福島第一原発は東電、自衛隊、警察、消防などの懸命の活動でやや落ち着いた方向に向かっています。しかし本日20日13時には第3号機格納容器の圧が高まってきて弁を開けるというニュースが入ってきていますし、まだまだ予断を許さない状況にあることは間違いありません。

そして原発自体の安定化もですが、今現在と今後の放射線や放射性物質の周囲への飛散とそれによる被爆、そして被爆による現在の影響と将来の影響も大きな問題です。枝野官房長官やTV報道では、CTスキャンやX線検査の被爆量を持ち出して健康被害は直ぐには起こらないと言ってますが、直ぐにはないという意味は将来は健康被害があると言っているようにも取れるんですけどヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
日常生活と被爆

そこで放射線被曝ということで少しまとめてみました。

~年間被爆量~
通常の日常生活でも放射線被曝はあります。外を歩いただけで放射線を浴びています。問題はその量でして、
一般の人が社会生活を送る中での1年間!の自然放射線被爆量は2.4mシーベルト/年(2400μシーベルト)です。勿論放射線被害は起こりません。
そしてこれに加えての人工放射線被爆量が1mシーベルト/年(1000μシーベルト)以下が望ましいということです。

飛行機のパイロットやCAは宇宙線を浴びやすく年間の上限が5mシーベルト/年(5000μシーベルト)と一般より高く、
レントゲン技師の場合は年間50mシーベルト/年(5万μシーベルト)とさらに高い上限となっています。

この被爆量については、個人差もありますが、年間10mシーベルト/年(10万μシーベルト)くらいが目安かなと個人的には感じます(ただし妊娠可能な女子や子供を除いて)・・・根拠ありませんけど^^;。

~人工放射線被爆~
我々に可能性の高い人工放射線被爆としては以下のようなものがあります。
胸部レントゲン500μシーベルト/1回
胃レントゲン50μシーベルト/1回
胸部CT6900μシーベルト/1回
東京~ニューヨークの往復フライト200μシーベルト/1回

TVでは枝野官房長官や専門家は、1時間当たりの放射線量が150μシーベルト/時でも胸部レントゲン撮影の1/3以下だと言っていますが、レントゲンは1回の被爆量であって、そこに生活している人は24時間そこに居続ける訳ですからその数値を24倍した上で、さらに日数を掛けないといけません。

福島第一原発が安定すれば、今の高い数値も下がっていくでしょうから何とも言えませんが、1年間に換算して考えてみる必要はあるかと思います。

~アッコにおまかせでの放射線量~
今日のTV放送「アッコにおまかせ」で言っていましたが、その時のTV局の放射線量が0.1μシーベルト/時だったようです。そのスタジオで1年間過ごすとどうなるかを計算してみますと、0.1x24x365=876μシーベルト/年です。まあ余裕ですね。

1μシーベル/時の場所で1年間過ごすと9000μシーベルト/年(9mシーベルト)となりますから、おそらく健康被害はないでしょうが、妊婦や子供の場合はさらに成人より余裕を持って考えた方が良いと思いますので、注意が必要かもしれません。

和田アキ子は腰の検査のために年に3,4回CT受けていると言っていましたけど、CTスキャンは輪切りで見ていくためにどうしても放射線量が多くなります。胸部CTで6900μシーベルトですからそれを元に年3回として計算すると推定2万μシーベルト/年(20mシーベルト)。それでも問題ないレベルなのかもしれないですね。

~漏出される放射線~
炉心溶融で漏出される放射線の中で、窒素16、トリチウム、クリプトンなどは毒性も低く、また軽いので急速に拡散し人体への影響は殆ど無いそうです。

問題なのは砂の粒子の4分の1ほどの粒子となって漏出するヨウ素131、ストロンチウム90、セシウム137等です。

ヨウ素131は大気中や水中で急速に拡散しますが、半減期は8日と短く、数カ月で完全に崩壊します。口からあるいは吸入により簡単に体内に入り込み甲状腺に蓄積して甲状腺癌のリスクが高くなります。

