FC2ブログ
【やっとバルコムにM2 Competition試乗車がやってきた】
さて前回の続きですが・・・実はこの日、新型320iの他にM2 Competitionの試乗車もあると担当セールスから言われました。M2Cに試乗するなら、東京まで行くか、一番近くでも徳島まで行かんといけんと諦めていただけに、マ、マジかよ~!と叫んでしまった(心の中で)。バルコムFにはM2ユーザーが結構いて、私も含めてM2ユーザーからM2C試乗したいという意見が多くでていたことに、ついにバルコムFも重い腰を上げたんだろう?
コンペティション試乗車01
(デザインは遠目にはM2と変わらない?)

320iに気持ちよく試乗した後に、いよいよ真打ちM2C試乗です。色はブラック。デザインは旧M2と大差なく、遠目には見分け付きません。

【乗り心地や接地感は良くなっている】
普段M2に乗っているので使い方は説明不要。セールスからは30分くらい好きに乗って下さいと言われた。試乗前にモードを、M1ボタンにハードなスポーツモード、M2ボタンにコンフォートなモードを設定してもらった。
コンペティション試乗車03
(M2Cの特徴であるM1&M2ボタン)

スタートボタンON・・・コールドスタートの排気音は、M2以上にうるさいかも?
まず走り出して感じたのは、足回りがM2より接地感増して、M2とM4の中間くらいな感じで進化している。M2の方が凹凸で少し跳ねる感じや、揺さぶられる感じがあります。ステアリングが320iより細かったけど、これは多分旧M2と同じ太さでしょう。それだけ320iMスポのステアリングが太いといことか?
コンペティション試乗車04
(320iより細い?ステアリング)

コンペティション試乗車シート
(スポーツシートはM2よりしっくりくる)

シートがM4みたいなスポーツシートになっているが、M2よりしっくりくる。これなら長距離でも疲れないんじゃないだろうか。

【パワーもサウンドも意外に大人しかった】
M2Cは慣らし中ということでエンジンは4,000回転以下とあまり回しませんでしたが、重量が増えているためか、M2よりパワフルとは思わなかったです。

そして最大の問題であるエンジンサウンド。まずM2より静かな感じがしました。M2の方がチューニング車っぽい粗さがあってうるさい車です。M4のようなアメ車的なV8っぽいサウンドは消されていましたが、わずかにそれを感じる時もありました。シフトダウンした時のブリッピングサウンドは、M2の方が直6らしい官能的でシャープなサウンドです。
コンペティション試乗車07
(車内はM2より静か)

総じて慣らし運転中のM2Competitionは乗り心地が良くて意外に大人しい車でした。刺激的という点では今のところはM2に軍配か? ただM2CのS55エンジンはレッドゾーンが7,500回転から、6250rpmで最高出力410馬力を発揮するという高回転型エンジンです。慣らしが終わってから、高回転まで回してみないと本当のM2Cは分からないんじゃないでしょうか。慣らしが解除になる2000キロ超えてから、もう一度試乗してみたいです。
コンペティション試乗車08
(慣らし解除後にもう一度試乗したい)

【新型スープラ】
そしてF市を後にして向かったのは、広島トヨタGRガレージI。この日発売前のスープラが、広島で初めて展示されると聞いて行ってきました。展示してあったのはイエローのスープラSZ-R。BMW製2リッターターボでパワーは330iと同じ258馬力。
スープラ001
(フロントマスクはちょっとエグイ)

スープラリア
(リアはボリューム感たっぷり)

スープラ003
(内装はZ4と似ていそう・・・Z4見てないですが)

スープラ、メーター
(メーターは3シリとほぼ同じZ4とは明らかに違う)

フロントフェイスがちょっとエグいですが、リアフェンダーの膨らみがM2以上に迫力あって、全体のフォルムは美しいクーペです。BMW製エンジン搭載しているし、内装はZ4と大きく違わないですが、JBLの12スピーカーとtoyota safety senseが標準装備、メーターは320iみたいなメーターではなくレクサスっぽいもので、トヨタ独自色も出している。

スープラエンジン
(エンジンはBMW製2リッターターボ)

スープラタイヤ
(タイヤは17インチのミシュランパイロットスーパースポーツでBMW認定☆付き)

スープラサイドガーニッシュ
(TOYOTA Supuraと書かれたサイドガーニッシュ)

スープラスピーカー
(JBL12スピーカー標準)

価格は2リッターが490万円(197馬力)と590万円(258馬力)、3リッター直6が690万円(340馬力)で、Z4はもちろん、320 Mスポ583万円(184馬力)、330i Mスポ632万円(258馬力)より安い。中々の人気で、今から予約しても年内納車は無理とのことだった。2リッターと3リッターの試乗車が5~6月に来るとのことで、また行ってみたいと思っていますが、価格的に外車スポーツカーのかなり強敵になりそうな気がしました。

最後に新型スープラを見つめる、子育て頑張っている佐々木希です。
スープラ&希
スポンサーサイト
2019.03.27 Wed l BMW l コメント (0) トラックバック (0) l top