財務省の峰崎直樹副大臣は、民主党のマニフェストで掲げた目玉政策である子ども手当創設の引き換えとしての所得税の配偶者控除・扶養控除廃止について、「配偶者控除と扶養控除は分けて議論する必要がある」と述べ、扶養控除の廃止を先行させ、当初の方針だった平成23年以降から22年に早める可能性を示しました。

そして平成23年以降には所得税の配偶者控除と扶養控除が廃止され、増税額は年1・4兆円となり、一部で負担増となる世帯が出るそうですが、この一部って具体的にはどういう家庭?どのくらいの増税?というのが気になります。しかし、選挙中はその負の部分が全く報道されず、今現在も私を含め、ほとんどの国民は知らない状況だと思います。

まず子育て・教育に関する民主党マニフェストの中で、子供手当に関係するものを挙げてみました。 

1.出産の経済的負担を軽減する
・現在の出産一時金(2009年10月から42万円)を見直し、国からの助成を加え、出産時に55万円までの助成をおこなう。
・不妊治療に関する情報提供、相談体制を強化するとともに、適応症と効果が明らかな治療には医療保険の適用を検討し、支援を拡充する。
【所要額】2000億円程度

2.年額31万2000円の「子ども手当」を創設する
・中学卒業までの子ども1人当たり年31万2000円(月額2万6000円)の「子ども手当」を創設する(平成22年度は半額)。
・相対的に高所得者に有利な所得控除から、中・低所得者に有利な手当などへ切り替える。
【所要額】5.3兆円程度

3.公立高校を実質無償化し、私立高校生の学費負担を軽減する
・公立高校生のいる世帯に対し、授業料相当額を助成し、実質的に授業料を無料とする。
・私立高校生のいる世帯に対し、年額12万円(低所得世帯は24万円)の助成を行う。
・大学などの学生に、希望者全員が受けられる奨学金制度を創設する。
【所要額】9000億円程度

4.生活保護の母子加算を復活し、父子家庭にも児童扶養手当を支給する
・2009年度に廃止された生活保護の母子加算を復活する。
・母子家庭と同様に、父子家庭にも児童扶養手当を支給する。
・5年以上の受給者等を対象に行っている児童扶養手当の減額制度を廃止する。
・在宅就労の促進、保育所の優先入所、離婚時の養育費支払の履行確保などの総合的な支援策を講じる。
【所要額】500億円程度

続いて来年から扶養者控除が廃止になる場合の計算をしてみます。

扶養者控除は、配偶者以外の親族で納税者と生計を一にしている子や親などの、所得額38万円(給与収入103万円)以下の者を扶養した場合に受けられる38万円の控除で、これが廃止になります。

ただし高校生・大学生等を対象とする特定扶養控除25万円、70歳以上の親族を扶養した場合の老人扶養控除20万円は残るそうです。

大学生を扶養する親は、控除額63万円⇒25万円に、70歳以上の親を家で扶養する子は、控除額58万円⇒20万円になるわけです。

中学生以下の場合は、控除額38万円⇒0円になりますが、子供手当が来年は15万6千円給付されます。

しかし住民税の扶養控除は見直しの対象となっておらず当面は現状のまま。つまり、影響があるのは所得税部分だけです。

これによって、例えば4人家族共働きで高校生と大学生がいる場合の扶養者控除は
今まで:63万円+63万円+38万円で計164万円
来年から:25万円+25万円+0万円で計50万円
と114万円も減少します。

その所得税は、年収500万とすると、これまでは、
給与所得控除後の給与額は346万円。それから社会保険料控除(厚生年金)588,750円、扶養者控除が1640,000円引かれて、1,231,250円の課税所得と見なされ、5%の課税で所得税は61,560円。

これが、来年から
給与所得控除後の給与額は346万円。それから社会保険料控除(厚生年金)588,750円、扶養者控除が500,000円引かれて2,371,250円の課税所得と見なされます。ところが、課税所得が195万円を越えると税率は10%-97,500円となり、所得税は139,725円エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
78,165円の増税となります。

