圧倒的多数を持って誕生した民主党政権ですが、政権交代は確かに民意ではあったものの、マニフェストに書かれた政策については甚だ疑問が残る物が多いと感じている人も多いと思います。しかし、それを国会で早く論議してもらいたいけど、鳩山政権が誕生して1ヶ月以上が過ぎ、いまだ国会は空白状態です(^^;)

そこで国会が始まる前にここ最近の民主党の動きについていくつか不安な点をまとめてみました。決して民主党をけなすつもりは全くありません。自民党にはできなかった政官民の癒着やそれによる無駄はなくして欲しいと思っていますし期待しています。ただ、単純な頭で考えて疑問に思うことを書いてます。

予算

1.景気をささえるために麻生内閣が追加した補正予算の執行停止事業を決定し、2兆9259億円の削減を閣議決定しました。確かに無駄なモノもあるでしょうが、これによって地方の景気は相当なダメージを受けそうな気がします。しかもこの削減分は子供手当などの重点施策の財源に充てるそうです。その3兆円が再び地方の景気対策に使われるのならまだしも、単なるバラマキに使われては、目眩がしている人もいるんじゃないでしょうか。

あまりにマニフェストに縛られて、錦の御旗のようにマニフェストに書いてあるからと言っているような気がします。

2.そして最重要事項とも言える2010年度予算。その概算要求が95兆円と昨年度を大幅に上回ることになりました。鳩山総理は「赤字国債をこれ以上増やしたら国家はもたない。当然減らす努力をしなければならない」 そして財源確保について「十分にめどは立つ」と断言し、国債増発をしない方針だったけど、赤字国債やむなしという含みを持たせた発言に変わってきたようです。

まあ、税収も見込みを大幅に下回っているし、無い袖は振れないのでここはやむを得ないと思います。それに国債はJPに買ってもらえるし(^^;)

しかし概算要求から削減できるものはしないといけないので、まずは予算の無駄を洗い出すため、行政刷新会議で「事業仕分けチーム」を結成して、1年生議員を中心に財務相からのヒアリングを始めました。ところが、小沢幹事長から?待ったがかかり、1年生議員は来週から始まる勉強会優先ということで、メンバーがいなくなるという事態になりましたエェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?どうすんの(-ω- ?)ワカラン

あの優秀な官僚が霞ヶ関に泊まり込んで仕上げていた年度予算です。恐らく事細かく記述してあり、数千ページに及ぶかもしれないものじゃないでしょうか(ページ数未確認デス)。

これを、素人に近い政治家が短期間でチェックできるとはとうてい思えないのですが、さらに横やりが入ったことで、結局いくつか政治主導で修正させたということでお茶を濁し、後は赤字国債発行ということですかね?まあ、野党だったとは言えマニフェストの中身がいかに甘い物であるかということを示していますね。しっかり頼むよ。

3.そして外交も大きな問題を抱えています。インド洋給油活動の中止と普天間基地移転問題です。先日ゲーツ米国防長官が来日してこの問題を話し合いましたが結論はでず、22日のワシントンポストでは、「厄介なのは今や中国ではなくて日本であり、米国の圧力に日本は平然としている」と報道していたそうです。

インド洋給油活動中止については、それに代わる貢献策として、「財政支援だけであれば100億ドル(9000億円)以上」が必要だとの声も、米側には出ているそうですし、また普天間基地移転について、日本の外交方針の新しい方向について懸念を抱いたオバマ政権は、日本政府に対し、勢力を拡大する中国に対処するための在日米軍再編計画の合意を守らなければ重大な結果を招くと警告しました。オバマサン オコッテル?

在日米軍再編計画は新興中国に対処するためとはっきり言っています。つまり日米安保はアジアの平和を保つために日米が協力して中国を牽制しようというものであるというのがアメリカの認識です。

アメリカに対して小沢幹事長は、かつてシーファー米駐日大使を門前払いにして報道陣の前で晒し者にしたし、鳩山首相の提唱する東アジア共同体構想で、岡田外相は米国抜きを表明してアメリカの反感を買ってました。

どうも日米同盟最大の危機がやってきてるような気もします(汗)。

4.また外国人参政権についても鳩山総理、岡田外相、小沢幹事長らは前向きです。特に小沢一郎は、「永住外国人の地方参政権について」と題するオピニオンの中で、永住外国人の大半を占める在日韓国・北朝鮮の人々は、元々は日韓併合によって、その意に反して強制的に日本国民にされた。そしてこういう歴史的経過を考えなくてはいけないと述べています。

