大変残念な事ですが、私が最も愛し、応援し、熱狂した前田智則選手が引退を発表しました(TдT)
中国新聞では1面とスポーツ欄に、日刊スポーツ広島版では1,2,3面に前田引退の記事が大々的に載っていました。
前田2
前田3
熊本工業からドラフト4位でカープに入団。
同年のカープドラ一は佐々岡、他球団では与田(中日)、佐々木大魔神(横浜)、野茂(近鉄)、新庄(阪神)等がいました。
前田3
熊本工業前田智則を担当したスカウトは、カープで代打通算安打日本記録&代打セ・リーグ最多打点の宮川です。私も現役の時の宮川のことはよく覚えています。

熱心に誘っていた地元ダイエーか巨人が上位で指名すると思われていましたが3位までに指名はなく、カープが4位指名しました。当時担当スカウトだった宮川は「巨人が指名しなかったのが今でも不思議だ」と言っています。

同年の巨人は1位大森(慶大内野手)、2位川辺(川鉄投手)、3位吉岡(帝京投手)、ダイエーは1位元木(上宮内野手)、2位金沢(日石投手)、3位橋下(プリンス投手)と3位までに外野手を指名していません。各球団の事情もあったんでしょうが、カープにとってはラッキーでした。

宮川は前田のことを「光ったのは打撃技術だけでなく、心が一番光っていた。信念を押し通す人間だった」と言っています。

ドラフト後前田は、上位指名すると挨拶のあったホークスや巨人から指名されず一旦プロ入りを拒否したそうです。宮川スカウトとも口をきこうとしなかったそうですが、宮川の誠意と「ホークスや巨人は指名しなかったが、俺達広島は指名の約束を守ったぞ。男だったら約束を守れ!」等と説得されカープドラフト指名者の最後に入団契約したそうです。

前田も男気なら宮川も男気ですね。
そういう職人肌と男気が前田の魅力です。

故障前の前田は、ヒットを打ってもホームランを打っても、自分の納得の行くスイングや打球でなかった場合は、いつも不機嫌そうに首を傾げていました^_^;

また相手投手の決め球を打つのが鉄則で、甘い球はわざと見送って、難しい決め球をヒットにしていたそうです(゜o゜;

有名な話で私もTVで見てましたけど、入団3年目、1992年の巨人戦で、センター前ヒットを後逸してランニングホームランにして北別府の勝利を消してしまった。その後の打席で決勝2ランを打ってカープは勝利したものの、守備のミスに納得のいかない前田は、泣きながらベースを回り、ベンチに帰っても泣きじゃくっていた。北別府が気にするなと言っても涙は止まらなかったそうです。そして勝利のヒーローインタビューは拒否^_^;

今年例年通りの組合主催のマツダスタジアム・カープ応援ツアーに参加しなかったのは、故障離脱によって代打前田のコールで「前田~!」と絶叫出来なくなったことが大きいです。あれがないとスタジアムで応援する甲斐が無いんです(>_<)

アキレス腱断裂の怪我がなければ、間違いなくFA争奪戦となって、おそらくダイエーか巨人に行っていたでしょう。それでも私は前田を応援し、その活躍を喜んだと思います。前田というプロ野球選手、その技術、努力、考え方全てが好きなんですよ。

10月3日中日戦が引退試合ですが、マツダスタジアムでのナイターです。
先発は同じ前田のマエケン。もちろん仕事で行けませんが、TV中継があるなら録画して最後の前田智則の勇姿を目に焼き付けておきたいです。試合終了後におそらく引退の挨拶もあるでしょうが、涙が止まらないだろうな。

球団に嫌気がさしながらもカープファンであり続けた大きな要因に前田がいたことがあります。

技術や数字だけでない、志の高さや、妥協せず追求する姿勢を持った孤高の職人であり本当の侍でした。そんな心から惚れきれる選手を、思い切り叫びながら応援できるたことは大変ありがたかったと感謝しています。

ファンの心を揺さぶり続けた、記憶に残る、惚れぼれする名選手でした。ありがとう~前田~!!