ストロンチウム90の半減期は29.1年。主に食品や水を通じて体内に入り、骨の癌や白血病の原因となるといわれています。

セシウム137は半減期が30年で、食品や水、ちりの吸い込みを通じて摂取され、癌のリスクが高まります。

~放射線遮蔽~
放射された放射線の外部被曝については、距離がX離れれば1/X2乗になりまし、途中で障害物があればどんどん減衰していきますので、距離が離れていれば問題ないと考えていいんじゃないでしょうか・・・ただし障害物のない空は地上より高い濃度になっているはずです。

放射線にはα線、β線、γ線とありますが、障害物に対しては、
・α線はウラン238から放出される放射線。紙一枚で遮蔽できる。
・β線はヨウ素131、ストロンチウム90、セシウム137から放出される。薄い金属板やプラスチック板で遮蔽できるので室内ならOK。
・γ線はコバルト等から放出される。X線も仲間。透過性が高く、ある程度の鉛の壁でないと遮蔽できない。

今回危険とされているヨウ素131、ストロンチウム90、セシウム137はβ線を放出しますので、外部被曝を避けるには屋内退避でかなり防げそうです。

内部被曝については体内に入れないために、文科省の全国モニタリングデータ等を参考にしながら、外出の際にはなるべく肌を出さないようにし、マスクをして出かけるなどは気をつけたほうがよさそうです。
原発モニタリング

この福島第一原発からの放射性物質飛散については、日本には偏西風が吹いていますので、基本的には東京より西では影響ないと考えられます。風向きによって関東地方も注意が必要ですので、各地区の放射線量については文部科学省のデータ(文部科学省HP http://www.mext.go.jp/)を確認下さい。

~菅政権のチグハグ(゚Д゚)ゴルァ!!~
今回の原発事故で現場の方の命がけの活動には本当に頭がさがりますが、東京電力や政府の対応については非常に問題を感じています。現状のシステムの不備が生んだ人災の面が強いと思っています。また現政権の危機管理に対する対応にも幻滅しています。少なくとも一人の政府担当者が10~20の課題を一度にこなさなくてはいけない状況です。菅総理は100~200の事案を同時に決断していくことが求められています。

ところが、やることがちぐはぐで、せっかく救助に来ている米国軍は1週間も待機(T_T)
広島から近い岩国基地からも出動していますが、日本からの要請がないので動くに動けず岩国基地の家族もイライラして待っているそうです。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110319/amr11031918420010-n1.htm

スポンサーサイト
2011.03.20 Sun l 政治・経済・社会 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
オバrevさんこんにちは☆

おっしゃるとおりですね~
CTと比較されたんじゃたまりません^^
私なんかお陀仏しちゃいます。

政府もそうですけど、東電はもっとひどいです。
この期におよんで情報の発表を五時間も遅らせるとは何を考えているんでしょうね~
テレビで報道されていることを記者に指摘されて、「返答は後ほどします」って言ってるんですよ。

東電の記者会見(放送はJNNニュースチャンネルのみ)は毎日夜の11時過ぎしかしてないのに、その前に起きた事実さえ隠そうとしているんですから、管首相に死ぬ覚悟でやれと言われてもまったく意に介してないように見えます。

ブロガーの中に東電の社員は被爆も恐れずなんて書いてる人がいますが、犠牲になっている人は下請けの作業員だけです。
社員は安全なところにいますからネ^^
2011.03.21 Mon l まり姫. URL l 編集
まり姫さん
> オバrevさんこんにちは☆
>
> おっしゃるとおりですね~
> CTと比較されたんじゃたまりません^^
> 私なんかお陀仏しちゃいます。

そうですか、私も検診で胸部、腰部、頚椎などのレントゲン撮りまくってます(TдT)

> 政府もそうですけど、東電はもっとひどいです。
> この期におよんで情報の発表を五時間も遅らせるとは何を考えているんでしょうね~
> テレビで報道されていることを記者に指摘されて、「返答は後ほどします」って言ってるんですよ。
>
> 東電の記者会見(放送はJNNニュースチャンネルのみ)は毎日夜の11時過ぎしかしてないのに、その前に起きた事実さえ隠そうとしているんですから、管首相に死ぬ覚悟でやれと言われてもまったく意に介してないように見えます。

こういう体質が、事故の元にあると思いますね。
それに、今回毎日のように会見がありますが、会社のトップが出てきて謝罪してたことがないと思うんですが、社長はどこにいるんでしょうかね?

