私の所に出入りしている個人業者が、燃費の良さをかってアクアを購入したことは先日の記事で述べましたが、本当にお得なのかどうかをフィットと比較して検証してみました。
比較は装備を考慮してアクアSとフィット1.3Gスマートセレクション・ファインスタイル。
アクア1
1.寸法
【アクア】
全幅x全長x全高:1695x3995x1445mm
実内幅x室内長x室内高:1395x2015x1175mm
重量は1080キロ。重量はプリウスに比べて300キロ軽くなっています。
この辺りの技術革新は凄まじいものがあるんじゃないでしょうか。

最小回転半径は4.8mだが、これは標準仕様の15インチタイヤの場合。オプションで16インチタイヤにした場合は一気に5.7mとなります(?o?)
タイヤは175/65R15でスチールホイールです。

【フィット】
全幅x全長x全高:1695x3900x1525mm
実内幅x室内長x室内高:1415x1825x1290mm
重量は1020キロ。寸法で大きな違いは室内高で、アクア空力重視もあってリアシート頭上はさらに低くなっています。ゆったり感はフィットが上か。重量がハイブリッドなので重くなるのは当然ですが、60キロ差ということで、むしろ意外に少ないと思います。

最小回転半径は、アクアとほぼ同じ4.7mと快適ですね。
タイヤは175/65R14と14インチタイヤでスチールホイール。

2.カタログ燃費はさすがハイブリッド
アクアはJC08モード燃費が35.4km/Lとハイブリッドらしい超低燃費です。
フィットも21km/Lと20キロ越えです。高速道路を含めた実用燃費は、もう少し差が縮まると思います。

3.動力性能は同等
【アクア】
1.5Lガソリンが馬力74ps、トルク11.3kgm
モーターが馬力61ps、トルク17.2kgm
エンジン+モーターのシステム総合出力は100ps(ただし総合トルクはトヨタが未発表で不明)
パワーウェイトレシオは10.8kg/ps

エンジンのパワーが74馬力と1.5Lにしては低いです。その分モーターのパワーは61馬力もありますが、トータル馬力となると100ps。どういう計算なのか分かりませんが、パワーウェイトレシオ10.8はパワフルというほどではないです。

バッテリーにはニッケル水素電池を使っていますが、今流行のリチウムイオン電池が改良されて搭載となれば、さらに高出力、低燃費が進むんじゃないでしょうか。

【フィット】
1.3Lで99馬力、12.8kgm
パワーウェイトレシオは10.3kg/psとアクアを凌ぎます。

動力性能に差はなさそうです。

3.実質的価格差は39万円
アクアSだとプリウスSよりも53万円安い179万円。
まあ~コンパクト、低燃費、低価格ハイブリッドという売れる要素が詰まった車ですね┐(´д`)┌
しかもエコカー減税が100%ですので諸費用が約10万円カットできます。

これに対してフィットの価格はオートエアコン付きでほぼ装備同じフィット1.3Gスマートセレクション・ファインスタイルが134万円と45万円差です。ただエコカー減税が50%なので約4万円カットとなり、実質的な差は39万円。

4.燃料費は1万キロで200L、3万円の差
アクアの実用燃費を25km/L(T君のアクアは意外に伸びず22km/Lだそうです)、フィットの実用燃費を16.7km/Lとして計算し、この車両価格39万円差を取り戻すのに何キロ走行する必要があるかを計算してみます。
【アクア】
リッター25キロということは1キロあたりのガソリン消費は、0.04Lです。
100キロで4L、1万キロで400Lを消費します。
【フィット】
リッター16.7キロですと1キロあたり0.06Lのガソリン消費。
100キロで6L、1万キロで600Lです。

1万キロ走行時の両車のガソリン消費量の差は200L。今ガソリン価格はレギュラーで150円ですので、これを掛けますと1万キロで3万円の差になります。
アクアとフィットの価格差は39万円ですから、これを取り戻すには13万キロ走る必要があります。

5.結論
結局車両価格と燃料代を総合的に計算すると、1万キロで3万円のガソリン代が浮くとして、営業車など10万~20万キロも走る場合はハイブリッドが30万~60万の燃料代減で価格差を逆転します。

