FC2ブログ
ルコムにM850iの試乗車がやって来ました。このクラスの試乗車がこんなに早くバルコムにやって来るのは大変珍しいというか、記憶ございません。
M850ikai2.jpg
(M850iカブリオレ試乗車)

しかしこのM850iは、あちこちのバルコム店舗を回るので、中々試乗する事自体が難しい状況です。私も試乗の予約をいれたけど、何と!7月中旬しか空いてなかった。今回M2のリースアップや買い取り、BSI延長等の話のためにバルコムFに行った所、担当セールスが、オバさんのためにM850i試乗車用意してますという、ビッグニュースを届けてくれた。おそらくたまたまで、私のためにというのは大盛りしたセールス話だと思うけど、期間限定のマンゴージュース飲みながら大いに喜ぶオバでした(^o^)
マンゴーkai
(限定ドリンのマンゴージュース・・・美味しかったです)

その日は事前に昨年MCしたアクティブツアラー218dに試乗したいというリクエストを入れておいたので、218dとM850iを試乗することになった(*^_^*)

【218dアクティブツアラー試乗~ガソリンより好印象なディーゼル】
218dkai2.jpg
(218dLuxuryの試乗車)

まず試乗したのが、昨年マイナーチェンジしたアクティブツアラー218d Luxury。エンジンは4気筒2リッターディーゼル、グレードはLuxuryで内装は白。M2車検のときに代車にとお願いしていた車ですが、その時は手違いで218iのガソリン車になってしまいました。以前から乗ってみたかった車です。
218dkai4.jpg
(Luxuryは白系の内装で気分も明るくなる)

Luxuryはパドルがつかないけど、内装が明るい白が選べるのがオシャレ。気分が明るくなります。Mスポはパドルが付くけど黒しか選べないので、購入するなら私はLuxuryかな。リアシートは少し前後にスライドする。トランクスペースもまずまずです。全幅は1800mmだが、全長が短く(4375mm)、非常にコンパクトに感じる。着座位置も少し高めで、女性でも楽に運転できそう。
218dkai5.jpg
(4気筒の2リッターディーゼルターボ)

218iはパワー的には余裕(140馬力、22.4kgm)があったけど、3気筒っぽい音や振動が嫌でした。試乗してみると、この2リッター4気筒ディーゼルはアイドリングではディーゼルっぽい音がしていますが、車内はディーゼルを感じさせる音はなく、静かです。アクセル踏むと、218iより振動が少なくスムーズに回ります。さらに150馬力、33.7kgmとガソリンよりハイパワーで-パワフルに加速していきます。
218dkai.jpg
(コンパクトだが実用性高い)

短い試乗でしたが、何故か乗り心地は218iよりゴツゴツ感が軽く感じました。価格は22万円アップ(Luxury比較)になるけど減税あるし、燃費も良いし、動力性能も優位だし、私が買うなら218dの方を選ぶと思います。実際218dの方が売れているらしい。

218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT):455万円(218iは433万円)
全幅×全長×全高:1800×4375×1550mm
エンジン:2リッターディーゼルターボ 150馬力 33.7kgm(218iは140馬力 22.4kgm)
JC08モード燃費:22.2km/L(218iは16.0km/L)

【エレガントでオシャレなM850iカブリオレ~田舎者には似合わない?】
続いて試乗したのは渋いグレーのM850iカブリオレ。初対面の感想は、カブリオレのソフトトップが一段とエレガントとオシャレさを増していて、田舎者の私には到底似合わないな、でした(;´д`)トホホ…
M850ikai4.jpg
M850i リア
(M850i試乗車を木陰で一枚)

全幅は1900mmと、やはりデカい。日本で使うには駐車場で苦労しそう。エンジンは4.4リッターV8で、530馬力、76.5kmgというとてつもないパワー。0-100km/h 3.7秒で、M2が軽く置いていかれる加速性能。価格は驚きの1800万円で、諸経費込だと2000万円コースか?
M850i オープン
(オープンにするとさらにエレガントでオシャレ)

ソフトトップは屋根の軽量化のためらしいが、総重量は重くなる。ソフトトップでも十分な剛性と遮音性があるので、私ならクーペよりカブリオレを選ぶでしょう。カブリオレの方が圧倒的にオシャレです・・・私には似合わないけど^^;
M850iオーディオ
(オーディオもBowers & Wilkinsのダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システムと高級)

内装も高級車です。Bowers & Wilkinsの高級オーディオも付いています。シートはやや大柄なホワイトで、外も内も超オシャレ。ドライバーズシートに座っただけで、自分が貴族にでもなった気分にさせてくれます。もしこのM850iをオープンにして走らせるなら、欧州の貴族しか似合わない。似合うドライバーを選ぶ車。私は完全に車に負けました(TOT)
M850 車内
M850i シフト
(内装もオシャレで高級)

リアシートは子供用と考えた方が無難。オープンにしたら防音用プレートが後席の上に来るので、完全に物置状態。しかし物置と考えれば十分なスペースです。リアシートに人を乗せて走るM850iは想像できません。というより、エレガントな佇まいが台無しになりますので、決してやってはいけない事でしょう。
M850iシート
(リアシートの実用性は考えられていない)

エンジンかけてもコールドスタート以外は静かです。モードをスポーツプラスに換えてもやはり静か。加速はM2より強烈なはずだけど、静かなためか、そこまでの違いは感じなかった・・・というより、そこまで強烈な全開に出来ませんでした。
M850i V8 engime
(4.4リッターV8エンジン)

加速時のサウンドはV8っぽい音で、スポーツプラスにしても普段乗っているM2と較べると随分大人しく、物足りなく感じました。サウンド的には、私はやはり直6が好みです。ヘッドアップディスプレイが付いていたが、もう少し情報量が多ければと思います。またメーターは新型3シリと同じで、私には違和感あります。
M850i HUDkai
(HUDは価格の割には情報量少ない)

乗り心地はしなやかでゴツゴツ感はなし。さすが高級車という感じです。M2は明らかに乗り心地固いですが、駆けヨロ的にはM2の方が楽しいと私は思います。
M850iメーター
(M850iメーターは新型3シリと同じ)

渋いロマンスグレーの紳士が、ファッションをバッチリ決めて、一人か二人で、ゆっくり余裕を持って走るのが似合う車。私のような田舎者がシフトをアップダウンしてアクセル吹かして乗るのは全然似合わない・・・そもそも高過ぎて買えないので関係ないか^^;

M850i xDriveカブリオレ(4DW/8AT) 1838万円
全幅×全長×全高:1900×4855×1345mm
エンジン:4.4リッターV8 530馬力 76.5kgm
JC08モード燃費:9.3km/L

最後にM850iが似合う女性、本田翼とM850iです。
M850i&翼2
スポンサーサイト



2019.06.29 Sat l BMW l コメント (0) トラックバック (0) l top