軍配が上がるだろうし ^^;

デリカの優位性は、最低地上高さくらいかな(苦笑)
2013.10.07 Mon l tomo. URL l 編集
Re: イイですね!
> 次期、オデッセイ、イイですね!
> 2.4Lなら、我が家の輸送機デリカと一緒。
> しかも、使い勝手は間違いなくオデッセイに軍配が上がるだろうし ^^;

やはりtomoさんはお気に入りですね(^o^)
試乗してみないと何とも言えないですが、おそらく走りは3列ミニバンNo.1を目指していると思います。しかも燃費もよさそうなので期待しています。

ただ記事にも書いたように、3列ミニバンで内装黒ってのが嫌なんですよ(>_<)
でもグレードは絶対アブソルートでないと嫌だし・・・当面は様子見しようと思ってます(∀`*ゞ)

> デリカの優位性は、最低地上高さくらいかな(苦笑)

いやいや、このデリカの優位性は他では真似できませんからね。
デリカにはこの路線を外さないで欲しいです。
2013.10.08 Tue l オバrev. URL l 編集
No title
こんにちは!
オデッセイと聞くと、一昔前に
映画「アダムスファミリー」の一家が宣伝していたのを思い出しましたw
この大きさで300万円台は、やはりお手ごろ価格と言うのでしょうけれど、座るとなると
確かに悠々と言う訳にはいかないでしょうかね^^
こういう車は近所の方がエルグランドを購入した方が400万円台だったそうですので、
そういう点で経費を削っているのでしょうかね?
いづれにせよ、我が家には当分、ご縁がなさそうです(^^ゞ
2013.10.09 Wed l ぴーち. URL l 編集
No title
こんにちは~♪
そちらは台風の被害はありませんでしたか?
今年は秋がないようで、いきなり寒波襲来となるようですね~

車のお値段、貧困層とは無縁のようです。
逆立ちしても出せない価格で、まあ軽自動車が庶民に似合っているかもしれませんネ(;^_^A アセアセ
今の車って、燃費まで計算してくれるんですね(笑)
私の車の実績値は17km/ℓでした^^
デーラーいわく「思ったより伸びてます」って、宣伝文句と違うじゃんといったら、都市部を走るともっと少ないんだって逆に言われちゃいましたよ(-´ω`-)シュン
2013.10.09 Wed l まり姫. URL l 編集
ぴーちさん
> こんにちは!
> オデッセイと聞くと、一昔前に
> 映画「アダムスファミリー」の一家が宣伝していたのを思い出しましたw

ありましたね~^_^;
初代オデッセイでしたが、アコードワゴンより安い価格で広い室内ということで爆発的にヒットしました。

> この大きさで300万円台は、やはりお手ごろ価格と言うのでしょうけれど、座るとなると
> 確かに悠々と言う訳にはいかないでしょうかね^^

ミニバンで一番差が出るのが3列目ですが、さすがにアルファードみたいには行ってないと思います。

> こういう車は近所の方がエルグランドを購入した方が400万円台だったそうですので、
> そういう点で経費を削っているのでしょうかね?

初代200万円ちょいで3列の広々ミニバンが買えると言うことでヒットしましたけど、さすがに価格はアップしてます。それでもメインであろうオデGが269万、アブソが295万ですから、必死で価格を抑えたと思います。
エルは日産のフラッグシップミニバンですから、値段もそれに相応しい?価格となってますからね┐(´д`)┌

> いづれにせよ、我が家には当分、ご縁がなさそうです(^^ゞ

実は会社で器械を購入することになって、車購入案は吹き飛んでしまいました(^m^;)
2013.10.09 Wed l オバrev. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは~♪
> そちらは台風の被害はありませんでしたか?
> 今年は秋がないようで、いきなり寒波襲来となるようですね~

広島は今日暴風雨圏に入るかもと言われていましたが、作夜のうちに通り過ぎて、今朝から晴空でした(*´σー`)エヘヘ
それにしても10月だというのに、半袖でも暑い日々が続いていますね。
仰るとおりあっという間に冬になりそうですね┐(´д`)┌

