FC2ブログ
知り合いの若いM君が、アメリカ研修に行って来ました。
10日間くらいのあるセミナーに参加してきたのですが、そのセミナーには日本のほかアメリカ、韓国、中国などからも集まっていたそうです。
M君は来年お父さんの所へ帰って仕事を継ぐことになっていますが、そのためのちょっと贅沢な修行ですね。
arizona.gif
【アリゾナ州ツーソン】
場所はアリゾナ州。
と言っても私には馴染みがないですが、メキシコに面した州で、グランドキャニオンが有名です。
荒野
彼が研修を受けたのはツーソンという都市で、人口50万人くらいの内陸部の都市です。
M君の写真を見せてもらうと、サボテンが野生した何もない荒野が広がった、日本とはまるで違う風景です。そのサボテンの風景は西部劇「荒野の決闘」「OK牧場の決斗」の舞台にもなっていましたし、実際OK牧場もあるそうです^_^;

雨はほとんど降らないらしく、また北緯は宮崎県くらいの位置で、かなり暑かったそうです。メキシコへは車で4,5時間の所ですが、車でアメリカからメキシコには簡単に行けるけど、メキシコからアメリカに戻るのは結構面倒らしく、メキシコに行くなら飛行機で行けと現地で言われたそうです。
荒野2
今回は成田からロサンゼルスまで飛んで、そこで乗り換えてツーソンに到着だったそうだけど、日本からツーソンに行くコースは、成田もしくは関空から飛び立ち、ロサンゼルス、サンフランシスコ、デンバーで乗り換えてツーソンと、田舎だからかそんなに多くないみたいですね。
ビュイック4
【ビュイック・ラクロス】
2週間近くの研修でしたが、バスも鉄道もなくイエローキャブ(タクシー)も少ないので、観光はもちろん、研修会場へ行くにも普段の食事や買物にも車が必須です。
同じセミナーに参加していた日本人3人と共同でレンタカーを借りたそうですが、このうち彼の大学の先輩の女史がスーツケース3つを持ってきていたため、それが入る車ということでGMビュイックのフルサイズセダン、ラクロス(Buick LaCrosse)をレンタル。
ビュイック3
全幅x全長x全高は1857x5004x1496mmとベンツSクラス、BMW7シリーズ、レクサスLSと同じくらいのビッグサイズです。
エンジンは3リッターV6。
確かにトランクにスーツケース3つが楽々収納とのこと(^^ゞ
ドライブ
日本ではラクロスではなくラクティスに乗っているM君には、アメリカだから道路も駐車場も広く運転できたけど日本では大きすぎてよう運転せん!と言ってました。
ラクロス2
表示が速度はマイル、燃料はガロンでされているので、どのくらいなのかよく分からなかったと言ってました。

ちなみにアメリカで運転するには国際免許が必要ですが、これは日本で書類書くだけで取れるみたいです。
ヒュンダイ
マスタング
他にヒュンダイ・ソナタやフォード・マスタング等をレンタルしている人もいたそうです。
コンビニ
【ツーソンのクルマ事情】
ツーソンにも広大な駐車場を持つ大型のスーパーはいくつかあったそうですが、普段の買い物は会場近くのコンビニ(もちろん24時間営業ではありません)に行ったそうです。
暑いのでミネラルウォーターをしこたま買ったそうですが、500ml入りを32本購入して価格が4,5ドル、日本円で400~500円という安さ。ちなみにどこの水かは覚えてないとのこと。
駐車場2
アメリカの駐車の仕方は、まず駐車場が広くて、駐車場の線が斜めに引いてあって、入ってきた車はそのまま前から駐車して、出る時はちょっとバックして出るというやり方です。
またそうしやすいようになっています。
ポリス
highway2.jpg
まじめに?バックで駐めているKYな車は日本人くらいとのこと(;・∀・)
写真を見ると車はSUVがやはり多いみたいですが、日本車もチラホラ見えますね。
ポリスの車はデッカイトラック!
ミニバン
ミニバンではなくビッグバンも楽々駐車できてます(゜o゜;

