上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
【365日の紙飛行機】
あさが来たkai
(NHK HPより)

昨年末、たまたま紅白歌合戦を見ていた時にやっていたのが「365日の紙飛行機」です。ご存知NHK朝ドラ「あさが来た」の主題歌です。

毎朝この番組を見てから仕事に行くので、その歌は知っていましたけど、紅白では初めてフルバージョンを聞きました。何故か勇気づけられる歌です。良かったです(*^_^*)

「365日の紙飛行機」

朝の空を見上げて 今日という一日が 
笑顔でいられるように そっとお願いした
時には雨も降って 涙も溢れるけど 
思い通りにならない日は 明日頑張ろう

ずっと見てる夢は 私がもう一人いて 
やりたいこと 好きなように 自由にできる夢

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ 
風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ さあ心のままに 365日

星はいくつ見えるか 何も見えない夜か
元気が出ないそんな時は 誰かと話そう
人は思うよりも 一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばの 優しさに 気づかずにいるだけ

人生は紙飛行機 愛を乗せて 飛んでいるよ
自信持って広げる羽根を みんなが見上げる 
折り方を知らなくても いつのまにか 飛ばせるようになる
それが希望 推進力だ さあ楽しくやろう 365日

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ 
風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ さあ心のままに 365日

飛んで行け! 飛んでみよう!
飛んで行け! 飛んでみよう!
飛んで行け! 飛んでみよう!

特に以下の歌詞を聞いた時はホロリときました・・・年のせいか?
紙飛行機01kai
(紅白で365日の紙飛行機を唄う山本彩)

人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ 風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ さあ心のままに 365日

確かに人生は、自分の力や思いだけで何とか何とかなるものでもなく、風に任せて飛ぶ紙飛行機みたいな所もある。でも紙飛行機の中では、一生懸命自分の意志や努力で、自分の進む道を飛んでいこうとしている。

またついその距離を競い、遠く飛んだ者が偉いみたいな風潮もあるなぁ。
けど、実は振り返った時に、自分の財産として大事なのは、どう飛んだか、どこを飛んだかなんだよな、とも思います。

ただこの歌詞を作ったのが秋元康だけに、そう言えるのはある程度距離を飛んだ人じゃないかという疑念も湧いてきます(;^ω^)ヒガミ?

しかし短い詞の中に、見事に人生の縮図が描かれている。
おそらく彼も、苦労して色々な飛び方で、色んな所を飛んできたからこそ遠くまで飛べたし、だからこの詞ができたんだろうな。

またこれを唄っている山本彩ちゃんが(・∀・)イイ!!
昔のフォークっぽい懐かしさが感じられる所が歌とマッチしている。
この歌を作詞し、彼女をセンターにした秋元康を、やはり認めざるをえない。

そういう複雑な思いを抱きながらも、何故か自分の人生を振り返らせてくれ、勇気をもらえる歌です。

【s660オプション最終決定~マフラーはノーマル】
さて横から見たスタイルが紙風船にも見えるs660ですが、注文して9ヶ月、ようやく今年の3月納車予定です。

車の注文は昨年6月ですが、オプションを最終的に決めるのは、納車1~2ヶ月前でOKということでしたので、年明け早々に最終的なオプションを決定するためにホンダカーズへ行ってきました。
紙飛行機s660
(紙風船に似ているs660)

車はs660αのセンターディスプレイと自動ブレーキ付きで車両本体価格が229万円。
これに付けた主なオプションは
1.無限エアロパーツ:フロント・サイド・リア
2.無限アルミホイール
3.アクセスのアクティブスポイラー
4.フロント2wayスピーカー+ツイーター
5.Take offエアクリーナー
6.リアセンサー
7.後は小物+ボディ&ガラスコーティング等
で、足回りやマフラーはノーマルです。
紙飛行機s660-2
(無限フルエアロ仕様の試乗車)

私が世話になっているホンダカーズでs660を購入したユーザーでは、柿本改マフラーに変えている人が多いです。センター2本出しでカッコ良いんですが、エアロ&アルミを無限にして、リアスポ付けて、マフラーまで変えると、あまりにアスリートっぽくなってしまいます。
s660マフラー比較kai
(2本出し柿本改マフラーと1本出しノーマルマフラー)

私のような老いぼれオヤジが乗るにはちょっと重いので、マフラーはノーマル1本出しのままにして、ここだけ力を抜いて軽くしてみました。ただしエアクリーナーはTake Offに交換して、吸気音はノーマルではないスポーティーなサウンドを響かせるという線を狙っています。
take off aircleaner
(Take Offエアクリ)

担当の営業さんは、今まで納車したs660は、ノーマルかマフラー(柿本改)交換かエアクリ(Take Off)+マフラー(柿本改)交換のどれかだったので、エアクリのみ交換は初めてのケースだと言っていました。

中々渋いと言ってくれましたが・・・お世辞でしょう。
見積もり
(諸経費込みの総額は319万円)

【総額319万円】
結局オプション総額は少し値引きがありましたが約65万円で、本体価格から端を引いてくれて、諸経費込み総額319万円なりです。軽でこの値段にはビックリぽんです(^O^;)

実用性がほぼ無い車を買うということで、嫁の機嫌はすこぶる悪いです。
何故これが良いのか、未だに理解不能のようです。
しかしこれが数年後だと、年齢的にs660を楽しめるかどうか分かりませんので、強引に行きました。

息子が気に入ってくれて、後を引き継いでくれると尚更良いのですが、それほど車好きではないんだよね。
s660リア

行きつけのホンダカーズで既にs660購入されて、無限ハードトップを付けられた人がいます。剛性がかなり上がって、今まで以上にコーナーに突っ込めると喜んでいるそうですが、ブレーキを強化しないと、本当に壁に突っ込んでしまうと言っているそうです(~_~;)

このハードトップは20数万円と高価ですが、こういう楽しみ方もあるんですね。

昔ビートに乗っていましたが、またそれとは違う個性を持ったs660です。
どんなカーライフになるか、先が読めません(?_?)

【最後に】最近TVの出番がない佐々木希に代わって、さんま御殿より同じ秋田美人の伊藤綾子とM235iです。
ayako01kai.jpg

スポンサーサイト
2016.01.10 Sun l s660 l コメント (16) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。