> 車のお値段、貧困層とは無縁のようです。
> 逆立ちしても出せない価格で、まあ軽自動車が庶民に似合っているかもしれませんネ(;^_^A アセアセ

モデルチェンジで確実に価格はアップしてますから、下取り価格がある程度ないと、やはりしんどいです。
それと今回は車より会社の器械を買い換えることになったので、当分会社の車はこのまま行きそうです(TдT)

> 今の車って、燃費まで計算してくれるんですね(笑)
> 私の車の実績値は17km/ℓでした^^
> デーラーいわく「思ったより伸びてます」って、宣伝文句と違うじゃんといったら、都市部を走るともっと少ないんだって逆に言われちゃいましたよ(-´ω`-)シュン

17km/lとは素晴らしい燃費ですよ(^O^)
我が家で一番大食いのアルファードは、信号のそんなにない道ですが、ハイオク仕様で7km/lです orz
買い換えるなら、レギュラー仕様で10km/l以上の車にしようと思っています。
2013.10.09 Wed l オバrev. URL l 編集
いよいよ明日からですね( ̄O ̄)ノ
オバrev様、こんばんはヾ ^_^♪

いよいよ明日からCSですね(^-^)ノ
今年のタイガース対カープ(甲子園でCSなので順番はこの順で書かせていただきますねm(_ _)m)は、24戦してお互いに防御率は全く同じの2.49なんだそうです。
対戦成績も12勝12敗だとか。
この2チームの対戦に限っていえば、その他のチーム力もほぼ互角の成績・・・多少の違いがあるとすれば、カープが盗塁数が多く、タイガースがホームラン数が多いという程度です。

私の記憶では、こういう拮抗したチームの対戦は混戦というよりも流れをつかんだ方が一気にというケースが多かったように思います。
初戦を取った方が断然優利ですね。

ところで今年の田中将大は圧巻でしたねO(≧▽≦)O
実力はもとより必要ですが、幸運の女神も1年中マー君についていてくれたようです。
1シーズン24勝0敗なんて前人未踏ですし、今後も20勝以上で1回も負けがないなんて、まず有り得ない記録でしょう。

ただ、こういう年の次の年は要注意の年です。
巨人にいた高橋一三等も生涯最高の輝きを見せた1シーズン24勝した翌年は2勝11敗と全くだったように、全く勝てなくなるか、肩等を壊してまうなんてことも結構ありましたから、来年の結果をみて稲尾、金田、鈴木啓あたりと肩を並べるクラスかどうか判断したいと思います。

いつも前置きが長いですが、ここからが本題です(^^ゞ

1代で大成する人には、殆どの場合、トップとなっている人の欠けている面を補う優れたNO.2、NO.3が同じ国や企業にいるものです。

豊臣秀吉には、弟の豊臣秀長、軍師の黒田孝高。
徳川家康には、家臣の酒井忠次、本多忠勝。

企業では、イトーヨーカドーのトップ伊藤雅俊には鈴木敏文。
といった感じです。

ところで、ホンダは本田宗一郎のみが傑出して有名で、彼一人の能力で小さなバイクメーカーを世界的大企業に育てたように思っている方が多いようですが、実はホンダにも優れたNO.2がいたんですよ(^-^)b

藤沢武夫って人なんですけど、オバrev様はご存知でしたか?
本田宗一郎は、技術面は素晴らしかったようですが、経営面では全くだったようで、ホンダが成長過程で財政でピンチで陥った時、何度か救ったのは藤沢武夫の経営手腕だったそうです。
技術の本田と経営の藤沢の両輪で、世界的企業に育ったホンダですが、本田宗一郎の偶像ばかりが際立ってしまったため技術集団化してしまいそうに見えるホンダの将来に不安を感じます。

藤沢武夫の名言集に以下のようなものがあります。
「社長にはむしろ欠点が必要なのです。欠点があるから魅力がある。付き合っていて、自分の方が勝ちだと思ったとき、相手に親近感を持つ。理詰めの者では駄目なんです。」
だそうですよ( ^-^)o
オバrev社長様は、いかがでしょうか?

