福島原発の状況は非常に心配です。
某メーリングリストより許可がでていますので、原発事故の際の対応についてこちらに転載します。


◆ 放射能から身を守るために

日本の防災計画はチェルノブイリのような大事故は起こらないことを前提としていますから、大事故が起きた場合には現在の防災計画では対処しきれません。大事故の場合は防災計画は無力だという考え方もあります。しかし、少しでも被曝を減らすために個人としてできる方法はないのでしょうか。ここではその方策を紹介します。詳しくは、『原発事故・・その時あなたは!』を参照して下さい。

◆ 避難するときの注意事項

注)あくまで被曝を最小限にするための方法であって被曝をしないわけではありません。



放射線を浴びる経路はいくつかあります。
 ・ 空中をただよう放射能の微粒子からの放射線。
 ・ 地面に降下した放射能の微粒子からの放射線。
 ・ 衣服や皮膚に付着した放射能の微粒子からの放射線。
 ・ 呼吸をつうじて体内に入った放射能の微粒子からの放射線。

なので…

1.風下の人は今すぐ逃げること。方向は原発から風下に向かった線の直角方向に逃げること。
2.放射能雲が通過している時に、外にいることは危険。家の中に入り、窓を閉め、換気扇・エアコンを止め、隙間に目貼りをして気密性を保つこと。地下室があればより被ばくを避けられます。 車での移動もエアコンを止
めるか室内循環に。
3.ヨウ素剤は事故が起きたと知ったらすぐに飲むのが効果的。子供に有効、40代以上は副作用の方が多い。
4.防塵マスクをする、無い場合は濡らしたタオルを。
5.事故の知らせがあったら、なるべく多くの容器に飲料水を貯めて、すべてにふたをする。それから保存食を確保する。
6.雨や雪は放射能微粒子をため込むため、非常にリスクが高くなる。雨や雪のときは外出しない。
7.服装はなるべく気密性の高い服やゴーグルやレインコートで皮膚全体を覆うこと。




8.傷口には絆創膏を。

車にせよ、急性死の圏内を出たら、衣服やはきものはすべて取り替え、体は念入りに洗います。これを「除染」といいます。除染は必ずおこなう必要があります。放射能を身に着けていては命取りです。持ち物は放棄するしかありません。着替えは、避難した地域の人に提供してもらわなければなりません。車も、車内まで汚染されていれば放棄せざるをえません。

-----被ばくについて-------------------------------

放射能被爆には、外部被爆と内部被曝があり、ダメージが大きいのは、内部被曝です。呼吸や汚染された水や食べ物を体の中に取り込んでしまうと、体内に入った放射能は、体の内部から攻撃するのでとても厄介です。たとえば、飛んでくる放射能が出すα線という放射線は紙一枚を通り抜けることができないくらいの強さしかありません。ところが、呼吸などを通して体の中に入ってしまえば、直接、体の内側から周囲の細胞を痛めつけ、遺伝子に傷をつけます。これが、一般的に言う「ガン」や形質以上につながってしまうわけです。 とくにこれから子供
を持とうと考えている方は絶対避けて下さい。

-----放射線について-------------------------------

放射線はα線、β線、γ線と中性子も放射線の1つとしてもこの際よいでしょう。α線は紙一枚で防げますがα線を発する放射線物質を体内に取り込んだ場合は内部被爆を起こして死にいたります。β線はアルミ板や1cm程度のプラスチック板で十分遮蔽できますが、ベータ粒子が遮蔽物によって減速する際には制動放射によりX線が発生するため、その発生したX線についての遮蔽も必要となります。γ線は鉛の板でなければ防げません。中性子に至っては核シェルターや原子力発電所の原子炉の構造のようなものがなければ防ぐことは不可能です。ですので絶対に被爆しないなんてことは初めからできません。上記の注意事項は被曝を軽微にする策であると考えて行動しましょう。ちなみに市販のマスクの穴が東京ドームくらいの大きさだと考えたら上に示した放射線物質たちは野球ボールからビー玉くらいの大きさです。湿らせることで初めて効果が得られると考えてください。ヨウ素については内部被爆を軽減する程度の効果しか無いです。一度被爆したら治ることは永遠に有りません。

【参考HP】 原子力事故が起こったら http://bit.ly/hpoFiK

スポンサーサイト
2011.03.15 Tue l その他 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは!