スポンサーサイト
2013.09.29 Sun l スポーツ l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは~♪

前田選手の引退は寂しいですね。
イチロー選手が唯一「前田選手は天才打者」と認めたくらいの選手ですからね~
怪我さえなかったらまだできたでしょうに惜しいですね。
2013.09.29 Sun l まり姫. URL l 編集
まり姫さん
> こんばんは~♪
> 前田選手の引退は寂しいですね。
> イチロー選手が唯一「前田選手は天才打者」と認めたくらいの選手ですからね~
> 怪我さえなかったらまだできたでしょうに惜しいですね。

全く、カープを応援するモチベーションがガタ落ちです orz

でも怪我がなかったら間違いなくFAで移籍していたと思いますので、カープの前田として応援出来たのは、数字は残せなかったですけど、怪我でカープに居続けたからとも言えます。

でも記録よりも強烈に記憶に残る侍でした。
2013.09.29 Sun l オバrev. URL l 編集
惜しい選手の引退ですね゚(゚´Д`゚)゚
オバrev様、こんにちはヾ ^_^♪

天才でかつ志が高く、努力家の前田選手の引退はとても残念ですね゚(゚´Д`゚)゚
落合、星野仙、イチロー等が天才と言っているように、プロから見ても素晴らしい素質を持った選手だったんですね。

直6の記憶の中で彼の志の高さを感じたのは、前田がカープに入団して少ししてからのことだと思いますが、決勝ホームランを打ってもお立ち台を拒否した時でした。
確か、エラーはつかなかったけど、自分の守備のミスで200勝目前の北別府の勝利を消してしまった事の方を悔い、「ミスしたものがお立ち台に立つのはおかしい。」と・・・守備のミスを悔いて帰りには泣いていたとも書いてあったような覚えがあります。
この件は、カープファンのオバrev様の方が遥かに詳しいですね・・・私はタイガースファンなので、この程度の記憶です(^^ゞ

19歳や20歳くらいならお立ち台といえば有頂天になるのが普通でしょうし、ベテランの中でも審判のミスジャッジで打点を上げてお立ち台に平気で立つような選手もいるのに、素晴らしい志を持っていいると感動した覚えがあります。

本当に故障がなければ・・・と悔やまれます。
高校の先輩で、同じ左バッターで、打撃の天才と言われた川上哲治が思い出されますが、直6はもう一人思い出される人がいます。
今年1月に亡くなった、カージナル一筋で志や振る舞いの高さから「ザ・マン」の称号を持つスタン・ミュージアルです。

このスタン・ミュージアルは、絶頂期の1年間を兵役で棒にふったにもかかわらず、3630安打のMLB通算安打4位の記録を持っています。
MLB史上最もスウィングスピードが速く、打ち出しが遅かったと言われていますから、打撃フォームに全く無駄がなく努力を惜しまない前田選手なら、故障がなければ限りなく近づけていたことでしょう。

スタン・ミュージアルについてもう少し書きたいと思いますが、このような逸話があります。
シーズン途中のMLBの試合で、両手首を故障して殆ど満足なスウィングもできない状況で、試合に出場。
5打席が回ってきて、結局5スウィングしかできなかったそうですが、全てヒットの5安打!つまり5打数5安打だったということですΣ(゚д゚lll)

前田の野武士魂とは少し違うかもしれませんが、彼もホーランド人の父とチェコからの移民母の息子として生まれた彼にも移民としての向上心の魂が宿っていたのでしょう。

さて、現役を引退することになった前田選手ですが、CSや日本シリーズで勝ちに繋がるホームランを打って欲しいですね(タイガースファンの直6は微妙な気持ちで書いています(^^ゞ)
また、将来は間違いなく監督になるでしょうから、高校の先輩である川上哲治のような名監督として大輪の花も咲かせて欲しいと思います。(当然カープの監督でしょうが、もっと先にタイガースの監督ということも絶対ないとはいえないですからね)

タイガースにも、天才バッターがいたんですけどね~
しかも、天才投手と同時に・・・それでも優勝できませんでしたけど゚(゚´Д`゚)゚
この天才バッター、王選手以上の素質を持ちながら全く練習しなかったため、結局一流止まりでした。
誰のことかわかりますよね('-^v)

多分、日本のバッターで唯一のホームランアーチストの田淵幸一です。
ホームランアーチストとスラッガーは違うそうで、ホームランアーチストの打球は高く綺麗な放物線を描く打球でスタンドインするホームランなのだそうです。
田淵よりホームラン数の多い打者は沢山いますが、この放物線を描けるのは日本では田淵だけだったそうです。
バレンティンが59本のホームランを打ちましたが、田淵が王の半分でも打撃練習をしていたら、1シーズン60本程度のホームランは軽く打っていただろうと落合が言っていたとか・・・・前田の志の高さと努力+田淵の体と打撃センスがあれば王選手を超えることはできたのでは?と有り得ないことを想像してしまします。

以前、オバrev様は女性タレントをクリーンナップに例えておられましたが、仁和令子が現役だったらどのあたりを任せられるのでしょうか?