私も、本来なら本田宗一郎は知っていても、藤沢武夫は知らなかったでしょう。
私が青春だった頃、遠縁のものが藤沢武夫の身内のものと婚姻を結んだので、藤沢武夫って誰?ってことで初めて知った次第です(^^ゞ
というわけで、私が息子の勤めているT社ばかりの応援隊で、アンチホンダではないことはご理解下さい。

藤沢武夫の功罪は、会社を世界的企業にしたことと自分を継ぐ人材を育てられなかった点ではないでしょうか?
そういう意味で今のあっちにいったり、こっちにいったりするホンダを見てると、とても歯がゆいというのが本音です。

と偉そうに言える実績も実力もない直6なんですけど・・・(^^ゞ

では、お邪魔しました。
2013.10.11 Fri l 直6大好き. URL l 編集
Re: いよいよ明日からですね( ̄O ̄)ノ
> オバrev様、こんばんはヾ ^_^♪
> いよいよ明日からCSですね(^-^)ノ

そうなんですよ。
日付変わっていよいよ今日からです。

> 今年のタイガース対カープ(甲子園でCSなので順番はこの順で書かせていただきますねm(_ _)m)は、24戦してお互いに防御率は全く同じの2.49なんだそうです。
> 対戦成績も12勝12敗だとか。
> この2チームの対戦に限っていえば、その他のチーム力もほぼ互角の成績・・・多少の違いがあるとすれば、カープが盗塁数が多く、タイガースがホームラン数が多いという程度です。
> 私の記憶では、こういう拮抗したチームの対戦は混戦というよりも流れをつかんだ方が一気にというケースが多かったように思います。
> 初戦を取った方が断然優利ですね。

私もそう思います。初戦を取ったほうが巨人戦に進める可能性が高くなるでしょう。
特にカープはマエケンで落としたらもう終わりだと思ってます(^_^;)

> ところで今年の田中将大は圧巻でしたねO(≧▽≦)O
> 実力はもとより必要ですが、幸運の女神も1年中マー君についていてくれたようです。
> 1シーズン24勝0敗なんて前人未踏ですし、今後も20勝以上で1回も負けがないなんて、まず有り得ない記録でしょう。

これは奇跡としか言い様がないです。まさに前人未踏で、日米含めてこんな記録見たことないですし、今後も出ないでしょうね。実力だけではできない、運が無いと出来ない記録で、マー君自身も2度目は無理ないんじゃないでしょうか。

> ただ、こういう年の次の年は要注意の年です。
> 巨人にいた高橋一三等も生涯最高の輝きを見せた1シーズン24勝した翌年は2勝11敗と全くだったように、全く勝てなくなるか、肩等を壊してまうなんてことも結構ありましたから、来年の結果をみて稲尾、金田、鈴木啓あたりと肩を並べるクラスかどうか判断したいと思います。

直6さん、高橋一三とは中々渋い所をあげられますね(^_^;)
私もよ~ぉく覚えてますよ。カープは高橋一三にはよくやられてました。
広島の北川工業出身で、当時の広島市民球場に応援に行った時彼が先発だったんですが、北川鉄工所~!とヤジを飛ばしているおじさんがいました(^^ゞ

> いつも前置きが長いですが、ここからが本題です(^^ゞ

ホイホイ、いつも通りですね(*^_^*)

> 1代で大成する人には、殆どの場合、トップとなっている人の欠けている面を補う優れたNO.2、NO.3が同じ国や企業にいるものです。
>
> 豊臣秀吉には、弟の豊臣秀長、軍師の黒田孝高。
> 徳川家康には、家臣の酒井忠次、本多忠勝。
>
> 企業では、イトーヨーカドーのトップ伊藤雅俊には鈴木敏文。
> といった感じです。

成る程~!ってか、直6さん、歴史も詳しいですね(゜o゜;
秀吉を弟の秀長が支えていたというのは初耳だし、酒井忠次という名前、初めて聞きました。

> ところで、ホンダは本田宗一郎のみが傑出して有名で、彼一人の能力で小さなバイクメーカーを世界的大企業に育てたように思っている方が多いようですが、実はホンダにも優れたNO.2がいたんですよ(^-^)b
> 藤沢武夫って人なんですけど、オバrev様はご存知でしたか?