子供が高校生の場合は、公立は授業料無料、私立は12万円の給付があるということであれば、実質収入アップですが、大学生2人の場合はかなり厳しくなりそうです。

最もこの計算が正しいかどうかは責任持てませんm(_ _)m
兎にも角にも、もっと情報をオープンにして欲しいですね。


スポンサーサイト
2009.10.10 Sat l 政治・経済・社会 l コメント (28) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは。
色々な計算や政策があるのでしょうが
しばらく任せてみて
私たちも見守る必要もあると思います。
情報をオープンは賛成ですね。
いつもコメントありがとうございます。
2009.10.10 Sat l さすらい. URL l 編集
No title
こんばんは!
今度のこの政策は、今から子供が生まれる世代、
または中学生までのお子さんがいらっしゃるご改定には
かなり有利な法案ですが、うちは、かろうじて
下が高校生になるので、多少の学費負担はあるものの、
お子さんが居ない家庭、もう、全員大学に通っている
ご家庭などには、厳しい法案となりますよね・・。

応援凸
2009.10.10 Sat l ぴーち. URL l 編集
No title
訂正=ご改定→ご家庭でしたm(__)m
餃子食べて、頭の血のめぐりを良くしなきゃ ^^;
2009.10.10 Sat l ぴーち. URL l 編集
No title
こんばんは☆

配偶者控除と扶養者控除をなくせば増税になることは明らかです。
子どもが何人もいれば家計は助かるかもしれませんが、1人だけの家庭や子どものいない家庭は大幅な増税になるでしょう。
亀井静香氏が言ってるように、大企業の儲けすぎを放っておいて、配偶者控除や扶養者控除をなくすべきじゃないと思いますよ。
選挙中一時棚上げしてたのに、やはり危惧してたとおり強引さが出てきましたね。
情報公開も何か怪しくなりつつあります。
このままでいいのかしら?
2009.10.10 Sat l marihime. URL l 編集
No title
都合の悪いことは明かさずに、公約だからという理由だけで強引に進めようとしている。
イメージだけで政治を語ろうとするからこんなことになるんです。
もうすぐ書くことになりますが、現実を水に和歌ばかり詠んでいたある時代の政治家よりも性質(たち)が悪いですね。
2009.10.10 Sat l 黒田裕樹. URL l 編集
No title
具体策は、これから考える。公言したことにボロが出てきてますね。長妻さんは苦労されているみたいで・・・。

オバさんが指摘されたこと以外にもテレビや新聞では問題点を報道しないことが多いです(ジャーナリズムよりもお金が大事)。それが実に気持ち悪いです。

参院選では公明党(外国人参政権法案を民主党からではなく、今回も公明党に提出させ成立させる)と組んで“最強”の政権誕生です。もう何でも出来そうですね・・・。

最悪、それでも景気対策をバッチリして景気が良くなれば不満も少ないのでしょうが・・・、子供手当てが景気対策と発言する財務大臣ですし、無理かなと・・・。

数年後、日本がメチャクチャになったとしてもお金持ちの鳩山さんは海外で悠々自適に暮らすんでしょうね。・・・虚偽記載で逮捕され、それきっかけで政界再編になればいいのに。

友愛・・・ってなんなんでしょうね。
2009.10.11 Sun l あずき. URL l 編集
Re: No title
さすらいさん コメントありがとうございます。

> 色々な計算や政策があるのでしょうが
> しばらく任せてみて
> 私たちも見守る必要もあると思います。

正直、この計算は自信ありません。一つの参考とお考え下さい(汗)

政権交代で混乱していることは間違いないと思いますが、自民党には出来なかった、政官業の癒着を断ち切って、新しい政治を切り開いてもらいたいという期待はあります。この点についてはある程度長い目で見ていくことが必要でしょう。

しかし、マニフェストに書かれている個々の政策については、どこまで深く広く検討しているのかは大変疑問です。民主党には説明を、そして自民党にはしっかり問題点を議論してもらいたいと思っています。