芝居も出来て、あれだけの美人となれば、オバrev様の言われるとおり、主役女優が人気を奪われてしまいそうで、共演を嫌がったのかもしれませんね゚(゚´Д`゚)゚
それで、江戸を斬るⅥでは、お志乃役の変更があったのかも?


直6も仁和令子動画は、最近まで持っておらず、多少の手持ち雑誌と記憶だけの世界でファンだったということだけの思いだけでしたから、あそこまでレベルが高かったか!と友達に熱く語っていた自分もあながち間違いではなかったと思い、録画を何度も見直しています。
下駄を前に傾けて歩くのも女性っぽくていいですね~(○゚ε^○)

ちなみに「江戸を斬るⅤ」で、お志乃が多く見れるのは
第2話「娘軽業 決死の仇討」(これがお志乃が登場して、まさごに雇われる話なので多く登場します。」
第18話「恐怖!嵐の夜の侵入者」
第25話「嵐にひそむ非情の罠」
あたりです。後ろの2つはご覧になられていますよね。
また、再放送があったら第2話はお見逃しなきように ('∇^*)v

さて、日本のタレントに限って、オバrev様のように直6が打順を組むとすれば、(全盛時基準です)
1番バッターはのぞみん
3番バッターは仁和令子
4番バッターは梶原真理子
5番バッターは若村麻由美か高木美保か・・

再放送を見て、仁和令子が4番かと思いましたが、そんなに綺麗に見えない時もあるのですが、綺麗に写ったら並ぶべくものもないほどと思わせる所が多いところからやはり4番は梶原真理子になりました(可愛い妹の欲しかった直6の私情が篭っている面が多いですが・・・)

というわけで最後は再び梶原真理子の動画です。
まずは、彼女最後のプロモーションビデオ「ピーチネクター」から

直6の好きなシーンは
・アメ車のオープンから降りて、別荘内に入った所でのミニスカワンピで歩くところを後ろから撮ったシーン・・・正にトップモデルの歩き方!足も歩き方もとても綺麗ヽ(*^∇')o
途中、あまり綺麗に見えない所(逆光で顔が平面ぽく見えたり、眉が太いですから極端に眉が強調される映りは今一歩と感じてしまいます。)
・24分以降・・・特に25:40当たりから30秒の顔のアップには未だに悩殺されてしまいます。無表情からニコッとほほ笑むところが最高です。

http://video.fc2.com/de/a/content/20130413KX4PukWz&suggest

2本目は「ファンタスティックに誘惑」ですが、レオタード姿の彼女が多く見られます。
今のモデルに比べると、決して足は長くないですが、間延びしていないというかこの体付きか最高に好きです。(胸は残念ですが・・・)
特に、スポーツ好きだった彼女の足はスポーティーなんだけれど、太くはなく、パンっと張っているけれどとても女性っぽい美脚です。

この動画も後半が好きなのですが、インタビューで(NHKの朝ドラに出演している等話しているところ)見ていただけでばわかりますが、目が一重っぽくなったり、完全な二重になったりチョコチョコ顔のイメージが変わります。(一重は美人っぽく、二重になると可愛くなる)
最後のダンスシーンはプロにおダンサーが影武者しているところもありますが、フルメイクの彼女はやっぱり凄い!!と思ってしまいます。

http://video.fc2.com/de/a/content/20130413U7mKeGnd&suggest

日本人オンリーでなければ、5番は最初に好きになった外人女優が入ります。
ちなみに彼女はスラブ系で、ロシアン・ビューティーに繋がるところがあると思います。
女優を辞めた後は、航空雑誌の編集長をしていたという変わった経歴の持ち主でもありますが、少し動画が貼りにくい要素があるので、ここまでということで。

