FC2ブログ
【忘年会】
12月は忘年会のシーズンですね。忙しい中、先日今年2つ目の忘年会に参加してきました。
いつもは広島駅から近い場所でやるんですが、今回は広島駅から2駅過ぎた横川駅の近くにある「三瀧荘」で行われます。
横川駅から歩いて10分くらいですが、最短距離を避け、わざわざ遠回りして行きました。その訳は、車のディーラーを見ながら行くためです(ΦωΦ)フフフ…
ルノー&エリア86kai
(カーディーラーに沿っていくと、三瀧荘に行くまでの道順が分かりやすい)

駅から一番近いのがトヨペットで、トヨペット系列のレクサス、エリア86と並んでします。
暫く歩くと日産があり、ルノーが見えたら左に曲がって、3,4分で三瀧荘に着きます。非常に分かりやすく、迷うこと無く到着しました。三瀧荘
(著名人が宿泊し、将棋の棋王戦や囲碁の棋聖戦にも使われてきた老舗旅館)

和気あいあいと進んだ大学の同窓会でしたが、終わり間際に専務から、ちょっと話があるから2次会へ来い、という命令?・・・来年から同窓会の世話をするように言われました・・・もちろん断れません。分かりましたと返事して、そのまま流川で一緒に飲みました(;´Д`)

【M2アルミのガリ傷(´;ω;`)ウッ…】
実は実家でM2のアルミホイールをガリっとやってしまいました(T_T)
アルミガリ傷前kai
(M2アルミのガリ傷)

実家へ入る道は狭い上に左と右に曲がりながら坂道になっています。今まで、アルファード、シビックタイプR、M235iで幾度かやってきているし、M2は全幅1855mmと今までで一番幅が広い。このままではイカん!と、ついに道を広げました^^;
半年点検
(バルコムから6ヶ月点検の案内)

ちょうどM2の6ヶ月点検の時期だったので、その修理も兼ねてバルコムに行ってきました。まずは6ヶ月点検に際しM2の気になる点をアドバイザーの方に説明して、アルミのガリ傷を見てもらい、そのまま工場行きです。

M2で普段気になっていたのは、やはりデフからの異音。4000キロで3,4回ですから、おそらく再現性は無いだろうし、デフから音はするものなので、様子見ることになりそう。
バルコムM2
(バルコムFに着いたM2)

もう一つは、お決まりですが、小石によるフロントバンパーの小キズ。2000キロ点検のときもタッチペンで修理してもらったが、今回も洗車中に見つけたのでお願いした。

車を見てもらった時に、アルミのガリ傷については結構難しいみたいで、遠目には分からないけど近寄って見ると修理したと分かるかもしれないと言われました。

修理は外注ですが、引き渡し当日には拡大鏡持っていくから、それに耐えれる品質で直してくれるよう強く頼みましたけど、どうなることやら。

【点検&修理結果】
5日後、車を引き取りにいったが、この5日間の代車は以前なら旧型マツダ・アクセラのはずだが、私のBMWかミニでという強い希望を聞いてくれて、218iアクティブツアラーだった。これについてはまた後日記事にします。
代車218i
(代車の218iアクティブツアラー)

まずはデフからの異音について、バルコムの敷地内で車を移動(坂道を曲がる)の際に結構な音がしたそうで、リアタイヤを確認すると空転していたらしい。まあ特に異常という訳ではなく、こんなもんだと言われたのでOKです。そして小石の傷については見当たらなかったとのこと・・・私も確認したが見当たらず、また傷が付いた時にということになった。点検では特に問題は無かった。
アルミガリ傷修理後
(見た目には修理跡が分からない)

また肝心の修理されたアルミのガリ傷は、見た目には分かりにくいけど色が僅かに違っていると説明を受けた。
まずその色は配合して作るそうで、ほぼ同じ色だが全く同じにはならない。そこでボカシを入れながら、グラディエーションを付けて分からなくしているそうだ。ここが修理箇所ですと説明されたが違いは分からなかった。
ガリ傷請求書
(費用は27,000円と良心的?)