> ブロガーの中に東電の社員は被爆も恐れずなんて書いてる人がいますが、犠牲になっている人は下請けの作業員だけです。
> 社員は安全なところにいますからネ^^

そんですね、ほとんどが地元福島の人らしいです。
おそらく賠償やら、廃炉やらで東電自体が一度破綻せざるを得ないことになると思いますが、透明性のある会社に生まれ変わってほしいですね。

2011.03.21 Mon l オバrev. URL l 編集
No title
オバさんも広島の方ですから、子供の頃から平和学習などで放射能の怖さは骨身に沁みていると思います。

東北関東大震災から原発事故に問題が大きくなってから広島にいながら眠れぬ夜が続きますが、東京の方は案外、楽観視されている方がいて驚きました。

政府が最悪の事態を想定して行動しているように思えず、常に後手後手の印象(平常運転かw)。それでも物資の買占めくらいでパニックにならないのは日本人の民度の高さでしょうか。

日本人の民度は高い・・・だが、政治家の質はどうなんでしょうか。

昨日、原発の放水作業を命懸けでしてくれたハイパーレスキュー隊員に海江田氏が「さっさと放水して来い」などと暴言を吐いていたというニュースを見て、もう何というか久しぶりにブチ切れてしまいました。

この態度は緊急時だから許されるものではないですよね。ハイパーレスキューを送り出した石原都知事は隊員たちには最大級の労いの言葉を掛け、菅さんには抗議したそう。この辺は、(暴言は吐いても)石原さんの凄いところかと。

緊急時の今だからこそ、与党議員や菅さんには真の政治家の行動をお願いしたい・・・ですが、ある記事によると、菅さんは原発の視察で初動処置の遅れを招いたことに始まり、現場との意思疎通も出来ず混乱、原発が悪化すると、(自衛隊からは意味の無い行動と報告があっても)自衛隊ヘリでの上空からの水掛け強行、昨日は被災地視察→(危険な?)雨降るのでやっぱ止めた・・・など、変な方向でリーダーシップを発揮(アピール)してくれているので本当のところは自らは何もしないで現場に任せることが一番なのかもしれませんね。

次の仕事は、ほうれんそうと牛乳を飲むことかな・・・。
2011.03.22 Tue l あずき. URL l 編集
No title
こんばんは!
本日の停電はようやく解除されました\(-o-)/

しかし甚大な被害に遭われた方達は、まだまだ
苦しみや悲しみの中で戦っていらっしゃる方が大勢いらしゃいますものね。これしきの停電で
不便を感じてはいられません!
普段いかに電気に頼りすぎている生活をしているかが、こういう時に身に染みて感じます。
ここでこうして言いたいことを書かせていただく幸せも同時に感じさせていただいておりますm(_ _)m
今回こういう貴重な体験をさせていただいた事は、私の人生に大きなプラスになった様に思います。
今回の原発事故に関しては、福島の方は本当に大変だと思います。地震に津波に放射能のトリプルパンチ。風評被害も激しく、農家さんは折角これまで育てて来た野菜をトラクターで潰していました。屋内退避命令が出ている方達も私の所など問題にならないくらいの不安感を抱えている事でしょう。確実な情報が必要な所では情報が錯綜し、案外遠くにいる方の方がリアルタイムでこの一連の流れをよく把握されている方が多かったりと、非常に遺憾に思います。
オバrevさんがこの様に原発に関しての詳細を記事にしてくださりとてもありがたく思います。
自衛隊、消防、東電や関係者各位のご尽力で次第にこの事故も鎮火に向かいつつあるようですが、いかに人間の知力を総動員しても、絶対安全という事は無く、自然の力の破壊力には到底敵わないという事が露呈してしまいましたが、それでもこれを教訓にまたより環境にも優しくをモットーに
より良い方向へ改善していけたらイイですね!