またまた長くなってしまいましたm(_ _)m
2013.10.01 Tue l 直6大好き. URL l 編集
Re: 惜しい選手の引退ですね゚(゚´Д`゚)゚
> オバrev様、こんにちはヾ ^_^♪
> 天才でかつ志が高く、努力家の前田選手の引退はとても残念ですね゚(゚´Д`゚)゚
> 落合、星野仙、イチロー等が天才と言っているように、プロから見ても素晴らしい素質を持った選手だったんですね。

残念です!(TдT)
私はあの野武士のような野性的な鋭い目が好きでしたし、ファンの期待を越える活躍をしてくれる選手でした。

> 直6の記憶の中で彼の志の高さを感じたのは、前田がカープに入団して少ししてからのことだと思いますが、決勝ホームランを打ってもお立ち台を拒否した時でした。
> 確か、エラーはつかなかったけど、自分の守備のミスで200勝目前の北別府の勝利を消してしまった事の方を悔い、「ミスしたものがお立ち台に立つのはおかしい。」と・・・守備のミスを悔いて帰りには泣いていたとも書いてあったような覚えがあります。
> この件は、カープファンのオバrev様の方が遥かに詳しいですね・・・私はタイガースファンなので、この程度の記憶です(^^ゞ

いやいや直さん、その試合をTVで見ていたカープファンの私より詳しいですけど(^m^;)

> 19歳や20歳くらいならお立ち台といえば有頂天になるのが普通でしょうし、ベテランの中でも審判のミスジャッジで打点を上げてお立ち台に平気で立つような選手もいるのに、素晴らしい志を持っていると感動した覚えがあります。

そうなんですよ。
求めるレベルが違うと言いますか、当然そこを目指して凄い努力もしている訳で、眩しく見えました。

> 本当に故障がなければ・・・と悔やまれます。

私もそれが残念で仕方ないです。

> 高校の先輩で、同じ左バッターで、打撃の天才と言われた川上哲治が思い出されますが、直6はもう一人思い出される人がいます。
> 今年1月に亡くなった、カージナル一筋で志や振る舞いの高さから「ザ・マン」の称号を持つスタン・ミュージアルです。

川上哲治は熊本工業の大先輩でしたからね。
それもあって巨人が指名するものと思われていたらしいです。
ただ、川上哲治といえば私が見ていたのはONを中心に9連覇を達成した巨人監督でして、さすがに現役時代は見てません orz

スタン・ミュージアル?・・・
まあ大リーグはあまり詳しくないので、ちょっと知らない名前ですヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

> このスタン・ミュージアルは、絶頂期の1年間を兵役で棒にふったにもかかわらず、3630安打のMLB通算安打4位の記録を持っています。
> MLB史上最もスウィングスピードが速く、打ち出しが遅かったと言われていますから、打撃フォームに全く無駄がなく努力を惜しまない前田選手なら、故障がなければ限りなく近づけていたことでしょう。

ふ~ん、随分前の選手なんですかね?

> スタン・ミュージアルについてもう少し書きたいと思いますが、このような逸話があります。
> シーズン途中のMLBの試合で、両手首を故障して殆ど満足なスウィングもできない状況で、試合に出場。
> 5打席が回ってきて、結局5スウィングしかできなかったそうですが、全てヒットの5安打!つまり5打数5安打だったということですΣ(゚д゚lll)
>
> 前田の野武士魂とは少し違うかもしれませんが、彼もホーランド人の父とチェコからの移民母の息子として生まれた彼にも移民としての向上心の魂が宿っていたのでしょう。

凄い選手ですね(゜o゜;
やはりずば抜けた、卓越した技術と精神力を持っていたんでしょうね。

> さて、現役を引退することになった前田選手ですが、CSや日本シリーズで勝ちに繋がるホームランを打って欲しいですね(タイガースファンの直6は微妙な気持ちで書いています(^^ゞ)

もちろんそれを期待しています・・・タイガースファンの直6さんに言うのも何ですけど(^O^;)

> また、将来は間違いなく監督になるでしょうから、高校の先輩である川上哲治のような名監督として大輪の花も咲かせて欲しいと思います。(当然カープの監督でしょうが、もっと先にタイガースの監督ということも絶対ないとはいえないですからね)

是非なって欲しいです。
本人は指導者には向いてないとか言ってますけど、故障に悩まされ、苦労した経験は、おそらく野球の神様が指導者になるために与えたものだったと思います。

> タイガースにも、天才バッターがいたんですけどね~
> しかも、天才投手と同時に・・・それでも優勝できませんでしたけど゚(゚´Д`゚)゚
> この天才バッター、王選手以上の素質を持ちながら全く練習しなかったため、結局一流止まりでした。
> 誰のことかわかりますよね('-^v)

は?タイガースの天才打者?藤村富美男か景浦将ですか???

