FC2ブログ
この所色々あって、精神的にかなり参った状態です。M2のロングツーリングに行こうという元気もないので、距離は伸びず(TдT)
M2フロント05
(お気に入りの角度からのM2)

さて前回の続き、納車当日ですが、幸いF市はそんなにひどい雨ではなかったので、バルコムのセールスにM2の説明を受けた後、確認のためにいつものコースを試乗してみました。納車前に実際に車を動かしてみての感想です。

【内装】
m2シート
(シートヒーター付きレザーシート)

運転席に座り込むと、シートはM235iとの大きな違いの一つであるレザーです。シートヒーターも付いています(*^_^*)

ただレザーシートの経験が殆ど無いので、座り心地はちょっと慣れません。しかし、青いステッチが入った渋い高級感はM2にピッタシです。

ペダルは・・・ノーマルと同じ。せめてスポーツペダルにしてほしかった。乗り込む度に目につくところなので、時期を見てMパフォのスポーツペダルに交換しよう。
ステアリングもM235iとほぼ同じですが、赤と青のステッチが入っている所がちょっとオシャレ。
m2シフト
(DCTのシフトレバー)

スイッチ類の使い方はベースとなっているM235iとほぼ一緒ですが、M2は7DCT、M235iは8ATで、シフトレバーの使い方が違います。右に1度倒せばドライブモード、2回倒せばマニュアルモード、マニュアルモードからまた右に倒せばドライブモードと変わります。

左に倒せばニュートラル、左上に倒せばバックで、Pスイッチはありません。
MTと同じく、スタートボタンをオフにすると自動的にPになります。まあ慣れでしょう。
m2エンジン02
(エンジンの見た目の違いは分からないが、ボンネット裏にM235i にはあった防音材が無い!)

エンジンルームはまずボンネット裏の防音材が無い(~O~;)
あと補強が増えているが、同じN55エンジンだし、その他の違いはよく分からない。

【エンジンサウンド】
M235iと全く同じスタートボタンをONにしてエンジンスタートすると、マフラーからはM235iよりさらに激しい音が出ます。ちょっと夜中のマンション駐車場でエンジンかけるのはきついですね。
M2リア
(クアッドエグゾーストからの排気音は結構な音量)

慣らしが必要なので、エンジン回転数は4000回転までだが、アクセル踏むとストレート6らしく緻密にスムーズに回ります。特に3000回転からは引き締まった音になるので、慣らし終了後の4000回転以上が楽しみです。BMWの4気筒もスムーズなんですけど、4発と6発の鼓動はやはり違います。
m2メーター
(300km/hまで刻まれたメーター。レッドゾーンはM235iと同じ7000rpmから)

ワインで例えると、美味しいテーブルワインがBMW4気筒、美味しいシュペトレーゼがBMW6気筒と言う感じでしょうか。上質感が違います・・・思い込みかもしれませんが。

しかしエンジンサウンドはM235iの方が上品で、M2はやや硬質で野太いです。M235iの方がストレート6らしい上質感を味わえます。以前乗ったM4のような激しいサウンドや振動はなく、ちょうどM235iとM4の中間的な感じです。

決して静かな車ではないけど、防音材がかなり省かれている割には車内は静かです。M2のコンフォートモードがM235iのスポーツモードよりちょっと音が耳につくくらいの室内騒音です。車好きであれば気にならない範疇でしょう・・・静かな車に乗りたい人には向かない(;・∀・)

【エンジンレスポンス】
エンジンレスポンスは明らかにM235iよりシャープです。
M235iはドライブモードでアクセル踏み込んで加速しようとしても、どうしてもターボラグがあって、イラッとしたのですが、それが殆どありません。

4000回転までのアクセル・ハーフスロットルですが、野太い音を響かせながらエンジンはNA的シャープさで吹けあがります。レスポンスは明らかにM235iのN55より進化している。

う~ん、6気筒だけでなく最近試乗した4気筒やディーゼルもそうだけど、BMWはエンジン屋らしく上質な進化を遂げていると思います。全開が楽しみです。

【乗り心地】
サスペンションは明らかにM235iより硬い、というか剛性感がすこぶる高い。しかし乗り心地は路面の凹凸をサスペンションが上手く吸収していて全然悪くない。むしろ心地良いです。如何にも本物という感じです。
BMW M2納車ライト
(乗り心地は硬いけど良好)

DCTは初めてですが、ATよりシフトアップダウンのレスポンスが良いような気がする。クリーピングが無いので坂道発進でちょっと気を使います。実際は2秒間はバックしないようになっているらしいけど(;^_^A アセアセ・・・

まさにATとMTの中間的な感じで、積極的にマニュアルモードを使いたくなるかも。

ハンドリングはゆっくり走っただけですけど、前後重量配分が50:50になっている(M235iは53:47)だけあって、コーナリング中にM235iのようにフロントの重さをあまり感じることなく、気持よく回れる。

【試乗中に問題点発見】
そして、雨の中試乗して分かった欠点がありました。それはワイパー。
ガラスは撥水加工してもらったのですが、ワイパーのゴムが軟らかくて滑りが悪い。
所謂ゴリゴリって感じです(TдT)
試乗後すぐさま工場に持って行って調整してもらいましたが、完全には直らない orz
BMW M2雨
(雨の中、ワーパーがゴリゴリなりながら試乗)

次回の点検の時に、ゴムを固くする処置をしてもらうことにしました・・・フロントガラスを同じように撥水加工してもらったs660は問題なかったけど、まっ、BMWですから!国産車のようにはいきません┐(´д`)┌ヤレヤレ

帰りの高速道路は、M235iよりパワーに余裕があるし、レスポンスもシャープなので、運転も楽ちんでした。途中ゴールド(オースチンイエロー)のM4とのランデブーがありましたが、すぐに置いて行かれた(・.・;)

慣らし運転は、BMWの場合、2000キロまでを4000回転以下に抑える必要が有ります。
私の場合、M2はおそらく週末しか乗らないので、慣らしが終わるのは4,5ヶ月先になりそう。長いです(´ε`;)ウーン…

最後に「早子先生、結婚するって本当ですか?」にゲスト出演した佐々木希とM2です。癒やされます(*^_^*)
希hayakoM2kai


スポンサーサイト



2016.07.06 Wed l BMW l コメント (12) トラックバック (0) l top