しかし、外国人参政権については憲法違反という最高裁の判決もあり、日本国民の合意はとうてい得られないと思います。ただ法制化により認めることは可能という裁判所の判断もあったため混乱しています。特に小沢一郎が積極的であるということで、強引に法制化されないよう、十分な議論がされるように見守る必用があるでしょう。

5.このような民主党の政策を見るときに、どうしてもその政策に大きな影響がある民主党の支持母体を頭に入れておくことが必用があると思います。

自民党の支持母体が、経済界や企業経営者中心(+創価学会?)だったのに対して、民主党は組合です。組合の組合みたいなのが日本労働組合総連合会、いわゆる連合です。このなかに日教組、自治労などの官公労や各企業の組合が含まれています。その数は700万人くらい・・・創価学会と同じくらいかな?でも団結力は弱い。

日教組については、朝鮮総連や民団、解放同盟などとの関係も噂されています。

おそらく連合の意向をくみ取る政策を打ち出してくるでしょうが、それは最大の支持母体であるためやむを得ないことではあります。

そして選挙に大きな影響があるのがマスコミです。現実にこのマスコミのさじ加減で世論は大きく左右されます。しかしマスコミはスポンサーの悪口は言えません。スポンサーや直接のスポンサーではないけれど、スポンサー枠を買い取っている企業の意向によってその報道が変わる場合もあります。

今回はマスコミが民主党の支持母体となったように私の目には映りました。前麻生内閣の時であれば既にこの1ヶ月あまりで、相当なマスコミバッシングになっていたようなことが、ほとんど話題になってないように思えるんです。

まあ、さすがに参議院補欠選挙が終われば臨時国会が開催されます。ただそれも1ヶ月あまりと非常に短い期間ですので、どこまで議論されるかは分かりませんが、民主党の政策をじっくり見させてもらおうと思います。マスコミにもしっかり報道してもらいたい。

追加:国家戦略室の菅担当相の影が薄いと思うのは私だけ?
追加2:資源のない日本にとって非常に重要な子供の教育。原口議員はTVでそんな一部の組合の影響は受けないと言っていたけど、日教組による教育改悪には目を光らせておくべきでしょう。
スポンサーサイト
2009.10.24 Sat l 政治・経済・社会 l コメント (22) トラックバック (1) l top

コメント

ウ~ム
ウ~ム・・・

こんにちは!
民主党、がんばって欲しいですが、
いろんな方向から板挟み(3方向以上は板挟みちゃうか・・・)
になり、さらにマニフェストにしばられ・・・

マニフェストについては
もともと国民は支持してなかったはずですが、
マスコミは、履行しないと、国民を裏切る事になる!
とあおり続けてますし・・・

やっぱり大企業は民主党が嫌いなんですかねw

この不況と政権交代はどちらもチャンスのはずなんですが。
もっと「善意」に訴えても良い様な気がします。
「正義」ではなく。
政治には正義より善意が、
本来必要なのだと思うのですが。
2009.10.25 Sun l h.hamauzu. URL l 編集
No title
こんばんは☆

まだ国会が開かれていない状況では何ともいえないでしょうね~

国民の生活が第一といってたんだから、そこからはずれないように監視するより仕方がないんじゃないかな。
民主党が選ばれた以上4年間は変えられないのだから。
でもそれまで国民の生活がもつかどうかが心配です。
2009.10.25 Sun l marihime. URL l 編集
No title
オバさん・・・こんなに書いちゃうと友愛されちゃいますよ!(あながち冗談とも言えない)

すでに民主党はガタガタ(バレ始めてる)なはずなんですが、支持率調査では衰え知らず(70%くらい)。

民主党に一度は政権を・・・と言っていた団塊世代の父親も怒り出したのに。何かの力が働いているんでしょうか?

色々書きたいことがあるのですが、ありすぎて・・・。マスコミについて面白い記事があったので置いていきます。

「報道の自由度」ランキング、日本17位 米が改善
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1256448491/

外国から見えれば、日本のマスコミは良い方なんでしょうか?ちょっと意外でした。

それでは。
2009.10.25 Sun l あずき. URL l 編集
目に見えぬ力
「国民の生活が第一」。果たして「どこの国」の「国民」なのでしょうか?
今までの民主党の動きを総括すれば、「我が国の」国民のためとは到底考えられないのが現実です。
マスコミも華麗にスルー。目に見えない力が陰で大きくうごめいているような、そんな気がしてなりません。どうなるんだ、この国は…。
こんなことを書いたら私も友愛されるかもしれませんね(笑、ぢゃなくて)。
2009.10.25 Sun l 黒田裕樹. URL l 編集
No title
こんばんは!
数日前の新聞に、公明党(創価学会)が、自民党から離れて、今度は、民主党と手を組んでいきたいという事を打診したら、民主党もまんざらでもない様な、様子だったらしいとありましたが、そう返答する民主党も、民主党ですが、公明党の強かさには、恐れ入ります。。

