民主党308議席の圧勝で、ついに本格的政権交代が実現することになったが、その一番の功労者は小沢一郎でしょう。

しかし参議院は109議席と単独過半数122には達していないため、法案をスムーズに通していくためにはやはり連立しかない。

ただ社民党、国民新党との連立協議はすんなりいかない。特に社民党との距離間はかなりあり一致は困難だと思われます。

そうなると、豪腕小沢一郎は次にどういう手を打ってくるだろうか。

まず、小沢自身は、社民党、国民新党を排除したいと思っているはずです。そこで出てくる一つの案は、今回の総選挙で大敗した公明党。

公明党は、衆議院21議席、参議院も21議席を持っています。公明党と連立を組めば衆議院は2/3、参議院では過半数を確保できる。

公明党にとっても、野党となることは党の存続にも影響する。名誉会長の証人喚問問題は、与党の間は避けられたが、野党となった場合は難しい。

政策的にも大きな相違はない。社民党や国民新党と無理矢理連立を組むより、よほど現実的です。

そして、来年夏の参院選での過半数確保に向けて、民主党の支持母体は組合だが、本来自民党の支持母体であった財界や各業界団体などを、政権与党となり、その政策実現力を生かして、民主党支持に鞍替えさせることも小沢一郎ならやってくると思います。

おそらく業界のトップは、やり手の中高年男性がほとんどでしょうが、女性には弱いのではないかと思います。

20090904-693707-1-N.jpg

そこで彼らに小沢ガールスを刺客として送り込む。つまりお色気作戦です。

ある程度業界の要望を受け入れるので民主党を支持して欲しいと、小沢と小沢ガールズの中から選び抜かれた美女がお願いに上がれば、彼らは間違いなく民主党支持に回るでしょう。

あり得ないことだが、もし私の所へ、小沢一郎と小沢ガールズNo.1美女の田中美絵子さんがやってきたら、諸手を挙げて田中さんを大歓迎し、コロッと自民党支持から民主党支持にかわります(^_^;)オイオイ

しかし、今回小沢一郎が、民主党No.2の幹事長を引き受け、表に出てきたことでマスコミや世間に対するイメージが悪い方向へ進むと、この目論みが崩れる可能性もあるでしょう。

小沢一郎の次の一手に注目してます。
スポンサーサイト
2009.09.09 Wed l 政治・経済・社会 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

表舞台
こんにちは
小沢さんほど、表舞台が似合わない方も珍しいですがw
さあ、どうするのでしょう?
細川政権転覆のイメージをぬぐえるのか、
楽しみですね♪
2009.09.09 Wed l h.hamauzu. URL l 編集
No title
国益よりも党利党略なのでしょうか…。
難問山積の我が国のために政治を行う、という姿勢が全く見えてこないのが悲しいです(自民党にもあるとは思えませんが)。
2009.09.09 Wed l 黒田裕樹. URL l 編集
No title
記事の話題から反れますが、
田中真紀子さん、ご主人と民主党へ入党して当選しましたが、これから、彼女がどう、(自民に対しても)かき回してくれるかに、注目したいんですけれどw

2009.09.09 Wed l ぴーち. URL l 編集
Re: 表舞台
h.hamauzさん コメントありがとうございます。

> 小沢さんほど、表舞台が似合わない方も珍しいですがw
> さあ、どうするのでしょう?
> 細川政権転覆のイメージをぬぐえるのか、

あのいかつい顔は?やはり影の実力者の方に向いていると思います(^_^;)

しかし幹事長としてマスコミと常に向き合わないといけなくなったし、民主党内部からは増大した権力に反発するする声も出てくるでしょう。

それに、西松建設問題やら、さらに新人の小沢チルドレンの中からスキャンダルが出てくるかもしれません。

すんなりいくとは思われません。

ただ今の自民党には、細川政権の時のような人材がいませんし、さすがに今回は小沢一郎も万全を期してくるでしょうから、短期政権とはならないんじゃないでしょうか。
2009.09.10 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: No title
黒田さん コメントありがとうございます。

> 国益よりも党利党略なのでしょうか…。
> 難問山積の我が国のために政治を行う、という姿勢が全く見えてこないのが悲しいです(自民党にもあるとは思えませんが)。

民主主義は多数決ですから、数優先で、国益よりも党利党略となるんでしょうか。
おまけに社民党と連立を組んで、福島党首を入閣させるようですので、相当混乱すると思います。

自民党にも、国益重視のきちんとした政策で対抗して欲しいですね。

2009.09.10 Thu l オバrev. URL l 編集
Re: No title
ぴーちさん コメントありがとうございます。

> 記事の話題から反れますが、
> 田中真紀子さん、ご主人と民主党へ入党して当選しましたが、これから、彼女がどう、(自民に対しても)かき回してくれるかに、注目したいんですけれどw

田中真紀子も無所属議員の無力さをよく分かっているので、自民党は離党したし、今回は民主党が政権交代を果たしそうだということで、何とか民主党に入党したいと思っていたんでしょう。

しかし、マスコミ受けはするでしょうが、実際に国会議員としてどの程度のことができるかは甚だ疑問に思ってます。小沢一郎のバックアップ次第じゃないでしょうか。
2009.09.10 Thu l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/143-57f7a94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)