実はここ数日、NTT機器の故障で自宅でインターネットが出来なくなり、ひかり電話も通じなくなってしまって、ネット難民化してます。この記事は会社のPCからアップです(TдT)

【バックプレートは対策品と言われたけど】
さて先日BMW M2の1年点検でバルコムFに行ってきました。車自体は快調で、Mチューンのストレート6サウンドはますます官能的な艶めかしさに磨きがかかってきており全く不満はないです。
バルコム&M2
(バルコムFに到着したM2)

しかしネットでも取り上げられ気になっていたのがリアブレーキのバックプレート。バックプレートとは、リアディスクブレーキのローター内側を保護するためについている、非常に薄い金属で出来たプレートです。このプレートは小石などがディスクブレーキのキャリパーに挟まりにくくしたり、反対側のタイヤから雨水などを浴びにくいようにする役目をもっているそうです。
M2バックプレート3
(M2のバックプレート)

現行M3やM4でもバックプレートに小石が入り込むと話題になっていましたが、M2のバックプレートもローターとの間に隙間があり、いかにも小石が入り込みそうな形です。

2000キロ点検前後でリアから大きな音がしたので、バックプレートに小石が入り込んだのではと思い、バルコムの担当セールスに調べてもらったところ、品番が対策品の番号になっているので問題ないですと言われていました。整備の人からも異音の原因はリアデフ作動によるもと説明を受けたので様子を見ることになりましたが、それ以降異音はなく快調に走っていました。
バックプレート並列2
(左がXさん交換済みバックプレート、右が私オバのバックプレートです)

しかしある時同じM2に乗っているX氏とツーリングに行ったんですが(その人はバックプレートを対策品に交換してもらったとのことでした)、私のバックプレートを見てもらったところ、その人の交換済みのものと違うと言われました\(◎o◎)/!

較べてみると明らかに違います。しかも私のはローターに傷も入っている(TдT)

担当セールスに両方のバックプレートの写真を送って、どういうことか調べてくれるよう頼んでおきました。もしかして品番チェックしたけどチェックが間違っていたのか、品番と実際の物が違っていたのか、ジャパンからの情報が間違っていたのか、色々想像しながら、点検当日を迎えました。

【バルコムFのドリンクメニューに突っ込み】
バルコムショールーム&バイク
(バルコムFショールーム)

バルコムFに着いて駐車場に車をとめていると、いつも元気なショールームスタッフのAさんが迎えに来てくれた・・・忙しい時は迎えにきませんが(^o^;
バルコム飲み物メニュー
(某ディーラーのドリンクメニュー)

ショールームに入り、席に案内されて飲み物はどれにしますか?と聞かれたので、毎度お馴染みの突っ込みですが「う~ん、どれにしようかな~、コーヒーにしたいけどこんなに色々あったら迷うな~・・・って、普通カーディーラーならコーヒーでも数種類の中から選べるのに、1種類しかないんけ!!~ヽ(`Д´)ノプンプン」と言うと「今日は今月の限定ドリンクがありますよ」と言い返してきた。「う~ん、じゃあそれにする」・・・(=o=;)

そして飲み物と一緒に今回は珍しく茶菓子が付いてきた。「おっ、今日はバームクーヘンがついてるんじゃね♪」「はい、だいたい週末に用意しているんですが、数が限られているんで、無くなったら終わりです。平日はほとんどないです」・・・この日は日曜日朝一番だった(=o=;)
バルコム茶菓子
(某ディーラーでの限定ドリンクぶどうカルピスと抹茶バームクーヘン)

それはさておき茶菓子が付いてきたので「ラッキーじゃ」と喜んでいると、「バームクーヘンには抹茶もありますよ」とAさん。「ほ~ぉ、それ食べたことないから、そっちにするわ」と返すと「両方だしますから、1個は持って帰って下さい」とバルコムにしては太っ腹なサービスだった。「今月の限定ドリンク」が甘ったるくてイマイチだったことは内緒にしておいた・・・(・.・;)

バルコムFはレクサスほど細かい気配りはないけど、フレンドリーで、リラックス出来て、突っ込みも言えるので私は気に入っていますよ(^O^)

【バックプレート対策品には2種類あった】
しばらくすると担当セールスがやってきて、バックプレートについて説明してくれた。私の送った写真を見て、BMWジャパンに問い合わせてくれたそうだ。それによると・・・
バルコムM2展示02
(展示車だったプロトタイプモデルのM2)