> 多分、日本のバッターで唯一のホームランアーチストの田淵幸一です。

あ~!成る程~。
星野の同期で山本・富田と法大三羽烏で活躍して、それまで長嶋の持っていた6大学ホームラン記録8本を大きく上回る22本というとてつもない数字を引っさげてプロ入りしましたね。
よぉ~く、覚えています。
あの頃の阪神はドラフトのクジ運が抜群に強かった。

> ホームランアーチストとスラッガーは違うそうで、ホームランアーチストの打球は高く綺麗な放物線を描く打球でスタンドインするホームランなのだそうです。
> 田淵よりホームラン数の多い打者は沢山いますが、この放物線を描けるのは日本では田淵だけだったそうです。

私、学生時代大阪に住んでいましたので、カープファンではありましたが、田淵と掛布は大好きした(*^_^*)
当時阪神の試合の実況放送から田淵のホームランの場面を抜粋したLPとGoGo掛布のレコードを買いました(^^ゞ

> バレンティンが59本のホームランを打ちましたが、田淵が王の半分でも打撃練習をしていたら、1シーズン60本程度のホームランは軽く打っていただろうと落合が言っていたとか・・・・前田の志の高さと努力+田淵の体と打撃センスがあれば王選手を超えることはできたのでは?と有り得ないことを想像してしまします。

あ~、やっぱ練習嫌いだったんですね。
そこが山本浩二との決定的な違いかなぁ。
惜しいけど、それが田淵らしい所かもしれません。

> 以前、オバrev様は女性タレントをクリーンナップに例えておられましたが、仁和令子が現役だったらどのあたりを任せられるのでしょうか?
>
> 芝居も出来て、あれだけの美人となれば、オバrev様の言われるとおり、主役女優が人気を奪われてしまいそうで、共演を嫌がったのかもしれませんね゚(゚´Д`゚)゚
> それで、江戸を斬るⅥでは、お志乃役の変更があったのかも?

私はそう見てますよ( ̄― ̄)ニヤリ
おそらく彼女と並んで同じ画面に映りたくなかったんじゃないでしょうか。

> 直6も仁和令子動画は、最近まで持っておらず、多少の手持ち雑誌と記憶だけの世界でファンだったということだけの思いだけでしたから、あそこまでレベルが高かったか!と友達に熱く語っていた自分もあながち間違いではなかったと思い、録画を何度も見直しています。
> 下駄を前に傾けて歩くのも女性っぽくていいですね~(○゚ε^○)

私も録画を見直すんですが、何せ出番が短くて(;´д`)トホホ…

> ちなみに「江戸を斬るⅤ」で、お志乃が多く見れるのは
> 第2話「娘軽業 決死の仇討」(これがお志乃が登場して、まさごに雇われる話なので多く登場します。」
> 第18話「恐怖!嵐の夜の侵入者」
> 第25話「嵐にひそむ非情の罠」
> あたりです。後ろの2つはご覧になられていますよね。
> また、再放送があったら第2話はお見逃しなきように ('∇^*)v

くぅ~!第2話は絶対に見逃せないですね~。
18話は見てないですが、25話は見ました\(^o^)/

> さて、日本のタレントに限って、オバrev様のように直6が打順を組むとすれば、(全盛時基準です)
> 1番バッターはのぞみん
> 3番バッターは仁和令子
> 4番バッターは梶原真理子
> 5番バッターは若村麻由美か高木美保か・・
>
> 再放送を見て、仁和令子が4番かと思いましたが、そんなに綺麗に見えない時もあるのですが、綺麗に写ったら並ぶべくものもないほどと思わせる所が多いところからやはり4番は梶原真理子になりました(可愛い妹の欲しかった直6の私情が篭っている面が多いですが・・・)

成る程ネ~。
梶原真理子は全然知らなかったからな~。
全盛期基準でしたら、5番も確かにありですね。

ちなみに私が今思い起こせるのは、1番堀ちえみ、2番桂木文、3番仁和令子、4番佐々木希、5番あべ静江といったところかな^_^;

