3315.jpg
(ベトナム・ズン首相が菅首相と温家宝首相に握手を求めるがよそよそしい二人?)

中国は尖閣諸島問題以降、迷走し始めたのだろか。

尖閣諸島問題をめぐる中国の強引な対応が誤算とも言える国際社会の厳しい批判を浴びてしまい、さすがの中国も妥協せざるを得ない状況に追い込まれ、ついに温家宝首相と菅首相の廊下対談によって、一旦妥協する方向へ舵を切っていました。

そして停止していた日本との閣僚級の交流を再開し、日中防衛相会談に続き外相会談も行われ、レアアース輸出再開、文化交流再開などを決定し、29日にはハノイで菅首相と温家宝首相が会談することになっていました。

しかし、突然中国がこの会談の中止を言ってきたらしい。

~中国国営の新華社によると、中国外務省の胡正躍次官補は29日夜、「日本側が中日外相会談の内容で事実でないことを発表し、両国の指導者がハノイで会談すべき雰囲気を破壊した。この結果は日本側がすべての責任を負うべきだ」と述べた。
 胡次官補は(1)日本外交当局の責任者が別の国と一緒になって釣魚島(尖閣諸島の中国呼称)問題を大げさにした(2)メディアを通じて中国の主権と領土を侵犯する言論を流した(3)東シナ海問題での原則的な合意を履行する中国側の立場を歪曲(わいきょく)した――と指摘。「釣魚島は古来、中国の固有の領土だ」と語った。~

ふざけてますね(`ヘ´) プンプン

また始まったかという感じですが、どうも中国国内のネットで反日デモの機運が高まっていて、それを押さえきれず、場合によったら11月に横浜で開催されるAPECに胡錦涛が参加できないかもしれないことを危惧した対応のようです。あるいは、共産党内部での闘争もあるのかもしれません。

もしAPECに中国だけが参加しないとなれば、国際的評価はさらに低下します。それはなんとしても避けたいところでしょう。

今回の尖閣諸島問題で、既に中国は共産党独裁国家としての本性を日本だけでなく国際的にも認識されてしまいました。国際社会に合わせれば国内から批判が起こる、国内を重視すれば国際社会から批判を浴びる、国内の世論と国際世論に挟まれて、苦しい政権運営をしていかなくてはいけない状況に自ら陥ってしまったのです。

自動車販売台数世界一を誇る中国の、市場としての魅力は今後も大いに期待できますが、共産党の政治的判断如何で、様々ないちゃもんを付けられ、或いは拘束されることもある上、ストによって労働者賃金も上昇していることから、世界の工場としての中国の魅力は急速に薄れています。

特に日本企業は標的にされることが多く、おそらくこれから中国に進出していく日本の製造業はなくなるし、既に進出している製造業も中国を撤退し周辺諸国へ移動していく流れになるでしょう。

2012年共産党代表大会での指導部交代へ向けて、内部での闘争、国民の不満の高まり、国際社会からの厳しい批判の目など、まだまだ中国の迷走は続きそうです。日本政府には毅然とした態度で臨んで欲しいところです。それが国内はもちろんですが、国際社会への責任でもあると思います。
スポンサーサイト
2010.10.30 Sat l 政治・経済・社会 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは!

中国国内の反日デモの規模も拡大して
その声も次第に過激になりつつありますね。
反日と称していても、中味は自国に対する不平不満の塊の様なもので、その矛先は既に中国政府へ向けられているのが、ある意味滑稽でもありますよね。
日本も中国が駄目なら、アジアの諸外国へ・・などとマーケットの範囲を拡大させていくよりも、自国の内需拡大を図って信頼ある企業として地道に業績を伸ばしてもらいたいものです。
結局、何処の国へ手を広げても同じような結末を迎えて足元をすくわれるのがオチなような気がします。
応援凸
2010.10.30 Sat l ぴーち. URL l 編集
No title
尖閣列島の問題は歴代政権が世界に向けて日本の領土だと宣言してこなかったことが一番の問題です。
現政権も同様で、「領土問題は存在しない」なんて生ぬるいことを言ってるから中国につけ込まれるのだと思います。
国際紛争裁判所に日本政府が持ち込めば簡単なことなのに、自民党政権時代から弱腰が続いていますね~

