四大陸選手権は、安藤美姫がパーフェクトな演技で、今回唯一そして女子史上4人目となる200点超えをして(201.34点)四大陸選手権初優勝を飾りました。安藤選手おめでとう(^O^)

1位 安藤美姫(日本) SP66.58 FS134.76 Total 201.34
2位 浅田真央(日本) SP63.41 FS132.89 Total 196.30
3位 長洲未来(米国) SP59.78 FS129.68 Total 189.46
4位 レイチェル・フラット(米国) SP62.23 FS118.08 Total 180.31
5位 アリッサ・シズニー(米国) SP58.94 FS109.87 Total 168.81
6位 シンシア・ファヌフ(カナダ) SP55.65 FS107.49 Total 163.14
7位 鈴木明子(日本) SP57.64 FS104.95 Total 162.59

それにしても日米が見事に順位を分けましたね。6位のシンシア・ファヌフはカナダ選手権優勝者です。ロシェットもそうでしたけど、いかつい顔の筋肉質体型です・・・カナダってこういう選手が多いの?(^^ゞ

一方浅田真央も、ショートで3Aを失敗したものの、フリー冒頭の3Aは浅田本人も100点満点という完璧なジャンプで、今シーズンベストの196.30点をだし堂々たる2位でした(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
3位には、日本人の両親を持つアメリカ代表の長洲未来が入りました。表彰台の写真を見ると日本人選手が1-2-3独占と勘違いしそうですね(^_^;)
四大陸選手権表彰
フリートップは安藤美姫の134.76点、浅田は132.89点でショートに続きフリーも2位でした。
ほぼノーミスに見えた2人の演技でしたが、その詳細をISOの得点詳細で比較してみます。以下はISOの公式発表からです。

安藤美姫フリー得点は134.76点。その内訳は

技術点73.03点(基礎点は59.66点)
 1.3Lz+2Lo 7.80+1.30 (9.10)
 2.3Lo 5.10+1.00 (6.10)
 3.FSSp4 3.00+0.93 (3.93)
 4.CCoSp4 3.50+0.86(4.36)
 5.ChSp1 2.00+1.86(3.86)
 6.2A+3T 8.14※+1.30(9.44)
 7.3Lz 6.60※+1.30(7.90)
 8.3S 4.62※+0.90(5.52)
 9.3T 4.51※+1.20(5.71)
 10.2A+2Lo+2Lo 7.59※+0.79(8.38)
 11.SlSt3 3.30+0.86(4.16)
 12.FCCoSp4 3.50+1.07(4.57)
構成点61.73点
 スケート技術(スケーティングの質、スピードなど)7.79
 要素のつなぎ(要素と要素の間のステップ、要素の入り方・出方など)7.36
 演技力(身のこなし、スタイル、スピードの変化など)7.86
 振付け(プログラム構成の調和、ハイライトの分布など)7.75
 曲の解釈(音楽に合わせた動き、音楽の表現など)7.82
減点: 0.00

※;基礎点が1.1倍(後半のジャンプ)
+;GEO(出来映え評価点)

安藤はエレメントの基礎点では浅田に劣るものの、GEOの加点が13.37点と多いですね。また点数が1.1倍になる後半に5つのジャンプ(浅田は4つ)を持ってきていて、それらを全て成功させてマイナスは一切なし。浅田真央フリー6
浅田真央のフリー得点は132.89点でしたがその詳細は

技術点70.1点(基礎点は62.79点)
1.3A 8.50+1.29(9.79)
2.3F+2Lo 7.10+1.00(8.10)
3.3Lz 6.00e-0.50(5.50)
4.CCoSp4 3.50+1.00(4.50)
5.2A+3T < 6.82※+0.21(7.03)
6.3F+2Lo+2Lo < 9.24※-0.40(8.84)
7.3S 4.62※-0.60(4.02)
8.FSSp3 2.60+0.36(2.96)
9.SlSt3 3.30+1.00(4.30)
10.3Lo 5.61※+1.10(6.71)
11.FCCoSp4 3.50+1.07(4.57)
12.ChSp1 2.00+1.86(3.86)
構成点62.71点
 スケート技術(スケーティングの質、スピードなど)8.04
 要素のつなぎ(要素と要素の間のステップ、要素の入り方・出方など)7.61
 演技力(身のこなし、スタイル、スピードの変化など)7.93
 振付け(プログラム構成の調和、ハイライトの分布など)7.75
 曲の解釈(音楽に合わせた動き、音楽の表現など)7.86
減点: 0.00

<; 回転不足ジャンプ(基礎点が70%に)
※;基礎点が1.1倍(後半のジャンプ)
e;間違ったエッジのジャンプ
+;GEO(出来映え評価点)
浅田真央フリー7
安藤がオール加点のパーフェクト演技だったのに対し、浅田は冒頭の3Aこそ大成功だったものの、wrong edgeやunder rotated jumpなどがあり、3つのジャンプでマイナス評価となってしまっています。その結果基礎点では上回っていたものの加点は7.22点で、技術点は安藤に及びませんでした。