いづれにせよ、政権をとってみて、初めて
その内情の大変さが判るというもので、マニフェスト通りには、行かないのは、常だと思います。
「無理が通れば、道理引っ込む」。。には、なっては欲しくは無いですが^^;
2009.10.25 Sun l ぴーち. URL l 編集
No title
政治の話ばかりでは息が詰まるので面白情報を・・・

http://news.livedoor.com/article/detail/4413519/

オバさんもシビックを水陸両用車にしてみては?
2009.10.26 Mon l あずき. URL l 編集
■事業仕分け:ヒアリング中断 与党側と調整不足、民主・小沢氏が不快感示し-もともと鳩山政権は小沢氏の傀儡政権に過ぎないし、それに、新人議員には貫禄がなさ過ぎる?!
こんにちは。民主党議員団による事業仕分けのヒアリングが中止になりました。これは、小沢氏が特に、新人議員の研修を重視したものによるものです。新人議員の方々、現状のままでは、あまりに「貫禄」というものがなさすぎです。あのままで、事業仕分けのヒアリングなどやっても、「官僚」はもとより、国民も納得しないと思います。あの頼りげない態度では、多くの人を納得させる説得力は生まれてこないものと思います。私も、小沢さんの立場であれば、不快感を示すと思います。では、「貫禄」とは一体どこから生まれてくるでしょうか?私のブログでは、「貫禄」の権化ともいえる、かのイギリスの宰相チャーチルを例にして、「貫禄」が生まれてくる背景を掲載しました。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
2009.10.26 Mon l yutakarlson. URL l 編集
Re: ウ~ム
hamauzuさん コメントありがとうございます。


> こんにちは!
> 民主党、がんばって欲しいですが、
> いろんな方向から板挟み(3方向以上は板挟みちゃうか・・・)
> になり、さらにマニフェストにしばられ・・・

民主党はこれから4年間を託すわけですから、がんばってもらわないと困りますよね。
確かに板挟みではないですね(^^;)手で言えば、親指、中指、薬指に挟まれた状況でしょうか。
でも、人差し指と小指は大丈夫ですから、その方向を見つけて工夫していって欲しいです。

> マニフェストについては
> もともと国民は支持してなかったはずですが、
> マスコミは、履行しないと、国民を裏切る事になる!
> とあおり続けてますし・・・

ここに民主党の勘違いがあるんじゃないかと思うんですよ。何もかも、しかもマニフェストに書いてない外国人参政権についても支持されたと思ってるんじゃないでしょうか。

マスコミがいかにいい加減かよく分かります。

> やっぱり大企業は民主党が嫌いなんですかねw

基本的には、我々の業界もそうですが、好き嫌いより政権与党支持だと思います。そういう意味では、自民党の支持基盤はどんどん弱くなってます。

> この不況と政権交代はどちらもチャンスのはずなんですが。
> もっと「善意」に訴えても良い様な気がします。
> 「正義」ではなく。
> 政治には正義より善意が、
> 本来必要なのだと思うのですが。

野球格言?で、ピンチのあとにチャンスありってあったような・・・カープの場合は相手チームにチャンスがいってしまったような(T_T)
2009.10.26 Mon l オバrev. URL l 編集
Re: No title
marihimeさん コメントありがとうございます。

> 国民の生活が第一といってたんだから、そこからはずれないように監視するより仕方がないんじゃないかな。
> 民主党が選ばれた以上4年間は変えられないのだから。

マスコミもあてにならないから、国民が自覚をもってしっかり監視することが大事ですね。何だかんだ言っても、政治は選挙によって動くから、世論を無視はできないですからね。

> でもそれまで国民の生活がもつかどうかが心配です。

私はダメだけど、marihimeさんは大丈夫、生き残ると思いますよ(^^;)
2009.10.26 Mon l オバrev. URL l 編集
Re: No title
あずきさん 心配して下さってありがとうございます。

> オバさん・・・こんなに書いちゃうと友愛されちゃいますよ!(あながち冗談とも言えない)

友愛するって、友達になることですか~(^^)/ワーイ・・・ち、違いますね(汗)

> すでに民主党はガタガタ(バレ始めてる)なはずなんですが、支持率調査では衰え知らず(70%くらい)。
>
> 民主党に一度は政権を・・・と言っていた団塊世代の父親も怒り出したのに。何かの力が働いているんでしょうか?

