FC2ブログ
実は以前Mパフォーマンスパーツのセールに合わせてBMWバルコムFにパーツの注文をしていました。その部品が来たとの連絡が豪雨災害の後にありましたが、バルコムF自体やバルコムのユーザーも被害にあっていてそっちの方が大変だったようだし、バルコムFに行く道路がまだ完全復活してなかったので、取り付けはそれらが落ち着いてからということにしていました。

豪雨災害から3週間が過ぎ、道路も大丈夫、バルコムFの方も工場の器械が直って取り付けOKとの事でしたので、楽しみにしていたパーツの取り付けに行ってきました。

なお、西日本豪雨もですが、そのあと台風や地震で立て続けに日本に大きな被害が出ています。被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。災害後に私もあちこち通行止めで困りましたが、一番リアルタイムでその場所のチェックに役立ったのが「トヨタ/通れた道マップ」でした。お薦めです。
久々バルコム
久々バルコム2
(久々のバルコムはいつもの変わらない様子)

バルコムFに到着すると、平日という事もあってかお客さんは少なく、ショールームスタッフもベテランのFさん一人。席を案内してもらいながら、どうしても豪雨災害はどうだったという話になりました。

担当セールスは用事があったので、結構熱血なアドバイザーの方が来て説明してくれた。取り付けは1時間もかからないとの事だったので、じゃあ見学させてくれと言って、一緒に工場に行きました。
工場
(バルコムF整備工場入り口。工場の中まで水が来たらしい)

工場に行くと、その横に浸水してダメになった車が相当数並んでいた。見た目は問題なさそうだけど、エンジンに水が入ってしまって修理も出来ないそうです。特に最近のダウンサイジングターボエンジンは吸気量が多いので、そこに水が入ると一発でエンジンがダメになるらしい。また工場内も浸水してリフトが故障していたそうだが、それは直っていた。
ディフューザー1
(手前がMパフォのカーボンリアディフューザー、奥がノーマル)

そしていよいよパーツ取り付けですが、それはM2用のカーボンリアディフューザーです、2年前にある方のM2にそれが付いているのを見せてもらって、何としても付けたいと思っていたパーツです。軽量化はもちろんですが、やっぱ見た目がいい~!(^o^)
ディフューザー6
(軽量でデザインも良いし、質感も素晴らしい)

さらにフロント・サイドとセットでエアロパーツを付けると、空気の流れが良くなるので全部付けましょう~!と熱血アドバイザーが薦めてくれたが、私は機能より見た目重視なのでこれで十分です。

本当は新型2シリーズや新型ミニ等の試乗もできますと担当セールスが言っていたけど、代車として総動員で出しているので用意できませんとの事だった。まあこういう時ですから、試乗はまた後日出来るようになってから行くことにした。
リアデフューザー交換前後2
(上が交換前、下が交換後のリアディフューザー)

そしていよいよ完成ですが、完成した所を改めて見て、機能もだけどやっぱ見た目が良くなり大満足。でも、これは嫁には理解できないと思います・・・その前に気が付かないか┐(´д`)┌
ディフューザー3
(カーボンリアディフューザー取り付け後だが、気づかれないかも?)

最後にまるで北海道のような(よく走りに行く広島の山奥ですが)道に佇むエスロクを見る佐々木希。
希エスロク
2018.09.08 Sat l BMW l コメント (4) トラックバック (0) l top