お・・また余震が・・(*_*;

それでは、応援凸
2011.03.22 Tue l ぴーち. URL l 編集
No title
オバrevさんこんばんは~(*^^)

福島原発の一号機から六号機まで送電が完了したそうですが(設備に通電されていないものもある)、東電の記者会見によれば内部循環で建屋内作業が安全にできるようになるまでにはまだ相当時間を要するようです。

五・六号機は問題なくできるようですが、あとは原子炉冷却も使用済み燃料棒プールの温度と圧力を下げるのはなかなか困難のようで、放水もしばらく続ける必要があるみたいです。

問題は三号機のプルサーマル燃料ですね~
何といってもプルトニウムとウランの混合ですから、安全だといくら言われても、市民は安心できないでしょう。

今管政権と東電に求められているのは安全+安心を保障することだと思うのですが・・・・
完全な情報の公開をしないと安心はできませんよね~
2011.03.22 Tue l まり姫. URL l 編集
あずきさん
> オバさんも広島の方ですから、子供の頃から平和学習などで放射能の怖さは骨身に沁みていると思います。
>
> 東北関東大震災から原発事故に問題が大きくなってから広島にいながら眠れぬ夜が続きますが、東京の方は案外、楽観視されている方がいて驚きました。

あずきさん、いつもタイムリーな話題をありがとうございます。
そうですね、平和学習は私だけでなく私の3人の子供も受けていますし、実際に私の叔父は原爆の後遺症で亡くなっていますし、私の親は被爆者で私も被爆二世ですからね。昨年広島市内での会議の後、袋町小学校・平和資料館に行ってみましたが、当時の壁がそのまま保存されていました。そのまま比較はできませんが、放射性物質を扱っているという自覚はしっかり持ってもらいたいと思います。

> 政府が最悪の事態を想定して行動しているように思えず、常に後手後手の印象(平常運転かw)。それでも物資の買占めくらいでパニックにならないのは日本人の民度の高さでしょうか。
>
> 日本人の民度は高い・・・だが、政治家の質はどうなんでしょうか。
>
> 昨日、原発の放水作業を命懸けでしてくれたハイパーレスキュー隊員に海江田氏が「さっさと放水して来い」などと暴言を吐いていたというニュースを見て、もう何というか久しぶりにブチ切れてしまいました。


もしこれが事実なら、政治家失格である前に人間失格ですね。

> この態度は緊急時だから許されるものではないですよね。ハイパーレスキューを送り出した石原都知事は隊員たちには最大級の労いの言葉を掛け、菅さんには抗議したそう。この辺は、(暴言は吐いても)石原さんの凄いところかと。

そこですよね、毒舌を吐いていても、物事の真理を分かっているかどうかでしょうね・・・偉そうなことを言える人間ではありませんけど^^;

> 緊急時の今だからこそ、与党議員や菅さんには真の政治家の行動をお願いしたい・・・ですが、ある記事によると、菅さんは原発の視察で初動処置の遅れを招いたことに始まり、現場との意思疎通も出来ず混乱、原発が悪化すると、(自衛隊からは意味の無い行動と報告があっても)自衛隊ヘリでの上空からの水掛け強行、昨日は被災地視察→(危険な?)雨降るのでやっぱ止めた・・・など、変な方向でリーダーシップを発揮(アピール)してくれているので本当のところは自らは何もしないで現場に任せることが一番なのかもしれませんね。

管さんのは単なるパフォーマンスとしか思えませんね。はっきり言って邪魔!
どう見ても、非常時に指揮を取れる技量はないと思います。こんな総理の時にこういう大震災が起きたことが致命的なことにならなければと思っています。

> 次の仕事は、ほうれんそうと牛乳を飲むことかな・・・。

確かに(笑)、どうせパフォーマンスしかできないんだから、そのくらいやって欲しいですね。

2011.03.23 Wed l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
> 本日の停電はようやく解除されました\(-o-)/

大変ですね、市原にいる私の友人は、計画停電に振り回されて仕事の予定が立たないと言っていました。
しかし今回の震災で、原発だけでなく他の火力発電所なども被害をうけているようで、計画停電は今後も続きそうですね。だのに、東京Dでナイターって?orz

> しかし甚大な被害に遭われた方達は、まだまだ
> 苦しみや悲しみの中で戦っていらっしゃる方が大勢いらしゃいますものね。これしきの停電で
> 不便を感じてはいられません!
> 普段いかに電気に頼りすぎている生活をしているかが、こういう時に身に染みて感じます。

