さて面接の際に、こちらは何を見ているか、何を注意すればいいかを具体的に書きたいと思います。ただ今回は零細企業の女性事務職採用面接ですので、真面目で正確にコツコツやるタイプの方の採用を目指しています。それ以外のケースでは当てはまらないことも多いと思いますが、その点はご容赦下さいm(_ _)m

【1.面接前後も油断しない】
我々としては、真面目で困難にもくじけない、できるだけ優秀な人材を確保したいと、応募者同様に必死なわけです。ということで、応募者のよそ行きの顔からなんとかその人の本来の姿を探りだすために1次、2次面接のその前後まで、どこかに本性は出ないかしっかり観察していますので油断しない方がいいでしょう。
【2.絶対に遅刻しない】
面接でまず守らなければならないことは「絶対に遅刻しない」。時間が守れないような人に仕事を任せられますか?と言うことです。
こちらもその時間に合わせて準備していますので、それが無駄になります。今回一人電車に乗り遅れて遅刻した人がいましたが、その時点で不採用がほぼ決定的 orz
でもそういう場合には直ぐに電話で連絡を入れることは社会人として最低限のマナーです。それはクリアしてましたけど・・・
【3.指示は正確に守る】
また電話や紙面で企業が指示したことは正確に実行する必要があります。分からなければ確認すればいいです。それができずに、当日こちらの指示と違う事になっていた場合は、指示通りにできない人という判断をします。

【4.履歴書は丁寧な字で】
履歴書については字が上手い下手ではなく丁寧に書いてあることが大事です。字が雑な場合はこの面接があまり重要ではないのか或いは雑な仕事をするのかな?と思ってしまいます。
【5.履歴書は正確に】
履歴書の内容ですが、とにかく正確に書くこと。
嘘が書いてあった時点でアウトですし、就職後でもそれが発覚した場合は最悪やめてもらうこともあるでしょう。学生時代のアルバイト等は必要ないですが、学歴や職歴については正確に書く必要があります。
ええ格好する必要はありません。やってきた事実をしっかり書く。へんに格好つけてごまかそうとして書いても、ちょっと質問すると不自然さが浮き出てしまいます。ごまかそうとする人なのかな?と疑ってしまいます。
それまで職歴がある場合も、良いも悪いも全て正確に書く。辞めた理由はもちろん確認しますし不利になることもありますが、不利なことでも正確に書いてあると、正直な人だという判断もできます。何にせよ履歴書は正確であるというのがお互いの信頼関係の土台です。

【6.仕事にかける思いを自分の言葉でしっかり書く】
履歴書の中で差がつくのがここだと思います。ただ腰掛けで就職しようとしている人はここでその思いが書けていません。或いは何かの雛形をそのまま書いたような味気ないものになっています。逆に何とかこの職について仕事をしっかりしたいと思っている人は、自分の言葉でしっかりした文章で書いてあってその思いも伝わってきます。
そういう人は、入社してからも頑張る人が多いです。読み終えた後、う~んよく書けていると唸った人が今回の採用決定者です。
【7.有利な資格は有利】
就職しようとする業界に関連した資格を持っていることは、非常に!有利です(^O^)
応募者の中でその人しかその資格を持っていなかったら、やはりその人を最優先に考えます。その資格を持っている事自体実践で即役立ちますし、この業界で仕事をしたいという事がハッキリしますから、それは高く評価します。
でも大学や専門学校で習ってないという人もいるでしょう。その場合には通信教育等で独自に勉強することをお薦めします。今頃は色々なテーマがありますよね。それが勉強途中であっても、その業界にすすみたいという思いは伝わりますので高評価になります。

【8.厳しいことを言われてもメゲナイ】
応募者が多くいる中で1人に決めるため、どこまで覚悟があるかを問います。そこでちょっと厳しいことを言うのですが、そこでメゲテしまう人が多いです。これでだいたい6~7割の応募者が脱落します(*_*;
就職するということは、授業料払って教えてもらうのとは違って、社会に出て給料貰って働くことです。厳しく言われることは当たり前で、それを乗り越えて成長していかなくてはいけません。決して甘くはないのです。10のキツさに対して初めから8の覚悟しか持ってないとメゲテしまいますので、12の覚悟を持って望むことが大事です。
厳しく言われたことを、ただキツイと思ってしまうか、自分の甘さに気づいて良いアドバイスと受け取るかは自由です。
我々としてはそういう前向きな強い決意をもっている人に、是非来てもらいたいし、ちょっとキツイとすぐ辞めます!でも困りますので、あえて面接で厳しいことも言います。

