上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
M2のエアバッグ不具合のリコールが出されたのは昨年10月でしたが、みんカラ等を見ていると、早い人は昨年中に既に対策品に交換していたようですし、今年初めに交換してもらったという人も結構おられました。
リコール対策
(異物混入の可能性がある運転席エアバッグ交換の作業明細)

しかしここ広島では、田舎故BMWジャパンの扱いが違うのか、部品が届くのは3月に入ってからで、それまでは一切交換出来ずという状況でした(^o^;

運転席エアバッグが作動した場合、中の異物が飛び出して怪我をする可能性があるとのことでしたが、3月まで待つしかない。
バルコムF
(バルコムFに到着)

バルコムFに着くと、いつも元気なAさんが飲み物を聞きにやってきた。前回、季節限定飲み物が正月以来変わっていなくて、新しい飲み物を考えている最中だと言っていたが、それがついに完成したとのことだった。
ハニーカフェラテ
(新しい季節限定メニュー「ハニーカフェラテ」)

名前はハニー・カフェラテ。蜂蜜とアイスクリームが入ったラテで、かなりの力作。もちろんそれを注文してバームクーヘンと一緒に美味しく頂きました。

エアバッグ対策については1時間ほどで終わるとのことだったけど、ついでにサイドブレーキの効きが甘く、エンジンかけたままで停めておくと、DTCが自動的にニュートラルになり坂道で後ずさりしてしまうことと、タイヤパンク修理後のチェック、リアフェンダーモール取り外し、バンパー飛び石の処理等も一緒にお願いしたいので、預かってもらうことにした。
代車523i
代車523i-2
(代車は卸したばかりの523iツーリング)

【代車523iは静かでスムーズだが駆けヨロ度はイマイチ】
代車は、担当セールスが気を利かせて、卸したばかりの試乗車5シリーズツーリングを用意してくれた。ガソリン2リッターターボの523iツーリングMスポーツです。全幅1870mm、全長4950mmのデカイ車ですが、中々格好いい。5に関してはセダンよりツーリングの方がオシャレだと思います・以下4日間使ってみての感想です。
代車523i-3
(サイズは3シリ比で幅+70、長さ+305、高さ+70mmとかなりデカイ)

車内は非常に静かで、エンジン音が入ってこない。まるでレクサスみたい。逆に静か過ぎて逆にエンジンの状況が掴みにくいです。しかしエンジンはさすがBMWのガソリン車だけあって、ウルトラスムーズに高回転まで気持ちよく吹き上がる。パワーも十分で非力感は一切ない。サウンドがもう少し入ってきてくれたら楽しいのにと残念です。

また8ATはスムーズだが、マニュアルモードでシフトダウンしても、オートブリッピングせずエンジンブレーキの効きもシャープではない。エンジン音とともにやる気失せます(T_T) これらに関しては刺激的でなく駆けヨロ度は低い。
代車523iリア2
(静かで乗り心地も良いが刺激的ではない)

【コーナリングは素晴らしく、駆けヨロ度高い】
乗り心地はMスポなのでソフトではないが、フラットで快適。静かで快適な車内はさすが5シリです。コーナリングは超安定していて、アクセル踏みながらコーナーを回れる。不安感が全く無い。ここにはちゃんと駆けヨロがあった!また高速往復と市街地で半々くらいの使い方で燃費がリッター9.4キロだったのは立派。
アラウンドビューモニター
(アラウンドビューモニターが付いているので駐車はしやすい)

【意外に駐車しやすく、ACCも快適】
全幅1870mm、全長4950mmのデカイ車だが、ギアをバックに入れると、アラウンドビューも表示されるので、左前も結構ギリギリまで寄れる。さらに4輪操舵なのか、ステアリングが凄く切れて小回りが効くので意外に駐車はしやすい。
代車523iACC
(ACCはボタン2つで起動し、メーターに表示されるので分かりやすい)

ACCはセットも分かりやすいし、自然な感じで加速しブレーキがかかるので恐怖感は皆無。代車に乗って帰る時に渋滞に巻き込まれたが楽ちんだった。しかし車間距離を十分取っているためか割り込みされたのは仕方ないか。またストップ時間が短ければアクセル踏まなくても再スタートした。ACC機能は段々熟成されているようで快適だった。

大きいカーブではさすがに前車を見失うこともあった。しかしステアリングアシストもあって、高速道路は快適な長距離移動ができる。ステアリングアシストは白線が認識できない所では作動せず、田舎道では無意味でした orz

【BMWの120秒ルールが改正されていたが・・・】
トンネルをぬけてからも120秒間ライトが点きっぱなしというBMWルールが、運転して気が付いたけどG30の523iでは解除されていました。M2でも出来るのかと聞いてみた所、G系のみの対応で私のM2(F87)は出来ないとのことでした(´・ω・`)
代車523iオーディオ
(ノーマルオーディオが意外にいい音だった)

【ノーマルオーディオでも良い音だった】
またオーディオはノーマルだったがツイーターも付いていて、中々バランス取れたいい音です。山口百恵の声が艶やかに響いていた。後で調べてみると205W12スピーカーのHiFiオーディオが標準装備されていた。5シリのオーディオは、600W16スピーカーのハーマンカードンが8万1千円、1400W16スピーカーのボウワーズ&ウィルキンソンが56万円でオプション設定がある・・・興味あるが56万円は高いよね(@_@;)

いずれにしても、刺激的でない点を除けば満足度が高い車。担当セールスによると、7シリーズから乗り換える人も多いそうで、ゆったりと余裕を持って走る人にはピッタリの車だ。高速での長距離移動も楽ちん。というか、523iに乗っていると、自然とゆったり運転するようになってしまった(^^;
エンジン
(エンジンは2リッターターボで184馬力)

【ベストバイは523dか?・・・いやそれなら◯◯】
ここで問題になるのが523iにするかディーゼルの523dにするかです。Mスポーツを選べば523iが812万円、523dが837万円と25万円の差。しかし523dの方が減税額が大きく、諸経費込みだと9万円差に縮まる。さらに燃料代の差で、程なく逆転劇が起こるはず。

2リッターターボのガソリンとディーゼルは、パワーはほぼ同じ(523iが184馬力、523dが190馬力)だか、トルクは圧倒的にディーゼルが太い(523iが29.6kgm、523dが40.8kgm)。高速道路の追い越しで、523iがアクセル全開で追い越して行くところを、余裕のトルクで軽々追い越していきそうです。音も低速からディーゼルを感じないくらい静かと担当セールスが言っていた。
モード切替3
(液晶メーターはコンフォート、スポーツ、エコプロで表示が変わる)

5シリーズ自体非常に静かな車で、エンジンをギンギンに回して走る車ではないので、5000回転以下で走るとなると、私なら523dにするでしょう・・・いや800万円出すなら 718万円のアルファード・エグゼプティブラウンジSにするかも・・・ともに買えませんが(;_;)
お土産
(リコール対策のお土産はキーリング)

【リアフェンダーモールは今後納車のM2には付いてないそうだが・・・】
なお、エアバッグ交換、飛び石のタッチペン修理、タイヤチェック等はやってもらったが、リアフェンダーモールは取り外し出来ないとのことだった。今年これから入ってくるM2には、最初からモールは付いてないとのことだったのに残念です。どうしたもんかねぇ(?_?)

最後にデイライト点灯の523とi若かりし頃の佐々木希。若いです(^^;
523i希001

スポンサーサイト
2018.03.21 Wed l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。