ロシアがウクライナへの報復処置として
ウクライナを通る天然ガスパイプラインの供給をストップした。

ロシアからの天然ガスはウクライナではほぼ100%、
またウクライナ経由のパイプラインはヨーロッパへも
天然ガスを供給しておりその供給比率は約20%に及ぶ。

このため寒さ厳しいこの時期に、天然ガスがストップするという
ウクライナやヨーロッパではますます厳しい冬を過ごさなくては
ならなくなったそう。

ロシアはウクライナがパイプラインから天然ガスを抜き取っている
と言い、ウクライナはそれはやってない、通過料をもっと上げろと言い、
らちはあかない状況。

これがあるから、ヨーロッパはロシアに対し強い態度にでれないんですね。
昨年ロシアがグルジアに侵攻したときも確かそうでした。

燃料輸入国である日本の危機管理は大丈夫かいな?

ウクライナ


スポンサーサイト
2009.01.09 Fri l 政治・経済・社会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/18-b4d3a20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)