マスコミでしょうね。怒っている親父がまだ少ないのか、世論調査のサンプリングに偏りがあるのか。国会答弁が始まるのと、実体経済、特に失業率が悪化するとさすがに変わってくるかもしれません。


> 色々書きたいことがあるのですが、ありすぎて・・・。マスコミについて面白い記事があったので置いていきます。
>
> 「報道の自由度」ランキング、日本17位 米が改善
> http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1256448491/
>
> 外国から見えれば、日本のマスコミは良い方なんでしょうか?ちょっと意外でした。

アジアの中では最も自由な国かもしれません。しかし、小沢一郎の動向を見ていると逆方向に行こうとしているようにも思えます。
2009.10.26 Mon l オバrev. URL l 編集
Re: 目に見えぬ力
黒田さん 歴史講座大盛況でしたね。また動画も拝見させていただきます。大変楽しみです(∩´∀`)∩ワーイ

> 「国民の生活が第一」。果たして「どこの国」の「国民」なのでしょうか?
> 今までの民主党の動きを総括すれば、「我が国の」国民のためとは到底考えられないのが現実です。

いやまったく。やはり、歴史を正しく学ぶことの重要性を感じます。そして政党はその歴史認識を明らかにすべきだと思います。

> マスコミも華麗にスルー。目に見えない力が陰で大きくうごめいているような、そんな気がしてなりません。どうなるんだ、この国は…。

目に見えない力って、まさか道真の亡霊ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!
しかし現代においては、マスコミを支配することが世論を決定づける大きな力のように思います。誰か陰でマスコミを動かしているんですかね?

> こんなことを書いたら私も友愛されるかもしれませんね(笑、ぢゃなくて)。

友愛って友達に愛を注ぐってことじゃないいですね >_<
2009.10.26 Mon l オバrev. URL l 編集
Re: No title
ぴーちさん コメントありがとうございます。

> 数日前の新聞に、公明党(創価学会)が、自民党から離れて、今度は、民主党と手を組んでいきたいという事を打診したら、民主党もまんざらでもない様な、様子だったらしいとありましたが、そう返答する民主党も、民主党ですが、公明党の強かさには、恐れ入ります。。

いやほんまにしたたかですね。小沢幹事長と公明党のパイプもあるし、民主党としても、社民党や国民新党にかき回されるよりは、政策が近い公明党の方がやりやすいと心の中では絶対に思ってますね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

しかも創価学会700万票が手に入るとなれば、来年の参議院選挙も圧勝で、いよいよ何でもできますからね。

両者の利益が一致してるから、小沢一郎なら仕掛けるでしょうね。



> いづれにせよ、政権をとってみて、初めて
> その内情の大変さが判るというもので、マニフェスト通りには、行かないのは、常だと思います。
> 「無理が通れば、道理引っ込む」。。には、なっては欲しくは無いですが^^;
> 凸

凸ありがとうございま~す。しかし永田町って道理もへったくれもない、まさに食うか食われるかの野生の王国みたいに思えてきました。どうなるんでしょうか(^^;)
2009.10.26 Mon l オバrev. URL l 編集
Re: No title
あずきさん いったいどこからこんな動画を探してくるんですか。

> 政治の話ばかりでは息が詰まるので面白情報を・・・
>
> http://news.livedoor.com/article/detail/4413519/

おぉ~!これは紛れもなくグランドシビックHBですね。このセダンが我が家にいたことがあります。
しかしアメリカらしい大らかさでいいですね♪

> オバさんもシビックを水陸両用車にしてみては?