そうですね、同業の人のメールを見ていますと、職場は残っても床下浸水で、汚泥まみれだったり、従業員の安否が分からなかったり、復興にはかなり時間がかかりそうです。

電発の状況を見ても、電気がなければ原子炉のコントロールができないですしね。

> 今回の原発事故に関しては、福島の方は本当に大変だと思います。地震に津波に放射能のトリプルパンチ。風評被害も激しく、農家さんは折角これまで育てて来た野菜をトラクターで潰していました。屋内退避命令が出ている方達も私の所など問題にならないくらいの不安感を抱えている事でしょう。確実な情報が必要な所では情報が錯綜し、案外遠くにいる方の方がリアルタイムでこの一連の流れをよく把握されている方が多かったりと、非常に遺憾に思います。

そうですね、これから復興していこうとするときに、特に原発事故の影響は大きいと思います。
様々な面で、公的バックアップが必要とされると思いますが、今の菅政権にそれだけの能力があるかどうか非常に疑問です(?_?)

> オバrevさんがこの様に原発に関しての詳細を記事にしてくださりとてもありがたく思います。
> 自衛隊、消防、東電や関係者各位のご尽力で次第にこの事故も鎮火に向かいつつあるようですが、いかに人間の知力を総動員しても、絶対安全という事は無く、自然の力の破壊力には到底敵わないという事が露呈してしまいましたが、それでもこれを教訓にまたより環境にも優しくをモットーに
> より良い方向へ改善していけたらイイですね!

いえいえ、私の頭がついていけなくて分からないところを記事にしただけです。
色々言われていますが、建設コストもあって、やはり想定以上の地震と津波であったんでしょうね。
おまけに民主党の事業仕分けで1000年に一度のような災害への対処はカットされてすし(~o~;)

> お・・また余震が・・(*_*;

どうぞお気をつけ下さい{{ (>_<) }}

2011.03.23 Wed l オバrev. URL l 編集
まり姫さん
> オバrevさんこんばんは~(*^^)
>
> 福島原発の一号機から六号機まで送電が完了したそうですが(設備に通電されていないものもある)、東電の記者会見によれば内部循環で建屋内作業が安全にできるようになるまでにはまだ相当時間を要するようです。
>
> 五・六号機は問題なくできるようですが、あとは原子炉冷却も使用済み燃料棒プールの温度と圧力を下げるのはなかなか困難のようで、放水もしばらく続ける必要があるみたいです。

そうですねぇ、一難去ってまた一難と、次々トラブルが襲ってきますね(´д`)
今は原子炉よりもむき出しの使用済み核燃料プールの方が問題ですよね。

> 問題は三号機のプルサーマル燃料ですね~
> 何といってもプルトニウムとウランの混合ですから、安全だといくら言われても、市民は安心できないでしょう。
> 今管政権と東電に求められているのは安全+安心を保障することだと思うのですが・・・・
> 完全な情報の公開をしないと安心はできませんよね~

プルトニウムれについては、政府も東電もマスコミも大きくとりあげていませんね。
今後の復興のためにも正確な情報を提供してもらいたいです。

2011.03.23 Wed l オバrev. URL l 編集
No title
・・・数日前にアクセス数が一気に激減してますね。

多分、検索から来られる方が多数だと思いますので、検索順位を大きく下げられているか排除されているか・・・。

何が原因なのか気になりますね。

スケート関係だと爆発的に伸びるかもしれませんね。

また、取り上げてみて下さい。オバさんの真央ちゃん贔屓の入った記事好きなのでw

それでは失礼します。
2011.03.24 Thu l あずき. URL l 編集
あずきさん
> ・・・数日前にアクセス数が一気に激減してますね。
>
> 多分、検索から来られる方が多数だと思いますので、検索順位を大きく下げられているか排除されているか・・・。
>
> 何が原因なのか気になりますね。

確かにアクセス数は変動してますね^^;
でも、書きたいことを書いているので、特に気にしていません。

> スケート関係だと爆発的に伸びるかもしれませんね。
>
> また、取り上げてみて下さい。オバさんの真央ちゃん贔屓の入った記事好きなのでw

ありがとうございます。やはり広島にいても震災のことが気になって、なかなか他の記事を書くというモチベーションが起きませんでした。

ただフィギュアスケートについては、世界選手権が延期?になったので真央ちゃん贔屓記事は今のところありませんが、先月開催された世界ジュニアフィギュアスケート選手権で、気になった選手についての記事を書いていますので近々載せるつもりです。
2011.03.25 Fri l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/277-c6974d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)