以上実際の面接を通して思ったこと8項目をあげました。
それにしても人事と言うのは気を使います。自分のことであれば自分ががんばるだけでいいのですが、他人のこととなると自分の思いだけでもうまくいきません。
そんな中で優れたスタッフに巡り合え、価値観を共有した、打てば響くスタッフとお互いにに刺激し合い、お互いをリスペクトしながら質の高い仕事をしていく、これほど幸せなことはありません。だからこそ!新人採用は我々零細企業にとって命綱であると思っています。

【最後に.努力を続ける】
 それでも就職が決まらなかった人もいるでしょうが、それを決して人のせいにしない!人のせいにした時点で進歩はありません。フルタイムでなくてもアルバイトでも何か仕事を見つけて自分を高めるために努力を続け、就活を続けるべきです。実際に我が社のような零細企業に面接に来る人はそういうケースも多々あります。
 企業としては、困難な状況の中でも、いかに努力し、何を学び、自分の価値を高めてきたかを評価しますので、できる範囲で努力すべきです。
 努力してやってきたこと、経験してきたことは必ず自分の血肉となり、直ぐではないけどいつか(^^ゞそれが日の目を見る時が来ます。逆に努力を止めると、それも後々我が身に返ってきます(T_T) これは長年の私の経験から間違いなく言える事です。

色々失敗して、考えて、努力する。それが許されるのが若者の特権です。日本の未来は今の若い人にかかっていますから、是非失敗にも挫けないで希望をもってやっていって欲しいです。私がよく使うのは・・・「人生は一難去ってまた一難」「人生は綱渡り」「人生は波瀾万丈」・・・(?o? )・・・こんなもんだと思います。

non320ikai.jpg

スポンサーサイト
2013.02.24 Sun l 政治・経済・社会 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは~♪
中小零細企業の経営者の方の方が人物本位で考えていらっしゃるんですね^^
大企業はやっぱりダメです。
人事担当の判断だけでどうにでもなりますからね。
私も最初から零細企業の内定をもらってたら、人生が変わってたかもしれません。
でもやっぱり持病もちだから首になってたかな(;^_^A アセアセ
2013.02.24 Sun l まり姫. URL l 編集
Re: No title
> こんばんは~♪
> 中小零細企業の経営者の方の方が人物本位で考えていらっしゃるんですね^^
> 大企業はやっぱりダメです。
> 人事担当の判断だけでどうにでもなりますからね。

本当は女性の場合は容姿で選びたいんですけど、大企業と違って余裕が無いもんですから人物本位で選ばざるを得ません^^;

> 私も最初から零細企業の内定をもらってたら、人生が変わってたかもしれません。
> でもやっぱり持病もちだから首になってたかな(;^_^A アセアセ

いやいやまり姫さんクラスの大学だと、零細企業は逆に引いてしまいますよ(・_・;)
う~ん、人数の余裕のない零細では、健康で欠勤が少ないことはやはり重要ですね。
2013.02.24 Sun l オバrev. URL l 編集
今日は仕事の話でいきますね。
オバrev様、今晩は。

今日のテーマは初心に変える思いのテーマでした。

今日のテーマからは、いつもの様に軽い感じでは書けません。
仕事を前向きにしていく中で社員側からみて一緒にやりにくい(実はやりたくない)同僚について書かさせて頂ければと思います。
特殊な業種というのではなく、社会一般的な話で書きたいと思います。

1.コミュニケーション(仕事の伝達能力が主)のない方。
  ①焦点がはっきりしなくて何を言いたいのかわからない。
  ②言葉の装飾が多すぎて、結論や結果を中々言わない人。
  ③肝心な事を後回しにして、余り大した事のないことから言い始める人(どの要件が重要なのか判断できていないという点も大きな要素だと思います。)

こういう人は客先に出しても失礼ですし、聞いて帰った仕事の内容がうまく伝えられす、同じことを再度聞き直す必要があり、お客様にも信頼を失う上、結局2度で手間になります。