> 情報をオープンは賛成ですね。

小沢流のやり方かもしれませんが、どうも強引に政策を押し進めようとしているようにも見えます。
是非、政治も情報もオープンにしてもらいたいです。
2009.10.11 Sun l オバrev. URL l 編集
Re: No title
ぴーちさん コメントありがとうございます。

> 今度のこの政策は、今から子供が生まれる世代、
> または中学生までのお子さんがいらっしゃるご改定には
> かなり有利な法案ですが、 お子さんが居ない家庭、もう、全員大学に通っている
> ご家庭などには、厳しい法案となりますよね・・。

ちょっと計算は自信ないのですが、中学生までの子供さんがいる家庭は大幅な収入増は間違いないでしょう。ただその財源5.3兆円はどこからもってくるかですよね。当然増税の家庭もでてくるわけで、もっとその辺の説明をきちんとして欲しいところです。

2009.10.11 Sun l オバrev. URL l 編集
Re: No title
ぴーちさん コメントありがとうございます。

> 訂正=ご改定→ご家庭でしたm(__)m

人のことが言えない、誤字脱字日常茶飯事のオバですから、全然気にしないで下さ~い。

> 餃子食べて、頭の血のめぐりを良くしなきゃ ^^;

おぉ~!宇都宮名物の餃子ですね。うらやましいです。
私も、もみじ饅頭食べて・・・あまり血のめぐりが良くなりそうにないな >_<


2009.10.11 Sun l オバrev. URL l 編集
Re: No title
marihimeさん コメントありがとうございます。

> 配偶者控除と扶養者控除をなくせば増税になることは明らかです。
> 子どもが何人もいれば家計は助かるかもしれませんが、1人だけの家庭や子どものいない家庭は大幅な増税になるでしょう。

子供手当のために必要な金額は、5.3兆円ですからね。推測ですが、生涯トータルとしてみたら、多分かなりの人が増税になるんじゃないでしょうか。

> 亀井静香氏が言ってるように、大企業の儲けすぎを放っておいて、配偶者控除や扶養者控除をなくすべきじゃないと思いますよ。
> 選挙中一時棚上げしてたのに、やはり危惧してたとおり強引さが出てきましたね。
> 情報公開も何か怪しくなりつつあります。
> このままでいいのかしら?

確かに情報公開は不十分で、地元や現場への説明や意見聴取もなく、独善的判断で政策を進めている危惧はあります。我々は政権交代を選んだのであって、民主党の政策すべてを認めていたわけではありません。

亀井さんには、なかなか民主党も手を焼いているようですが、こういう少数政党が入っていなければ、逆に民主党の独走を止める人がいませんからね。そう言う意味で、ぜひがんばって欲しいです。
2009.10.11 Sun l オバrev. URL l 編集
Re: No title
黒田さん コメントありがとうございます。

> 都合の悪いことは明かさずに、公約だからという理由だけで強引に進めようとしている。
> イメージだけで政治を語ろうとするからこんなことになるんです。

民主党は、選挙で大勝したから自分達の政策は全て認められたんだと勘違いしていると思います。

今回民主党が掲げたのは「政権交代」という、大変分かりやすいキャッチコピーです。
それに対して自民党は「責任力」・・・それを言うなら総理が2代続けて1年で政権投げ出すようなことはするなよと、と思わず突っ込みいれてしまいました(^_^;)

つまり、国民は政権交代を選んだのであって、そのマニフェストの政策全てにOKを出したのではない筈です。

> もうすぐ書くことになりますが、現実を水に和歌ばかり詠んでいたある時代の政治家よりも性質(たち)が悪いですね。

温故知新。過去の歴史は、未来を予測させてくれるような気がします。そのためには正しく歴史を学ぶ必要がありますよね。よろしくお願いします(^^)
2009.10.11 Sun l オバrev. URL l 編集
Re: No title
あずきさん コメントありがとうございます。

> 具体策は、これから考える。公言したことにボロが出てきてますね。長妻さんは苦労されているみたいで・・・。
>
> オバさんが指摘されたこと以外にもテレビや新聞では問題点を報道しないことが多いです(ジャーナリズムよりもお金が大事)。それが実に気持ち悪いです。