確かに面白そうですが、陸上では自転車に負けそう(^^;)
2009.10.26 Mon l オバrev. URL l 編集
Re: ■事業仕分け:ヒアリング中断 与党側と調整不足、民主・小沢氏が不快感示し-もともと鳩山政権は小沢氏の傀儡政権に過ぎないし、それに、新人議員には貫禄がなさ過ぎる?!
yutakarlsonさん コメントありがとうございます。

> こんにちは。民主党議員団による事業仕分けのヒアリングが中止になりました。これは、小沢氏が特に、新人議員の研修を重視したものによるものです。

記事を読ませていただきました。
しかし、事業仕分けはいきなりつまずきましたね。まあ、まともにやってもつまずいてたから結果は同じだったかもしれませんが。

なんとか鳩山総理をたてようとしていた小沢幹事長ですが、さすがに頼りない新人議員にぶち切れたんですかね。でも、鳩山総理の顔をつぶしたことが、今後の反小沢勢力の火種になるかもしれません。

>貫禄」とは一体どこから生まれてくるでしょうか?私のブログでは、「貫禄」の権化ともいえる、かのイギリスの宰相チャーチルを例にして、「貫禄」が生まれてくる背景を掲載しました。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

やはり内面からにじみ出て来るものが一番大きいと思います。そのにじみ出てくるものは自分に対する自信。確かにそう思います。でもそれは経験を積み重ねないと難しいし、その過程で得た自信も、実は脆かったりする。一般人にはなかなか難しいですね。
2009.10.26 Mon l オバrev. URL l 編集
No title
こんばんは。
自民がダメだから民主にした方がいいよ
って人が多かったはず。
で、ちょっとやってダメだから文句が出てくる
となると、先へ進まない気がします。
民主党に文句や批判を言うことは簡単ですが
「じゃあ、どうするの?」
ってことになる気がしますし、もう堂々めぐりです。
民主はダメという雰囲気を
マスコミは、また作っていくんですかねえ。
細川さんの時がそうでした。
あの時は小沢さんが潰したみたいになってますが
それだけではなく、みんなが寄ってたかって
アラ探しをし始めたから。
細川さんの「佐川疑惑」かなんかで
挙げ足取りばかりしてたから。
で、結局、仕掛けた自民の思惑通りになったじゃないですか。
その時の二の舞はごめんだと思っている方も多いはずです。
私たちのキャプテンを「民主」にしたのだから
しばらくは付いていきましょうよ。
私たち国民も「お手並み拝見」なんて
悠長に構えず、他人事とは思わずに
自分たちも積極的に行動するといった
姿勢を示していきたいと思います。
あれもダメ、これもダメばかりではなく
一貫性を持って見てみるのも
大切だと思うひとりです。
もちろん、そう言うからには
反対意見を聞くこともやぶさかではありません。
2009.10.27 Tue l さすらい. URL l 編集
Re: No title
さすらいさん コメントありがとうございます。

> 自民がダメだから民主にした方がいいよ
> って人が多かったはず。

今回の選挙では多くの人がこういう思いで投票したと思います。

> で、ちょっとやってダメだから文句が出てくる
> となると、先へ進まない気がします。
> 民主党に文句や批判を言うことは簡単ですが
> 「じゃあ、どうするの?」
> ってことになる気がしますし、もう堂々めぐりです。
> 民主はダメという雰囲気を
> マスコミは、また作っていくんですかねえ。

今まで野党だったわけで、やってみないと分からないことも多いと思いますので、そのあたりは、まだマスコミもバッシングは少ないのではないでしょうか。

確かにあら探しのような批判は、見ていても嫌気がするというか、そのレベルを疑ってしまいます。
ただそれでも、正論で考えてダメなものはダメと批判することは必用なことだと思います。

> 細川さんの時がそうでした。
> あの時は小沢さんが潰したみたいになってますが
> それだけではなく、みんなが寄ってたかって
> アラ探しをし始めたから。
> で、結局、仕掛けた自民の思惑通りになったじゃないですか。
> その時の二の舞はごめんだと思っている方も多いはずです。

まあ、真っ白な議員は1年生議員くらいで、大物になればなるほど多少の疑惑はあるでしょう。
日本をどうするかという大きな観点から判断していくしかないかと思います。

> 私たちのキャプテンを「民主」にしたのだから
> しばらくは付いていきましょうよ。
> 私たち国民も「お手並み拝見」なんて
> 悠長に構えず、他人事とは思わずに
> 自分たちも積極的に行動するといった
> 姿勢を示していきたいと思います。

今までの自民党政治にダメだしをして、民主丸に乗り込んだ我々ですから、乗り込んだ以上は少なくとも4年間は任せるしかないです。

しかし、何もかも無批判に任せっぱなしというのではなく、おっしゃるとおり積極的に政治に意見を言っていくことが必用だと思います。

> あれもダメ、これもダメばかりではなく
> 一貫性を持って見てみるのも
> 大切だと思うひとりです。
> もちろん、そう言うからには
> 反対意見を聞くこともやぶさかではありません。

さすがさすらいさんですね。私も賛成・反対・異論・反論と問わないつもりです(^^)
2009.10.27 Tue l オバrev. URL l 編集
No title
選挙前のマニフェストが出た段階で、「財源はどうなんだ?」という、不安が的中してしまった感がありますね。
霞ヶ関の埋蔵金は、どうなったんでしょう?