道路は日本のように整備された舗装路ではなく、結構ガタガタだそうです。
だからサスペンションが軟らかいんでしょうね。
給油
車社会ですのでガソリンスタンドはもちろんいくつもありますが、普通にコンビニでも給油できるようになっていて今回はこのコンビニで給油したそうです。
golf.jpg
【ゴルフ】
研修期間中に1日だけ休日があったそうで、3人でゴルフとドライブに行ったそうです。
4人一組でなくても全然OKで、一人で回る人もいたとか。
ゴルフ場はかなり手入れがいい加減で、グリーンでさえ芝が揃ってなかったそうです。

そして移動は全てカート利用なんですが、隣のホールに打ち込んだ人がカートに乗ってやってきて、ボールを打って帰っていくということがちょこちょこあるらしい。

それででも文句言う人もいないし、まあ大らかでいいんじゃないでしょうか。

highway.jpg
【アメリカの罰金は日本と同じくらい?】
食事にも当然車で行くんですが、何と他の車も駐めているからと路上駐車していたら、見事に駐車違反を取られたそうです(>_<)
罰金は180ドル、約18000円と日本と同じくらいなんですね。

M君はさらに最終日、空港へ向かう途中の道路(ハイウェイではない)で、追い越しをするときにピカっとフラッシュが光ったらしく、どうもスピード違反もしてしまったようです・・・わずか2週間のアメリカ滞在だったのに(T_T)

ただ請求が来るとしたらレンタカー会社を通してとなるでしょうが、日本の警察ならいざ知らず、アメリカの警察がわざわざそこまで面倒なことしないから、大丈夫だよ(^o^)というのが我々の意見です。

アメリカに入国するときにはかなり面倒なチェックがあったらしいけど、出国する時は無茶苦茶簡単だったとか・・・入ってくる者には厳しいけど、出て行く者は勝手にしろって感じ?いかにもアメリカらしいですね。
サボテン3
それにしてもサボテン以外なにもない荒野、広大な駐車場に大きな車という日本とはまるで違う風景に、また現地や日本以外からセミナーにやってきていた人達の考え方がかなりいい加減というか細かいことを気にしないのも良かったと言ってました(^^ゞ

いいですね~アメリカ!まだ行ったことないです(TOT)
いつか元気な内に行ってみたいけど、いつになるやら(?o?)
スポンサーサイト



2013.06.26 Wed l l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

アメ車
アメリカは仕事でしか行ったことないのですが、確かに補修だらけのでこぼこな道にふわふわのサスペンションは快適ですね。
自分の車として欲しいとは思いませんが(^_^)

マスタングとかはどんな脚なんでしょうね。気になります。
2013.06.28 Fri l crxtochan. URL l 編集
No title
こんにちは~♪
飛行機がダメだから永遠に見られそうもないところですね(;^ω^)
あっ、お金もないですが(笑)
2013.06.28 Fri l まり姫. URL l 編集
No title
こんばんは!

アリゾナですか^^
一瞬、Beatlesの「Get Back」を連想してしまいました^^
そう言えば、伝説のバンド「レッド・ウォーリアーズ」のVocalだったダイヤモンド☆ユカイさんが、昔、アリゾナに言った時にその広大な景色に感動したそうで、たまたまここ栃木の県南の方へショッピングに来た時に、アリゾナでみた風景に似ていたその土地に済むことを決めたんだそうです^^
似ているかな・??
何処の風景を見て言ったのかは知らないですが、
本人が直感的に決めたので仕方がありませんがww
本題に戻りますがm(__)m
M君、いい経験をされたようですね!
コンビニにガソスタがあるなんて、さすが車社会の国だけあります!

応援凸
2013.06.28 Fri l ぴーち. URL l 編集
北米に行ったのは20世紀だったので随分変わってそうですね
オバrev様、こんばんは(^-^*)/

直六は北米には何度か行きましたが、すべて2000年以前の事です。
当時は、大型のアメ車や日本のフェアレディZやスープラがよく走っていたのを思い出します。
アメリカ特有の車輪の超デカイ!トラック(積載量1トン程度の)とかが記憶に残っています。

個人的には、北米特有の直線の長~い道には、フロントが長~くて車の中心より後ろに座席のあるコルベットが似合うと思いました。

景色としては、ニューユークの摩天楼とセントラルパーク、ラスベガスのネオン、サンフランシスコのフィッシャー・マンズ・ワーフ(アル・カポネが投獄されていた島と海のマッチングが綺麗です)等が記憶に残っています。