2.段取りをせずに行きあたりばったりの仕事をする人
  ①仕事のスピードは遅いし、ポカが多くなりますよね。
  ②後輩になにより悪影響を与えます。

3.仕事に自主制のない人
  指示待ちで、自分から行動しようとしない人。
  私も、私が入社した時の先輩達と比べると、この点に関してはまだまだ足らない所が多いと思いますが、私より更に年下の子は、学校で与えられたテストで如何に良い点を取るか?に終始してきた年代ですから、自分からやる事を探せない人が多いです。
これに関しては、結構有名大学を出てる人の方がかえって多いかもしれません。

4.女性の方に多い(経験値で書いていますので、そうでない方はすみません。)のですが、例えばたった3人のグループなのに2対1に分裂して、お互い協力しない。
 (実は、私はこれに一番悩まされました。一人一人と話をしても、私が悪者になるように仕向けても、一旦亀裂が入るとほとんどお手上げ状態でした。)

結局、仕事以外の事を考える暇もなく、働くのが一番良いように思いますが、私がいた職場では中々そうもいきませんでした。

5.自分だけの思い込みで相談もせずに、突っ走ってしまう人。
  会社の経営者の方ならともかく、社員みんなと違う方向に走ってしまわれると、後処理が正規処理にやった場合の倍以上労力が掛かってしまいます。
 (これは、私の業種では特に大きな時間ロスになります。)

ぱっと思いつくまま書きましたが、この辺はすでにオバrev様もよく把握されている点ではなかったかと思います。

ちなみに、私が新卒時は過労死とかも取り沙汰されていない時代でしたので、入った会社は、、月間150時間位は普通に残業しているような会社でした。
一応、東証1部に上場している会社だったんですけどね~。
大体、朝8時に出て帰りは0時、1ヶ月以上休み無しっていうのも何度かありましたよ。
もう20年以上も前のことですが・・・・仕事の内容も無茶苦茶ハードで、出勤前は大体51:49(51が出勤しなきゃという気持ち)で行ってました。
仕事に行ったら、そんな事考える余裕もなく、必死で仕事覚えていました。

1度、雪で鉄道の環状線が途中でストップになり、タクシー探して、1時間遅れで会社に出勤したら(遅れると事前連絡もしていました。)、有給届けを書くのは当然としても+始末書も書きなさいと言われ書いたのを覚えています。(もし雪が降ると想定される日は、近くに宿をとって家に帰るな。それが仕事だろう!)という感じでしたよ。
新入社員の時は、上司に怒られることで給料貰ってると思って働いていました。

3年ほどでその仕事は辞めましたが、この時の事があるので今程度の仕事で、周りが「とてもハードでシンドイ。」と言ってもあれに比べればまだマシと思えてしまいます。
上のような仕事は、今の私には到底無理ですし、若い人には言っても理解して貰えない話です。

そうそうオバrev様、今の若い子は文章で説明するよりも、写真や動画を見せて説明した方が理解が早いですよ。PCは生まれた時からあり、TVゲームで育った世代ですから。
文章を書かせると、中々書けないようですよ。

仕事で書く事が必要な場合は、それなりのマニュアル本を買わせて読ませる必要があります。
大学卒でも、こんな字も知らないのかっていうのが多いし、文章は起承転結になっていないものが多いです。

今日は、最後まで真面目にこれましたが、内容は今一歩の書き込みだったのでは?と思います。

私も明日から仕事なので、また少し間を開けてお邪魔したいと思います。


  
2013.02.24 Sun l 直6大好き. URL l 編集
Re: 今日は仕事の話でいきますね。
> 今日のテーマからは、いつもの様に軽い感じでは書けません。
> 仕事を前向きにしていく中で社員側からみて一緒にやりにくい(実はやりたくない)同僚について書かさせて頂ければと思います。
> 特殊な業種というのではなく、社会一般的な話で書きたいと思います。

おぉ!それは逆に興味ありますφ(..)メモメモ

> 1.コミュニケーション(仕事の伝達能力が主)のない方。
>   ①焦点がはっきりしなくて何を言いたいのかわからない。
>   ②言葉の装飾が多すぎて、結論や結果を中々言わない人。
>   ③肝心な事を後回しにして、余り大した事のないことから言い始める人(どの要件が重要なのか判断できていないという点も大きな要素だと思います。)
>
> こういう人は客先に出しても失礼ですし、聞いて帰った仕事の内容がうまく伝えられす、同じことを再度聞き直す必要があり、お客様にも信頼を失う上、結局2度で手間になります。

そうですねぇ、話の要点がはっきりしないというのはイライラしますね。
おそらく理解力不足か?