藤沢武夫(;´゚д゚`)エエエー・・・し、知らないです。

> 本田宗一郎は、技術面は素晴らしかったようですが、経営面では全くだったようで、ホンダが成長過程で財政でピンチで陥った時、何度か救ったのは藤沢武夫の経営手腕だったそうです。

それは充分あり得ますね。だいたい職人に経営手腕を求める事がそもそも無理があると思います。

> 技術の本田と経営の藤沢の両輪で、世界的企業に育ったホンダですが、本田宗一郎の偶像ばかりが際立ってしまったため技術集団化してしまいそうに見えるホンダの将来に不安を感じます。

世界一流のグローバル企業ですからね。
仰るとおり実情を考察せずして偶像を追う技術屋になってしまうのは間違っているでしょうね。

> 藤沢武夫の名言集に以下のようなものがあります。
> 「社長にはむしろ欠点が必要なのです。欠点があるから魅力がある。付き合っていて、自分の方が勝ちだと思ったとき、相手に親近感を持つ。理詰めの者では駄目なんです。」
> だそうですよ( ^-^)o
> オバrev社長様は、いかがでしょうか?

直6さん、その理論でいけば欠点だらけの私は社長として合格ですかね\(^o^)/

でも確かにNo.2は重要で、我が社ではむしろNo.2の方が偉そうな顔をしてます(^m^;)
おまけに言い難いこともズケズケ言ってくるので、ちょくちょくムットすることもあります。

それでも私にとっては彼がその能力を十分に発揮してくれることの方が大事だし、その能力はもちろん認めているしそれなりの評価もしているつもりです。その辺りお互いに分かっているのですが、それでもよく喧嘩してきました(∀`*ゞ)エヘヘ

しかし側に文句を言ってくれるNo.2がいなければ、ついつい社長の回りはイエスマンばかりになり、裸の王様状態になりかねません。とんでもない方向に行くこともあり得ます。ホンダがそうではない、自由に言いたいことが言える企業であることを願ってます。

> 私も、本来なら本田宗一郎は知っていても、藤沢武夫は知らなかったでしょう。
> 私が青春だった頃、遠縁のものが藤沢武夫の身内のものと婚姻を結んだので、藤沢武夫って誰?ってことで初めて知った次第です(^^ゞ
> というわけで、私が息子の勤めているT社ばかりの応援隊で、アンチホンダではないことはご理解下さい。

ひょえ~ぇ、直6さんって、どこまでハイソな家柄なんですか(゜o゜;
私は別にホンダファンという訳ではありません。父はホンダ車一辺倒でしたが、私は一番多いのはトヨタですけど( ̄― ̄)ニヤリ

でもホンダは時々突き抜けた面白い車を出してくれるので好きなメーカーではあります。
>
> 藤沢武夫の功罪は、会社を世界的企業にしたことと自分を継ぐ人材を育てられなかった点ではないでしょうか?
> そういう意味で今のあっちにいったり、こっちにいったりするホンダを見てると、とても歯がゆいというのが本音です。

確かにね~、No.2としての企業経営能力と若い人材を育てる能力はまた別なんでしょうね。
でも我が社のNo.2は厳しくてついていける若い人は多くないんですが、その厳しさに耐えた人は素晴らしい人材となっています。私とはまた違った人材育成の考え方で、両方がうまく合致すると素晴らしいのにといつも思っていますが、なかなかそううまくはいってないです(;´д`)トホホ…

2013.10.12 Sat l オバrev. URL l 編集
No title
オバさんこんばんは~♪
クライマックス大勝でしたね(*^^)
このままファイナルに行きそうな気配で、先が楽しみになってきましたね^^
わがチームもうかうかしてられなくなりました(;^ω^)
日本シリーズで戦えるといいですね(*^。^*)
2013.10.12 Sat l まり姫. URL l 編集
まり姫さん
> オバさんこんばんは~♪
> クライマックス大勝でしたね(*^^)

ありがと~(^O^)
広島は盛り上がってますよ。

> このままファイナルに行きそうな気配で、先が楽しみになってきましたね^^

短期決戦はいつ流れが変わるか分からないので、今日で決めたいです。

> わがチームもうかうかしてられなくなりました(;^ω^)
> 日本シリーズで戦えるといいですね(*^。^*)