ただ、当時の食事は私には合わなかったです(;>_<;)
ヒルトンホテルでも、塩胡椒で焼いたステーキだけでソース類はついていませんでした。
ジャガイモも皮付きを丸煮したものが添えてあり、ボーイが「バターをつけますか?」と聞いてきたので、「はい。」と答えると、カレーで使うくらいの大きさのスプーンに一杯すくってのせてしまうといった具合で、スケールはデカイのですが、微妙な味わいとかには程遠いものでしたよ。

味はともかくとして、スケールは何もかも大きいです。
牛乳(味にコクはなく水に近いです。)でビッグなど頼むと500ccくらい入ったものを出されますから、びっくりしますΣ(゚д゚lll)
スーパーでオレンジを2~3個買いたくても、一番小さい袋でも10kgクラスを買うしかなく、少量では売ってくれませんでした。

また、当時は買い物に異様に時間がかかりました・
高級品店でしたが、前に5人待っている客がいただけなのですが(大量に買う人はいなかったです)、財布を買うのに1時間待たされました(;>_<;)
米国は当時からクレジットカード主体でしたが、とにかく精算の遅さに苛立つことが多かったです。
PCが進んだ今は、早くなったでしょうかね?

悪いことばかり書きましたが、ホテルの室内の広さには感動しました。
スイートではない部屋でしたが、2~3部屋あってダブルベットとツインのベットがある部屋に2人で泊まる機会が多かったです。
日本なら確実に1泊10万円以上でしょうが、その半分もいらなかったですよ(*^・^)b
あとは、西海岸は乾燥していますから、大量に飲み食いしてもトイレのお世話には殆どならなかったですよ。

今は日本の食材も多いでしょうが、あちらにいるときは日本に帰ったら、漬物、味噌汁、うどんを絶対に食べるぞ!といつも思ってました。
2回目からは、漬物を持参してたんですけど、今は持って入国できるかな?

とにかく1回は行ってみて下さいね (⌒-⌒)

最後に、もし米国に行かれるなら注意点を少しだけ(*^・^)b

①キャッシュを$10~$20札を数枚持っている事。
 襲われた時、お金を持っていないと、殺される可能性が高いので、これを渡せば良いとのこと。
 $100とかの大きいお金は差し出さなくても良いと聞きました。
②レストランで食事をして、お釣りが貰えると思い大きなお金を出すと、ウェイターにチップで取られてしまうのでカードか1割~2割増しのキャッシュで払う。
 最初に渡米したとき、ジョー・ディマジオが経営するレストランで、$25程度のランチを食べてチップを引いたお釣りをくれるだろうと思い、$100出したら「サンキュー」とウェイターが言って、厨房の中に入ってしまいお釣りは結局無し(;>_<;)
 チップをくれたと思ったんでしょうね(同時$1は230円でしたから、6000円の食事して23000円払った訳です・・・これは教訓になりましたよ。
③今のレートは解りませんが、ホテルの部屋を出る時、枕の下に$1を入れておくと、きっちりベッドメイキングをしてくれていました。
 入れなかった友達のベットは、めちゃくちゃだったようです。
④タクシーがいないです。
 日本に比べたら10分の1もいるかどうか?
 サンフランシスコ市内でタクシー探して1kmも歩いた経験もあります。

まあ、20~30年近くも昔のことなのであまり参考にはならないかもしれません(^^ゞ
2013.06.28 Fri l 直6大好き. URL l 編集
Re: アメ車
> アメリカは仕事でしか行ったことないのですが、確かに補修だらけのでこぼこな道にふわふわのサスペンションは快適ですね。
> 自分の車として欲しいとは思いませんが(^_^)

やはりそうなんですね。
ヨーロッパも凸凹道が多いらしいし、日本の道路事情が良すぎるのかもしれませんね。

私もアメ車を買おうと思いませんが、ドイツ車以上にこれぞアメリカという異文化の雰囲気を味わえそうで、乗ってみたいです。

> マスタングとかはどんな脚なんでしょうね。気になります。

私も気になるんですが、近所の広島フォードに試乗車がないもんで乗ったことないです。
でも見ただけですけど、新型マスタングはエンジンもDOHCになってかなりパワーアップもしていて、なかなか楽しそうな車だと思いました。
2013.06.28 Fri l オバrev. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは~♪
> 飛行機がダメだから永遠に見られそうもないところですね(;^ω^)
> あっ、お金もないですが(笑)