> 2.段取りをせずに行きあたりばったりの仕事をする人
>   ①仕事のスピードは遅いし、ポカが多くなりますよね。
>   ②後輩になにより悪影響を与えます。

これは仕事に対しての基本だと思いますね。
段取りできてないと無駄が多くなっていい仕事はできません。

> 3.仕事に自主制のない人
>   指示待ちで、自分から行動しようとしない人。
>   私も、私が入社した時の先輩達と比べると、この点に関してはまだまだ足らない所が多いと思いますが、私より更に年下の子は、学校で与えられたテストで如何に良い点を取るか?に終始してきた年代ですから、自分からやる事を探せない人が多いです。
> これに関しては、結構有名大学を出てる人の方がかえって多いかもしれません。

これは頭デッカチの人に多そうですね(?o?)
でもなかなか今の若い人には難しいでしょう。
手より口がたつ人もちょっと苛つきます^^;

> 4.女性の方に多い(経験値で書いていますので、そうでない方はすみません。)のですが、例えばたった3人のグループなのに2対1に分裂して、お互い協力しない。
>  (実は、私はこれに一番悩まされました。一人一人と話をしても、私が悪者になるように仕向けても、一旦亀裂が入るとほとんどお手上げ状態でした。)

あるある( ^)o(^ )絶対にそうなりますね orz
また確かに女性の場合、一旦亀裂が入ると解消は不可能だし、一旦辞めると言ったら撤回はほぼ無理です(TдT)
これは私も含めて零細企業経営者が常に悩まされる問題です。

それを解決するには、しっかりした女性リーダーが必要かなと思います。

> 結局、仕事以外の事を考える暇もなく、働くのが一番良いように思いますが、私がいた職場では中々そうもいきませんでした。

女性の場合、それは無理みたいです(・_・;)

> 5.自分だけの思い込みで相談もせずに、突っ走ってしまう人。
>   会社の経営者の方ならともかく、社員みんなと違う方向に走ってしまわれると、後処理が正規処理にやった場合の倍以上労力が掛かってしまいます。
>  (これは、私の業種では特に大きな時間ロスになります。)

う~ん、私はどちらかと言うとそのタイプなので、ちょくちょく痛い目にあってます(>_<)

> ぱっと思いつくまま書きましたが、この辺はすでにオバrev様もよく把握されている点ではなかったかと思います。

まあ零細企業の場合、社長室でふんぞり返っている人はいません。
経営者と言っても現場で働いている普通の会社の中間管理職みたいなもんで、従業員、お客様、関係者の間でいつもあたふたしています。
経営者と社員の両方の立場で問題にもぶつかりますので、参考になりました\(^o^)/

> ちなみに、私が新卒時は過労死とかも取り沙汰されていない時代でしたので、入った会社は、、月間150時間位は普通に残業しているような会社でした。
> 一応、東証1部に上場している会社だったんですけどね~。
> 大体、朝8時に出て帰りは0時、1ヶ月以上休み無しっていうのも何度かありましたよ。
> もう20年以上も前のことですが・・・・仕事の内容も無茶苦茶ハードで、出勤前は大体51:49(51が出勤しなきゃという気持ち)で行ってました。
> 仕事に行ったら、そんな事考える余裕もなく、必死で仕事覚えていました。

ちょっとそれはいくらなんでも無茶苦茶じゃないですか(゜o゜;
1部上場企業にしてそういう状況だったんですか。
私がサラリーマンやってた時は、日曜日はちゃんと休みだったし、さすがに9時までには仕事終わってました。土曜日は半日仕事でしたけど。

> 1度、雪で鉄道の環状線が途中でストップになり、タクシー探して、1時間遅れで会社に出勤したら(遅れると事前連絡もしていました。)、有給届けを書くのは当然としても+始末書も書きなさいと言われ書いたのを覚えています。(もし雪が降ると想定される日は、近くに宿をとって家に帰るな。それが仕事だろう!)という感じでしたよ。

ふぅ~ん、確かに予測して万全を期せと言われればそうですけど、でも遅れながらも連絡もちゃんとして最善を尽くして文句言われると、ちょっと厳しいですよね。

> 新入社員の時は、上司に怒られることで給料貰ってると思って働いていました。

確かに昔はそういう価値観がありました。

> 3年ほどでその仕事は辞めましたが、この時の事があるので今程度の仕事で、周りが「とてもハードでシンドイ。」と言ってもあれに比べればまだマシと思えてしまいます。
> 上のような仕事は、今の私には到底無理ですし、若い人には言っても理解して貰えない話です。