民主党のマニフェストに掲げてある政策は選挙用であって、実行となると問題点がでてくるのは当たり前だと思います。でもそれを堂々と説明し、議論し、修正すればいいはずですが、情報公開がないんですよ。そして無理にでもやり通そうとしている。

> 参院選では公明党(外国人参政権法案を民主党からではなく、今回も公明党に提出させ成立させる)と組んで“最強”の政権誕生です。もう何でも出来そうですね・・・。

公明党との連立を決めるのは、パイプを持つ小沢一郎ですが、創価学会票700万~800万票は大きいです。当然自民党は記録的な大敗で、おそらく衆参両院で、与党が2/3以上という独裁体制というになると思います。

外国人参政権は何としても阻止すべきだと思っていますが、民主党が公明党と組んだときには、誰にも止められません。何でもできてしまいます。

公明党は、与党に返り咲きたいので、その禁じ手を使うかどうかは、小沢一郎次第でしょう。
こういうときこそ、マスコミがしゃんとせんといけんのに、しょうもない所ばかりに時間を割いて、肝心な所は見て見ぬふり?

> 数年後、日本がメチャクチャになったとしてもお金持ちの鳩山さんは海外で悠々自適に暮らすんでしょうね。・・・虚偽記載で逮捕され、それきっかけで政界再編になればいいのに。
>
> 友愛・・・ってなんなんでしょうね。

少なくとも、日本人のためじゃないかも(^_^;)
2009.10.11 Sun l オバrev. URL l 編集
こんにちは
なかなか的確な計算だと思いますよ。
確かに耳障りにいいお話ばかりされ、
こういった負の部分は言いませんからね。
うちは大学生が…
正直、小中の頃よりお金がかかるのに…
などと思ってしまいました。
2009.10.11 Sun l 空飛ぶミケ猫. URL l 編集
Re: こんにちは
空飛ぶミケ猫さん コメントありがとうございます。

> なかなか的確な計算だと思いますよ。
> 確かに耳障りにいいお話ばかりされ、
> こういった負の部分は言いませんからね。

こういう所をしっかり説明した上で、日本の将来のためにという論調であって欲しかったすね。

しかしこれはマスコミにも大きな責任があると思います。
問題になってからは取り上げますが、その前に全貌を明らかにするのもマスコミの責任だと思います。

> うちは大学生が…
> 正直、小中の頃よりお金がかかるのに…
> などと思ってしまいました。

確かに一番お金がかかるときに増税になってしまいますよね。この辺は国会でしっかり議論して欲しいです。

2009.10.12 Mon l オバrev. URL l 編集
財源が見つかったようです
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4257613.html

「子ども手当財源、地方・企業負担も検討」

・・・子供手当てもらえるけど経営が厳しくなってリストラなんてこともあるんでしょうか。本当に得をするのは本当にごく一部の人だけですよね。
2009.10.14 Wed l あずき. URL l 編集
No title
「特定扶養控除」「老人扶養控除」というのは、上乗せ分の25万円とか20万円だけではなく、根っこから全額を指す法律用語です。
したがって、「特定扶養控除は廃止しない」という場合は、63万円が丸々残ります。
ですから、子供が16~22歳の場合は、増税にはなりません。
ただし、16~22歳だけですから、浪人したり大学院に行ったりして在学中に23歳になってしまうと増税です。
早生まれの高校1年生も増税になります。
もちろん、70歳未満の両親を扶養している場合も増税です。
手当をもらえる子供以外の扶養控除は廃止すべきではないと思います。
2009.10.14 Wed l ゆうくんパパ. URL l 編集
Re: 財源が見つかったようです
あずきさん コメントありがとうございます。
おぉ!ついに埋蔵金発見ですか\(^^)/

> http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4257613.html
> 「子ども手当財源、地方・企業負担も検討」

( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャチガウノ? 国の埋蔵金じゃなくて地方や企業の埋蔵金を狙うってこと???