う~ん、日シリ行くには巨壁がありますからね~
でももし行けたら、マー君対マエケンの同級生対決が実現しますからね。
是非見てみたいです( ^)o(^ )
2013.10.13 Sun l オバrev. URL l 編集
カープ最終決戦おめでとうございますヾ(〃^∇^)ノ
オバrev様、こんばんはヾ ^_^♪

カープやりましたねヽ(*⌒∇⌒*)
やはり初戦を勝った方があっさり勝つという予想通りでした。

タイガースは、若手を育てずベテランばかりに頼るから終盤になるといつも息切れ・・・CSに出ても次に進めないのは、殆ど見え見えです(´;ω;`)

次のジャイアンツ戦は私もカープを応援しますよ⊂(^・^)⊃
是非、下克上を実現して欲しいですねV(○⌒∇⌒○)

サラーリマンの私が書くべきではないですが、オバrev様の会社は理想的ですね(*^・^)b
トップが包容力と人徳があり、No.2がしっかり締める。
古代中国の話です。
漢と劉邦と楚の項羽の話ですが、個人の力も当初の勢力も圧勝だった項羽を、包容力と人徳のある劉邦とNO.2で頭の切れがあり厳しく統率する張良とで討ち滅ぼしてしまいました。
ご存知かとおもいますが、四面楚歌や虞美人草はこの戦いの中から生まれた故事です。

「人たらし」と言われる程、人徳と包容力のあった秀吉とそれによって蓄積された利を確実に取り込み兄が愚行に走ろうとするとストップをかける秀長との2人3脚で1代で全国制覇をできたそうです。
豊臣家が1代で崩壊したのも、秀長が若死にして秀吉の愚行にストップかけれる人がいなくなったからだそうです。

その他の将軍や戦国大名も優れたNo.2がいたときは賢政を行なっていたけれど、そのNO.2が引退や失脚した後、愚政に走ってしまった者は沢山いました。
「いぬ将軍」といわれた徳川綱吉などもこの例です。

歴史が語るように優秀なNO.2は大切にしないといけないみたいですよ(*^・^)b

弱輩の私が偉そうなことを書きまして失礼しましたm(_ _)m

それと、私の家はとてもハイソといえるような家柄ではありません(^^ゞ
ただ、父系の血筋が私と同じ美人好きだったようで、稀に一般人の中では美人という部類に入る女性が出るようで、父の従兄妹にも地方のミスコンで優勝する者が出たことがあります。
そういった女性が、多少財力を持った方に嫁いでいったことで、私の家とは不釣合いな親戚ができたっていうだけなんですよ(^^ゞ
親戚が集まると肩身が狭い思いに苛まされることがあります(^^ゞ

私は、母系なので残念ながら美という言葉には全く関係のない容姿です(´;ω;`)
しかし、美しく生まれるだけで人生の最初から出発点が違うものですね。

CS最終決戦でのカープの戦いを期待しますy(^ー^)y


2013.10.13 Sun l 直6大好き. URL l 編集
Re: カープ最終決戦おめでとうございますヾ(〃^∇^)ノ
> オバrev様、こんばんはヾ ^_^♪
> カープやりましたねヽ(*⌒∇⌒*)
> やはり初戦を勝った方があっさり勝つという予想通りでした。

直6さん、ありがとうございます(^◇^)
私もこれまで見たこと無いですけど、甲子園球場の3塁側、レフト側を真っ赤に染めたカープファンの後押しが大きかったと思います。

しかしこの試合を見ていましたが、9回2死からマートンが繋ぎ、22年間の最終打席となる桧山が打った、あの芸術的ホームランには感動しました。思わず「上手い!」と唸ってしまいましたよ^_^;

> タイガースは、若手を育てずベテランばかりに頼るから終盤になるといつも息切れ・・・CSに出ても次に進めないのは、殆ど見え見えです(´;ω;`)

確かにカープはお金で選手集めるのではなく、生え抜きを育てて勝つ!・・・ただこの15年間は育てても勝ってないですけど orz・・・という手法をとっていまして、昨日の先発メンバー最高年俸は石原の8000万円でトータル3億円。阪神先発メンバーのトータルは11億円だそうです(^O^;)