ただ、プログラムコンポーネンツという芸術性の得点は浅田真央の方が高い評価を得ていました。素人目に見ても、彼女の演技には胸を打たれるものがありますし、なるほどなと納得ですね。浅田真央フリー2
結局、安藤美姫はパーフェクトなショート&フリーだったのに対し、浅田真央はいくつかの失敗を重ねましたが、それでもトータルで5.04点しか差がありません。次はいよいよ世界選手権ですが、まだまだ浅田の伸びしろは期待できます。

動画は今シーズンの浅田真央のベストを出したフリー演技です。
[広告] VPS

続いて、演技後の得点とその後のインタビューに答える浅田真央です。
[広告] VPS
浅田・安藤・村上の日本勢に、欧州からカロリーナ・コストナー、キーラ・コルビ、アメリカのアリッサ・シズニー、レイチェル・フラット、そして今シーズン初登場のキム・ヨナらの華麗で美しく熾烈な舞いは、3月25~26日、舞台は国立代々木競技場第一体育館です。

追伸ですが、安藤、浅田の内訳をよく見ると、3回転ジャンプが安藤4種類に対して、浅田は6種類の3回転ジャンプを跳んでいます。この辺にも浅田真央の点数とは違ったこだわりがあることが伺えます。これも彼女の魅力ですね。
スポンサーサイト
2011.02.23 Wed l フィギュアスケート l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは☆

真央ちゃんは上り調子だから、世界選手権ではトップを取ると宣言しました。
3月に誰がトップにたつか今から楽しみです^^
2011.02.23 Wed l まり姫. URL l 編集
No title
こんばんは!

私いつも思うんですが、安藤選手って
手足も長くて、スタイルも良いし
顔もなかなかの現代風の美人だし
ほぼ言う事なしの存在ですが、
真央ちゃんと比べると、何故か
彼女の放つオーラが暗いというか、
いわゆる「花」が無いように見えるのは
私だけでしょうか。・?ミキティファンには
大変失礼な発言な事は十分承知で述べているんですが、真央ちゃんの放つオーラの方が数倍
華やかで、キラキラして見えるんですよね^^
オバrevさんが応援しているから・・という理由を抜きにして(すみません(^_^;))
真央ちゃんの勢いの方が今後、優ってくる予感が
アリアリと感じられます。
是非、頂点に向かって再び頑張っていただきたいです♪

応援凸
2011.02.23 Wed l ぴーち. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.24 Thu l . l 編集
まり姫さん
> こんにちは☆
>
> 真央ちゃんは上り調子だから、世界選手権ではトップを取ると宣言しました。
> 3月に誰がトップにたつか今から楽しみです^^

そうですね~、上り調子の真央ちゃんか、安定している安藤か、全米王者アリッサ・シズニーか、欧州を代表するカロリーナ・コストナーか、昨年のオリンピックチャンピオンのキム・ヨナか、はたまた村上などのダークホースが出てくるか、目を離せませんね。

フィギュアスケート人気の高い日本での開催ですから盛り上がりそうですね。
2011.02.24 Thu l オバrev. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
>
> 私いつも思うんですが、安藤選手って
> 手足も長くて、スタイルも良いし
> 顔もなかなかの現代風の美人だし
> ほぼ言う事なしの存在ですが、
> 真央ちゃんと比べると、何故か
> 彼女の放つオーラが暗いというか、
> いわゆる「花」が無いように見えるのは
> 私だけでしょうか。・?ミキティファンには
> 大変失礼な発言な事は十分承知で述べているんですが、真央ちゃんの放つオーラの方が数倍
> 華やかで、キラキラして見えるんですよね^^

いや~ぁ、全くぴーちさんと同意見です。
私の中では、安藤・村上は体育会系、浅田・庄司は芸術系となっています。

確かに安藤選手のジャンプ・スピンは素晴らしいし、一定のルールに従った採点ではその得点も納得できますし、偉大な選手であることに異論はありません。

しかしフィギュアスケートの演技を、芸術作品として見た場合には圧倒的に浅田真央のほうが魅力的に感じるんですよ。まるで一流の女優が出演する名画を観ているような錯覚さえ覚えます。

実際にアイスショーに行った人によると、浅田真央が出てきただけで会場の雰囲気が一変するそうです。仰るとおり、オーラが凄いということを言っておられました。

> オバrevさんが応援しているから・・という理由を抜きにして(すみません(^_^;))
> 真央ちゃんの勢いの方が今後、優ってくる予感が
> アリアリと感じられます。
> 是非、頂点に向かって再び頑張っていただきたいです♪

私にとって浅田真央は全くの別格でございまして、彼女が納得いく演技が出来れば、他の日本人選手の順位どうこうはあまり気にしてません。つまり世界選手権は、浅田真央が笑顔で納得のいく演技ができることが全てでございます。その結果が頂点に立っていればこれほど嬉しいことはないでしょう。


>
> 応援凸
2011.02.24 Thu l オバrev. URL l 編集
秘コメさん
仰るとおり日本フィギュアは層が厚くて強いですね。
私も楽しく見させてもらってます。
2011.02.24 Thu l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/267-f0f4818d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)