そうですね、仕事に対する心構えと言うか覚悟が甘い気はします。
ジェネレーション・ギャップを感じます。

> そうそうオバrev様、今の若い子は文章で説明するよりも、写真や動画を見せて説明した方が理解が早いですよ。PCは生まれた時からあり、TVゲームで育った世代ですから。
> 文章を書かせると、中々書けないようですよ。
>
> 仕事で書く事が必要な場合は、それなりのマニュアル本を買わせて読ませる必要があります。
> 大学卒でも、こんな字も知らないのかっていうのが多いし、文章は起承転結になっていないものが多いです。

そうなんですね、検討してみようと思います。ありがとうございます。

文章力や発言力については、まずミーティングの司会を順番制で全員がやるようにしたり、行事の責任者については、2人1組に分けて担当させるようにしたり、セミナーに行った時は必ずレポート提出させたりとしていますが、その効果は?アルノカナ

> 今日は、最後まで真面目にこれましたが、内容は今一歩の書き込みだったのでは?と思います。
> 私も明日から仕事なので、また少し間を開けてお邪魔したいと思います

いえいえそんなことないです、色々考えさせられました。
またお待ちしてますよ(*^_^*)
2013.02.24 Sun l オバrev. URL l 編集
No title
厳しいですねぇ~・・・ 狭き門ですね。

自分が初就職の時は・・・
自分の気持ちとかよりも、1つでもイイからドコでもイイから内定を取る!それが目標だったかと思います。

今、思えばアホだなぁ~と。
結局、何社も受けたけど、最初っから憧れてた車関係のトコ1社だけ受かりました。
やっぱ、他の数十社には気持ちが入ってなかったんですね。
その後の転職でも、あやしくないココで働きたい言い訳、今の会社を辞めたい本意をバレない言い訳を必死になって偽装してたんで苦労しました。

また苦労する日々が来なければイイんですけどw

2013.02.25 Mon l naru. URL l 編集
naruさん
> 厳しいですねぇ~・・・ 狭き門ですね。

女性事務職はこんな田舎でも結構応募がありますけど、専門職となると全く応募がありません。ゼロ!です(TдT)

> 自分が初就職の時は・・・
> 自分の気持ちとかよりも、1つでもイイからドコでもイイから内定を取る!それが目標だったかと思います。 

大企業と我々のような零細で随分違いがあるのが、人数の余裕です。
大企業は誰か辞めても代わりがいて仕事もこなしていけますが、零細の場合は辞めた人をカバーするだけのマンパワーがないため、仕事自体に支障がでてきます(>_<)

だから簡単には内定だせないという事情があります。

> 結局、何社も受けたけど、最初っから憧れてた車関係のトコ1社だけ受かりました。
> やっぱ、他の数十社には気持ちが入ってなかったんですね。

何とnaruさん、元々車関係にお勤めだったんですか(゜o゜;
気持ち入ってないと、おそらく担当者には分かりますね(^^ゞ

> その後の転職でも、あやしくないココで働きたい言い訳、今の会社を辞めたい本意をバレない言い訳を必死になって偽装してたんで苦労しました。

う~ん、それは確かに辛いですね。
私も転職の経験ありますが、辞める意志を伝えるタイミングって難しいですよね。

> また苦労する日々が来なければイイんですけどw

オールマイティなスキルをお持ちだし、エリーゼで苦労する日々が続いているから?大丈夫ですよ(^o^)
2013.02.26 Tue l オバrev. URL l 編集
No title
こんばんは!

どの項目も、人としての最低限のルールで
あるにも関わらず、なかなかこれが出来ない人が
多くなっていますよね(*_*;

