FC2ブログ
【MCした新型NBox試乗会の案内が来た】
主に家内が乗っている旧型NBoxは今年で5年目の車検です。室内が広大で見晴らしが良く、コンパクトで駐車も楽。燃費が良くて(15km/lくらい)、維持費も安いということで、家内の評価は非常に高いです。私も時々乗りますが、本当に便利な車です。
旧型Nボックス
(現在乗っている旧型Nボックス)

難点は30km/h以下でしか反応しないレーザーによるなんちゃって自動ブレーキに、誤発進抑制もなく、オートクルーズは前車追随しないという、センシング機能はほぼ付いてないに等しいことと、NAエンジンのため非力で高速道路では疲れることです。

家内は今乗っている旧型NBoxを買い換える気はさらさら無いでしょうが、私はタイミングが合えば新型NBoxターボに買い替えたいと思っています。という事で、MCして後期型になったNBoxに試乗して来ました。

【NBカスタムターボはホンダセンシング・サイドエアバッグ標準装備で高級感もあり】
置いてあったのはNBoxカスタムターボEX。シングルカメラ+フロントミリ波レーダー+リアソナーセンサーによるホンダセンシング、サイドエアバッグは標準装備となっていて、私がNBoxで一番候補に考えているグレードです。
新型フロント
(試乗車の新型Nボックス カスタムターボEX)

ドアを開け室内に入ると、合成皮革に白ステッチのシートに本革に白ステッチの入ったステアリングが軽とは思えない高級感を醸し出しています。ドアを閉めた時の音もボディ剛性の高さを感じます。旧型よりワンランク上の車に感じます。
NBox内装
(軽とは思えない高級感)

室内は旧型同様広い!この外寸で、どうやってこの広さにしたのか不思議です^^;
運転席シートにはシートバックテーブルが標準装備されていますが、現在乗っている旧型NBoxにもあってこれは非常に便利な装備です。前期型ではオプションだったけど、人気が高かったため後期型では標準装備になったらしいです。
新型リアシート
(広々室内)

EXは助手席がセパレートタイプでロングスライド。Lはベンチシートで、シートバックテーブルが助手席にも標準装備(EXは運転席のみ)。売れ筋はベンチシートのLだそうだ。私もカタログ見る前はターボEXを考えていましたが、セールスから話を聞いて、買うならLだなと思いました。

【ACCが渋滞速対応でないのは残念】
ホンダセンシングは自転車や夜間歩行者にも対応していて、安心感が高い。軽の中ではトップクラスだと思います。
新型運転席
(電動パーキングがなく、ACCも渋滞対応でないのが残念)

残念だったのは、電動パーキングにならなかった事。そのため前車に追従するACCが、30km/h以下ではACC解除となり渋滞に対応していない。NWGN、Noneには電動パーキングと渋滞対応ACCが付いているので大変残念。

【オーディオは結構凝っている?】
カスタムはツイーター+ウーハーの組み合わせで8スピーカーが標準装備となっています。オプションのケンウッドスピーカーにはDIATONEの音響チューニングが施されます(スピーカーはケンウッドでなぜDIATONEのチューニングなのか?は不明)。
新型Nボックスツイーター
(カスタムは標準でツイーター付きの8スピーカー)

さらに、デッドニングのオプションまで付いています。中々やりますねホンダさん。開発者の中にカーオーディオ好きがいるんだろうか。私は大歓迎。
Nboxデッドニング
(オプションでデッドニングも)

【乗り心地は硬めで、重心も高め】
さっそく途中で写真撮影もできる、いつものコースを試乗します。乗り心地は硬めで、重心も高い感じがするが、旧型のNBoxより剛性感高く安定感あり。ホンダカーズ社長によると、年次改良で年々良くなっているそうだ。
ターボはVTC
(エンジンはNAのみVTECでターボはVTECじゃない)

エンジンはNAが吸気側VTEC+VTC、ターボはVTCのみ。VTECにしたらパワーが出過ぎるため?・・・大変残念です。それでもEXターボはパドルも付いて、ホンダエンジンらしく軽快に回り坂道も楽々登っていく。動力性能は問題なし。これなら高速道路も余裕だろう。

【価格は高い】
EXもLもホンダセンシング、サイドエアバッグ、アルミ、シートバックテーブル、8スピーカー等が標準装備で、ほぼフル装備。オプションで追加するものは、ナビ、ETC、サイドバイザー、フロアマット、ドラレコくらいです。
NB見積もり
(総額267万円・・・汗)

車両本体価格が、カスタムLターボで196万円、カスタムEXターボが202万円と軽にしては高い。Lターボで見積もり出してもらったが、通常のオプションに加えて、車内でもなるべくいい音で聴きたい私は、オプションのハイグレードスピーカー(ケンウッド)にして、さらにデッドニングも加えました。
オプション
(オプション合計は546,700円)

3年間+2年間延長の点検パック100,300円等を付けて、諸経費込の価格は267万円。う~ん、これホンマに軽?^^;
バリュー保証プラン
(2回払いのバリュー保証プランが今はお得か?)

さすがにキャッシュでは厳しいのでローンの確認をしたところ、私がBMWでいつも使っている残価設定プランの他に、3年後の残価を差し引いた金額を購入時に支払い、月々の支払いは無く、3年後にその残価を支払って買い取るという2回払いというのが、金利1.9%と大変お得になっていた。もちろんそのまま支払いなしで車両を返却することもできる。この低金利は期間限定のようだが、是非続けて欲しい。
スポンサーサイト



2021.01.31 Sun l l コメント (0) トラックバック (0) l top