> 次のジャイアンツ戦は私もカープを応援しますよ⊂(^・^)⊃
> 是非、下克上を実現して欲しいですねV(○⌒∇⌒○)

おぉ!心強いお言葉ありがとうございます\(^o^)/
巨人の年俸となるとまた阪神以上だし、その実力はやはり圧倒的ですので、さすがに厳しい戦いになるでしょう。カープファンの声援がより重要になると思います。是非奇跡の下克上を見せて欲しい(人∀・)タノム

> サラーリマンの私が書くべきではないですが、オバrev様の会社は理想的ですね(*^・^)b
> トップが包容力と人徳があり、No.2がしっかり締める。

あ~ぁ、直6さんが凄く良い方に誤解している(^m^;)
我が社の場合、トップが超田舎レベルですし、No.2は締め過ぎる事がちょくちょくありますので、理想とはかけ離れた状況で、いつもバタバタしていますよ(>_<)

> 古代中国の話です。
> 漢と劉邦と楚の項羽の話ですが、個人の力も当初の勢力も圧勝だった項羽を、包容力と人徳のある劉邦とNO.2で頭の切れがあり厳しく統率する張良とで討ち滅ぼしてしまいました。
> ご存知かとおもいますが、四面楚歌や虞美人草はこの戦いの中から生まれた故事です。

歴史物を読んでいると、全てではないですが、トップは能力の高さより志を高く持っていて、周囲の人達の能力を引き出し、発揮させる事が重要だと感じることがよくあります。

まあ作者の書き方もあるんでしょうが、逆に自分の能力が高すぎると、周囲の人間が物足りなく見えてしまって、その力を活かすことが出来ず、最後は自滅するという事もよくありますね。

> 「人たらし」と言われる程、人徳と包容力のあった秀吉とそれによって蓄積された利を確実に取り込み兄が愚行に走ろうとするとストップをかける秀長との2人3脚で1代で全国制覇をできたそうです。
> 豊臣家が1代で崩壊したのも、秀長が若死にして秀吉の愚行にストップかけれる人がいなくなったからだそうです。

「人たらし」と言えば今太閤と呼ばれた田中角栄は好きでしたネ。
もし私の近くにこういう人がいたら、その能力もだし人間性に惚れて是非協力させてくれと願い出ると思います。選挙では圧倒するはずですよね。

秀長がそこまでの役割を果たしていたとは知りませんでした。
確かに秀吉のキャラのみでは全国制覇は出来ないですよね(^Q^)
トップが裸の王様状態になるのが一番怖いと思っています。絶対に長続きしないし、人が離れていきます。

> その他の将軍や戦国大名も優れたNo.2がいたときは賢政を行なっていたけれど、そのNO.2が引退や失脚した後、愚政に走ってしまった者は沢山いました。
> 「いぬ将軍」といわれた徳川綱吉などもこの例です。
> 歴史が語るように優秀なNO.2は大切にしないといけないみたいですよ(*^・^)b

私の場合意識してではなく、トップが不完全人間で能力が足らないものだからNo.2が頑張らざるを得えないという状況になっている!と言ったほうが正確です(^^ゞ
社員だけでなく、業者さんにも色々ご協力いただいてやってます。

> それと、私の家はとてもハイソといえるような家柄ではありません(^^ゞ
> ただ、父系の血筋が私と同じ美人好きだったようで、稀に一般人の中では美人という部類に入る女性が出るようで、父の従兄妹にも地方のミスコンで優勝する者が出たことがあります。
> そういった女性が、多少財力を持った方に嫁いでいったことで、私の家とは不釣合いな親戚ができたっていうだけなんですよ(^^ゞ
> 親戚が集まると肩身が狭い思いに苛まされることがあります(^^ゞ
>
> 私は、母系なので残念ながら美という言葉には全く関係のない容姿です(´;ω;`)
> しかし、美しく生まれるだけで人生の最初から出発点が違うものですね。

ナルホド、深い話やな~ぁ(・・;)・・・でもワカル

> CS最終決戦でのカープの戦いを期待しますy(^ー^)y

ありがとうございます。16日から始まりますが、勝っても負けても、最後まで諦めない、応援して良かったと思える試合をして欲しいです。
2013.10.14 Mon l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/457-67999748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)