カープは前半戦を終えて38勝38敗の勝率5割で3位とAクラスターン(^O^)
勝率5割で前半戦ターンは10年ぶり、そしてAクラスはな、な、何と15年ぶり(;・∀・)

ソフトバンクが、16年ぶりの借金ターンと言って騒いでいるけど、贅沢すぎる・・・ orz

カープの前半戦についてはまた記事にしたいと思いますが、実は息子がソフトボール大会があるのでバッティングセンターで練習したいと言い出し、一緒に行って来ました。

大昔からのカープファンですが、野球は口だけの私ですから、軟球を打つのもうん十年振りです(^_^;)

ゲージにはスピードが書いてあって、60キロ、80~120キロ、100キロ、110キロ、130キロとありました。中では小~中学生と思われる子供たちがバットを振っていましたが、さすがに良い当たりはなかなかでない。

空いていたのは60キロと100キロと130キロだったので、100キロを打ってみようと息子がまず入り、その後に私もやってみました。

100キロといえばプロ野球ではスローボールに分類されるスピードですが・・・実際は速くてバットが完全に振り遅れです。25球のうち、バットに当たったそのほとんどが振り遅れでファールか右方向への打球で、ヒット性はごくわずか。

次に60キロを打ってみましたが、山なりの遅いボールで、逆にタイミングが取りづらいが、これなら何とか打てます。

そして130キロもやってみようということで挑戦してみましたが・・・手も足も出ない orz
ほとんど当たりません。

手元から離れた次の瞬間には、もうボールが行き過ぎていますから、ど真ん中に来ると分かっていて、そこに向かってボールが投げられる前からバットを出し始めていないと無理です。これでコースとか変化球とか来たらもう論外(T_T)

ボールを良く見て打て!と昔言われていましたが、そんなことしてたらバットを振る前にボールが行きすぎてしまう。でも投げる前からバットスウィングを始めていても、そのスウィングスピードが遅かったら、やはり無理だし・・・バットスイングのスピードも相当の速度が要りますね。

プロ野球の140キロとか150キロとか、しかも硬球でコース投げ分けて変化球もあるし、素人には絶対に打てないことがよく分かりました。またそれを打ち返すプロのバッターってやっぱ凄い(*_*;

「ぱいかじ南海作戦」公開に向けてあちこちのTVで佐々木希の映画宣伝出演がありましたが、7月14日にいよいよ公開が始まってからは、どうやらそれもなくなりました。これで広島で佐々木希にお目にかかれるのは週2回「みんなのアメカン」と「弾丸トラベラー!週末のシンデレラ」のみとなりました。

寂しくなりましたが、最後に「ぱいかじ南海作戦」宣伝のためにTV出演していた場面の一部です。この映画がヒットして、またいつかのぞみんの個性を生かせる役柄で、映画かドラマに出演、できれば主演できることを期待してます。
[広告] VPS
スポンサーサイト
2012.07.22 Sun l 野球 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは~~♪
子どもさんとのバッティングセンター行きお疲れさまでしたね(笑)
オバさん、明日あたりに筋肉痛が襲いませんか~^^
お話では130kmだと振り遅れちゃったとか~
そうしてみると、イチロー選手はやっぱり怪物だったみたいですね。
小学生の時に140kmを軽々と打ってたそうですよ(*^^)
ゴジラ松井選手と初対戦した時、自分の方が勝てるとホントに思ってたそうです。

カープもこのまま三位でゴールできるといいですね~( ^)o(^ )
2012.07.22 Sun l まり姫. URL l 編集
No title
こんばんは!
広島、もしかして、もしかするかも知れませんね^^
我がチームは、もしかして来年はヤクルトの名前が消滅してしまうかもしれない危機が迫っているかもしれないのに、今年こそ!ヤクルトとして優勝して貰いたい気持は山々ですが、こればかりは仕方がありません(^^ゞ
バレンティンなんて、オールスターばかりで活躍してどうする?!!

