090831_01.jpg

今回の衆議院総選挙は、自民党の歴史的大敗でした。決して民主党が圧倒的支持を得ていたという
より、自民党の古い体質や長年続いてきた政官財の癒着に対する不満が爆発した結果だと思います。小選挙区では自民党大物議員も次々民主党の新人や若手に敗れました。

私の選挙区にも当選9回の自民党大物議員がおられますが、確かに地元のために随分尽力されてきました。最近の選挙では毎回圧勝で、今回も民主党立候補者に対して、勝つのは当たり前で、自民党に逆風ではあるが、こういうときこそ大差を付けて勝利しようと支持者は盛り上がっていました。

しかし結果は、まさかの小選挙区敗戦。出口調査で民主党有利と報道されると、何かの間違いだろうと思っていたくらいです。民主党候補者は3回目の挑戦で大きな壁を破って初当選です。

冷静になって考えてみると、自民党を支持してきた人から今回指示が得られなかった要因は色々あります。特に大きいと思ったのは、過去9回当選しており、自民党内でも有力議員となり、強大な権力を握り、過去の選挙でも圧勝してきたという「驕り」があったためと思います。

その結果、過去の地方選挙でも自民党から大物議員を応援に呼んだりしましたし、今回は民主党の若い候補者と自分は格が違うとばかりに、この地区の最有力者の土地に一段と豪華な選挙事務所をたて、自分の力を見せつけるようなことをしてきたことが、自民党支持者からも批判を買ったようです。

自民党は、既に下野することが決まっています。与党の時のような権力はもうありません。しかし、個々の議員の能力は民主党よりも高いと思っています。未だに長老達が麻生総理の責任を色々言っていますが、そんなことはもういいじゃないですか。自分たちにも非があることが分かってない(>_<)

過去の栄光を忘れ、一旦全てを水に流して、真摯に国民の声に耳を傾け、新たな自民党として蘇ってもらいたいです。・・・しかし裏で色々手を回すのが得意な元総理には当選してほしくなかった(^^;)

そして民主党は初めての政権ということですから、マスコミには細かいことをゴチャゴチャ取り上げずに、4年間は皆で見守ろうという姿勢でいて欲しいですね。

懸念があるとすれば、民主党が専門家や現場の意見をあまり聞かず、自分たちだけで政策をたてていくのではないかということです。特に来年には参議院選挙がありますので、何らかの国民にアピールできる結果を出したいという気持ちがあるので焦りもあると思います。

子供手当や高速道路無料化も指示しているのは20%くらいで、反対の人の方が多いという結果が出てました。焦らず、じっくり検討して、修正すべきところは修正してもいいんじゃないかと思います。

魅力ある二大政党に成長できると、世界が日本を見る目も変わってくるでしょう。それは日本の国益にもなるはずです。ぜひそうなって欲しい(^^)/
スポンサーサイト
2009.09.04 Fri l 政治・経済・社会 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは!
選挙当日の開票率の数字には
本当に驚きましたよね~。
これほどまでに差が開くとは正直、思っても
見ない事でしたよね。
それでも、これは国民が下した結果ですから
自民党は(公明党)その現実を真摯に受け止めなければ
なりませんね。
私の所でも、大物自民党候補がほぼ全壊状態でした。

仰る通り、長年与党として君臨し続けた事が、驕りに繋がったのでしょうね。。麻生さんばかり責めても、麻生さんしか頼る人が居なかったのですから、仕方が無いですものね。その後の後任が誰もいなくて、右往左往している姿が哀れですね。

高速料金無料化に関しては、私も利用している人間ではないので、不必要だと思っている一人ですね。

それでは、いつもありがとうございます!
応援させてくださいね^^
では、では♪
2009.09.04 Fri l ぴーち. URL l 編集
こんばんは
仰ることはごもっともですが、全く信条が異なる社民党との連立を考えたり、労組や日教組、民潭などの支援を受けたりしている今のままの民主党では、「魅力ある二大政党」や「国益」など夢のまた夢だと思います。
来年に参院選があるので、それまでは耳に心地よい「バラマキ」中心の政策でお茶を濁すでしょうが、その後はどうなるでしょうか、いやそれ以前にそこまで持つでしょうか…。
「風」という勢いだけで当選した人間の、逆風が吹いた際の底知れない弱さは、「小泉チルドレン」の例を見ても明らかです。次回の選挙で再び「真逆」の結果を見せ付けられることのないよう、国益を最優先に考えた政治を行ってほしいものです。
無論、それは経済だけではなく、安全保障あっての「国民の生活が第一」であることが最低条件ですが…。
2009.09.04 Fri l 黒田裕樹. URL l 編集
No title
裏で色々手を回すのが得意な元総理・・・森さん。息子さんが大変なことをやらかしてるみたいですね。