日本と全く違う、見たこともない景色や雰囲気、おおらかさってのは魅力ですね。
でも私もあの狭い席に長時間座りっぱなというのがダメで、飛行機は片道2時間以内と決めています(^_^;)
となって、結局国内と韓国くらいしか飛行機では行けない orz


2013.06.29 Sat l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
>
> アリゾナですか^^
> 一瞬、Beatlesの「Get Back」を連想してしまいました^^

おぉ~!さすがぴーちさん。
Get Backの歌詞にアリゾナのツーソンが出てくるんですね~、初めて知りました(・o・)

> そう言えば、伝説のバンド「レッド・ウォーリアーズ」のVocalだったダイヤモンド☆ユカイさんが、昔、アリゾナに言った時にその広大な景色に感動したそうで、たまたまここ栃木の県南の方へショッピングに来た時に、アリゾナでみた風景に似ていたその土地に済むことを決めたんだそうです^^
> 似ているかな・??
> 何処の風景を見て言ったのかは知らないですが、
> 本人が直感的に決めたので仕方がありませんがww

M君の写真を見せてもらうと、本当にサボテンが散在する以外なにもない、とてつもなく広大な荒野が道路の両脇に果てしなく続いている感じです・・・が、栃木の県南地方に、アリゾナみたいな何もない風景があるんですか・・・日本にそんな場所があるとは(゜o゜;

> 本題に戻りますがm(__)m
> M君、いい経験をされたようですね!

そうですね。勉強にもなったし、日本じゃあり得ない景色を目の当たりにできたし、よかったんじゃないでしょうか。

> コンビニにガソスタがあるなんて、さすが車社会の国だけあります!

本当に車がないと買い物も何も出来ないらしいです。
2013.06.29 Sat l オバrev. URL l 編集
Re: 北米に行ったのは20世紀だったので随分変わってそうですね
> オバrev様、こんばんは(^-^*)/
> 直六は北米には何度か行きましたが、すべて2000年以前の事です。

おぉ!さすが直6さん、羨ましいなぁ(^o^)

> 当時は、大型のアメ車や日本のフェアレディZやスープラがよく走っていたのを思い出します。
> アメリカ特有の車輪の超デカイ!トラック(積載量1トン程度の)とかが記憶に残っています。

Zもスープラも日本より遥かに多くの台数が売れていたんじゃないですかね。
でもやはりアメリカって、国も広いし、何もかもスケールがデカイですね。

> 個人的には、北米特有の直線の長~い道には、フロントが長~くて車の中心より後ろに座席のあるコルベットが似合うと思いました。

成る程、確かに日本の道じゃあまり絵にならないけど、広大なアメリカの道ならバッチリですね\(^o^)/

> 景色としては、ニューユークの摩天楼とセントラルパーク、ラスベガスのネオン、サンフランシスコのフィッシャー・マンズ・ワーフ(アル・カポネが投獄されていた島と海のマッチングが綺麗です)等が記憶に残っています。

いいですね~、一度は行ってみたいなぁ。

> ただ、当時の食事は私には合わなかったです(;>_<;)
> ヒルトンホテルでも、塩胡椒で焼いたステーキだけでソース類はついていませんでした。
> ジャガイモも皮付きを丸煮したものが添えてあり、ボーイが「バターをつけますか?」と聞いてきたので、「はい。」と答えると、カレーで使うくらいの大きさのスプーンに一杯すくってのせてしまうといった具合で、スケールはデカイのですが、微妙な味わいとかには程遠いものでしたよ。

確かに日本人と体の作りが違うんでしょうけど、無茶苦茶な量ですよね。
私も毎日は絶対に無理だと思います。

> 味はともかくとして、スケールは何もかも大きいです。
> 牛乳(味にコクはなく水に近いです。)でビッグなど頼むと500ccくらい入ったものを出されますから、びっくりしますΣ(゚д゚lll)
> スーパーでオレンジを2~3個買いたくても、一番小さい袋でも10kgクラスを買うしかなく、少量では売ってくれませんでした。

飲み物もビックリするくらいデカイサイズだそうですね。
試しに一回は注文してもいいけど、二度はしたくないです(^_^;)

> また、当時は買い物に異様に時間がかかりました・
> 高級品店でしたが、前に5人待っている客がいただけなのですが(大量に買う人はいなかったです)、財布を買うのに1時間待たされました(;>_<;)
> 米国は当時からクレジットカード主体でしたが、とにかく精算の遅さに苛立つことが多かったです。
> PCが進んだ今は、早くなったでしょうかね?

