biz1002011401005-p2.jpg
トヨタ車のリコール問題がアメリカから欧州、中国へと拡大しています。これは、アクセルペダルに問題があって、最悪アクセルが戻らなくなるという、まるで映画のような話らしいです((((´д`)))) ブルブル…コワー

米国でのリコールが230万台に自主改修535万台、欧州でのリコール180万台、中国7万5千台と、リコールと自主改修が重なる部分を含めて何と700万台超が対象となるそうです。大打撃じゃないですか。

昨日おじゃましたホンダカーズの社長が言ってましたが、業界内ではもっと増えて1000万台になると噂されているとか(;^ω^)

原因は「フリクションレバー」と呼ばれるアクセルペダルの付け根にある部品。この部品は米部品メーカーCTSが設計・製造したもの。今後、リコール費用に応じた補償をCTSにも求めるそうですが、同じような部品を収めている日産、ホンダ、三菱ではそのような不具合は報告されていません。メーカーや車種によって設計は違いますから、設計の不備を見抜けなかった責任はトヨタにもあります。トヨタにとっては金銭的な損失も大きいですが、失った信頼はもっと大きいでしょうね。

それにしてもリーマンショック以前は2兆円の利益を出し、無借金経営かつ内部資金は地方銀行を上回り、高品質で故障が少なく、適正価格が売りだったトヨタにいったい何が起こったんでしょうか?どうしたトヨタ!と言いたくなってしまいます┐(´д`)┌

1_l.jpg
おそらくトヨタ内部の体制に問題があるんじゃないかとどうしても勘ぐってしまいますね。実は私が最初にどうしたトヨタ!と思ったのは、昨年発売されたプリウスの価格設定でした。

その前に発売されたホンダインサイトの価格がハイブリッド車を安く提供するというコンセプトで開発され、衝撃の189万円という価格をだしてきました。旧型プリウスはその時233万~335万円でしたから、ホンダとしてはまもなく出るであろう新型プリウスは、エンジンも1.5Lから1.8Lになることだし、少なくとも250万円以上と踏んでいたようです。

ところがふたを開けてビックリの旧型より30万近く安い205万円から。さらに旧型も併売で、その価格は189万円。トヨタ販売店の営業に聞いてみると、販売店への卸し価格は新型になって上昇しているのに売値は下がったために、売れても利益はあまりあがらないそうです。

ハイブリッドシステムも優れているし、エンジンも車格も上。良い車ができたのなら、価格ではなく、堂々と品質で勝負すべきだったのではないでしょうか。何を焦っているんだトヨタ!

この無理して安売りに走ってしまった、コスト原理主義的なその体質が今回のリコール問題の奥底にあるような気がしてなりません。

FN2.jpg
FN2 rea
FN2 in
ところで、昨日おじゃましたホンダカーズに、社長の趣味で?卸した「シビックタイプRユーロ」が展示してありました。全国で2010台の限定で、残りわずかだと思いますが、この店にはまだちゃんと1台あります。

カッコウは・・・(・∀・)イイヨ!!・・・内装もFD2より未来的で見ているだけでも楽しい。見れば見るほど欲しくなりそう ^^;

でも今乗っているシビックタイプR(FD2)から乗り換えない限り、シビックタイプRユーロ(FN2)を購入することはできない。FD2はすごく好きな車で手放せないし、指をくわえて見ておくしかないか(T_T)
スポンサーサイト
2010.02.01 Mon l l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
2010年だから2010台なんですね。

個人的にはユーロよりFDのTYPE-Rの方がエッジが効いててカッコイイと思いますョ。
それにしてもメーターはかなり未来的なんですね。
コレもこう見えて18インチなんですかね?
2010.02.02 Tue l naru. URL l 編集
No title
こんばんは!

数字は忘れましたが、トヨタは
黒字に転じたような話をしていましたが、
このリコール騒ぎで、また後退してしまったわ・と先日、ニュースを見ていて
思っていたんですが、そういうカラクリだったんですね。ニュースよりも詳細は、オバrevさんに聞け!ですね^^
応援凸
2010.02.02 Tue l ぴーち. URL l 編集
Re: No title
naruさん コメントありがとうございます。

> 2010年だから2010台なんですね。

そうなんですよ。昨年ホンダカーズの社長から聞いていたのは、ホンダカーズ各店舗に1台の計算で2100台限定という話でしたけど、2010年にちなんだ2010台でした・・・発売は2009年11月でしたけど(o^-')b

> 個人的にはユーロよりFDのTYPE-Rの方がエッジが効いててカッコイイと思いますョ。

naruさんはFD2派ですね。私はエンジンから足回りなどはFD2が断然いいとい思うのですが、デザインはFN2に軍配を上げます ^^;

> それにしてもメーターはかなり未来的なんですね。
> コレもこう見えて18インチなんですかね?

ホントそう思います。何故あのメーターを日本のタイプRにも採用しなかったんだと残念でしかたがありません。見ているだけで楽しくなるデザインです。

タイヤのサイズはFD2と同じ225/40の18インチです。何とオプションで225/35の19インチもあるそうです(驚)
2010.02.02 Tue l オバrev. URL l 編集
Re: No title
ぴーちさん 色々情報をご存じですね~。

> こんばんは!
>
> 数字は忘れましたが、トヨタは
> 黒字に転じたような話をしていましたが、
> このリコール騒ぎで、また後退してしまったわ・と先日、ニュースを見ていて
> 思っていたんですが、

さすがですね~φ(。_。)フムフムソウダッタノカ
私は知らなかったんですが、2009年7-9月期は黒字だったそうです。今期の赤字幅も大幅に縮小するとの予測もでていましたが、今回のリコール、自主回収騒ぎで、その目論見は脆くも崩れ去ったでしょうね。