バッティングセンターはむか~し、子供たちと
行った事があります(^^)v
仰るとおり、60キロくらいの球でしたら、何とか
バットに当って、適当な所へ飛んでくれますが、130キロ級になると、まるで手が出ませんよね(/_;)
そして、オバrevさんのお言葉通り、あの速さ以上の速さで投げる投手も、その球を場外に運ぶバッターの威力も、簡単な事ではないことを改めて体感させられますね(^^ゞ

良いですね!親子でたまに汗を流すのも^^

応援凸
2012.07.22 Sun l ぴーち. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは~~♪
> 子どもさんとのバッティングセンター行きお疲れさまでしたね(笑)
> オバさん、明日あたりに筋肉痛が襲いませんか~^^

あの後ソフトボールの練習にも参加したので、体中筋肉痛でボロボロです(T_T)

> お話では130kmだと振り遅れちゃったとか~
> そうしてみると、イチロー選手はやっぱり怪物だったみたいですね。
> 小学生の時に140kmを軽々と打ってたそうですよ(*^^)
> ゴジラ松井選手と初対戦した時、自分の方が勝てるとホントに思ってたそうです。

ストレートで真ん中に来ると分かってても、打てません orz
やっぱプロは凄いです。
>
> カープもこのまま三位でゴールできるといいですね~( ^)o(^ )

楽天は余裕じゃないですか。
カープは、本当に久々の大チャンスです。
若い未知の力に期待してます(^O^)
2012.07.22 Sun l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
> 広島、もしかして、もしかするかも知れませんね^^

久々巡ってきた大チャンスですから、何としてもAクラス入りして欲しいです。

> 我がチームは、もしかして来年はヤクルトの名前が消滅してしまうかもしれない危機が迫っているかもしれないのに、今年こそ!ヤクルトとして優勝して貰いたい気持は山々ですが、こればかりは仕方がありません(^^ゞ

う~ん、赤字体質で球団を存続させるのが年々難しくなってますからね。
それに対して我がカープは、どんなに弱くても、どんなに観客動員が減っても、常に黒字というのを見習うといいかもしれませんね・・・その代わり選手は安月給で、チームの主力選手(投手も野手も)は次々FAで出ていくし、外国人も安い選手しか連れてこないし、14年連続でBクラスですけど(T_T)

> バッティングセンターはむか~し、子供たちと
> 行った事があります(^^)v
> 仰るとおり、60キロくらいの球でしたら、何とか
> バットに当って、適当な所へ飛んでくれますが、130キロ級になると、まるで手が出ませんよね(/_;)

おぉ!ぴーちさんも行かれたことありますか。
女性で60キロをちゃんと打てるとは只者ではないですね(*_*;

> そして、オバrevさんのお言葉通り、あの速さ以上の速さで投げる投手も、その球を場外に運ぶバッターの威力も、簡単な事ではないことを改めて体感させられますね(^^ゞ

いつも外角低めの変化球に三振する栗原に対して、「また外の球を空振り三振かぃ!ちいたぁ学習せぇや!!」と罵倒したことは、申し訳なかったと思っています(´・ω・`)ショボーン

> 良いですね!親子でたまに汗を流すのも^^

気持ち良かったですけど、後から筋肉痛が^^;
2012.07.22 Sun l オバrev. URL l 編集
130kmですか・・・今、当たるかな(^^ゞ
こんばんはヾ ^_^♪

芸能情報、PCいじり、車等完全にミーハーな直六大好きなので、学生時代は帰宅部か音楽部のように思われていたのではないでしょうか・・・・(^^ゞ
ところが、真面目にやったスポーツは武道ばっかりなんです。

剣道、居合抜き、空手といったところです。
まずまずの強さだったのではないか?と自分で勝手に思っていますが・・・何故か偶然にも周りに目が飛び出る程強い人がいて、「これは、とても勝てない。別の道。」ところころ変わって結局どれも大成せずじまい(;>_<;)・・・といったところです。

