上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日は大晦日、只今TVで紅白をやってます。安室奈美恵と桑田佳祐の歌が終わり、2017年も残す所あと30分。本当に今年最後の最後のブログになりました。今年後半は忙しさもあり、最近は新車が出てもカーディーラーに行く機会自体がめっきり減って、ブログも完全に息切れになってします(TдT)

来年はもうちょっと落ち着いて、車も見に行けるようになると良いなと思っていますが、そんな中今年最後の記事は、s660のオーディオです。

【実用性は限りなくゼロに近いs660】
昨年購入したs660は軽自動車ですが、軽自動車と言えば、燃費が良くて車内も驚くくらい広いというイメージで、経済性と実用性が最も重視されている車でしょう。
s6デッドニング01
しかしs660は違います。価格は軽自動車の中で最も高く、実用性に関しては限りなくゼロに近いくらい物が積めない上に、純正のナビが無く、私はスマホで代用していますが、すこぶる不便な車です。

しかしハンドリングは非常に軽快にでよく曲がり、走りは楽しい車です。軽自動車というよりも雨風が凌げて物が多少積めるバイクと考えた方がこの車の評価を正当に出来る気がしています^^;

【最大の不満はエンジンサウンド】
物が積めなくても実用性に関してはバイクより高いので、さほど不満は無いs660ですが、如何せん私が気に食わないのが、660ccの3気筒エンジンのサウンド。
s6デッドニング02
Nシリーズのエンジンを使って、多少サウンドチューニングをしてあるとはカタログに書いてありますが、所詮3気筒エンジン。とにかくショボい音で、サウンドフェチの私には最大の不満です。

世話になっているホンダカーズで、無限マフラーや柿本改マフラーのs660を運転させてもらいましたが、心地良いメカニカルなサウンドには程遠い音です。

s660の前に乗っていたFD2のシビックタイプRや、現在乗っているのがBMWストレート6を積むM2が、そのエンジンサウンドで痺れさせてくれていただけに、何とかならないかと思っていました。

【オーディオチューニング】
そこで元々オーディオ好きな私が思いついたのが、エンジン音自体は元が3気筒だけにどうしようもないので、逆の発想で3気筒サウンドを意識させないよう、オーディオを充実させる作戦です。
s6デッドニング05
(作業中のs660)

s6デッドニング03
(ドア内張りを全て剥がす)

s6デッドニング04
(デッドニング材を貼り付け)

s6デッドニング06
s6でデッドニング07
(助手席裏にアンプ取り付け)

具体的にはホンダカーズのオーディオ担当整備士と相談して、ノーマルオーディオのスピーカーをカロッツエリアの2ウェイに交換し、ツイーターを追加。ドアスピーカーには振動を抑えるためのデッドニングを施工し、さらに25W×4の純正アンプに200W×4のカロッツエリア・パワーアンプを追加。そして細くショボいスピーカーコードをホームオーディオ用の太いコードに交換し、追加アンプのパワーで低音が振動するのを防ぐべく防振処置を追加しました。

【エンジン音をかき消すオーディオ】
その音は・・・まず音量がノーマルとはかけ離れたボリュームです。s660はエンジンが運転席すぐ後ろにあって、それにオーディオの音がかき消されていたのですが、逆にエンジンサウンドをかき消すオーディオサウンドになりました。
s6でデッドニング09
(外観はツイーターが増えただけ?)

しかもノーマルではボリュームレベルを20のうち16くらいまで上げないとしっかりしたサウンドが聞けなかったんですが、今度はその半分のレベル8で、ノーマルよりしっかりした音が出ています。音の余裕が全く違います。

【不満は中音】
そして低音は、パワーがあり過ぎてフロントドアパネルはやはり少し振動するのですが、崩れずにしっかり出ていて心地良いです。高音は出来るだけ2ウェイスピーカーメインで鳴らした方がバランスが良いので、ツイーターのレベルは最小限にしています。CDの録音レベルによって高音が弱い時はツイーターのレベルを上げます。

やや不満なのは中音の豊かさが今ひとつなこと。これに関しては、BMW M2のハーマン・カードン(12スピーカーでデッドニング済み)の方が芳醇なサウンドです。スピーカーのエイジングにまだ時間がかかるでしょうから、もう少しすると音がまろやかになって、まとまり感出て来ると思います。
s6でデッドニング08
(今かかっているのは昭和の歌、太田裕美の「9月の雨」)

オーディオをチューニングして、s660に乗る楽しみが一つ増えました。車で聞いているのは、ほとんどが昭和の和洋楽ですが、好きな音楽に包み込まれながらノンビリとドライブするのも気持ち良いもんです。しかしアンプを強化して音量がどうしても大きくなってしまったため、交差点で停止した時は、音量を下げています(~O~;)

世話になっているホンダカーズでもs660は何台も納車していますが、走り優先の弄りをしている方がほとんどで、私のようにオーディオに凝っているユーザーは初めてと言われました。でも私のような老いぼれは、走りを追求しても身体がついていかないですから、走りはそこそこでサウンド重視で良いかなと思っています。それでは皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

スポンサーサイト
2017.12.31 Sun l s660 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。