FC2ブログ
【フリードスパイクに乗る彼】
ジョン・クーパー・ワークス07
(フリードスパイクとM235i)

先日、我が社に出入りしている、どう見ても真面目なマイホームパパ的業者さんに「車何乗っとるん?」と聞いてみました。

おそらくハイブリッドかなんかのエコカーだろうと思って、それならそれ以上は突っ込まないつもりでしたが・・・「フリードスパイクです」という意外な返事。

フリードならよくあるけど、あえてフリードスパイクを選ぶとは中々渋いと思い
「なんでフリードじゃなくてフリードスパイクを選んだん?」と聞くと、「キャンプに行ったり、車で車中泊しながら旅行したりするんですけど、リアシートを倒せばフラットになって快適に休めるんですよ♪」という答え。

おぉ~!車を単なる実用車としてではなく、有効に面白く使っているじゃん(^O^)

【実はジョン・クーパー・ワークスが好き】
急に親近感が湧いて、色々話をしているうちに、実はミニ・ジョン・クーパー・ワークスが好きで、仕事でF市ミニディーラーの前を通るけど、敷居が高くて入ったことがないとのことだった。

何と!ミニの中で最もホッとなスポーツバージョンであるジョン・クーパー・ワークスという名前が出てくるとは、お主只者ではないな( ̄― ̄)ニヤリ
ミニショールーム
(一見さんには入りにくい?ミニショールーム)

でも確かにミニとバルコムのショールームは今年新しく改装されて、広く豪華になったため、一見さんには余計入りにくくなったのも分かります。私もH市にあるレクサスに初めて入るときはかなりビビリましたし、レクサス行くときは見栄張ってBMWで行きますもんね┐(´д`)┌

実はF市ミニはバルコムと同じ敷地にあって、BMWを購入しているお客がミニを買いたいとなったら、バルコムの担当営業がミニを売ったりしているらしいです。
ミニショールーム02
(他とは違うユニークなミニショールーム内)

BMWの営業に聞けばミニの試乗も手配してくれると思い、
「成る程、今度バルコムの担当営業にジョン・クーパー・ワークスの試乗ができるかどうか聞いてみるよ。私も乗ってみたいから、もし試乗できるなら一緒に行こう」と仕事抜きで意気投合してしまいました。もちろん、仕事は真面目にきっちりやるからこそ世話を焼くんですけどね。

ジョン・クーパー・ワークス試乗車となると、岡山・広島・山口・福岡地区のBMWディーラーであるバルコムでも1台しかない。
すぐには用意できなかったけど、BMW担当営業が頑張ってくれたようで、何とか確保しましたと連絡が来た。

それをその業者さん連絡すると、凄い喜びようだった。「わしゃぁ、今度ミニのジョン・クーパー・ワークスの試乗に行くんじゃ♪」と友達に自慢していたらしい(~O~;)

【ジョン・クーパー・ワークス試乗~内外装は超個性的】
お互いが休みの日の約束した時間に彼と待ち合わせをして、まずBMWバルコムに行った。
担当の営業さんが案内してくれて、ミニショールームでミニの説明を聞き、外に出ていよいよジョン・クーパー・ワークス試乗会です。
ジョン・クーパー・ワークス
(思わずカッコ良い~!と叫んでしまった)

営業さんからは、好きなだけ乗ってくださいとのことでしたので、私と彼と順番に試乗します。

まずは外観ですが、ボディがペッパーホワイトにルーフがレッド。ボンネットにはエアダクトが付いて、リアのマフラーはセンター2本出し。ルーフにリアスポイラー。可愛らしいミニに精悍さが加わって、思わず「カッコ良い~!」と言ってしまいました(;・∀・)
ジョン・クーパー・ワークス03
(センター2本出しマフラーもグッドです)

サイズは全幅x全長x全高:1725x3860x1430mm。どんどんビッグになっていく車が多い中で、全幅1725mmと何とかミニという名前に相応しいコンパクトサイズを維持しているのは好ましい。でもミニがミニたるサイズとしてはもうこれが限度か?
エンジンは直4の2リッターターボで231馬力、32.6kgm。車重1280kg。価格は6ATで415万円。
ジョン・クーパー・ワークス06
(内装もオシャレ)

