FC2ブログ
山陽道Iインター近くにある「GRガレージ」に行ってきました。GRはGazoo Racingの略で、トヨタGRは、BMWのM、ベンツのAMGのようなトヨタ系列のチューニングメーカーです。GRガレージにはGazoo Racingがチューニングした車が置いてあって、チューニングの相談にも乗ってくれるようです。
GRガレージkai
(広島トヨタ裏にあるGRガレージ)

場所は広島トヨタI店の裏。ディーラーというよりカーショップという雰囲気で、私のテンションも上がります。ホームページでGR車の試乗会が週末に開催され、さらに次の週には、日本発売前の新型スープラの展示会があるとあったので、その事を聞いてみたが、何と!GR車試乗会は福山でやるそうだった・・・ちょっと福山は遠いなぁと言うと、今試乗できますけど、しますか?と、嬉しい答え(^o^)
86GRスポーツkai
86GRスポーツ2kai
86GRスポーツ3kai
(86GRスポーツの試乗車)

用紙に記入して、86GRスポーツとヴィッツGRMNに試乗させてもらうことにした。プリウスGRもあったけど、ハイブリッドのGRは全然興味なし。用紙の今乗っている車の欄には「BMW M2」と「ホンダs660」を記入。車バカなオヤジだと思われたことでしょう。

86GRスポーツは、ノーマル86GTを元にボディ補強し、足回りはザックス製に替えてチューニングしてあります。エンジンパワーは同じなので、ハンドリング勝負の車でしょう。まさにBMWのMスポーツと言った感じ。
86GRスポーツ4kai
86GRスポーツ5kai
(スピードメーターは260キロまで)

86の試乗は、前期型が出た時に1回しているが、その時はATだったために、全く感動もなく私の中ではボツになっていた。しかし今回はややパワーアップした後期型のMT。期待して試乗しました。

エンジンは4気筒らしいサウンドとレスポンスで、知り合いが乗っているノートニスモに近い元気なサウンドです。さらにサウンドクリエイターが付いているので、途中からちょっとだけ迫力の吸気音が入ってくるのも私的にはOK。2リッターNAなのでのけ反る加速ではないが非力感はなく、思い切りエンジンぶん回して楽しめそう。

驚いたのは足回り。ボディ補強+ザックス製サスペンションで、硬い足回りなのに突き上げがなく、乗り心地が心地良い。乗って楽しい車でした。さらに86はアフターパーツが超充実しているらしく、購入してからも楽しめる車のようです・・・気に入りました(^^;
ヴィッツGRkai
ヴィッツGR2kai
(ヴィッツGR メーターは260キロまで)

86の後はヴィッツGR試乗です。この車外観はヴィッツですが、エンジン1.8リッタースーパーチャージャーで、ボディ補強やサスペンションチューンやら、さらにリアドアが開かない3ドアになっている等、中身は別物です。

スーチャーのためハイパワー、ハイトルクなのにそれを持て余していない。FFだけど軽快なハンドリングで、ボディ剛性高く、硬いけど乗り心地悪くない。ミニクーパーSっぽい車ですが、デザインは面白くない。価格が400万円もするので、買うならミニクーパーSだな。
86GRスーパーチャージャーkai
(青色がオーバーフェンダー付き86ターボ、オレンジ色が86スーパーチャージャー)

86GRMNkai.jpg
86GRMN5kai.jpg
86GRMN2kai.jpg
86GRMN3kai.jpg
(限定販売の86GRMN)

それにしてもこのGRガレージ、隣の広島トヨタのお堅いイメージとは正反対のぶっ飛んだお店で、ターボやスーパーチャージャーをボルトオンしてナンバー取得した86や、100台限定発売されて完売した86GRMNも置いてあった。スタッフの方も車好きで、全然トヨタディーラーらしくないが、車好きには中々魅力的な店です。来週は発売前の新型スープラ展示会があるらしいので、是非また行ってみたい。
スポンサーサイト



2019.03.10 Sun l l コメント (4) トラックバック (0) l top