「時は金なり」とは良く言ったもので、
時間を大切にしない自分本位の人は、本当に時間泥棒だと言われても仕方がありませんね。

私は時間だけはなぜか親に厳しく言われた訳ではないのに、守るタイプなんです(唯一、これしか自慢できることはありません(^^ゞ)
待ち合わせの時間には、必ず10分前くらいに
着いてしまう方なんですが、親は時間に厳しい私を疎ましく思い、一緒に出かける時など、もたもたしている親につい口やかましく言ってしまうと、「そんなに慌てなくても良いよ。ゆっくりさせてよ」と懇願されてしまいます(^^ゞ
しかしながら、これは社会のルールでもあり、
時間を守る事は、信用問題にも関わることですし、相手を敬う意思表示にも繋がることですので、
何が何でも守るべき問題だと思います。
まずは、それさえもルーズな人間は、何事も継続出来ないとおもいますね。
偉そうに、持論をダラダラと書いてしまい、申し訳ありません。m(__)m
でも、今日のお話でまた新たなに襟を正して参りたいと思いました。
ありがとうございました♪
2013.02.27 Wed l ぴーち. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
>
> どの項目も、人としての最低限のルールで
> あるにも関わらず、なかなかこれが出来ない人が
> 多くなっていますよね(*_*;

これまで多くの希望者の面接をやってきましたが、こういう社会人としての必要マナーが出来てない人はちょっと無理です。でも結構多いんですよ。

面接もうちみたいな零細は何月何日に一斉にやるのではなくて、希望者がいたらやる、という形なもんで、結局1人決めるのも随分日数がかかりました(>_<)

> 「時は金なり」とは良く言ったもので、
> 時間を大切にしない自分本位の人は、本当に時間泥棒だと言われても仕方がありませんね。
>
> 私は時間だけはなぜか親に厳しく言われた訳ではないのに、守るタイプなんです(唯一、これしか自慢できることはありません(^^ゞ)
> 待ち合わせの時間には、必ず10分前くらいに
> 着いてしまう方なんです
> しかしながら、これは社会のルールでもあり、
> 時間を守る事は、信用問題にも関わることですし、相手を敬う意思表示にも繋がることですので、
> 何が何でも守るべき問題だと思います。

ぎょぎょ~!ぴーちさん凄い厳しい(・。・;
私は知り合い同士の待ち合わせにはギリギリの時間に行くので耳が痛いです。
でも、こういう企業面接にはさすがにそれはないですよね。

> まずは、それさえもルーズな人間は、何事も継続出来ないとおもいますね。

仰るとおりです。それに一人が遅れると他の全員に迷惑かけます。
面接に遅れることがどういうことかの認識は持っておいて貰いたいと思います。
次男がバイトの面接に行くというので、絶対に面接時間に遅れるなと言う事も含めて、働くということがどういうことか色々話をしましたが、おそらく伝わってないと思います∑(゚Д゚)ガーン

> 偉そうに、持論をダラダラと書いてしまい、申し訳ありません。m(__)m

いえいえ、ぴーちさんがちゃんと時間を守る、そしておそらく何事もきっちりされる方だと分かって良かったですよ。

> でも、今日のお話でまた新たなに襟を正して参りたいと思いました。

私も襟を正さなければ^^;
2013.02.27 Wed l オバrev. URL l 編集
私の所の会議は・・・
オバrev様、今晩はヾ ^_^♪

会社の形態も違うでしょうし、業種も違うでしょうから会議、ミーティーングのやり方も違うでしょうが、一応うちの会議のやり方について書きたいと思います。

多分、既に行われている事ばかりで何の参考にもならないかもしれません(^^ゞ

私が会議で一番嫌いなのは、「お客さん」のいることです。
お客様ではなくて、会議の場にいながらただ時間の経過を待っているだけの「お客さん」のことです。

お客さんを作らない為、一応次のような進行をしています。
1.緊急でない限り、事前に決まっていた司会が議案をつくります。
  議案を作る為の情報収集は、司会が各所を回って情報を集めて作成します。
  必要な資料で司会が専門分野でなく作成できないものは、その専門分野に作成してもらうように、司会が頼みます。
  司会が議案ならびに添付資料を作成して、会議の3日前までに、参加者に配布します。

これは、①会議を司会がスムーズに進行するために何を話し合うのかの論点を把握する為にやっています。

②参加者については、過去に会議場で議案をいきなり配布していた時は、すぐには司会と同じ土俵に立てない、議案に疑問点があるとそのことに気持ちがいってしまい集中して議論に参加できない等を見受けました。
 従って、前もって配布するから、事前に会議の論点を把握ないし疑問を持って会議に望みなさいということで始めたことでした。

2.議事録は司会とは別の人に書かせます。
  議事録のフォームは、決められたフォームを使い、参加者に会議後、特に事情がなければ翌営業日までに参加者全員に配布します。
私の所は社内LANでメールに添付して配布します。
  議事録の担当者は、会議の内容を把握しきれないと書けないので、疑問があると会議中に結構質問していますよ。