次男がニュージーランドに行ってコンビニで買い物した時に、店員の無愛想さに驚いたと言ってましたが、やはり平気で待たせたそうです。
むしろそれが世界の標準でお客様第一でせっせと動く日本が異常なのかも(^^ゞ

カードについてはM君も言ってましたが、偽札が多いために100ドル以上くらいになるとカードでないと支払いできないそうです。カードがないと買い物が自由にできない社会みたいです。

> 悪いことばかり書きましたが、ホテルの室内の広さには感動しました。
> スイートではない部屋でしたが、2~3部屋あってダブルベットとツインのベットがある部屋に2人で泊まる機会が多かったです。
> 日本なら確実に1泊10万円以上でしょうが、その半分もいらなかったですよ(*^・^)b

そうなんですね。
逆にアメリカから日本にやってきてホテルに泊まったらビックリするでしょうね。

> あとは、西海岸は乾燥していますから、大量に飲み食いしてもトイレのお世話には殆どならなかったですよ。

そうらしいですね。アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」は歌詞にも出てきますけど英語のタイトルは「It Never Rains In Southern California」ですからね。だから古い車も故障しにくいんじゃないでしょうか。
逆に言えば、寒暖の差があって雨も多く、梅雨もある日本は車には過酷な環境だと思います。

> 今は日本の食材も多いでしょうが、あちらにいるときは日本に帰ったら、漬物、味噌汁、うどんを絶対に食べるぞ!といつも思ってました。
> 2回目からは、漬物を持参してたんですけど、今は持って入国できるかな?
>
> とにかく1回は行ってみて下さいね (⌒-⌒)

現在高2の一番下の子が大学卒業しないとゆっくり出来そうにないですから、当分先の話になりそうですが、行ってみたいです。

> 最後に、もし米国に行かれるなら注意点を少しだけ(*^・^)b
>
> ①キャッシュを$10~$20札を数枚持っている事。
>  襲われた時、お金を持っていないと、殺される可能性が高いので、これを渡せば良いとのこと。
>  $100とかの大きいお金は差し出さなくても良いと聞きました。

怖いですね~。夜お金持たずにジョギングしてますけど、アメリカじゃ無理やね。

> ②レストランで食事をして、お釣りが貰えると思い大きなお金を出すと、ウェイターにチップで取られてしまうのでカードか1割~2割増しのキャッシュで払う。
>  最初に渡米したとき、ジョー・ディマジオが経営するレストランで、$25程度のランチを食べてチップを引いたお釣りをくれるだろうと思い、$100出したら「サンキュー」とウェイターが言って、厨房の中に入ってしまいお釣りは結局無し(;>_<;)
>  チップをくれたと思ったんでしょうね(同時$1は230円でしたから、6000円の食事して23000円払った訳です・・・これは教訓になりましたよ。

その感覚、絶対に必要ですねφ(..)メモメモ
昔旅館に泊まった時は志を渡してましたが、競争が激しくなったせいか、最近ではそういう習慣もあまりないような気がします。というか最近はホテルしか泊まらなくなりましたけど。

> ③今のレートは解りませんが、ホテルの部屋を出る時、枕の下に$1を入れておくと、きっちりベッドメイキングをしてくれていました。
>  入れなかった友達のベットは、めちゃくちゃだったようです。

米国野郎には日本的なおもてなしの心はないんでしょうね。
まあ、それがアメリカだから別にいいですけど。

> ④タクシーがいないです。
>  日本に比べたら10分の1もいるかどうか?
>  サンフランシスコ市内でタクシー探して1kmも歩いた経験もあります。

そうなんだφ(..)メモメモ
日本にいると、田舎はタクシー呼ばないといけないですけど、広島市とか福山市あたりだったら歩いていればすぐにつかまりますもんね。

> まあ、20~30年近くも昔のことなのであまり参考にはならないかもしれません(^^ゞ

最近アメリカに行った人の話を聞いても、入国のセキュリティは無茶苦茶厳しくなったのは大きな違いでしょうけど、その他は変わってないように思いますよ。
2013.06.30 Sun l オバrev. URL l 編集
オバrev様が一番最初に好きになった車は何ですか?
オバrev様、こんにちはヾ ^_^♪

