日本人の自殺者は年間3万人を超えている。
うつ病も増えているそうです。
自殺は本人もだが、残された者が辛いです。

人間何のために生まれてきて、何の目的で人生を生きていくのか、ということをある程度考えておかないと、次々起こる問題に対処しきれなくなってくると思います。

私も今も色々悩みながら生きてきて、何故こんなに悩みが次々あるのか、そのヒントをつかもうと様々な本を読んできました。

そして今はこう考えています。
「人生の目的は、魂を修行して向上させるとこである。魂は肉体という不自由さを持たないと修行できない。そのためこの世に生まれてきて、様々な問題を経験することによって魂を磨いていく。」

そう、人生とは魂の修行。だから次々課題が与えられる。何もかも努力せずともうまくいってたら、修行になりませんもんね。
特に、学校や職場は最高の修行の場。

だったら、くよくよせずに、楽しく修行したいですね。ちょっと無理かもしれんけど。。。
スポンサーサイト
2009.02.04 Wed l その他 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

No title
天才っていわれる人は、自殺する人が多いですよね。なぜなんでしょう?

晩年を迎える前にすべてを悟るんでしょうか?

そう考えると、私はバカで良かったと思います。
2009.02.04 Wed l azukibar. URL l 編集
No title
魂の修行ですか!!
なるほど・・・φ(゚-゚=)メモニャン

自殺するってすごい勇気だと思う。
臆病な(σ´д`*)オイラには絶対ムリです。

・・・きっと何も考えられなくなった人が自殺するんだろうな・・・
2009.02.05 Thu l 猫. URL l 編集
No title
azukibarさん コメントありがとうございます。
確かにその傾向はあると思います。
ただ自殺ってのは自ら試合放棄するわけですから、悟りをひらいた人にはあってはならないと思います。

おそらく自ら追い求める高い理想と現実や人間関係など、我々には想像つかない葛藤があって、頭の中でそれが整理できんなくなるんじゃあないでしょうか。

猫さん コメントありがとうございます。
そうです、修行だと考えましょう。そうすると様々な問題は、自分の成長のためにあると考えることができます。

自分の頭で処理する限界を超えてしまって、考えることができなくなるのかもしれませんねぇ。

もうええ、と言っても、問題は次々起きますからねね。色々悩み、本を読み、経験の中から得た結論が「人生は魂の修行」という考え方です。この方が楽ですよ。
2009.02.05 Thu l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/39-42d4ac75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)