トヨタ創業家出身の章夫社長のもとで、利益のみ追求型でない、魅力ある車作りをするメーカーとしてしっかりとした再建をして欲しいです。

>そういうカラクリだったんですね。ニュースよりも詳細は、オバrevさんに聞け!ですね^^

聞かれても、右→左ですけど・・・(゚_゚i)タラー・・・
2010.02.03 Wed l オバrev. URL l 編集
No title
こんばんは
お久しぶりです
生きてます♪
そうですね
トヨタ・・・バブル崩壊後のトヨタも、
たいがいひどかったですが
2010.02.03 Wed l h.hamauzu. URL l 編集
リコールで
プリウスのリコールで、インサイトの売行きが
少しでも上がる事を祈ってるTYPE-Rです(マテ

しかし・・・。FN2もカッコ良いですな(汗
良い意味で日本車離れなデザインが素晴らしいw

性能はともかく、一度は所有してみたい車の1つです。

後席にも余裕があるのは良いですね。(乗りにくいですが
2010.02.03 Wed l TYPE-R. URL l 編集
Re: No title
hamauzuさん コメントありがとうございます。

> こんばんは
> お久しぶりです
> 生きてます♪

えぇ~!生きてるって、いったいどうしたんですか?
でも復活されてなによりです(^o^)

> トヨタ・・・バブル崩壊後のトヨタも、
> たいがいひどかったですが

確かに。バブルの時は車としての基本性能よりも、これでもかというくらい豪華装備が重視されてましたが、弾けたとたんに、いかにもコスト落としたと一目で分かるような車を出してきましたね。

今回のリコールやプリウスの問題も、アメリカのバブル経済にそのまま乗っかって拡大路線を急いだため、コンピューター上でのシミュレーションに偏り過ぎて十分な実車による検証が行われていなかった車作りと、コスト重視に偏って品質管理が甘くなったことが根底にあるような気がしてます。
2010.02.04 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: リコールで
TYPE-Rさん コメントありがとうございます。

> プリウスのリコールで、インサイトの売行きが
> 少しでも上がる事を祈ってるTYPE-Rです(マテ

多分、多少は影響あるでしょうね。
車としてのデキは、どう見てもプリウスが上回っていますから、8ヶ月待ち!をするか、即納のインサイトにするか迷っていた人はインサイト購入の後押しにはなると思います(^_^;

>
> しかし・・・。FN2もカッコ良いですな(汗
> 良い意味で日本車離れなデザインが素晴らしいw
>
> 性能はともかく、一度は所有してみたい車の1つです。
>
> 後席にも余裕があるのは良いですね。(乗りにくいですが

そうなんですよ、日本車離れしたデザインでカッコ良いんですよ。
特に、EP3に乗っていた私としては凄く気になります。
しかも展示してある車は、まだ行き先が決まってないんですよ。

の、喉から手が・・・でも見てるだけにしときます(T_T)
2010.02.04 Thu l オバrev. URL l 編集
No title
こんにちは☆

トヨタは昔から安かろう悪かろうで乗用車部門を制してきたと聞きます。
今でも「カンバン方式」とやらでコスト削減一本やりで、巨大利益をあげている企業ですよね。
三井グループの孝行息子でいるうちは、落とし穴があると思っていましたが、大きな落とし穴に落っこちたようです(爆)
でも内部留保だけでも日本の国家予算の半分ほどもあるそうですから、10年くらい赤字続きでもと゜こかの航空会社のように破綻することはないかも~
ハイブリッド車の売れ行きはすでにホンダが前年比六割アップでトヨタを凌ぐ勢いだそうです。
やはり消費者は敏感で、トヨタからホンダへ流れがきてるようですね~

関係ない話だけど、普通車のオートマが補助対象で、何で軽四輪車のオートマだと補助対象にならないのでしょうね~
普通車より燃費はゼンゼンいいのに不思議だわ
2010.02.04 Thu l まり姫. URL l 編集
Re: No title
marihimeさん コメントありがとうございます。

> トヨタは昔から安かろう悪かろうで乗用車部門を制してきたと聞きます。
> 今でも「カンバン方式」とやらでコスト削減一本やりで、巨大利益をあげている企業ですよね。

まあ、さすがにそこまではないですよ(;´Д`)
私もこれまで何台もトヨタ車に乗ってきましたが、故障しないし、同クラスの他メーカー車に比べて、値引きがいいのに、下取りは高い。そして販売店のサービスも他のメーカーよりいいです。

「カンバン方式」などの無駄を省くコスト管理システムも徹底しているので、企業経営としてみると素晴らしいシステムを構築していると思います。ただ下請けは大変でしょうね。

> 三井グループの孝行息子でいるうちは、落とし穴があると思っていましたが、大きな落とし穴に落っこちたようです(爆)
> でも内部留保だけでも日本の国家予算の半分ほどもあるそうですから、10年くらい赤字続きでもと゜こかの航空会社のように破綻することはないかも~

そうですね、さすがのトヨタもつまづくことなく成長し続けることはなかったですね。
でも、きっちりこれに片を付けて、いままでとちょっと違う車作りをしてくれることを期待しています。

トヨタの内部留保は地方の銀行をも凌ぎますから、トヨタがつぶれるときは日本沈没の時?

> 関係ない話だけど、普通車のオートマが補助対象で、何で軽四輪車のオートマだと補助対象にならないのでしょうね~
> 普通車より燃費はゼンゼンいいのに不思議だわ

この矛盾は常々指摘されていますが、エコカー減税の燃費基準値は車両重量別に決められており、重い車ほど燃費が悪くてもエコカー減税の対象になります。
燃費が良い車が必ずしも対象にならないシステムですから、諦めて下さい(^^;)
2010.02.05 Fri l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/179-aa48a5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)