オバrev様も直6同様に、車大好き少年でいらっしゃったのではないかと思います。

そこで、今日はオバrev様が一番最初に目を惹かれた車は何だったのかな~と思い質問してみる事にしました( ̄O ̄)ノ
勿論、免許を取得される前で、実車は見なくても写真やCMでもOKです。

ちなみに直六は、CMで見たセリカ1600GTでした。
これです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/09/0000197009/96/imge7bdea7fzikbzj.jpeg

覚えておられますか?
当時は凄くかっこ良く見えたんですが、今見るとフロントとサイドのバランスがあっていないような気が・・・

その後はケンメリスカイライン(車のサイドラインがかっこいい車でしたが、どちらかというとCMに出ていたメリーに憧れて好きになった車という印象があります。)、セリカLB、フェアレディZ・・・という順だったと思います。

先日、最近の日本車のデザインがどうも今ひとつという話題で出て、最近の車もデザインを気にして見ていましたが、ボディの曲線と直線の組み合わせというかバランスが悪いですね~(全くデザイン能力のない私が言うのもなんですが(^^ゞ)・・・・

ボディ自体は曲線的なのにバンバーがそれを遮るような直線的なラインだったり、フロントはグラマラスな感じなのにサイド側を凹ませたり・・・部分的にはよく見えても一体感のないバラバラのパーツがお互いに個性を主張している感じです。
フロントのライトも必要以上に大きくて、ドイツの車にフランスのシトロエンのライトを付けたような感じに見えます。

日本独自の曲線を多用したかっこいいデザインの車が生まれないものですかね~。
曲線のバランスが良かった過去の車にS30やS130、RX7等がありますが、これには原型があって
S30やS130は、フェラーリのデイトナのデザインを模倣したようですし、RX7はポルシェ944が原型ですよね。

ちなみにフェラーリデイトナです。

http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a7/79/vivid_p3/folder/1284640/img_1284640_15262472_0

フロントマスク以外がよく似ていますよね。

話を戻しますが、外車で最初にかっこいーと思ったのが、オバrev様が↑で紹介させているマスタングから遡ること何世代かわかりませんが、マッハ1です。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/992/45/N000/000/003/123728679505816407576.jpg

大人になったら、一生懸命働いて絶対買うぞ!と車の雑誌に穴があくほど見ていましたが、実際大人になってみるとマスタングは全く対象にはならなかったですね(^^ゞ
例え買えても、7ℓエンジンなんて維持できないですよね。何も判ってないガキの頃も夢でしたし、車を買う年代になった頃には、既にアメ車より欧州車の方が中心でしたからね。

オバrev様が過去、現在&日本車、外車を問わず最も美しいと思われるデザインの車はなんですか?

私の車人生の中で最も美しいデザインだと思った車は・・・・買える訳ない車ですが・・・・
ランボルギーニ・ミウラSVですd=(´▽`)=b ィェーィ♪

車の存在を知ったのは、漫画の「サーキットの狼」でしたが、大阪にいるとき外車の中古車屋に真紅のミウラSVが置いてありそれが初の実車を見た時でした。
格好いいなんてもんじゃなかったですよ。
当時でも既に12年落ちでしたから、内装やタイヤ面等には古さを感じましたが、ボディラインの美しさはその場を立ち去りたくない!!と思わせるオーラが出ていました。

http://cars.ssmb.jp/wp-content/uploads/2008/07/inportcar_080531_52.jpg

私の部屋に車の模型が5台(8分の1~20分の1スケール)ありますが、全部真紅のミウラです。

BMWの直6積んで、FR化しホイルベースをもう少し短くし現代風にモディファイしたこのデザインの車が出ないかな~といつも思っている車です。
スピードもそんなにでなくていいですし、多少の乗りにくさは我慢します・・・とオバrev様に訴えてもダメですね(;>_<;)