あまりにも経済界の顔色ばかり伺っているものだから、こういうこともまともに対応できないのじゃないでしょうか。

利権と結びついていると、ろくなことはないようにも思えますけど(いいたいことも言わない情けなさ)プンプン(。^p〇q^。)プッ

財界は日本の漁民の事なんか無視していますからね~
2010.10.31 Sun l まり姫. URL l 編集
ぴーちさん
> こんばんは!
>
> 中国国内の反日デモの規模も拡大して
> その声も次第に過激になりつつありますね。
> 反日と称していても、中味は自国に対する不平不満の塊の様なもので、その矛先は既に中国政府へ向けられているのが、ある意味滑稽でもありますよね。

そうですね。反日というより政府への不満の方が大きいと思います。中国共産党は必死で言論統制していますが、ネットの監視できても携帯電話までは監視できず、ごまかしがきかなくなりつつあるんじゃないでしょうか。いつまで共産党独裁が続けられるか、という情勢になりつつあるのかもしれません。

> 日本も中国が駄目なら、アジアの諸外国へ・・などとマーケットの範囲を拡大させていくよりも、自国の内需拡大を図って信頼ある企業として地道に業績を伸ばしてもらいたいものです。

そうなんですよ。結局海外へ出て行くばかりだと国内の雇用は生まれませんし、なかなか国内の景気は回復しませんからね。とは言うものの、製造業はより安い、政治的に安定した国を求めて移動していくしか生き残りは難しいんでしょうね。

> 結局、何処の国へ手を広げても同じような結末を迎えて足元をすくわれるのがオチなような気がします。

中国の次はインドが狙われているらしいですけど、カースト制度など、また独特のシステムや慣習があるでしょうから、なかなかスムーズにはいかないと思います。最後は日本に戻ってきたりして(^^;)
2010.11.01 Mon l オバrev. URL l 編集
まり姫さん
まり姫さん、お元気になられましたか。

> 尖閣列島の問題は歴代政権が世界に向けて日本の領土だと宣言してこなかったことが一番の問題です。
> 現政権も同様で、「領土問題は存在しない」なんて生ぬるいことを言ってるから中国につけ込まれるのだと思います。

仰るとおりですね。毅然とした態度を取らなかったツケは、今回ロシア・メドベージェフ大統領が国後島を訪問して実効支配を国際的に誇示したことにも出てます(>_<)

> 国際紛争裁判所に日本政府が持ち込めば簡単なことなのに、自民党政権時代から弱腰が続いていますね~

確かにこれは自民党時代から続いていることで、民主党だけが腑抜けではない話ですけどね。

> あまりにも経済界の顔色ばかり伺っているものだから、こういうこともまともに対応できないのじゃないでしょうか。
>
> 利権と結びついていると、ろくなことはないようにも思えますけど(いいたいことも言わない情けなさ)プンプン(。^p〇q^。)プッ
>
> 財界は日本の漁民の事なんか無視していますからね~

そうですね、特に中国については、日本の輸出入額はともに米国を抜いてトップですからね。財界にとっては経済的に最も重要な国であることは間違いないでしょう。しかしそれと領土問題は全く別な話だと思います。
2010.11.01 Mon l オバrev. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.02 Tue l . l 編集
秘コメさん
仰るとおりですね。個人と共産党独裁国家としての顔は全く違う面を見せていますね。
国レベルでうまく付き合っていくためには政治家の能力が求められますが、どうもその点は中国の方が上回っているような気がします(^^;)

2010.11.04 Thu l オバrev. URL l 編集
No title
おはようございます!

尖閣諸島での衝突ビデオ流出でまたまた
一波乱が起きそうですね。。
政府の対応に対する純然たる抗議のつもりだったのか。
それとも、中国と日本の間にわざと波風を立てて
対立を再び煽るための意図があったのか・・。
APECもいよいよ明日からですが、どうなることでしょうか。。
日本も相手国の顔色伺いばかりしていないで、
毅然とした態度で自国の正当性を主張して貰いたいですね。

応援凸
2010.11.06 Sat l ぴーち. URL l 編集
ぴーちさん
> おはようございます!
>
> 尖閣諸島での衝突ビデオ流出でまたまた
> 一波乱が起きそうですね。。
> 政府の対応に対する純然たる抗議のつもりだったのか。
> それとも、中国と日本の間にわざと波風を立てて
> 対立を再び煽るための意図があったのか・・。

