[広告] VPS

浅田真央のオリンピックが終わりました。3アクセル3発を成功させ、200点を越える素晴らしい銀メダルでしたが、終わった直後は涙でした。メダルもでしょうが、フリーで自分の納得のいく演技ができなかったことが悔しかったんだと思います。確かに、あの舞台で彼女が納得する「鐘」の音と笑顔を見てみたかった気はします。でもオリンピックのSPで史上初の3アクセルに成功し、フリーでの2回を含めて3回成功はとてつもない快挙です。

難易度の高いジャンプに挑戦するよりも3回転の完成度を上げる方が高得点になると言われる現在の採点方式です。それに関連して、3アクセルの点数が低すぎるのではないかという意見があることについての感想を聞かれて、「採点については何も言えません。でもこの五輪という舞台で3アクセルを3回成功させたことは誇りに思っています」と答えた彼女。

完璧な演技ができなかったことへの涙、3アクセルへの挑戦、そのための鍛え上げた精神と肉体など、まさに誇り高きアスリートとしての美学を感じます。

おそらくこの3アクセル3回は、今の採点方式では今後も破られることはないし、それにチャレンジする者さえでないという不滅の記録となるでしょう。

今回もそうでしたが、彼女の演技は、勝ち負けは別として、音楽の解釈力と表現力は見ていて引き込まれるような素晴らしさ。それに対してジャンプは、決まれば美しく流れるような女性らしい軟らかくて華麗なジャンプだが、失敗も多いというハラハラドキドキもので、いつもドラマチックで感動的です。

難しい技に挑戦しながら完璧を目指すアスリートとしても、魅せるエンターテイナーとしても魅力溢れる選手だと思います。年齢的にはまだ19才ですし、ソチも十分ねらえます。今回の銀メダルで味わった悔しさは、演技での表現力の元になるとでしょうし、次のソチを目指す強いモチベーションにもなっているでしょう。

キムヨナが次期オリンピックを目指すかどうかは微妙だと思います。自分自身の商品価値を高く維持しておくためには、すべてのタイトルを獲得し、頂点に達した今シーズンで引退する可能性もありますし、少なくともソチには行かないのではないでしょうか。

その意味では、また新たな浅田真央の演技を4年間目にすることができるのはありがたいと思います。

ただその前に、世界選手権では是非完璧な「鐘」を鳴らして欲しいです。そしてその時の得点は何点になるのでしょうか。
スポンサーサイト
2010.03.02 Tue l フィギュアスケート l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「金を逃した悔しさよりも、納得できない演技への悔しさ」。浅田選手の涙がそう語っていたように見えました。この不屈の精神がある限り、彼女の時代はまだまだこれからでしょう。

私たち日本人にも悔しさが残る五輪でしたが、浅田選手には「お疲れ様でした、そして有難うございます」と心から思っております。

4年後には…長洲選手が最大のライバルになっているかもしれませんね。国籍はやっぱりアメリカでしょうか?
2010.03.02 Tue l 黒田裕樹. URL l 編集
No title
4年後、引退しプロの道に進む予定だったキム・ヨナが劇的に復帰し(キム・ヨナルール健在なら)圧倒的な点差で五輪連覇・・・このパターンだけは絶対に嫌ですね。

オリンピックに限らず、浅田選手には史上最高の演技+トリプルアクセル成功(プルシェンコによると4回転も可能とのことですが)という誰にも文句を言わせない演技をしていってもらいたいです!

・・・といった、全国の皆さんの期待が重圧に変わらないように精神的にも、もっと強くなってもらいたいですね。

最後に・・・

どうでもいいですが、浅田選手の髪を下ろした姿が大人びていてドキッとしました。そういえば、もう20歳になろうかという年頃の女性でしたね。

福原愛選手と浅田選手は、いつになっても子供という印象が抜けません。浅田選手とは、お父さんと娘という年の差ではありませんが、なんだか、お父さん気分で見てしまいます。

こういう(なりきり)お父さん、たくさんいるんでしょうね(笑)。
2010.03.03 Wed l あずき. URL l 編集
No title
ラフマニノフの「鐘」の選曲も
素晴らしかったですね!
悔し涙を流せる者は、必ず
次回には、もっとステップアップ出来ると
信じています。
初出場、日本中の期待。
あれだけのプレッシャーを19歳の
少女が一身に背負って、あれだけの演技が
出来た事は、素晴らしいの一言に尽きます。

韓国では、金メダルを獲得すると、
一生分、食べていけるくらいの賞金が貰えるという事を聞いた事がありますが、それが本当だとすると、なるほど、一生懸命にならざる負えないですよね^^;