個体ですが、大阪御堂筋線で見たとても印象に残った1台があります。
30年程度前のことですが、ホワイトのカウンタックの一面に綺麗なピンクのバラを描いた車が走っていました。
どんな人が乗っていたのかは知りませんが、白もボディカラーとマッチしてとても美しく見えました。

最後はいつも現実味のない書き込みになりますが、夢をいつまでも持っていたいですからね('-^v)
ちなみに直六の血液型はO型の脳天気屋です(^^ゞ




2013.06.30 Sun l 直6大好き. URL l 編集
ケンとメリーは何人もいたようですね(~_~;)
どうも昔の記憶なもので・・・メリーちゃんは何人かいたようですね。
私が憧れたのは最後のメリーちゃんだったようで、実際このモデルだけがメリーちゃんだとずっと思っていました。
このメリーちゃん以外は大人のモデルって感じで、当時憧れる訳はないです。
では、直6のメリーちゃんです。

http://www.youtube.com/watch?v=vuT6Dl1QpMg
2013.06.30 Sun l 直6大好き. URL l 編集
Re: オバrev様が一番最初に好きになった車は何ですか?
> オバrev様、こんにちはヾ ^_^♪
> オバrev様も直6同様に、車大好き少年でいらっしゃったのではないかと思います。

えっ!気が付かれましたか?・・・って、これだけ車の記事書いてりゃ分かりますよね^_^;

> そこで、今日はオバrev様が一番最初に目を惹かれた車は何だったのかな~と思い質問してみる事にしました( ̄O ̄)ノ
> 勿論、免許を取得される前で、実車は見なくても写真やCMでもOKです。
> ちなみに直六は、CMで見たセリカ1600GTでした。
> これです。>
> http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/09/0000197009/96/imge7bdea7fzikbzj.jpeg
> 覚えておられますか?
> 当時は凄くかっこ良く見えたんですが、今見るとフロントとサイドのバランスがあっていないような気が・・・

初代セリカは私も大好きな車で、特にDOHCを積むGTには憧れてました。
でも私が免許を取る前でしたが、最もしびれまくった車は・・・マツダ・コスモAPです(^o^)
広島県の企業ということもありますが、排ガス規制で骨抜きの車ばかりになっていた所へ、全く異次元の高級ロータリークーペの登場は目が覚まされたような衝撃でした。

実際、経営破綻しかけていたマツダ(東洋工業)を蘇らせた象徴的な1台でした。

ご存知でしょうが、それまでの国産車ではあり得なかった美しいデザインとハイパワーのロータリーエンジン。赤いコスモをバックにエレガントな宇佐美恵子、そしてバックに流れる「Cosmo makes me free♪」のメロディーが大人のクーペを謳っていました。

これにイチコロでやられましたね(^_^;)
当時はコスモAPが通るたびに見とれていました。

> その後はケンメリスカイライン(車のサイドラインがかっこいい車でしたが、どちらかというとCMに出ていたメリーに憧れて好きになった車という印象があります。)、セリカLB、フェアレディZ・・・という順だったと思います。

ケンメリはもう王道ですね。メリーさんがどんな人だったかは記憶にありませんが(^^ゞ
セリカLBは中学校の時のリッチな友達が持ってました(ただしST)し、フェアレディZ(S30)も大学の友達が持っていて乗せてもらいました。

> 先日、最近の日本車のデザインがどうも今ひとつという話題で出て、最近の車もデザインを気にして見ていましたが、ボディの曲線と直線の組み合わせというかバランスが悪いですね~(全くデザイン能力のない私が言うのもなんですが(^^ゞ)・・・・

仰るとおりですね。思わず見とれて、欲しくなるような車はありませんね┐(´д`)┌ヤレヤレ

> 日本独自の曲線を多用したかっこいいデザインの車が生まれないものですかね~。
> 曲線のバランスが良かった過去の車にS30やS130、RX7等がありますが、これには原型があって
> S30やS130は、フェラーリのデイトナのデザインを模倣したようですし、RX7はポルシェ944が原型ですよね。

2代目のRX7は発表の半年前くらいに車雑誌に写真がすっぱ抜かれてましたが、その時は944ソックリだと思いました。でも実物は、社会人の時の友達が乗っていてよく私のレビンGTアペとツルンで走り回っていましたが、似ているようで似ていない車でした。

> 話を戻しますが、外車で最初にかっこいーと思ったのが、オバrev様が↑で紹介させているマスタングから遡ること何世代かわかりませんが、マッハ1です。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/992/45/N000/000/003/123728679505816407576.jpg

おぉ!いま見てもカッコいい!
これはセリカLBの元になった車でしたっけ?

