因果応報という言葉があります。善い行いをすれば、感謝などの善い行いで返り、悪い行いをすれば、懲罰などの報いで返る、つまり原因によって結果が決まるという意味でしょうが、自分を振り返っても、他人を見ていても、やはりいい結果はいい原因から生まれるというのはすべてに共通する真実だと思います。

しかし努力は報われるというけど、例えば高校野球などを見ていると、なるほどそうだ!と思える時と、あれだけ一生懸命努力したのに実力を発揮できずに負けてしまったと思うことも多い。

これはどう考えるかですが、私はこう考えています。
その点だけみれば確かに負けてしまったことは結果をもたらしてないですが、選手が皆で一生懸命努力したことは心の財産として一生の宝物となるだろうし、またその時の監督、コーチや仲間、また色々世話をして下さった方々との人間関係はやはり大きな宝でしょう。これは一生懸命やったからこそ得た結果で、負けたくやしさをバネにそれからの人生を花開かせれば、それこそすばらしい結果といえます。

つまりその1点だけを考えた結果と長い目で見た結果と両方考える必要があると思います。

未来の結果は、今の原因がつくるわけですから、今を一生懸命やるしかないですね。
またボランティア的なことも、今は利益にはならないが、そこで生まれる人間関係が将来自分を救ってくれることもあります。

目の前の損得や、結果に一喜一憂せずに、黙々と今を努力していきたいですね。なかなか難しいけど・・・。
スポンサーサイト
2009.01.29 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/34-b8b95715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)