2010.03.03 Wed l ぴーち. URL l 編集
Re: No title
黒田さん コメントありがとうございます。
ついにお呼びがかかりましたね。黒田節を思い切りご披露下さい。

> 「金を逃した悔しさよりも、納得できない演技への悔しさ」。浅田選手の涙がそう語っていたように見えました。この不屈の精神がある限り、彼女の時代はまだまだこれからでしょう。
>
> 私たち日本人にも悔しさが残る五輪でしたが、浅田選手には「お疲れ様でした、そして有難うございます」と心から思っております。

あの美しい3アクセルを見せることができるのは浅田真央しかいません。
それが3つもみることができて本当によかったと思います。
続く世界選手権は是非笑顔で終わってほしいですね。

> 4年後には…長洲選手が最大のライバルになっているかもしれませんね。国籍はやっぱりアメリカでしょうか?

確かに長洲はソチのメダル候補だと思います。できたら日本から出場をお願いしたいくらいです(^^;)
でもアメリカの次世代選手は強敵ですねぇ。日本人の若い選手にもがんばってもらいたいです。
2010.03.03 Wed l オバrev. URL l 編集
Re: No title
あずきさん 体調はいかがですか。

> 4年後、引退しプロの道に進む予定だったキム・ヨナが劇的に復帰し(キム・ヨナルール健在なら)圧倒的な点差で五輪連覇・・・このパターンだけは絶対に嫌ですね。

計算高そうなキムヨナとしたら、一番可能性が高いのが今シーズン限りでのプロ入りだと思いますね。これ以上の経歴はないですから、伝説を汚すようなことはしないと思います。

プルシェンコの場合は、奥さんが金メダルが欲しいと言ったからだと聞きましたけど(;^_^A アセアセ…

> オリンピックに限らず、浅田選手には史上最高の演技+トリプルアクセル成功(プルシェンコによると4回転も可能とのことですが)という誰にも文句を言わせない演技をしていってもらいたいです!

4回転にかける練習時間や、試合でのリスクを考えると、3回転~3回転を磨いた方がいいと思います。ヨナの最高点を上回る点数を期待しています♪

> どうでもいいですが、浅田選手の髪を下ろした姿が大人びていてドキッとしました。そういえば、もう20歳になろうかという年頃の女性でしたね。
>
> 福原愛選手と浅田選手は、いつになっても子供という印象が抜けません。浅田選手とは、お父さんと娘という年の差ではありませんが、なんだか、お父さん気分で見てしまいます。

実は、浅田真央と私の長男は同い年です。お父さん気分というより、お父さんそのものという気分で応援してます(^^;)
2010.03.03 Wed l オバrev. URL l 編集
両者ともすばらしかった!
こんばんは!
浅田選手・・・
すばらしかったですね。
引きこまれました
キムヨナ選手・・・
完璧でしたね。
違うタイプのこの二人が
銀板で競い合ったことは、
ご本人たちだけでなく、
私たちにも大きな財産となりました。
願わくば、彼女たちが傷つくような
ケチがこれ以上つかないように・・・
2010.03.03 Wed l h.hamauzu. URL l 編集
Re: No title
ぴーちさん コメントありがとうございます。

> ラフマニノフの「鐘」の選曲も
> 素晴らしかったですね!

あの鐘を、あそこまで表現できるのは浅田真央しかないでしょう。
素晴らしい表現力だと思います。

> 悔し涙を流せる者は、必ず
> 次回には、もっとステップアップ出来ると
> 信じています。
> 初出場、日本中の期待。
> あれだけのプレッシャーを19歳の
> 少女が一身に背負って、あれだけの演技が
> 出来た事は、素晴らしいの一言に尽きます。

それまでに費やした努力、そして初出場のあの大舞台で、あの演技。
驚き\(◎o◎)/!ですよね。私には到底出来ないというか、足元にも及びません。

> 韓国では、金メダルを獲得すると、
> 一生分、食べていけるくらいの賞金が貰えるという事を聞いた事がありますが、それが本当だとすると、なるほど、一生懸命にならざる負えないですよね^^;

一般の韓国の選手の場合は確かにそうでしょうね。

ただキムヨナの場合は、CM収入などが彼女個人に入りますので、既に一生食べていけるお金を稼いでいます。浅田真央などの日本人選手の場合には、CM収入はオリンピック協会の方へいくため、世界的に有名なアマチュア選手でも、そんなに高額な収入はありません。まあ、どちらが良いかは何とも言えませんけどね。
2010.03.03 Wed l オバrev. URL l 編集
惜しかったなあ。
真央ちゃん、惜しかったですねー・・・。
でも重圧のある中、よく頑張ったと思います!!