オバrevさん、実は明日の記事は既に先ほど仕上げたのですが、私も今回の原発事故関連の話です。しかも、今日の朝、こちらの大気中にも放射能が検出されたばかりです・・・・
しかも午前中、その事を全く知らずに仕事に勤しんでいた私です・・・
マスクもなしに・・・・_| ̄|○
政府は微量なので、今直ぐ健康を害する量ではないと発表していますが、今直ぐじゃないなら、後ではどうなの?とツッコミを入れたい気分です。。。

ですので、今日から1週間くらいの間はわかめ、昆布をしっかり食べて、ジャンジャン排出していこうかと思っているのですが。。
日本はもう原発止めて、水力、風力だけでイイですよ(T_T)

応援凸
2011.03.15 Tue l ぴーち. URL l 編集
No title
オバrevさんこんばんは☆

上の方はチェーンメールの内容を信じていらっしゃるようですね~
今日も東大の医学部教授がNHKラジオで、わかめ、昆布などを食べても予防にはならないと明言されてました。
日本人の大人は甲状腺にヨウ素を十分蓄積しているそうですから、体内被爆の予防と思ってヨウ素を含む食品を摂取しても過剰摂取になるだけで、意味がないと述べていました。
オバrevさんの記事の通り、ヨウ素は子どもには有効ですが、これは市販されているわけでもなく医師の処方が必要なものです。しかもどこでもあるわけではないことも明らかなのに、まだうがい薬だとかヨウドチンキなどと書いているメールがまことしやかに飛び交っています。
オバrevさんなら無視されるでしょうが、私はそれを指摘したばかりに誤解されてしまいました(*^.^*)エヘヘ

危険が迫ると人の心理は過敏になるもの。
ちょっと放射線医学総合研究所のHPを見ればすむことなんですけど、錯綜する情報に振り回されている人が多いようにも思います。

読売新聞にも放射線被爆対策について詳しく書かれていたんですけどね~
ネットしか見てないのかしら?
2011.03.15 Tue l まり姫. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
>
> オバrevさん、実は明日の記事は既に先ほど仕上げたのですが、私も今回の原発事故関連の話です。しかも、今日の朝、こちらの大気中にも放射能が検出されたばかりです・・・・
> しかも午前中、その事を全く知らずに仕事に勤しんでいた私です・・・
> マスクもなしに・・・・_| ̄|○
> 政府は微量なので、今直ぐ健康を害する量ではないと発表していますが、今直ぐじゃないなら、後ではどうなの?とツッコミを入れたい気分です。。。

そうですね、TVでも放送していましたが、関東地方で通常よりかなり高いレベルの放射能が観測されたようですね。でも微量で健康被害はないとも言っていましたので、この状態が持続しなければ大丈夫ですよ・・・今すぐには^^;ツッコマナイデ

> ですので、今日から1週間くらいの間はわかめ、昆布をしっかり食べて、ジャンジャン排出していこうかと思っているのですが。。

昆布にはヨウ素がたっぷり含まれているそうですが、残念ながら我々の年齢では意味が無いらしいデス(;_;)

> 日本はもう原発止めて、水力、風力だけでイイですよ(T_T)

改めて原発の恐ろしさを実感しています。
人間のやることですから100%完璧なことはあり得ませんから、いくら他の原発は安全と言われても納得できませんよね。

おそらくこれから新たな原発建設は当分困難でしょう。
そして早急に既存の施設の安全確保に全力をあげることしかできないと思います。

ただ水力、風力だけでは電力が足らないし、私の意見としては、石炭発電を技術力によって出来る限りCO2発生を抑える方向がいいんじゃないかと思っています。
2011.03.16 Wed l オバrev. URL l 編集
まり姫さん
>オバrevさんの記事の通り、ヨウ素は子どもには有効ですが、これは市販されているわけでもなく医師の処方が必要なものです。しかもどこでもあるわけではないことも明らかなのに、まだうがい薬だとかヨウドチンキなどと書いているメールがまことしやかに飛び交っています。

まり姫さん、コメントありがとうございます。ただ揚げ足取りのような内容のコメントは勘弁願いますm(_ _)m
私は原子力について全くの素人ですのでどれが正確な情報かの判断はなかなかできません。皆さんもやはり同じだと思います。

今回の記事もある信頼できる筋からではありますが、決して専門家の意見ではありません。その辺りは読まれた皆さんの判断に委ねるしかないです。

> オバrevさんなら無視されるでしょうが、私はそれを指摘したばかりに誤解されてしまいました(*^.^*)エヘヘ

そうですね、顔と顔を合わせている訳ではないので、残念ながらちょっとした言葉の使い方で誤解されてしまうことは十分あり得ますね(~o~;)
2011.03.16 Wed l オバrev. URL l 編集
No title
先日のコメント内で海藻類を食べてジャんジャン出してと書きましたが、私なりのシャレでコメントをさし上げてしまった事でオバrevさんにご迷惑をお掛けしてしまった様で、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ちなみにチェーンメールの内容は一切、存じておりませんし、それに元々ヨウ素の件は私もそれなりの知識を持ちあわせているつもりです。
私のつまらないシャレのコメントにまで気にかけてくださり大変光栄であるとともに
ご心配をいただいた方へは感謝させていただきたいと思いますm(_ _)m
では、では^^