> 大人になったら、一生懸命働いて絶対買うぞ!と車の雑誌に穴があくほど見ていましたが、実際大人になってみるとマスタングは全く対象にはならなかったですね(^^ゞ
> 例え買えても、7ℓエンジンなんて維持できないですよね。何も判ってないガキの頃も夢でしたし、車を買う年代になった頃には、既にアメ車より欧州車の方が中心でしたからね。

確かにね。当時2リッター、5ナンバーが主流で、2リッターを超えていたのは2.8LのフェアレディZ、セドグロ、クラウンくらいの時に7Lのエンジンなんて想像すら出来ませんでした(・o・)

> オバrev様が過去、現在&日本車、外車を問わず最も美しいと思われるデザインの車はなんですか?
>
> 私の車人生の中で最も美しいデザインだと思った車は・・・・買える訳ない車ですが・・・・
> ランボルギーニ・ミウラSVですd=(´▽`)=b ィェーィ♪

おぉ~!!ミウラは美しい~~!!!
私もベスト1にあげたいくらいです。

それと同じくらい美しいと思ってたのはジャガーEタイプ。
ブリティッシュ・スポーツってのも魅力の一つです。

フェラーリの中では、実物を見たことないですが250GTOの曲線も渋いと思ってます。

> 車の存在を知ったのは、漫画の「サーキットの狼」でしたが、大阪にいるとき外車の中古車屋に真紅のミウラSVが置いてありそれが初の実車を見た時でした。
> 格好いいなんてもんじゃなかったですよ。
> 当時でも既に12年落ちでしたから、内装やタイヤ面等には古さを感じましたが、ボディラインの美しさはその場を立ち去りたくない!!と思わせるオーラが出ていました。
> http://cars.ssmb.jp/wp-content/uploads/2008/07/inportcar_080531_52.jpg
> 私の部屋に車の模型が5台(8分の1~20分の1スケール)ありますが、全部真紅のミウラです。

成る程~、直6さんの熱い思いが伝わってきますよ(*^_^*)
でもミウラ、良いですよね~ぇ♪
大阪で1,2回見たような覚えがありますが、じっくり見たことはないんです。

> BMWの直6積んで、FR化しホイルベースをもう少し短くし現代風にモディファイしたこのデザインの車が出ないかな~といつも思っている車です。
> スピードもそんなにでなくていいですし、多少の乗りにくさは我慢します・・・とオバrev様に訴えてもダメですね(;>_<;)

今は空力に左右されてこういう官能的なデザインは無理でしょうね。

> 個体ですが、大阪御堂筋線で見たとても印象に残った1台があります。
> 30年程度前のことですが、ホワイトのカウンタックの一面に綺麗なピンクのバラを描いた車が走っていました。
> どんな人が乗っていたのかは知りませんが、白もボディカラーとマッチしてとても美しく見えました。

いかにも大阪らしいですねww

> 最後はいつも現実味のない書き込みになりますが、夢をいつまでも持っていたいですからね('-^v)

車って、実用だけでなく、男のオモチャ的な面がありますからね。
そういう作り手の熱意や遊びが込められた車に登場してもらいたいですね・
2013.07.02 Tue l オバrev. URL l 編集
Re: ケンとメリーは何人もいたようですね(~_~;)
> どうも昔の記憶なもので・・・メリーちゃんは何人かいたようですね。
> 私が憧れたのは最後のメリーちゃんだったようで、実際このモデルだけがメリーちゃんだとずっと思っていました。
> このメリーちゃん以外は大人のモデルって感じで、当時憧れる訳はないです。
> では、直6のメリーちゃんです。
>
> http://www.youtube.com/watch?v=vuT6Dl1QpMg

メリーちゃんって何人かいたんですね。
私が最も記憶しているのは、確か初代か2代目くらいだったか、金髪の外人の女の子です。
このCMは、箱スカの男っぽい走り屋のイメージから、女性受けも良くした垢抜けたイメージ作りに貢献したと思います。
2013.07.02 Tue l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/445-89f9bc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)