朝のニュースで知りましたが、驚きました~(゚д゚)!
さっそくユーチューブからダウンロードしましたよ(ミーハー?)。元動画は削除されてたらしいですけど、コピー版がしっかりアップしてありました。ネット社会の恐ろしさといいますか、一旦ネットにでてしまったものは、どうにも止めようがないですね。

誰がやったんでしょうか?海保内部流出説が強いようですが、根本は政府の無策振りが招いたとも言えると思います。責任は重いですよ。

このビデオは事実を映していますから、中国も解釈は違えど否定のしようがないでしょうね。

> APECもいよいよ明日からですが、どうなることでしょうか。。
> 日本も相手国の顔色伺いばかりしていないで、
> 毅然とした態度で自国の正当性を主張して貰いたいですね。

仰るとおりです。こんな事やってたら世界から信用されなくなりますよ。
しかしこれで胡錦涛が首脳会議を拒否したら、日中の関係修復は当分難しくなるでしょう。
国内、国外の情勢を見ながら、結局何らかの会談はすると思いますが(゜ペ)ウーンドヤロ
2010.11.06 Sat l オバrev. URL l 編集
No title
恐れていたことが起きてしまいました。
尖閣ビデオの流出自体に喝采を叫ぶ人が多いですが、これは国家機密の勝手な流出でもありますからね。義憤に駆られてという気持ちは分からなくもないですが。

いずれにせよ、こういう事態を招いたのは他ならぬ柳腰健忘外交しかできない無能政府の大失態に尽きますね。何が起きても責任を取りそうもない現政府ですが、裏を返せば我が国の諸外国からの信頼が日を追うごとに低下することになるので、それが憂鬱でもあります。

流出の犯人探しに血道をあげている暇があったら、少しは己の愚かさを見つめなおしてほしいものです。国民はいつまでも黙ってはいませんよ。デモの参加人数もだんだん増えていってますしね。
2010.11.06 Sat l 黒田裕樹. URL l 編集
黒田さん
> 恐れていたことが起きてしまいました。
> 尖閣ビデオの流出自体に喝采を叫ぶ人が多いですが、これは国家機密の勝手な流出でもありますからね。義憤に駆られてという気持ちは分からなくもないですが。

いや驚きましたね。ネット社会の威力をまざまざと知らされました。
仰るとおり喝采ばかりしておられないですね。しかし国家機密がこうも簡単にネットに流れるというのは、やはりこれも政府の管理能力のなさに尽きると思います。

> いずれにせよ、こういう事態を招いたのは他ならぬ柳腰健忘外交しかできない無能政府の大失態に尽きますね。何が起きても責任を取りそうもない現政府ですが、裏を返せば我が国の諸外国からの信頼が日を追うごとに低下することになるので、それが憂鬱でもあります。

海外も日本の弱腰外交を呆れて見ているでしょうね。その証拠がメドベージェフの国後島訪問です。
領土を守ることよりAPECに中国が不参加することを重要視するような、訳の分からん官房長官の罪は重いと思いますが、本人は全くその自覚がないようです(>_<)

> 流出の犯人探しに血道をあげている暇があったら、少しは己の愚かさを見つめなおしてほしいものです。国民はいつまでも黙ってはいませんよ。デモの参加人数もだんだん増えていってますしね。

まあ違法行為であることは確かですが、政府の無能振りを棚に上げてそればかりを強調するのは納得いきません。むしろ逮捕されることを覚悟でネットに流したSENGOKU38氏の決断には拍手を送りたいです。

石原都知事が仄聞と断っていましたが、中国漁船の船員が漁船に乗り込んだ巡視艇の乗員を海に突き落とし銛でついたため重傷を負ったと言われているし、現場の乗員は政府の対応に地団駄踏んでいたのは容易に想像できます。

初めからビデオを公開して中国漁船の行為を明確にし、相当悪質な船長(工作員?)を起訴して裁判にかけるという、国際的にも当然の対応をすべきだったと思います。いずれにしても有事に対して右往左往するだけで全く対応できない無能無策政府であることはハッキリしました。
2010.11.08 Mon l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/245-103980a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)