3.会議中、決定したことや調査、資料集めに人手がいるときで、特に専門知識がいらないものは、司会が任意に(議事録担当者以外)参加者の誰かを担当者に指名します。
司会が、担当者になった者にいつまでにできるか確認を
とって、期限日を設定します。
大概、あまり理解できていない新人やボヤっとして参加してる者が指名されますから、このパターンが定着すると皆会議に真面目に取り組むようになりましたよ。

継続事案であれば、次回の会議日時を司会が提案して参加者に承認を受けた後、次の司会を指名して会議を終わります。

司会が、その会議を全て制御します。
上長とかが議案を拡大解釈して、会議を別方向に進めてしまい会議が停滞しまうような時は、司会が「次回の会議の議案にしたいと思いますがいかがでしょうか?」と元に戻すように手をつくします。

この方式で行うと、議案を会議の場で配っていた頃に比べて、大体3分1程度の時間で終わって、内容もより濃いものになったと思います。

またまた、出しゃばった書き込みでしたm(_ _)m

私が、新卒で入社した会社の支店レベルの日々のミーティングは、恐怖のものだったと思います。
3年しかいませんでしたから、私が参加したのは上長が休みや出張で誰もいない時の2~3回程度でしたが凄かったですΣ(゚д゚lll)
前に支店長、店次長がいて、担当部署の参加者はコの時型に席が設けられています。つまり4角の3辺分です。
支店長の右側から売上達成順に並び、月目標100%の区切りに広報が座ります。
問題はそこからですが、椅子がありません。
売上目標を達成していない場合は、座るな!ということですね(;>_<;)

当然、責められるのは座っていない担当の責任者・・・逆に目標達成上位者は、殆ど座って他部署への叱責を聞いているだけとなります。
長い時は2時間くらいのミーティングでしたから、売上げ達成していない部署の責任者は恐怖だったでしょうね((((;゚Д゚))))
ミーティングで上長が怒られると、部署に帰って雷が落ちるから、下っ端もミーティング後は恐怖の時間でした(;>_<;)
まあ、今はそういう会社は多分ないでしょうから、過ぎ去った思い出ですね。

先日のクイズの答えは、道重さゆみでした。
この人すっぴんの方が可愛い顔立ちになり、余計に真野恵里菜に似たような顔になるので、クイズにしました。

(道重すっぴん)
http://matome.naver.jp/odai/2128702675928682701/2128702796328740103

若い人とジェネレーションギャップを感じなくてもよいように、ティーンエイジギャルのチェックも怠らないようにしています(^^ゞ

PS:私は体毛が薄いので、眉が濃くきりっとした目元で丸顔の女性が好みです。
それでカナと恵里菜と似たような顔が好きなんだと思います♥


2013.02.28 Thu l 直6大好き. URL l 編集
Re: 私の所の会議は・・・
> オバrev様、今晩はヾ ^_^♪

直6さん返信遅くなって申し訳ないです。
実は自宅のPCが立ち上がらなくなりました(>_<)
現在会社のPCからコメントしてます(^_^;)

> 会社の形態も違うでしょうし、業種も違うでしょうから会議、ミーティーングのやり方も違うでしょうが、一応うちの会議のやり方について書きたいと思います。
> 多分、既に行われている事ばかりで何の参考にもならないかもしれません(^^ゞ

いえいえ、私の所も毎朝5分と毎週30分ミーティングの時間をとっていますが、随分適当なものですので、ちゃんとした会社のミーティングは大変興味あります(^O^)

> 私が会議で一番嫌いなのは、「お客さん」のいることです。
> お客様ではなくて、会議の場にいながらただ時間の経過を待っているだけの「お客さん」のことです。

いるいる(^ム^)
以前は私の所もそうでした。

> お客さんを作らない為、一応次のような進行をしています。
> 1.緊急でない限り、事前に決まっていた司会が議案をつくります。
>   議案を作る為の情報収集は、司会が各所を回って情報を集めて作成します。
>   必要な資料で司会が専門分野でなく作成できないものは、その専門分野に作成してもらうように、司会が頼みます。
>   司会が議案ならびに添付資料を作成して、会議の3日前までに、参加者に配布します。
>
> これは、①会議を司会がスムーズに進行するために何を話し合うのかの論点を把握する為にやっています。
> ②参加者については、過去に会議場で議案をいきなり配布していた時は、すぐには司会と同じ土俵に立てない、議案に疑問点があるとそのことに気持ちがいってしまい集中して議論に参加できない等を見受けました。
>  従って、前もって配布するから、事前に会議の論点を把握ないし疑問を持って会議に望みなさいということで始めたことでした。

