M2にまた飛び石による傷が出来てしまった。ちょうど私が世話になっているバルコムFから、BMWの新型5シリーズG30試乗車の案内が来ていたので、傷の修正と試乗を兼ねて、バルコムHのユーザーで旧型5シリ(F10)の523dに乗っているA氏と一緒に行ってきました。
飛び石キズkai
(今回は割りと目立つ傷)

【バルコムFショールームに540iMスポ展示】
バルコム福山ショールーム
(広々したバルコムFショールーム~一番奥に540iがある)

私も何度かA氏にご一緒してバルコムHに行きましたが、あきらかにバルコムFの方が駐車場もショールームも広いです。バルコムFは2度目のA氏ですが、改めて広いですねぇと感心していました。その代わり我々の所からバルコムHは30分で行けるけど、バルコムFは1時間かかるのが難儀なんだよね(´ε`;)トオイ…
バルコムコーヒー
(コーヒーに付いてくるバームクーヘンは数量限定)

ショールームのお姉さんがコーヒーとバルコムオリジナル・バームクーヘンを持ってきてくれたが、このバームクーヘン、結構コストがかかっているらしい。そのため週末に合わせて用意するけど、数量に限りがあって、無くなったらオシマイ・・・飲み物しか出てこない(;´д`)トホホ…

さて新型5シリーズですが、バルコムFには3リッター直6ターボの青い540iMスポーツと2リッター直4ターボの白い530iMスポーツの展示車及び試乗車として2リッター直4ディーゼル・ターボの白い523dラグジュアリーが用意されていました。
530i&540i
(展示車は新型530iMスポーツ&540iMスポーツ)

ブルーの540iMスポーツの展示車をじっくり見たけど・・・ブチカッコええ!(^O^)

5シリは車が大きいので、白だとボテッとした感じになるし、黒は社用っぽい。アルピナブルーとはちょっと違う鮮やかなブルーは、イケメンで仕事の出来るお洒落な紳士がドライブしているとバッチリ似合う・・・真逆な私には全然似合わないよ(ToT)

しかし価格を見てみると・・・540iMスポーツのお値段は986万円・・・諸経費込で1000万円軽くオーバー・・・高いわ!
540iリア

一体どういう人が1000万円オーバーの540iを買うのかねとA氏に振ると、7シリーズを買いたいけど世間体があって5シリーズにダウングレードする人が、最高グレードの540iを買うのではないかというご意見でした。

成る程、ダウングレードして540iか・・・う~ん頭のなかでイメージしようとしても私の貧しい想像力では何も湧いてこなかった。
それでも価格を除けば、新型5シリで最も欲しいと思わせる車だ。是非試乗車に卸してもらいたいけど、無理かな(?_?)

【523dラグジュアリー試乗~ディーゼルエンジンが進化】
試乗車523d004
(523d試乗車)

まず車のサイズですが、全幅×全長×全高が1870×4945×1480mmとデカ過ぎてマンションの駐車場に入れるのが難しい。日本の一般的な駐車場って、全幅1800mm、全長4900mmを基準にしてあるような気がしているけど、それをはみ出すサイズになると駐車場を選ぶ必要が出てくる。
試乗車523d005
(マフラーは左右2本出し)

さて試乗車523dですが、ディーゼルエンジンがすこぶる良かったです。
2リッターのB47型ディーゼル・ターボで、パワーは190馬力、40.8kgmと旧型523dN47型の184馬力、38.4kgmからパワーアップしながら、モード燃費は、16.6km/Lから21.5km/Lに大幅に改善しています。
ディーゼルエンジン2
(2リッターディーゼルエンジン)

そしてエンジンスタートしても、実に静か。アイドリング時にボンネット開けてみたけど、ディーゼル独特のカラカラ音がほとんど気にならない。

アクセル踏んでスタートしても、言われなければガソリン車だろうと思うくらい、静かで吹け上がりもシャープ。F10の523dに乗るA氏によると、F10の場合はアクセル踏み込むと1000~2000回転でカラカラ音がするそうだけど、新型523dにはそれがないとのこと。全域で静かってことです。
523dメーターkai
(メーターはデジタルメーターでドライブモードによって画面が変わる)