> ・・・子供手当てもらえるけど経営が厳しくなってリストラなんてこともあるんでしょうか。本当に得をするのは本当にごく一部の人だけですよね。

その辺の詳しい内容について、早く臨時国会を開いて議論して欲しいし、マスコミでももっと取り上げて欲しいですよね。でも国会は25日の参議院補選で民主党が2議席獲得してからのようです。
2009.10.15 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: No title
ゆうくんパパさん コメントありがとうございます。

> 「特定扶養控除」「老人扶養控除」というのは、上乗せ分の25万円とか20万円だけではなく、根っこから全額を指す法律用語です。
> したがって、「特定扶養控除は廃止しない」という場合は、63万円が丸々残ります。
> ですから、子供が16~22歳の場合は、増税にはなりません。
> 手当をもらえる子供以外の扶養控除は廃止すべきではないと思います。

おぉ!もしかしてゆうくんパパさんはその道のプロの方ですか?
特定扶養控除がそのまま残るのであれば一安心です。
しかしそうならば、余計に子供手当の財源が心配になります(^^;)


2009.10.15 Thu l オバrev. URL l 編集
No title
「子ども手当て」も、1度国民の是非を聞いて欲しいものですね。
みんながバラマキに賛成しているとは、どうしても思えないです。
結局大幅な増税になるのだったら、元も子もない、という感じがするし・・・(ToT)
2009.10.15 Thu l MAHHYA. URL l 編集
Re: No title
MAHHYAさん コメントありがとうございます。

> 「子ども手当て」も、1度国民の是非を聞いて欲しいものですね。
> みんながバラマキに賛成しているとは、どうしても思えないです。

そうですね。とにかく細かいことがよく分からないので、早急に国会を開いてしっかり議論してもらいたいところです。麻生総理の場合は、2日後にはもう臨時国会を開催していましたからね。

まあ、政権交代で混乱していることは分かりますけど、ちょっと空白期間が長すぎます。

> 結局大幅な増税になるのだったら、元も子もない、という感じがするし・・・(ToT)

財源を考えるとそうなりそうな雲行きです。゚(゚´Д`゚)゚。
2009.10.16 Fri l オバrev. URL l 編集
No title
いやあ、不思議でたまらんのですが、概算要求の記者会見をドタキャンしてしまうような大臣に、一体何を期待しているんです????
しかもその釈明がまた、「政治主導」も、国民への説明責任も、概算要求というものの重要性も、大臣という立場の重さも、そのいずれをも全く理解する能力も意思もないことを示すもの。
ホント、あんな大臣を褒めそやしていた人達、恥ずかしくないのかと思っているところです。
2009.10.18 Sun l HoIdQuVoCr. URL l 編集
Re: No title
HoIdQuVoCrさん コメントありがとうございます。

> いやあ、不思議でたまらんのですが、概算要求の記者会見をドタキャンしてしまうような大臣に、一体何を期待しているんです????

これは長妻厚労相のことですね。概算要求記者会見のドタキャンはないですよね。
何しろ初登庁の日に拍手なしでしたから、官僚からの協力が十分得られてないのかもしれません。金額で言えば、子供手当分が麻生政権の概算要求に上積みされているだけのようです。

それにも増して、年金は確かに詳しいが、それ以外をどこまでできるのかという危惧は持っていましたし、桝添前厚労相が、外だけでなく厚労省内の意見も聞いてなかなかよくやっていただけに、歴然とした差が出ている気はします。

期待ですか?期待というよりうまくいけば開幕ダッシュ、そうでなければ開幕からどの沼の連敗かというギャンブル性は感じてました。どちらに転ぶ?(^^;)

> しかもその釈明がまた、「政治主導」も、国民への説明責任も、概算要求というものの重要性も、大臣という立場の重さも、そのいずれをも全く理解する能力も意思もないことを示すもの。
> ホント、あんな大臣を褒めそやしていた人達、恥ずかしくないのかと思っているところです。