2011.03.17 Thu l ぴーち. URL l 編集
ぴーちさん
> 先日のコメント内で海藻類を食べてジャんジャン出してと書きましたが、私なりのシャレでコメントをさし上げてしまった事でオバrevさんにご迷惑をお掛けしてしまった様で、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m
> ちなみにチェーンメールの内容は一切、存じておりませんし、それに元々ヨウ素の件は私もそれなりの知識を持ちあわせているつもりです。

いえいえ、ぴーちさんの博学はよく存じておりますし気になさらないで下さい。
それよりも私のコメントで大きな間違いをしておりました。
コメントの中で、ヨウ素剤は40才以上の成人には効果がないし、副作用の方が大きいので、私やぴーちさんには関係ないようなことを書いてしまいましたが・・・
実は、ぴーちさんが24才で、私はその1つ年上であることをすっかり忘れておりました(^0^;)

もしもの時には、大きく手を上げてヨウ素剤をもらわないといけませんd(^-^)ネ!
2011.03.18 Fri l オバrev. URL l 編集
No title
おはようございます!
いえいえ私が博学だなんてとんでもございません!医療的な話はほんの少しだけ噛じらせていただただけで、他の事は知っていること以外は、全く存じませんので、オバrevさんがこうして詳しく記事にしてくださることに大変感謝致しております!
それにご専門家の方に申し訳が立ちませんので。。m(_ _)m
博学も宜しいかもしれませんが、オバrevさんの様に大きな「博愛」精神を見習ってこれからは学んでいきたいなと切に感じております(^^ゞ
ヨウ素の件ですが、私もその部分は把握しております。今回も40歳以下の方にはヨウ素液が配布されたそうですね。海藻類などは微量過ぎて排出するだけの効果は発揮は出来ないでしょうけれど、ガンガン食してドンドン排出したいくらいに怒りを感じているという意味を表現したかったのですが、オチが甘くて誤解を与えてしまい、申し訳ありませんでした(^^ゞ
原発に近い所に住んでいたお子さん・お腹に子供を抱えた妊婦さんなどは特にその後何事も起こらない事を祈るばかりです。
このような有事の際にうっかり軽いコメントをさし上げて、誤解を与えるような文言をしてしまい、皆様にもご迷惑をお掛けしてしまった事、この場をお借りしましてお詫び申し上げますm(_ _)m
それでは慎ましく応援して去らせていただきます。
つつつつつ・・・・・・。
2011.03.19 Sat l ぴーち. URL l 編集
ぴーちさん
> おはようございます!
> いえいえ私が博学だなんてとんでもございません!医療的な話はほんの少しだけ噛じらせていただただけで、他の事は知っていること以外は、全く存じませんので、オバrevさんがこうして詳しく記事にしてくださることに大変感謝致しております!

いえいえ、私のような専門バカではなくて、豊富な経験をお持ちのぴーちさんならではと感心することが度々あります。

> それにご専門家の方に申し訳が立ちませんので。。m(_ _)m

その専門家の方の話が、どうも的はずれなのかよく分からないんですけど^m^;

> ヨウ素の件ですが、私もその部分は把握しております。今回も40歳以下の方にはヨウ素液が配布されたそうですね。海藻類などは微量過ぎて排出するだけの効果は発揮は出来ないでしょうけれど、ガンガン食してドンドン排出したいくらいに怒りを感じているという意味を表現したかったのですが、オチが甘くて誤解を与えてしまい、申し訳ありませんでした(^^ゞ

私もついついボケずに本当の年令?を言ってしまいまして申し訳ないです┐(´д`)┌

> 原発に近い所に住んでいたお子さん・お腹に子供を抱えた妊婦さんなどは特にその後何事も起こらない事を祈るばかりです。

妊婦さんや子供の場合は、被爆限度がグッと下がりますからね。最も保護されるべき方達ですが、そこまで対応できているんでしょうか。

> このような有事の際にうっかり軽いコメントをさし上げて、誤解を与えるような文言をしてしまい、皆様にもご迷惑をお掛けしてしまった事、この場をお借りしましてお詫び申し上げますm(_ _)m
> それでは慎ましく応援して去らせていただきます。
> つつつつつ・・・・・・。

そうですね、私もぴーちさんが40才以上だなんて思ってたことは記憶の彼方に葬らせていただきます(;・∀・)
2011.03.19 Sat l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/275-3b2844c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)