JALもそうですが、最初から「誰かが助けてくれる」ことを見越した事業見直し案なんて、意味ないと思います。

こういった体質を変えていくことを、みんな期待し民主党を支持したのだと思います。
目の前の問題にアップアップしてしまうのもわからないではありませんが、長い目で見て何が必要なのか、特に暇そうな(!)管さんに考えて欲しいですね~(^_^;)
2009.10.31 Sat l MAHHYA. URL l 編集
Re: No title
MAHHYAさん コメントありがとうございます。

> 選挙前のマニフェストが出た段階で、「財源はどうなんだ?」という、不安が的中してしまった感がありますね。
> 霞ヶ関の埋蔵金は、どうなったんでしょう?

考えれば、考えるほど財源の不安は大きくなりますね。
埋蔵金も、財務省が関与している特別会計関係は、自民党時代にも2兆円を一般会計に回していたそうですが、民主党は5兆円を回させようとしているみたいです。

しかし、以前予測していたような100兆円という金額ではなかったようです。
これもアテが外れたみたいで、益々財源が厳しくなりそうです。

> JALもそうですが、最初から「誰かが助けてくれる」ことを見越した事業見直し案なんて、意味ないと思います。
>
> こういった体質を変えていくことを、みんな期待し民主党を支持したのだと思います。
> 目の前の問題にアップアップしてしまうのもわからないではありませんが、長い目で見て何が必要なのか、特に暇そうな(!)管さんに考えて欲しいですね~(^_^;)

そうですね、政管財のしがらみがないのが民主党のいいところで、それを国民も期待していると思います。
是非、バッサリとやって欲しいけど、鳩山総理のリーダーシップが今ひとつのように見えます。

管さんは確かに暇そうに見えますが、どうもスタッフを揃えてもらえてないみたいです。なかなか動きたくても動けないのかもしれません。
2009.11.01 Sun l オバrev. URL l 編集
No title
「わが民主党のマニフェスト、まるで耐震偽装マンションのパンフレットだ」…民主党、公約批判の都議に離党勧告
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257123828/

イエスマンしか残らない国は滅ぶという格言が当てはまらなければいいのですが…。
2009.11.02 Mon l あずき. URL l 編集
Re: No title
あずきさん コメントありがとうございます。

> 「わが民主党のマニフェスト、まるで耐震偽装マンションのパンフレットだ」…民主党、公約批判の都議に離党勧告
> http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257123828/

何故ここで、「うまい!座布団1枚」って言わなかったんでしょうか(^^;)

これではまるで自由な意見も言えない粛正政治ですね。
今の民主党は、小沢一郎の顔色を伺いながらビクビクしていて、誰も逆らえない状況でしょう。

議員立法も禁止され、肝炎問題を無党派で議員立法に持って行こうとしていた福田絵里子議員もとまどっていましたが、こういうこともマスコミがあまり追求しないですね。

> イエスマンしか残らない国は滅ぶという格言が当てはまらなければいいのですが…。

そのうち、マスコミもこういうことを批判できなくなってしまうと怖いですね・・・既になってる?
自民党にしっかりせい!と言いたいが、何やってんだか今ひとつ見えてこない・・・人材不足(>_<)
2009.11.03 Tue l オバrev. URL l 編集
No title
http://www.youtube.com/watch?v=uyAwFw0eXwE

vtecが・・・オバさん号泣しそう。
2009.11.15 Sun l あずき. URL l 編集
Re: No title
あずきさん コメントありがとうございます。

コメントありのメールがきたけど、どの記事なのか捜しましたよ。

> http://www.youtube.com/watch?v=uyAwFw0eXwE
>
> vtecが・・・オバさん号泣しそう。

スポーツシビックですね。フランス語みたいで、何て書いてあるのかよく分かりませんが、あきれ果てて物言えません。コメントは賛否両論あるようですが・・・
2009.11.16 Mon l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/153-9ada3d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
民主党政権で税制はこう変わる!商品価格:900円レビュー平均:0.0 民主党の筒井信隆氏は大人げなくない? 民主党の筒井信隆氏は大人げなくない?民主党の筒井信隆氏他2名は前原前代表が盛んに民主党のやり方に批判するのに対してどうどうと言論で対抗せずにメール攻撃...