目が飛び出る程強い人・・・剣道を例にとると、試合で必ず戦わなければならないくらい近い中高で、同級生、1年後輩に2人怪物君がいました(;゚Д゚)!
2人とも、個人戦、団体戦のインターハイチャンプ、後輩は個人戦のインカレもチャンプになったんですよね。(勿論、全国大会ですよ。)
後輩の子なんて、中学校時代は通算で1年生の時、県体の準決でその時優勝した3年生に1回負けただけという本当に怪物君でした(@_@。
同級生の方は、私が他県の高校に行ったので対戦機会があったもので、この2人は私の前で対戦はしていません。(この2人、大学は同じなので、絶対対戦はしているでしょうが)

中学時代、県の東部大会団体戦でも、決勝で対戦し、1対1の延長戦(こちらの1敗は怪物君に負けたもの)でやっぱり怪物君に負けて、結局2位どまりって感じでした。
今も、大変著名な剣道家でいらっしゃいますが、ここでは敢えて怪物君と言わせていただきましたm(_ _)m

というわけで、野球というものは遊びで軟式野球をやったというくらいだったんですが、18~22歳頃ある地方都市の早朝野球大会の真ん中あたりのクラスの試合に参加していました。
私は肩が滅法弱いので、本当は不向きなのですが、足が多少早かった(50m6秒1くらいでした。)のでセンターやらされてました。

センターやっててもあまり飛んでこなかったんですよね・・・肩弱くてもフライを捕るだけならなんとかOKでした(^^ゞ
というのも、うちのチームの2人のピッチャー素人では、中々バットに当たらないんですよ。
(高校野球をかなりした子なら結構打つと思いますが)

勿論軟式ですが、うちのエース(高校からの同級生)サウスポーで、ゲームセンターで測った数値ですが、初速が148kmでたんですよ(@_@。
これで、あと早いカーブ、遅いカーブ、フォーク投げるから、バットに当たるひとがあまりいなかったんです。
彼がバッティングピッチャーやると調子悪くなってました・・・かなり予測より上振らないと当たらないんですよ・・・ボールはシューって音立ててミット飛び込むし、まるで兇器のようなボールでした。
内角に入ってくるストレートなんて腰が引けて、バットに当てるのがやっとって感じでした。
剣道やってましたので、動体視力は幾分優れていたかな?という面はありましてけど。
キャッチャーやってた子がファールチップがきたら恐怖だ!っていってたのを思い出します。
このエース君親友だったんですが、残念ながら3年前に他界してしまいました(;>_<;)

2番手が極端に変わって右のサブマリンで、球速は115kmくらいしかないんですが、結構色々な変化球なげるんですよ。
打者が1巡するごとに交代で投げてましたから、打てないですよね・・・剛速球のサウスポーと軟投の右のサブマリン交互じゃ(#^.^#)

実際の対戦では、1回も負けませんでしたが、優勝も1回もありませんでした。
どういうことかおわかりになります?

早朝試合なので、準決勝くらいになると何人かが寝坊して試合に間に合わなかったんです。
従って、涙の不戦敗が計6度・・・・・反省のないチームでした・・・監督もいなかったし、仲良しチームでした。
チームへの貢献度は全くなかったような私ですが、とっても残念でした(^^ゞ(;>_<;)

ちなみに高校時代のエース君ですが、うちの高校に野球部がなく、中学時代にしごかれたのでもうやりたくないと遊び程度に野球モドキをやっていました。身長が170Cmだったので、プロにいけないっていうのが、本当の理由ではないかと私は思っていました。

オバrev様の球速130kmの記事を読んで、今は亡き親友M君を思い出し、当時の楽しかった記憶が甦ってきました(^0^)
機会を与えて下さってどうも有難うございました。

2012.07.25 Wed l 直六大好き. URL l 編集
Re: 130kmですか・・・今、当たるかな(^^ゞ
> こんばんはヾ ^_^♪
>
> 芸能情報、PCいじり、車等完全にミーハーな直六大好きなので、学生時代は帰宅部か音楽部のように思われていたのではないでしょうか・・・・(^^ゞ
> ところが、真面目にやったスポーツは武道ばっかりなんです。
> 剣道、居合抜き、空手といったところです。

いえいえ、同じく(と言っても直6大好きさんほどではないですが)ミーハーな私も球技と武道をやってましたし、あのM君でさえも球技でバリバリだったそうですよ。
現在のミーハー趣味とはあまり関係ないかもしれませんね。