まあ、自分の得意とすることろを批判したり追求したりすることはできるけど、リーダーとして批判に耐えて集団を引っ張るという人材でないのかもしれません。しかし少なくとも4年間は続く政権ですし、このままいくと小沢幹事長主導の来年の参議院選挙でも圧勝しそうな勢いですので、しばらく見守るしかないです(^^;)


2009.10.18 Sun l オバrev. URL l 編集
No title
>何しろ初登庁の日に拍手なしでしたから、官僚からの協力が十分得られてないのかもしれません。

そりゃ、憎まれもしましょうよ。この人、マスコミで質問主意書の数を誇ってましたけど、その内容を見たこととかあります?
○ キャリア官僚のエリート度に関する質問主意書
○ 国家公務員のコネ採用に関する質問主意書
あたりがいい感じですね。んでもって、これに対してどう対応することになってるかあたりはウィキペディアあたりをご覧下さい。
こんなことやって、んでTVでそれを誇ったりしている人間に拍手する人間なんてありえんと思いますが。
また、野党時代、国会で前大臣をつるし上げる一方で、自分がTV等で対案を聞かれると全く答えられない。こんな「口だけ番長」がやってきて、拍手なんて考えられませんがな。
年金に詳しい? まさかまさか。この人がやってたのって、年金記録の不備をつついてたのとかのあら探しでしょ? じゃなきゃ野党時代に対案だすべきだし。今からでも会見開いて、あるべき年金制度の骨子を説明すべき。でもできない。詳しくないから。詳しいわけがない。制度について一番詳しい役人をつるし上げるばかりで、彼らからきちんと話を聞くなんてこれまで全くしようよもしていなかったんだから。
なんてこと、ずーーーーっと前から見え見えだったのに、みんな「ミスター年金」とかいって期待してたんですね。お笑いです。
2009.10.19 Mon l HoIdQuVoCr. URL l 編集
Re: No title
HoIdQuVoCrさん 何か長妻厚労相に恨みでもありますか(^^;)

> そりゃ、憎まれもしましょうよ。この人、マスコミで質問主意書の数を誇ってましたけど、その内容を見たこととかあります?
> ○ キャリア官僚のエリート度に関する質問主意書
> ○ 国家公務員のコネ採用に関する質問主意書
> あたりがいい感じですね。んでもって、これに対してどう対応することになってるかあたりはウィキペディアあたりをご覧下さい。
> こんなことやって、んでTVでそれを誇ったりしている人間に拍手する人間なんてありえんと思いますが。

確かに官僚とて人間ですから、感情に左右されて当然です。どうもミスター年金と言われ、厚労相を自ら希望してなったわりには、今ひとつ歯切れの悪い発言が多い感じがしています。おそらく官僚からは十分な協力が得られてないんでしょうね。

> 年金に詳しい? まさかまさか。この人がやってたのって、年金記録の不備をつついてたのとかのあら探しでしょ? じゃなきゃ野党時代に対案だすべきだし。今からでも会見開いて、あるべき年金制度の骨子を説明すべき。でもできない。詳しくないから。詳しいわけがない。制度について一番詳しい役人をつるし上げるばかりで、彼らからきちんと話を聞くなんてこれまで全くしようよもしていなかったんだから。
> なんてこと、ずーーーーっと前から見え見えだったのに、みんな「ミスター年金」とかいって期待してたんですね。お笑いです。

まあ、ここまで言われると何とも言えませんが((;^ω^)、2010年度予算概算要求を見ていると、長妻大臣の前途は多難に思います。
2009.10.20 Tue l オバrev. URL l 編集
No title
恨み? 特に迷惑をかけられたりしたことはないなあ。
なぜここまで叩くかというと、TVとかで実力の裏付け無しに大口叩いて、マスコミに持ち上げられている政治家がイヤだから。で、この人、そういうのの筆頭だったわけで。
そういうのが持ち上げられることこそ、民主主義というものが罹患する最も重い病、衆愚政治への一本道だから。ま、すでに日本はその病気に罹っているようですが。
そういえば、JPの新社長、斉藤次郎なんですってね。いやあ、日銀総裁の時の騒ぎを思い出すにつれ、笑いがこみ上げてくることですよ。
ホント、これもまたみなさんが、この格言のまま行動した必然ですねえ。
Homines id quod volunt credunt
2009.10.21 Wed l HoIdQuVoCr. URL l 編集
Re: No title
> 恨み? 特に迷惑をかけられたりしたことはないなあ。
> なぜここまで叩くかというと、TVとかで実力の裏付け無しに大口叩いて、マスコミに持ち上げられている政治家がイヤだから。で、この人、そういうのの筆頭だったわけで。