ほ~ぉ、司会を毎回当番で変えるのは一緒ですが、事前に資料を配るんですね。確かにその方が会議の能率上がりそうですねφ(..)メモメモ

> 2.議事録は司会とは別の人に書かせます。
>   議事録のフォームは、決められたフォームを使い、参加者に会議後、特に事情がなければ翌営業日までに参加者全員に配布します。
> 私の所は社内LANでメールに添付して配布します。
>   議事録の担当者は、会議の内容を把握しきれないと書けないので、疑問があると会議中に結構質問していますよ。

フムフム、議事録担当は決まった人ですが、決定事項の配布はしてないんですよ(*_*;

> 3.会議中、決定したことや調査、資料集めに人手がいるときで、特に専門知識がいらないものは、司会が任意に(議事録担当者以外)参加者の誰かを担当者に指名します。
> 司会が、担当者になった者にいつまでにできるか確認を
> とって、期限日を設定します。
> 大概、あまり理解できていない新人やボヤっとして参加してる者が指名されますから、このパターンが定着すると皆会議に真面目に取り組むようになりましたよ。

なるほど~、これは良いかもですね。
我が社も今年1名が入りましたし、来年には2名入る予定ですので(ただいまバイト中)、今まではレクレーション担当は新人や若い人にしてましたけど、調べ物させるのにもこの作戦は使わせて頂きます。

> 司会が、その会議を全て制御します。
> 上長とかが議案を拡大解釈して、会議を別方向に進めてしまい会議が停滞しまうような時は、司会が「次回の会議の議案にしたいと思いますがいかがでしょうか?」と元に戻すように手をつくします。
>
> この方式で行うと、議案を会議の場で配っていた頃に比べて、大体3分1程度の時間で終わって、内容もより濃いものになったと思います。

そうなんですよ( ̄― ̄)ニヤリ
いかに短時間で中身の濃いミーティングにするかが大事ですよね。
(・∀・)イイ!!ですね!

> 私が、新卒で入社した会社の支店レベルの日々のミーティングは、恐怖のものだったと思います。
> 3年しかいませんでしたから、私が参加したのは上長が休みや出張で誰もいない時の2~3回程度でしたが凄かったですΣ(゚д゚lll)
> 前に支店長、店次長がいて、担当部署の参加者はコの時型に席が設けられています。つまり4角の3辺分です。
> 支店長の右側から売上達成順に並び、月目標100%の区切りに広報が座ります。
> 問題はそこからですが、椅子がありません。
> 売上目標を達成していない場合は、座るな!ということですね(;>_<;)
>
> 当然、責められるのは座っていない担当の責任者・・・逆に目標達成上位者は、殆ど座って他部署への叱責を聞いているだけとなります。
> 長い時は2時間くらいのミーティングでしたから、売上げ達成していない部署の責任者は恐怖だったでしょうね((((;゚Д゚))))
> ミーティングで上長が怒られると、部署に帰って雷が落ちるから、下っ端もミーティング後は恐怖の時間でした(;>_<;)
> まあ、今はそういう会社は多分ないでしょうから、過ぎ去った思い出ですね。

いや~ぁ、私には絶対無理!
まさに恐怖で耐えられないですね<( ̄口 ̄||)>!!!

> 先日のクイズの答えは、道重さゆみでした。

ええ~!工エエェェ(´д`)ェェエエ工―!!

> この人すっぴんの方が可愛い顔立ちになり、余計に真野恵里菜に似たような顔になるので、クイズにしました。

見事に引っ掛かってしまいましたorz

> (道重すっぴん)
> http://matome.naver.jp/odai/2128702675928682701/2128702796328740103

別人やないですか┐(´д`)┌ヤレヤレ

> 若い人とジェネレーションギャップを感じなくてもよいように、ティーンエイジギャルのチェックも怠らないようにしています(^^ゞ

若い人が入ってくるので、私も勉強せなアカンですね。
先日あべ静江がは可愛かったと言ったら、若手は誰も知りませんでした。生まれる前のことだったみたいです(´・ω・`)ガッカリ…
2013.03.02 Sat l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/425-fa63acfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)