> まずまずの強さだったのではないか?と自分で勝手に思っていますが・・・何故か偶然にも周りに目が飛び出る程強い人がいて、「これは、とても勝てない。別の道。」ところころ変わって結局どれも大成せずじまい(;>_<;)・・・といったところです。
>
> 目が飛び出る程強い人・・・剣道を例にとると、試合で必ず戦わなければならないくらい近い中高で、同級生、1年後輩に2人怪物君がいました(;゚Д゚)!
> 2人とも、個人戦、団体戦のインターハイチャンプ、後輩は個人戦のインカレもチャンプになったんですよね。(勿論、全国大会ですよ。)
> 後輩の子なんて、中学校時代は通算で1年生の時、県体の準決でその時優勝した3年生に1回負けただけという本当に怪物君でした(@_@。
> 同級生の方は、私が他県の高校に行ったので対戦機会があったもので、この2人は私の前で対戦はしていません。(この2人、大学は同じなので、絶対対戦はしているでしょうが)
> 中学時代、県の東部大会団体戦でも、決勝で対戦し、1対1の延長戦(こちらの1敗は怪物君に負けたもの)でやっぱり怪物君に負けて、結局2位どまりって感じでした。
> 今も、大変著名な剣道家でいらっしゃいますが、ここでは敢えて怪物君と言わせていただきましたm(_ _)m
>

ただ、レベルが私やM君とは段違いに凄い話ですね^^;

> というわけで、野球というものは遊びで軟式野球をやったというくらいだったんですが、18~22歳頃ある地方都市の早朝野球大会の真ん中あたりのクラスの試合に参加していました。
> 私は肩が滅法弱いので、本当は不向きなのですが、足が多少早かった(50m6秒1くらいでした。)のでセンターやらされてました。

ふぅ~ん、まあ確かに野球に関しては、むしろうまいレベルだと思いますが、それよりも50mを6秒1って・・・プロ野球でも俊足部類ですけど、そっちは凄いレベルじゃないですか(゜o゜;


> 勿論軟式ですが、うちのエース(高校からの同級生)サウスポーで、ゲームセンターで測った数値ですが、初速が148kmでたんですよ(@_@。
> これで、あと早いカーブ、遅いカーブ、フォーク投げるから、バットに当たるひとがあまりいなかったんです。

あ、あのぅ~130キロのど真ん中ストレートさえバットに当たらない私からすれば、147キロストレートに変化球もあるなんて、バットに当てること自体が奇跡なんですけど(T_T)

> 実際の対戦では、1回も負けませんでしたが、優勝も1回もありませんでした。
> どういうことかおわかりになります?

これはわかりませんでしたね~

> 早朝試合なので、準決勝くらいになると何人かが寝坊して試合に間に合わなかったんです。
> 従って、涙の不戦敗が計6度・・・・・反省のないチームでした・・・監督もいなかったし、仲良しチームでした。
> チームへの貢献度は全くなかったような私ですが、とっても残念でした(^^ゞ(;>_<;)

ありゃまぁ不戦敗が6度とはwww
でもその緩さがいいんでしょうね。

> ちなみに高校時代のエース君ですが、うちの高校に野球部がなく、中学時代にしごかれたのでもうやりたくないと遊び程度に野球モドキをやっていました。身長が170Cmだったので、プロにいけないっていうのが、本当の理由ではないかと私は思っていました。
>
> オバrev様の球速130kmの記事を読んで、今は亡き親友M君を思い出し、当時の楽しかった記憶が甦ってきました(^0^)
> 機会を与えて下さってどうも有難うございました。

そうでしたか、残念ですね。私もウン十年振りに中学校の同窓会なんぞを世話して開催してみる、クラブでも一緒で、クラスでも出席番号も続きだった一番会いたかった奴が若くして亡くなってきたという事実に愕然としたことがあります。

ところでのぞみん情報、当分は新たにこれといってなさそうなのが残念です(;_;)
2012.07.25 Wed l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/378-c977c7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)