押尾事件に介入している大物議員って、パチンコ関係で民主党の議員かと思ってたんですが、森さんですか・・・。

自民党も本気で立て直さないといけないでしょうね。おじいさんの政治はもういいや。
2009.09.04 Fri l あずき. URL l 編集
Re: No title
ぴーちさん コメントありがとうございます。

> 私の所でも、大物自民党候補がほぼ全壊状態でした。

私の選挙区の自民党立候補者は、広島県では一番の大物議員だったので、まさか小選挙区で破れるとは夢にも思っていませんでした

> 仰る通り、長年与党として君臨し続けた事が、驕りに繋がったのでしょうね。。麻生さんばかり責めても、麻生さんしか頼る人が居なかったのですから、仕方が無いですものね。その後の後任が誰もいなくて、右往左往している姿が哀れですね。

自民党を離れ、暫く煮え湯を飲まされていた小沢一郎、鳩山由紀夫、岡田克也らが、ついに驕れる自民党を倒して政権を奪取した。そして敗れた自民党は右往左往して混乱しているという、本当に平家物語そのものって感じですね。

> 高速料金無料化に関しては、私も利用している人間ではないので、不必要だと思っている一人ですね。

民主党も本当に政権交代できるとは思わずにパフォーマンスで作った政策もあると思います。今更引っ込めるわけにもいかないので、子供手当とともにおそらく実施されるのではないでしょうか。もちろん道路公団職員は全員解雇?高速道路は道路公団から国交省の元へ?

色々混乱が起きそうです(^_^;)
2009.09.06 Sun l オバrev. URL l 編集
Re: こんばんは
黒田さん コメントありがとうございます。

> 仰ることはごもっともですが、全く信条が異なる社民党との連立を考えたり、労組や日教組、民潭などの支援を受けたりしている今のままの民主党では、「魅力ある二大政党」や「国益」など夢のまた夢だと思います。

社民党はさっそく海上自衛隊給油問題では即時撤退を主張しています。連立協議はしていますが、社民、国民新党ともどこまでやっていけるかは不明ですね。できれば切り離したいところではないでしょうか。

> 「風」という勢いだけで当選した人間の、逆風が吹いた際の底知れない弱さは、「小泉チルドレン」の例を見ても明らかです。次回の選挙で再び「真逆」の結果を見せ付けられることのないよう、国益を最優先に考えた政治を行ってほしいものです。

今回は308名中143名が新人議員、相当勉強しないと官僚とやりあっていけないでしょう。
小沢チルドレンが100人当選したことで、民主党内も反小沢が一段と強くなる可能性もあり、改革が進まない上に党内でゴタゴタしていたら次回では真逆の結果も十分あり得ます。

ただ、今回誕生した小沢ガールズの中では田中美絵子氏は個人的に応援したいと思います(^o^;)

2009.09.06 Sun l オバrev. URL l 編集
Re: No title
あずきさん コメントありがとうございます。

イチロー順調ですね。故障した時はもうだめかと思いました。

> 裏で色々手を回すのが得意な元総理・・・森さん。息子さんが大変なことをやらかしてるみたいですね。
>
> 押尾事件に介入している大物議員って、パチンコ関係で民主党の議員かと思ってたんですが、森さんですか・・・。

えぇっ!ほんまですか?今回の民主党政権で、その辺も明らかにして欲しいですね。

> 自民党も本気で立て直さないといけないでしょうね。おじいさんの政治はもういいや。

比例上位に重複立候補していたのは年配の大物議員が多く、結構復活当選してます。
かえって若手が落選して、平均年齢はだいぶ「上がりましたね(>_<)

そういう高齢大物議員が中心となったら自民党改革は難しいと思います。
2009.09.06 Sun l オバrev. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://overrev21.blog67.fc2.com/tb.php/139-5f033f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)