銀メダルでもまだ納得がいってないあたり、
さすがは日本代表だと感じてしまいますが(笑)

何より驚いたのは、世界レベルの頂上決戦を
演じたのは双方とも未成年だったということ・・・。

私と3歳しか年齢差はないのにも関わらず、
物凄く大人びている印象を受けました(ぇ
2010.03.04 Thu l TYPE-R. URL l 編集
No title
こんにちは☆

今回の五輪フィギアスケートの結果は、男子フィギアで銀メダルだったプリシェンコ選手の一言で決まりです!!!!
「難易度が低くても完璧な滑りなら高得点というのは進歩を妨げる。進歩が止まればアイスダンスと変わりはない!!」
これは採点方法への痛烈な批判です。
あとでアメリカメディアの論調を見てみたら、男女とも銀メダリストがすべてトップというものでした。
おそらく採点方法も近いうちに見直されることになるのではと思います。
キム・ヨナの演技と比較してもムダだと思います。
元々技術の中身が違うのですから、真央ちゃんとキム・ヨナを同列に置くと日本のメディアと同じレベルになってしまいます。

まあ、どっちにしても真央ちゃんは惜しかったですよね~
二度のミスさえなければ完璧でしたもの(残念!!!)
2010.03.04 Thu l まり姫. URL l 編集
Re: 両者ともすばらしかった!
hamauzuさん コメントありがとうございます。

> こんばんは!
> 浅田選手・・・
> すばらしかったですね。
> 引きこまれました
> キムヨナ選手・・・
> 完璧でしたね。
> 違うタイプのこの二人が
> 銀板で競い合ったことは、
> ご本人たちだけでなく、
> 私たちにも大きな財産となりました。

確かに浅田真央の演技には引き込まれました。素晴らしい表現力と美しさです。

キムヨナについても、よくぞあのプレッシャーの中でパーフェクトな演技ができたものだと感心しました。おそらく、オーサコーチが綿密に分析して、闘う前に勝利を確信していたのではないでしょうか。

採点方式について色々異論はあるようですが、このオリンピックについては、やはり順当な順位だったと思います。

2人の天才スケーターの決戦をライブで見ることができたことだけでも良かったですね。

> 願わくば、彼女たちが傷つくような
> ケチがこれ以上つかないように・・・

そうですね、周囲が色々騒がしいですからね。まだ2人とも10代の若さですから、この経験を糧にして新たな未来へ羽ばたいてほしいと思います。

2010.03.04 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: 惜しかったなあ。
TYPE-Rさん コメントありがとうございます。

> 真央ちゃん、惜しかったですねー・・・。
> でも重圧のある中、よく頑張ったと思います!!
>
> 銀メダルでもまだ納得がいってないあたり、
> さすがは日本代表だと感じてしまいますが(笑)

そうですね、金メダルは取れなかったけど、素晴らしい演技でした。
世界選手権ではどちらが勝つか、またまた注目ですね。

> 何より驚いたのは、世界レベルの頂上決戦を
> 演じたのは双方とも未成年だったということ・・・。
>
> 私と3歳しか年齢差はないのにも関わらず、
> 物凄く大人びている印象を受けました(ぇ

いやいやTYPE-Rさんも、3年後は分かりませんよ。石川遼君とか、今の10代後半の世代には期待してます♪

ところで、CR-Zは見に行かれましたか。スタイルは2代目CR-Xにそっくり。なかなかキビキビ走りそう(期待
私は今週末に行こうと思ってます。試乗車があればいいんですが、その時はまた記事にて報告しますね(^^)
2010.03.05 Fri l オバrev. URL l 編集
Re: No title
まり姫さん コメントありがとうございます。

> 今回の五輪フィギアスケートの結果は、男子フィギアで銀メダルだったプリシェンコ選手の一言で決まりです!!!!
> 「難易度が低くても完璧な滑りなら高得点というのは進歩を妨げる。進歩が止まればアイスダンスと変わりはない!!」
> これは採点方法への痛烈な批判です。

まさに今の採点方式の問題点をついた名言ですね。
結局、難易度を下げても、そのジャンプの完成度を上げて、加点を取った方が高得点になります。ジャンプに関しては、ジュニアからシニアまで同じレベルで完成度だけが違うというようになってしまいます。フィギアそのものの面白みがなくなりますよね。

> まあ、どっちにしても真央ちゃんは惜しかったですよね~
> 二度のミスさえなければ完璧でしたもの(残念!!!)

いやホンマ、パーフェクトの演技でキムヨナと勝負して欲しかったです。
SPは完璧な演技を見せてくれたので、今シーズン最後の世界選手権では、なんとか完璧な「鐘」を見てみたいものです。
2010.03.05 Fri l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/185-a5c3f903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)