3つ前の記事「天使の恋」の動画を替えました。元々借り物でしたが、自作編集したものにしました。よければご覧下さい。
http://overrev21.blog67.fc2.com/blog-entry-340.html

さて私の所に長くアルバイトに来ていたK君が、2月からアメリカ・サンフランシスコに留学することになり、先日が最後のアルバイトとなりました。私はそんな経験がないので、興味津々で話を聞いてみました。

留学先はカリフォルニア大学サンフランシスコ校だそうで。イチローと川崎のいるシアトルが近いそうですが、北へ600キロ・・・アメリカってやっぱ広いですね(^_^;)

[クリスマス]
昨年カリフォルニア大学の事務員さんと、メールでやり取りして打ち合わせをしていたそうですが、どうもむこうは12月になったらクリスマス気分のようで、クリスマスが近づくとメールの返事が全然返ってこなくなったそうです。しつこく送ったら、「忘れていた」という返事。仕事どころじゃないのかも?
メールは英文でのやり取りなので、最初は日本にきている留学生に教えてもらいながらだったそうです。

そしてクリスマスを挟んで2週間くらい休暇をとっていたようで、最終の必要書類がきたのは1月7日と、ギリギリだったとか。まあのんびりしていますね、というか、日本人がアクセクしすぎなのかもしれませんけど。

[身分証明]
手続きは色々面倒で、向こうの大学に勤めるのに日本でちゃんとお金があるかどうか、銀行の預金証明みたいなものが必要で、サンフランシスコに着いても、むこうの身分証明書がないので直ぐには大学の宿舎に入れてもらえず、しばらくはホテル住まいだそうです。

それと日本ではまだないですが、個人番号のようなものも取得しなくてはいけません。アメリカは移民も多いし、海外からの赴任者も多いので、絶対に必要でしょうね。

車は国際免許の手続きをとったので、短期間なら運転できるかもしれないそうですが、ちゃんとした免許はやはりテストを受けないといけないそうです。

大阪のアメリカ大使館に行って手続きをとったそうですが、書類の中に宗教や犯罪歴を問うものがあったとかで、やはりこういうことには厳しいチェックをしているんでしょうね。

[医療保険]
米国は基本的には民間保険なので、医療に関してはAIUの医療保険に入ったそうです。保険料は年間25万で、医療費無制限ですが、全ての医療を網羅している訳ではなく、色々制限はついているそうです。歯科は入らなかったとか。痛くなったら薬でごまかす?

医療費については、お金さえ出せば日本ではやっていない先進医療も受けられますが、物凄い金額がかかるらしいです。救急車に乗るにもお金がいるし、指が3本とれていても、金額分しかくっつけてくれないとか(^_^;)

ちなみに日本では、海外から日本に働きに来ている人や、留学生もちゃんと日本の公的保険に入っていて保険で医療を受けることができます。

[携帯電話]
今付き合っている彼女を置いていくそうで、国外というとんでも遠距離恋愛となるため、周囲は破局を心配しています(^^ゞ

そこで連絡を取り合うための携帯電話。
今日本で使っているソフトバンクのiPhoneはシムロックがかかっているのでアメリカでは使えません。向こうでiPhoneを買うと言ってました。ただしアメリカの携帯電話のシムにはロックがかかってないので、そのまま日本に持ってかえって、例えばドコモの携帯にそのシムを挿し込めば、それはアメリカ、日本はもちろん世界中で使えるそうな(゜o゜;
シム(赤いのがシムです)
ただ電話やメールをするのに、その電話会社の回線を使うとトンデモナイ料金になります。
これはある番号を使えば、携帯からアメリカの電話会社の回線を使って基地局につなぎ、そこからネット経由で日本の電話会社の基地局、そして相手の携帯へということもできますが、基本的に全てネット経由のスカイプやGメールが無料だしいいみたいです。

またK君が持っているパソコンはマックですけど、最初からカメラが付いているので、日本とTV電話風にもできます。時代は変わりましたね。これなら遠距離恋愛も大丈夫かな?

まあ、帰ってきたらみやげ話を楽しみにしています。
スポンサーサイト
2012.01.16 Mon l その他 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは☆

パソコン便利屋さんがアメリカ留学ですか。
オバrevさんも少し寂しくなりますね^^
アメリカの保険会社は加入していてもなかなか支払いに応じないそうです。
企業が入っている医療保険なら簡単に支払うそうですが、個人だと理屈をつけてなかなか応じないことをマイケル・ムーア監督がドキュメンタリー映画で暴露しましたよ。
日本の国民皆保険とは大違いで、TPPでもアメリカ流を日本が交渉参加する条件に入れています。
国民性もあるけど、アメリカの保険制度は世界でいちばん遅れていますね~

バイトさん病気にならないように気を付けた方がいいかもです。
最近の若者は遠距離恋愛も平気みたいですよ(*^_^*)
2012.01.16 Mon l まり姫. URL l 編集
No title
おはようございます!
息子の友達ももうすぐ留学先へ行ってしまうそうですが、外国へ行ったり、山登りに挑戦したりと自分をわざわざ厳しい環境下に置くことで自分をもっと高めたいという意欲は素晴らしい事だと思います。是非無事に自分の目的を果たして来て貰いたいものですね^^
確かに遠距離の場合はSkypeなどが有効ですよね(^^)v

応援凸
2012.01.17 Tue l ぴーち. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは☆
>
> パソコン便利屋さんがアメリカ留学ですか。
> オバrevさんも少し寂しくなりますね^^

(*´σー`)エヘヘ、パソコン便利屋さんはK君ではなくてM君です。
まあ、寂しくはなりますが、パソコンに関しては引き続きご指導いただこうと思っています。

> アメリカの保険会社は加入していてもなかなか支払いに応じないそうです。
> 企業が入っている医療保険なら簡単に支払うそうですが、個人だと理屈をつけてなかなか応じないことをマイケル・ムーア監督がドキュメンタリー映画で暴露しましたよ。

らしいですね、医療も医師の診断よりも保険会社の方が優先されるんじゃないでしょうか?
医療が金で歪められているような気がします。

> 日本の国民皆保険とは大違いで、TPPでもアメリカ流を日本が交渉参加する条件に入れています。
> 国民性もあるけど、アメリカの保険制度は世界でいちばん遅れていますね~
> バイトさん病気にならないように気を付けた方がいいかもです。

まあ完璧な制度ってのはナイでしょうが、国民皆保険制度は非常に優れた制度だと思います。
TPPでどう変わるか、しっかりとしたチェックが必要ですね。

> 最近の若者は遠距離恋愛も平気みたいですよ(*^_^*)

ふ~ん、我々の頃・・・夜行で列車の床に寝ながら会いにって、携帯もないし、待ち合わせですれ違ったら最後という時代とは違うんですね^_^;
2012.01.17 Tue l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> おはようございます!
> 息子の友達ももうすぐ留学先へ行ってしまうそうですが、外国へ行ったり、山登りに挑戦したりと自分をわざわざ厳しい環境下に置くことで自分をもっと高めたいという意欲は素晴らしい事だと思います。是非無事に自分の目的を果たして来て貰いたいものですね^^

そうですね、全く未知とも言っていい世界に飛び込むってのは勇気いると思います。
でも若いし、きっと素晴らしい成果をあげて戻ってきてくれると思ってます。

> 確かに遠距離の場合はSkypeなどが有効ですよね(^^)v

らしいですねぇ、私は知りませんでした。Skypeって、何それって感じです。
IT社会から、間違いなく取り残されつつあります(;O;)

2012.01.17 Tue l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/344-0564b6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)