そしてドアを開けて運転席に座ると、円を貴重にしたデザインで、他の車では味わえないオシャレな雰囲気満載です。しかも3代目ミニは大幅に内装の質感が上がったらしく、2代目までのチープさがなくなって、プレミアムコンパクトそのものといった雰囲気があります。内外装ともに超個性的で、さすがミニです。
ジョン・クーパー・ワークス08
(ナビはセンターに標準装備)

【高い剛性感と上質な乗り心地とどっしりしたハンドリング】
エンジンかけると、低回転の回り方がやはり4気筒です。普段直6エンジンに乗っている私からすると、やや粒が粗くガサツな回り方をします。
[広告] VPS

そしてアクセル踏み込むと強烈な加速です。回転が上がればサウンドも締まったBMWらしい音で楽しいです。普段フリードスパイクに乗っている彼は、その加速にビックリしていました。ただ加速に関しては、M235iの方が強烈ですけど(^^ゞ

そして驚きは高い剛性感で、M235i以上です。
乗り心地は硬いけど、角が丸められていて、M235iよりいいです。
スポーティーだけど上質な乗り心地に驚きです。
ジョン・クーパー・ワークス05
(ジョン・クーパー・ワークスのエンブレムが誇らしい)

FFハイパワーですが、ステアリングにそれが伝わる感じはなく、素直なハンドリングだと思いました。そして言われているゴーカート感覚はあまりなくて、キビキビと言うよりむしろどっしりした感じがしましたけど、気持ち良く走れます。

とにかく凄く運転を楽しめる車です。まさに楽しいの一言。
内外装も含めて、まるでディズニーランドのような夢の世界を味あわせてくれる車だと思います。ナイス!です。

【難点は価格だが・・・】
この可愛くて、オシャレで、華やかで、上質で、レーシーなミニに乗ったら、他の車が普通過ぎてつまらなく見えてしまいます。実際ミニの試乗を終えてBMWショールームで1シリや3シリを見た時は、ちょっとガッカリしました。それくらい魅力的。

車両価格415万円。
オプションが多いミニですが、必要なオプション付けて+諸経費込み価格を計算してもらうと510万円なり!
何とミニが500万円オーバーとは(゜o゜;
唯一の難点はこの価格かな(´ε`;)ウーン…でも高いけども得られるものも多そうです。

しかし残価設定型ローンを使えば、BMWスポーツ車以上に無茶苦茶高い残価ですので、意外に月々の支払いは少ない。これを使って5年間だけ乗るという手もあります。

【大満足の彼】
ミニとBMWショールームに初めて入った彼は、スタッフに快く対応してもらい、ミニを存分に試乗出来て、大満足だったようです。試乗中も笑顔が絶えなかったし、フリードスパイクで帰っている時も、嬉しくてニヤニヤしながら運転していたそうです(^_^;)

ただその彼も、私も決して今買うわけではないし、直ぐ売上に繋がる訳ではないけど、担当営業さんが一生懸命やってくれたのはありがたかったです。営業さんに対する信頼感が高まりましたし、またミニ試乗を世話した私も、業者の彼からの信頼感が高まったと思います。
ジョン・クーパー・ワークス10
(2リッター直4ターボエンジン)

信頼感という観点で考えれば、実りのある試乗だったんじゃないかな?

車の営業でなくても、商売というのは、こういう目の前の一つ一つの事をしっかりやっていくことの積み重ねじゃないかと思います。それが信頼感に繋がり、次の商売に繋がる。逆に言えば、そういう積み重ねがないと信頼感は得られない。
目先の利益を優先するのもありでしょうけど、長期的視野に立って信頼を得る努力も大事なことですよね。

とにかく楽しい試乗会でした♪
最後に古いですが「神様は突然に」よりデカイ車が好きな佐々木希とランクル並にでかいX5です。
希&X5
スポンサーサイト



2015.12.23 Wed l BMW l コメント (12) トラックバック (0) l top