レッドゾーンは5,500回転だけど、5000回転まではスムーズに回ります。そこからは頭打ち感がでてしまうけど、まんま国産車やベンツのガソリン車と大差ない感じ。ディーゼルだと言われても、いやいやガソリン車でしょ、と反論しそう。

【走りを楽しむ車ではない】
乗り心地はソフトな部類で、タイヤがランフラットのためかすごくしなやかとも言えないけど悪くはない。Eクラスもランフラットだったけど、同じくらいではないかと思う。コーナリングではロールが感じられる。これもEクラスと同じよう。走りを楽しむ車ではないな。
新型530i002
(室内は3シリーズより豪華)

ただこれがラグジュアリーではなくMスポーツならば、足回りのセッティングが違うので、もっと引き締まった感じになっているんではなかろうか。走りを気にするならMスポが良いかもしれない。

【4輪ステアでステアリングは軽い?】
時速60キロ以下では後輪が前輪と逆位相に動き小回りが出来るらしいが、私は実感出来なかった。一緒に試乗したA氏によると、F10の523dよりステアリングが異常に軽いと言っていた。街中での小回りは良いかもしれない。

【ACCも進化】
デュアルカメラ
ミリ波レーダー
(フロントにデュアルカメラとキドニーグリルの間を含めてフロントに3つのレーダー)

ACC(前車追従オートクルーズ)は、デュアルカメラ+ミリ波レーダーが2台前の車までを把握して、すこぶるスムーズに加速し、ブレーキングし、止まります。レーダーもフロントバンパーに3つ付いているし、リアにもレーダーが付いているらしい。性能的にはEクラスに近い所まできた。旧型では大きく引き離されていただけに、かなりの進歩だ。
オートクルーズメーターkai
(ACC作動中はメーター内とヘッドアップディスプレイに車の絵が表示される)

これにレーンを維持するようにステアリングアシストが付いているので、アクセルもブレーキも踏むこと無く、ハンドルに軽く手を添えているだけでOK。一般道もだが、高速道路は無茶苦茶楽だろう。ACCはブレーキを踏むと解除されるが、ACC作動中は、メーター内だけでなくヘッドアップディスプレイに車の絵が映る(解除されると車が消える)。視線を移動しなくても作動していることが確認出来るのも使いやすい。

【自動駐車機能は未完成】
カタログに自動駐車機能が載っていたが、実演してくれるように担当セールスにお願いした。もしこれが精度の高いものなら、少々車がデカくても駐車場の出し入れに不便を感じないはず。
自動駐車100
自動駐車102
自動駐車ボタン押せ
自動駐車中
(自動駐車はハンドルから手を離していても駐車出来る)

自動駐車のボタンを押して、駐車場で車をゆっくり走らせていくと「停止して下さい」という表示が出る。駐車のボタンを押し続けていると、車が勝手にステアリングを切りながら、何度か切り返ししながら停めてくれた。7シリにも搭載されている機能だが、ハッキリ言って下手くそで未完成状態。センサーが付いているのでぶつかりはしないが、車止めを認識出来てなくて乗り上げたり、何回も切り返ししたり、駐車スペースが3つ並んで空いていると縦列駐車してしまうなど、自分でやった方が遥かにスムーズに短時間で停められそう。
バルコム福山試乗003kai
(F10の523dに乗るA氏と行ってきた)

新型5は、ディーゼルエンジンとセンシング機能が明らかに進歩していて、高速道路等を使って長距離移動が多い人にはピッタリだ。しかし車がデカく、自動駐車機能もイマイチなので、街中がメインの場合は使い勝手が悪そう。

それと安い523dでもMスポーツ766万円、ラグジュアリー768万円だし、540iMスポーツともなると986万円と高い。サイズと価格を考えると、やっぱ日本で使うには3シリーズまでですね。

最後にユニクロのCMが話題となっている佐々木希に乗ってもらいたいブルーの新型540iです。
佐々木希&540i

スポンサーサイト
2017.02.22 Wed l BMW l コメント (14) トラックバック (0) l top