そうでしたか。しかし長妻さんだけでなく政治家にはそういうタイプは多いような気もします(^^;)
また麻生前総理にしても、マスコミに揚げ足を取られはしましたが、その実績についてはほとんど報道されないという恣意的なものでした。こういうマスコミの責任も大きいですね。

> そういえば、JPの新社長、斉藤次郎なんですってね。いやあ、日銀総裁の時の騒ぎを思い出すにつれ、笑いがこみ上げてくることですよ。

これはどうも小沢ラインのようですが、(゚д゚)ナンデヤネン!!と思いました。しかし財務省はこれでJPを手に入れることになり、国債発行はやりやすくでしょうね。

> ホント、これもまたみなさんが、この格言のまま行動した必然ですねえ。
> Homines id quod volunt credunt

これまた難しいことを((;^_^A アセアセ…
これはローマの軍人カエサルの言葉ですね。ラテン語ですが、英語にすれば Men believe what they wish.とでも言うんですかね。「人は好んで己が欲するモノを信じる」という意味だそうです。

まあ、政官財の癒着による膿を出し、無駄をなくして、庶民感覚の政治を期待して投票したと思いますが、それはマスコミの作り上げた幻想だったのかもしれません >_<;
2009.10.21 Wed l オバrev. URL l 編集
No title
こんにちは☆

コメントありがとうございました。
おかげさまで回復してきております。

上のコメント欄を読ませていただくとずいぶん滅多切りにされている方もあるようですが、民主党を勝たせたのは国民と選挙制度です。
前回の郵政選挙と同じように政権選択の選挙をしてまった国民とそれに便乗したメディアの態度が問われている思いますよ。

今政権に問われているのは雇用の確保と格差是正の問題。
でも原因を作った源をほ放っておいて解決できるはずはないと思います。
相対的貧困率も2002年から一番悪いほうから数えたほうが早いなんて国は先進国といわれている国の中では日本とアメリカだけ。

さて今の政権を選んだ以上、国民生活がよくならなければ4年間は現状より悪くならないことを祈るだけでしょうね。
2009.10.22 Thu l marihime. URL l 編集
Re: No title
marihimeさん コメントありがとうございます。

> コメントありがとうございました。
> おかげさまで回復してきております。

新型が99.5%という中、季節性とはさすがです。でも回復されてよかったですね。
>
> 上のコメント欄を読ませていただくとずいぶん滅多切りにされている方もあるようですが、民主党を勝たせたのは国民と選挙制度です。
> 前回の郵政選挙と同じように政権選択の選挙をしてまった国民とそれに便乗したメディアの態度が問われている思いますよ。

得票率でみると、民主党は45%くらいしかとっていませんが、確かにこれは現在の選挙制度にのっとって出た結果ですから、どうこう言っても意味がありません。

> 今政権に問われているのは雇用の確保と格差是正の問題。
> でも原因を作った源をほ放っておいて解決できるはずはないと思います。

政権交代を選んだ理由の一つとして格差是正ということはある思いますが、マニフェストに格差是正ということは書いてなかったと思いますので、やらないかも(>_<)

雇用について政府は今日、2009年度末までに10万人程度の雇用創出を目指すと言ってますが、予算措置をとらないということで、実現については(-ω- ?)

> さて今の政権を選んだ以上、国民生活がよくならなければ4年間は現状より悪くならないことを祈るだけでしょうね。

( -人-)( ーノー)o/Ωポクポク…(,,゚Д゚))†~~~ 悪霊退散!!!
2009.10.23 Fri l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/152-cc02b81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)