デイリースポーツ 12月10日(土)16時57分配信
 9日に浅田真央の母、匡子さんが肝硬変のため死去したことを受け、浅田の父敏治氏は10日、浅田のマネジメント会社を通じてコメントを発表した。

 「この度は、皆様に大変ご心配をおかけしております。本来なら、故人が生前お世話になった皆様にも最後のお別れをさせていただかなければならないところ、誠に勝手ながら、生前からの故人の強い希望で、葬儀は家族だけで執り行わさせていただきます。舞も真央も、母のやすらかに眠っているような顔を見て、やっと苦しかった闘病生活が終わったことを自分たちなりに納得し、今は気丈にしています。今後とも、娘たちを温かく見守っていただけますようお願いいたします」

まさに衝撃のニュースでした。
浅田真央選手のお母様のご冥福をお祈りいたします。

ファンはもちろんですが、GPファイナルに参加していた他の選手達も訃報を聞いて大変悲しんでいたようです。コストナーは報道陣から悲報を聞かされると一瞬絶句し、「言葉にならない…ごめんなさい」と大粒の涙を流したそうです。
佐藤コーチや山田元コーチは真央ちゃんのことを心配するコメントをしています。
私も彼女自身のことをすごく心配していましたが、お父様のコメントを読んで少しホッとしたのが正直な気持ちです。

おそらく長い闘病生活の中で、浅田選手にもある程度の覚悟はできてきたんじゃないでしょうか。
そうなると区切りがついた所で、亡きお母様のためにも彼女は競技会に帰ってくると思います。しかも意外に早い時期に。

それは真央ちゃんが決めることですから、その時がいつになるかは分かりませんが、必ず力強く復活してくれると信じています。
スポンサーサイト
2011.12.10 Sat l フィギュアスケート l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは☆

私もブログ記事にあとから書き加えましたが、真央ちゃんもお母さまの病気のことを心配しながら協議をよく続けてきたと思います。
カナダへ旅立つときもたぶん心配しながら出かけたんじゃないかと思うと、ほんとにつらかったと思います。
それでも気丈に「ご迷惑をおかけします」といって帰国した真央ちゃんですから、必ずこの悲しみを乗り越えてくれると信じています。
黙祷
2011.12.11 Sun l まり姫. URL l 編集
No title
こんばんは!

大きな大会を辞退して帰国するほどでしたから、お母様の容態が重篤であるということは自ずと推測されましたが、48歳という若さで他界されたニュースを聞いて私も驚いておりました。
この場を拝借させていただき、ご冥福をお祈り致します。
まだまだお若いだけに、残された家族の悲しみは計り知れませんね。
真央チャンも今は悲しみの最中でしょうけれど、どうかお母様のこれまでの思いを胸に
一回りも二回りも大きく成長して貰いたいものです。

応援凸
2011.12.11 Sun l ぴーち. URL l 編集
まり姫さん
> 私もブログ記事にあとから書き加えましたが、真央ちゃんもお母さまの病気のことを心配しながら協議をよく続けてきたと思います。
> カナダへ旅立つときもたぶん心配しながら出かけたんじゃないかと思うと、ほんとにつらかったと思います。

そうですね、まさに後ろ髪をひかれるおもいで日本を飛び立ったんじゃないでしょうか。
しかし彼女のことですから行った以上は、グランプリファイナル優勝を母に届けたいという気持ちを強くもっていたことと思います。

そして日本に帰ってくる時の気持ちを考えると、佐藤コーチや山田元コーチが真央ちゃんのことを心配していたのもよく分かります。

> それでも気丈に「ご迷惑をおかけします」といって帰国した真央ちゃんですから、必ずこの悲しみを乗り越えてくれると信じています。

彼女の気丈さに、スケート連盟の人も驚いていたようですね。
おそらくある程度の覚悟はできていたでしょうから、今年つまり全日本選手権は出場しないでしょうが、年があけて区切りがついたら必ずリンクに戻ってきてくれると確信しています。ファンも一緒に戦ってきたスケーター達も、皆が温かく彼女を待っていますから、きっとその想いは伝わると思います。

2011.12.12 Mon l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> 大きな大会を辞退して帰国するほどでしたから、お母様の容態が重篤であるということは自ずと推測されましたが、48歳という若さで他界されたニュースを聞いて私も驚いておりました。
> この場を拝借させていただき、ご冥福をお祈り致します。

責任感の強い真央ちゃんが大会前日に帰国することになりましたからね。
まさに日本中に衝撃が走りましたね。

> まだまだお若いだけに、残された家族の悲しみは計り知れませんね。
> 真央チャンも今は悲しみの最中でしょうけれど、どうかお母様のこれまでの思いを胸に
> 一回りも二回りも大きく成長して貰いたいものです。

そうですね。
でも年があけて一区切りついたら、必ず彼女はリンクに帰ってきてくれると思います。
ファンもそうだし、一緒に戦ってきたスケーター達も彼女を待っていますからね。
そして亡くなられたお母様も、それを願っていたんじゃないでしょうか。

仰るとおり、さらに成長した、見る人々をもっと深く感動させる、素晴らしい演技を見せてくれる時がくると信じています。それまでは静かに待ちたいと思いますし、マスコミには特に静かにしておいて欲しいですね。
2011.12.12 Mon l オバrev. URL l 編集
No title
第一報を聞いた時、あまりのことに呆然としました。この世に神がいるのなら、なぜ真央ちゃんにこれだけ過酷な試練を与えるのかと。まったく知らない人なのに、お母様の死に涙がこぼれてしまいました…。

今の真央ちゃんにはかける言葉もありませんが、彼女ならどんな苦しみや悲しみも自分の力に変えてくれるはず。私たちにできることは、真央ちゃんの復活を静かに見守ることでしょう。その日が必ず来ることを祈ります。
2011.12.12 Mon l 黒田裕樹. URL l 編集
黒田さん
> 第一報を聞いた時、あまりのことに呆然としました。この世に神がいるのなら、なぜ真央ちゃんにこれだけ過酷な試練を与えるのかと。まったく知らない人なのに、お母様の死に涙がこぼれてしまいました…。

まさに衝撃が走りました。
しかも緊急帰国するも間に合わなかったことにもショックでしたね。

> 今の真央ちゃんにはかける言葉もありませんが、彼女ならどんな苦しみや悲しみも自分の力に変えてくれるはず。私たちにできることは、真央ちゃんの復活を静かに見守ることでしょう。その日が必ず来ることを祈ります。

そうですね。彼女のことだから、必ず復活してきてくれることは間違いないと確信しています。

と書いている所へ、今夜のニュースで、年末年始の行事はもちろん、23日からの全日本選手権にも出場するという本人の談話がありました。

な、なんて健気な・・・その姿勢に私も涙が出ました。真央ちゃん本人が決めたことですし、おそらくお母様もそれを望まれていたのかもしれませんが、もう必死で応援しようと思います。
2011.12.12 Mon l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/331-8e96734c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)