費用は安くしておきましたと言われたけど、実際に27,000円とバルコムにしては良心的だったよ・・・以前M235iのアルミガリ傷の時は4万円と言われたからね。

【M2の疑問点をFAXしておいて、その回答をもらった】
バルコム店内001
(バルコムF店内)

点検・修理とは別に担当セールスには、FAXでM2の疑問点をいくつかあげて質問していたので、その説明もしてもらった・・・担当セールスは「バルコムFでは解決できなかったので、BMWジャパンにFAXを送って回答をいただきました。勉強になります♪」と言ってたけど、煩わしい客だと思われているかもしれないな?一応その2,3日前に横浜に行ってきたので、そのお土産は渡しておいたけど(^o^;
抹茶ラテ
(飲み物のメニューは少ないが、抹茶ラテのような特別メニューが時々入る)

私がバルコムにした質問とジャパンからの回答は以下の通りです。
1.スポーツモードでDSCボタン押すとTRACTIONモードになるが、この時ドライブモードはスポーツのままか、コンフォートになっているか・・・A:コンフォートモードになっている
2. DSCボタンを長押しすると、DSCとDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)両方がオフになるのかどうか・・・A:DSCのみオフになる
3.シーケンシャルモード(マニュアルモード)でシフトダウンした時、オーバーレブすることはないか・・・A:回転が高過ぎるとシフトダウンされないので、オーバーレブすることは無い
シフト001
4.ドライブモードのスポーツとスポーツ+のセッティングの違い・・・A:シフトタイミングとエンジンレスポンスは速くなる。ダンパーはアクティブサスペンションを採用していない(M車は皆そう)ので、ダンパーが硬くなることはない。ASD(アクティブ・サウンド・デザイン)の設定はスポーツとスポーツ+で変わらない
5.キックダウンスイッチがあるが、見当たらない。どこにあるのか・・・A:これは実際にセールスが説明してくれたが、M2だけでなくどのBMWにもそのスイッチはついていて、アクセルペダルの下にあるけど外からは見えない。アクセルを思い切り踏み込むとカチっという音がする。

アクセルを踏み込んでキックダウンスイッチが入った時は、自動でシフトダウンして、シフトアップを遅らせて、低いギアで長く引っ張る設定になっているそうだ。なおキックダウンスイッチとオーバーブーストは無関係とのこと。

またパドルシフトでシフトアップ&ダウンする時に、アクセルペダルは踏みっぱなしでいいとジャパンからの資料に書いてあった。またキックダウン(おそらくアクセルを思い切り踏み込む状態)とパドルでのシフトダウンを同時に行った場合は、可能な限り低いギアに落ちるそうだ。これは使えます( ̄― ̄)ニヤリ

真摯に回答くれたBMWジャパンとバルコムFには感謝です。なおバルコムFで販売した6台のM2のうち、5台は私の担当のセールスだったそうで、これまでの様々な私のM2情報が役に立ったとお礼を言われましたΣ(´∀`;)
バルコムお土産
(頂いた記念品)

記念品は・・・カレンダーとコースター・・・さすがBMW?飲み物のメニューの少なさといい、国産車よりしょぼいorz
キャンディーズ002
(M2のナビに入っているキャンディーズ)

久々のM2に乗ってバルコムFから戻ってきましたが、途中聞いていた音楽は・・・久々のキャンディーズで、今は亡きスーちゃんこと田中好子がセンター&メインボーカルで唄っていた「涙の季節」や、蘭ちゃんがセンターに座って人気が出た後の曲で「哀愁のシンフォニー」です。

美人でもスタイル抜群揃いでもない、歌もすば抜けて上手い訳ではない、ラン・スー・ミキの3人組でしたが、まるでそこいらにいる女の子が歌手になったって感じでした。今考えればこれぞ元祖AKBかもしれんなぁと、感慨深いものがありました。彼女達の歌声を聞いていると、身体は年取ったままですが、心が若返りましたよ(;^_^A アセアセ・・・

最後に、M2に手を振る、この美しさは奇跡か?とさえ思える佐々木希と照れるM2です。
希中共003

2016.12.07 Wed l BMW l コメント (10) トラックバック (0) l top