ただ一般のユーザーで年間走行距離1万キロ、5年~7年で乗り換える場合は、燃料費の削減は15~21万円ですので、現在の40万円近い差からすると決して有利とはいえません。

かなり頑張っているアクアですが、まだフィットの方がお買い得かな?
ハイブリッド、ディーゼル、ダウンサイジングターボ、軽量化、効率化など、各社さらなる技術革新による激しい省燃費化競争は続きそうです。

最後に佐々木希先生とE90です^^;
BMNon2kai.jpg



スポンサーサイト
2013.03.20 Wed l l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~♪
エコカーといってもあまり差がないようですね^^
家庭用なら安い価格の車でも何年も乗れるから無理してハイブリッド車を買う必要もなさそうですね~(*^_^*)
2013.03.20 Wed l まり姫. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは~♪
> エコカーといってもあまり差がないようですね^^
> 家庭用なら安い価格の車でも何年も乗れるから無理してハイブリッド車を買う必要もなさそうですね~(*^_^*)

トヨタのハイブリッドシステムは40万円かかっていると言われれいますが、40万円かけて燃費は良くなり、パワーもモーター分アップしていますが、重量はハイブリッドシステム分重くなり、価格も高くなっています。

結局動力性能は重量増によって相殺され、価格アップ分も一般的な走行距離では低燃費によってカバーすることもできていません。

中古の下取りも決して良くありませんし、同じ装備で、よりシンプルで安い車の方が現時点ではお買い得だと思いますね^^;
2013.03.21 Thu l オバrev. URL l 編集
No title
おはようございます!

なるほど・・
メーカー側の謳い文句だけに踊らされてばかりいると、逆に損する場合も出てくるという事ですね。
商品は違いますが、最近流行りのLEDの電球なども、省エネタイプと言う売り文句でヒットしている様ですが、例えば、居間に電気を付ける際には
たった1.2年程の短い期間しか住まない家には、普通の蛍光灯の方が最初の購入費も含めて考慮した時に、お得だという事を先日知り、燃費の良い商品は長い期間使用したりする事で、(ヘビーユーザー)その価値が生きてくるものなのだと、今日のお話とともに納得させていただきました^^
応援凸
2013.03.24 Sun l ぴーち. URL l 編集
ぴーちさん
> おはようございます!
>
> なるほど・・
> メーカー側の謳い文句だけに踊らされてばかりいると、逆に損する場合も出てくるという事ですね。

そうですね、確かに謳い文句に嘘はなく、JC08モード燃費は抜群に良いのですが、実用燃費となると結構落ちが大きくて、しかしそれでも燃費は非ハイブリッド車より良いんですが、その分値段も高いため、通常の使い方ではその価格差を燃料費で逆転できるところまではいっていないのが現状です。

> 商品は違いますが、最近流行りのLEDの電球なども、省エネタイプと言う売り文句でヒットしている様ですが、例えば、居間に電気を付ける際には
> たった1.2年程の短い期間しか住まない家には、普通の蛍光灯の方が最初の購入費も含めて考慮した時に、お得だという事を先日知り、燃費の良い商品は長い期間使用したりする事で、(ヘビーユーザー)その価値が生きてくるものなのだと、今日のお話とともに納得させていただきました^^4

なるほど~、さすが主婦のぴーちさん、その例えの通りです(^o^)
その辺りも考慮したほうがいいでしょうね。
ただハイブリッド車LEDも、業務用として考えると、十分ペイします。

バンなどの営業用として創部を落として安く発売すると爆発的に売れると思うんですけど、メーカーはハイブリッド車は高級車というイメージを植え付けたいという戦略もあってか、おそらくそれはやらないと思います。
2013.03.25 Mon l オバrev. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.04.08 Mon l . l 編集
秘コメさん
秘コメさん、コメントありがとうございます。
ノンビリやっているブログですので、今まで通り気ままにやっていいきたいと思います。
2013.04.09 Tue l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/431-cf72fe0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)