> というわけで最後は再び梶原真理子の動画です。
> まずは、彼女最後のプロモーションビデオ「ピーチネクター」から
> 直6の好きなシーンは
> ・アメ車のオープンから降りて、別荘内に入った所でのミニスカワンピで歩くところを後ろから撮ったシーン・・・正にトップモデルの歩き方!足も歩き方もとても綺麗ヽ(*^∇')o
> 途中、あまり綺麗に見えない所(逆光で顔が平面ぽく見えたり、眉が太いですから極端に眉が強調される映りは今一歩と感じてしまいます。)
> ・24分以降・・・特に25:40当たりから30秒の顔のアップには未だに悩殺されてしまいます。無表情からニコッとほほ笑むところが最高です。
> http://video.fc2.com/de/a/content/20130413KX4PukWz&suggest

セクシー系が似合いますね。
こういうPVをのぞみんにも撮って貰いたいです(人∀・)タノム

> 2本目は「ファンタスティックに誘惑」ですが、レオタード姿の彼女が多く見られます。
> 今のモデルに比べると、決して足は長くないですが、間延びしていないというかこの体付きか最高に好きです。(胸は残念ですが・・・)
> 特に、スポーツ好きだった彼女の足はスポーティーなんだけれど、太くはなく、パンっと張っているけれどとても女性っぽい美脚です。
> この動画も後半が好きなのですが、インタビューで(NHKの朝ドラに出演している等話しているところ)見ていただけでばわかりますが、目が一重っぽくなったり、完全な二重になったりチョコチョコ顔のイメージが変わります。(一重は美人っぽく、二重になると可愛くなる)
> 最後のダンスシーンはプロにおダンサーが影武者しているところもありますが、フルメイクの彼女はやっぱり凄い!!と思ってしまいます。
> http://video.fc2.com/de/a/content/20130413U7mKeGnd&suggest

しかしよくぞこのVをアップしてくれた人がいたもんだと感謝ですね。

> 日本人オンリーでなければ、5番は最初に好きになった外人女優が入ります。
> ちなみに彼女はスラブ系で、ロシアン・ビューティーに繋がるところがあると思います。
> 女優を辞めた後は、航空雑誌の編集長をしていたという変わった経歴の持ち主でもありますが、少し動画が貼りにくい要素があるので、ここまでということで。

スラブ系ロシアン・ビューティーって、良いですよね~
でも一体誰だろう?
2013.10.02 Wed l オバrev. URL l 編集
こんなのはどうでしょう (⌒-⌒)
オバrev様、こんばんはヾ ^_^♪

あまり話題がないので、こんなのはどうでしょうか?
この動画までカバーされていたとなると、オバrev様ののぞみんファン度は仙人なみですねΣ(゚д゚lll)

こういった話題です。

動画1
http://www.youtube.com/watch?v=eCc6iJ8fHkU

動画2
http://www.youtube.com/watch?v=waxarR4ty_M

動画3
http://www.youtube.com/watch?v=Gfw6bGPv1xA

のぞみんは実際登場せず、しかも男性には本来あまり興味のない話。
しかし、どれだけ似るか動画が進行状況は楽しみですね('∇^*)v

今日は、あっけなく失礼します。
2013.10.06 Sun l 直6大好き. URL l 編集
Re: こんなのはどうでしょう (⌒-⌒)
> オバrev様、こんばんはヾ ^_^♪
> あまり話題がないので、こんなのはどうでしょうか?

最近本当にのぞみんの出番がなくてね~┐(´д`)┌ヤレヤレ

> この動画までカバーされていたとなると、オバrev様ののぞみんファン度は仙人なみですねΣ(゚д゚lll)
> こういった話題です。
> 動画1
> http://www.youtube.com/watch?v=eCc6iJ8fHkU
> 動画2
> http://www.youtube.com/watch?v=waxarR4ty_M
> 動画3
> http://www.youtube.com/watch?v=Gfw6bGPv1xA
> のぞみんは実際登場せず、しかも男性には本来あまり興味のない話。
> しかし、どれだけ似るか動画が進行状況は楽しみですね('∇^*)v

直6さん、ありがとうございます。
佐々木希でヒットした動画にありました^_^;
でも本人でないし、しかもメイクのことは全く興味ないので、チラ見しましたが最後までは見ていません(∀`*ゞ)

やっぱ本人以外はあきませんわ(;´д`)
2013.10.07 Mon l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/456-80cdf228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)