皆さんの地区の雪はどうだったでしょうか。広島県南部では、雪は降ったものの積もるまではいきませんでしたが、山陽自動車道が雪のため通行止めになり、一般道は大渋滞と交通は大幅に乱れました。

saiten2.jpg
さてフィギュアスケートシーズン後半戦、様々な大会やアイスショーが開催されていますが、これは今年年明け早々に行われた一流日本人選手がレッドとブルーに別れて戦うジャパン・フィギュアスケート団体戦から、浅田真央と安藤美姫の動画です。

チーム・レッドが、宇野昌麿、羽生結弦、庄司理紗、鈴木明子、高橋大輔、安藤美姫。
対するチーム・ブルーは、加藤里緒菜、村上佳菜子、木原龍一、町田樹、織田信成、浅田真央。
saiten.jpg
それぞれのエキシビション・ナンバーを披露してその得点を競います。得点は会場と特別審査員の荒川静香、本田武史、小谷実可子、熊川哲也による採点で決まります。
[広告] VPS
両チームの最終滑走はブルーが浅田真央、レッドが安藤美姫。
浅田真央は、世界的バレリーナの熊川哲也が来ているということで、緊張しながらの「バラード第一番ト短調」でしたが、その緊張感が見事に演技にハリを持たせてくれて良かったです。
[広告] VPS
身を乗り出して見ていた熊川哲也は「足のラインが綺麗ですし、ステップとステップの繋ぎが綺麗ですね。とても透明感がありショパンの曲とぴったり合っていると思います。」

そして演技終了後「素晴らしかったですね。ショパンへのリスペクトが見えたし、自分が一生懸命大好きなスケートをやっていることに感動しました。」

まさに、側でショパンがピアノを弾きながらバレリーナが氷上で舞っているような錯覚さえ覚えてしまうそうな演技でした。
[広告] VPS
安藤美姫は、今シーズン3つ用意しているエキシビション・ナンバーから「Comin’ Home Baby」です。リズミカルでパワフルな、安藤美姫の良さを十分に発揮できる、私も好きなナンバーです。

浅田真央とは全く違う世界を見事に演出しました。素晴らしい演技だと思います。ただちょっとだけミスがあったようですが、それをチームメンバーから突っ込まれます(^_^;)

miki ando5
安藤「ジャンプでミスしてしまったのが残念だったんですけど、楽しめました」
高橋「確かにミスはあったんですけど、可愛く滑ってくれました」(安藤大笑い)
宇野「ジャンプはミスしたんですけど良かったです」(高橋、安藤大笑い)
[広告] VPS
ちなみに安藤美姫に厳しい突っ込みを入れていた宇野昌麿選手は、愛知県の中学校1年生で、天才少年と言われています。昨年の全日本ジュニア選手権では4位、今年の全国中学スケート大会にショート、フリーともにトップの161.12点で優勝しました。その時の女子優勝者は庄司理紗(画像では笑っている高橋と安藤の後ろ)。庄司理紗とともに期待の次世代ホープです。

いよいよ今週は四大陸選手権があります。織田選手の故障が心配ですが、世界選手権目指して、いい演技を期待したいと思います。
スポンサーサイト
2011.02.16 Wed l フィギュアスケート l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは☆

浅田・安藤両選手とも素晴しいと思いましたけど、
やはり私は真央ちゃんの方が好きですね~
私情が入るとどうしても上に見えちゃいます``r(^^;)ポリポリ
2011.02.17 Thu l まり姫. URL l 編集
まり姫さん
> こんにちは☆
>
> 浅田・安藤両選手とも素晴しいと思いましたけど、
> やはり私は真央ちゃんの方が好きですね~
> 私情が入るとどうしても上に見えちゃいます``r(^^;)ポリポリ

実は私も浅田真央ファンです・・・バレてますよね(^.^;
このバラード第一番はこれまで見た中で一番良かったです。
熊川哲也もさすが一流のバレリーナだけあって、その良さを的確な言葉で表現していました。コメントも良かったです(^o^)

まさに音楽とスケートが一体となって、時間を忘れて見とれてしまう、終わってもまだまだ続きを見ていたいと思ってしまうような、素晴らしい演技でした。素晴らしい。
2011.02.17 Thu l オバrev. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.18 Fri l . l 編集
秘コメさん
コメントありがとうございます。

私がフィギュアを見始めたのは、浅田真央がシニアGPにデビューしてからです。
現在のフィギュア人気に果たした彼女や安藤美姫の功績は大きいと思います。

まあにわかファンですが、機会がありましたら時々動画を載せていく予定ですので、またコメントくださいね。
2011.02.19 Sat l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/265-679e65fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)