元々正式発売前に展示・試乗用に用意されたプロトタイプモデルでは、バックプレートの裏にスリットが入っていてそこから小石が入る事があったそうです。

そこで正式な生産モデルからは、そのスリットを無くして、裏からの小石を防いでいます。これが対策品1です。私のM2にはこれが装着されていました。ただしこの対策品1は、裏からの迷入を防ぐもので、表側の隙間から小石が入る可能性はあります(実際にはそれはほとんど無いそうです)。

バルコムFではブラックのM2展示車がバルコム1号車としてユーザーに納車されましたが、その車に関してはスリットが入った未対策品だったため、スリットのない対策品1に交換されたそうです。

もしこの対策品1でも小石が入る場合は、表側の隙間も無くしたバックプレートに交換は可能だそうです。これが対策品2です。私のバックプレートを見て対策品ではないのではないかと指摘してくれたX氏のバックプレートはこの対策品2が入っていたのです。

しかしこの対策品2のデメリットとして、ブレーキ発熱の冷却効果が薄れる可能性があるらしい。ただし実質的に問題になるレベルではないとのこと。

私は現在のまま様子を見ることにしましたが、希望があれば対策品2に無償交換するとのことです。

【ローターの傷】
この傷は、表側から小石が巻き込まれて、パッドとローターに挟まれて出来たものだろうと言われました。こういう傷は、フロントバンパーの飛び石による傷と同じ扱いで保証対象外、つまり交換となると有償です。

研磨して傷を浅くすることも検討してもらいましたが、結構傷が深いため、あまり研磨すると制動力に問題がでるかもしれないと言われました。このままで制動力に問題ないとのことでしたので様子をみることにしました。パッドについてはバラして傷をチェックしてみるとのことでしたが、点検の結果特に傷はなかったようです。

【試乗車と代車】
ミニ・クロスオーバーSD
(ミニ試乗車のクロスオーバーSD)

ちょうどこの日、190馬力の2リッター・ディーゼルターボを積むミニ・クロスオーバーSD試乗車が来ていたので乗せてもらった。以前150馬力のクロスオーバーDに試乗したが、ちょっと物足りなかった。このSDはパワフルなエンジンを積んでいるだけあって、Dよりハイパワーで、レスポンスもシャープだ。これなら動力性能に不満はないだろうが、価格がDより97万円高い483万円・・・オプション付けて諸経費込みだと600万円越えか(゚_゚i)タラー・・・高いで!
bmw 118i style
(代車の118i Style)

そして代車は、以前だったらBMWディーラーなのにマツダの旧型アクセラか日産マーチだったんですけど、最近はBMWかミニが多くなっている。前回代車ははミニ・クロスオーバーDだったけど今回はBMW1シリーズの118i Style。3気筒1.5リッターガソリンターボです。アイドリングは3気筒だなという振動がありますが、アクセル踏み込めば3気筒とは思えないスムーズさで高回転まで回ります。このまわり方はさすがBMWだと思いますがパワフルではない。
118i エンジン2
(エンジンは3気筒の1.5リッターガソリン)

M2に較べると断然静かで乗り心地が良く、ファミリーカーとしては非常に優れた車だと思いますが、剛性感がややゆるく(逆に118iには合っている)ワインディングを楽しむ程ではない。足回りを強化したMスポーツだったらちょっと違った感想になったかもしれない。
BMW M2コーティング後
(ボディコーティングのメインテナンスしてもらったM2)

結局2泊3日の入院となったが、ボディコーティングのメインテナンスとエンジンオイル交換でオイルを抜く際にエンジン内洗浄もお願いした。点検自体は無料なのでかかった費用は上記2点の18000円。車を取りに行った日は見事な雨でM2は濡れてしまったけど、あるちょっとハッピーな事もあって、「雨に唄えば」のジーン・ケリーの気分で帰路についた(^^ゞ
バルコム雨
(雨のバルコムFを出て行くM2)

最後に笑ってこらえてより「朝まではしご酒」に出演した佐々木希。最終電車が終わって、始発までの間小峠と一緒に飲み歩いた訳だけど、お店で素人さんと飲みながら、結婚発表前ののんちゃんに何とあの話題が・・・小峠が必死に誤魔化そうとしているが、のんちゃんはアッケラカン(;^_^A アセアセ・・・
希はしご酒彼氏はいるの1
希はしご酒のぞみん彼氏は?
希はしご酒のぞみん彼氏は1
希はしご酒のぞみん彼氏は2
希はしご酒のぞみん彼氏は3
スポンサーサイト
2017.06.10 Sat l BMW l コメント (6) トラックバック (0) l top