【ついにM2クーペが出た!・・・ドイツで】
昨年から噂やスクープ写真等が相次いでいたBMW M2クーペが、2015年10月14日、ドイツでついに発表されました。
BMW Germanykai
(BMW Deutschland HPよりM2クーペ)

噂では、9月のフランクフルト・オートショーでワールドプレミアと言われていましたが、新型7シリーズを主役にしたいがためか、時期をずらしてきましたね。

私が今乗っているM235iは、Mは付いているもののM3やM4等のM純正モデルとは違います。ノーマルのMスポーツとM純正モデルの中間となる「Mパフォーマンス・オートモビルズ」に属する車で、BMWの2シリーズクーペをM社がエンジン、足回りをライトチューンして仕上げた車です。

今回のM2クーペは、正真正銘M社純正モデルです。

既に10月19日よりドイツ・ザクセン州のライプチッヒ工場において生産が開始されており、欧州では2016年4月からデリバリーが開始されます。

正式デビューは2016年1月のデトロイト・オートショーです。これに合わせてか、アメリカには既に10数台のM2クーペが渡っています。

価格は6MTと7DCTで違いますが、ドイツ本国が54,000~56,000ユーロ(713~740万円)、英国では44,000~46,000ポンド(814~850万円)と言われています。

【M2クーペ諸元~エンジン】
bimmerpost m2engine
(Bimmerpostより M2の3リッターストレート6 N55エンジン)

エンジンはM235iの3リッター直6のツインスクロールターボであるN55がベースとなっています。M3&M4に積んでいるS55エンジンから、ピストン、クランクシャフト・ベアリング・シェル、エグゾースト・システム・エレメントをはじめ幾つかのコンポーネンツを譲り受けることで、M235iの326馬力・45.9kgmから370馬力・47.4kgmにパワーアップしています。

他のM車には、Sという頭文字がついたエンジン型式名ですが、このM2クーペはN55エンジンです。しかしかなりS55の血が入っているようです。

ただ残念なのは、レッドゾーンが、M4のS55が7500rpmからに対して、M235iと同じ7000rpmからという点です。これは7500rpmを期待していいた私には唯一のガッカリポイントでした。
7DCT.jpg
(M2クーペ諸元)

【M2クーペ諸元~ボディサイズ&デザイン】
サイズは1854x4468x1410mmと、M235iに較べて全長、全高は変わらないものの、全幅が79mmも広がっています。トレッドに関しては、1579/1601mmと、M235iよりフロントが69mm、リアが66mm広がって、ほとんどM4と同じサイズです。

車重はアルミを使ったりして軽量化し、7DCTでM235iより30キロ軽い1520キロ、6MTは1.5トン切りの1495キロとなっています。

前後の車重バランスは、M235iが53:47とフロント重めに対して、M2はBMWの法則通り50:50に合わせてきています。
bimmerpost m2kai
(Bimmerpostより ブリスターフェンダーが迫力のM2クーペ)

m235ikai03.jpg
(M235iとM2ではバンパーやフェンダーのデザインが違う)

デザインは、広がったトレッドによる前後オーバーフェンダーが、見事にMらしさを強調していてグッドです。そしてフロントバンパーは、M235iよりさらに大きなエアインテーク、キドニーグリルとサイドにMのバッジ、リアバンパーは縦のスリットが入り、明らかにM235iとは違うオーラを発しています。

リアバンパーからは、Mシリーズお約束の?クアッドエグゾーストも見えています。
ハッキリ言って、無茶苦茶カッコ良いですヽ(`▽´)/

【M2諸元~動力性能】
bimmerpost m2kai02
(Bimmerpostより クアッドエグゾーストがカッコ良いM2クーペ)

タイヤはM235iの18インチから19インチにアップしています。ちなみにM4は18インチですから、タイヤに関してはBMW内ヒエラルキーを無視した仕様になっています。
パワーアップしたエンジンや軽量化によって、パワーウェイトレシオはM235iの4.75から4.11とアップ。0-100キロはM235iの4.8秒から4.3秒に短縮しています(8ATと7DCTの比較)。ニュル北コースのタイムは7分58秒とE92のM3より7秒速いそうです。

まあ私のような素人には、使いこなせない動力性能ですけど(゚_゚i)タラー

それでいて、今時の車らしくエコ性能は良好で、モード燃費は12.7km/Lと、M235iの12.2km/Lを上回っています。

【日本導入は未定・・・】
では肝心の日本に輸入されるかどうかについては、旧型1シリーズのM車である1Mクーペが発売されたものの日本に導入されなかった経験があるので、M2クーペが本当に輸入されるかどうか、疑っている人もいます。

しかし、1Mクーペは世界で2,700台という限定車で、しかもMTのみの販売でしたから、AT天国である日本には向いていないという判断をBMWジャパンが下したんだろうと思います。

今回のM2クーペは6MTに加えて7DCTもあるし、限定車ではありません。私は、間違いなく日本に輸入・販売されると確信しています。

ただバルコムで聞くと、現在どの位台数が出るか、日本で売れるかどうか検討中らしく、まだ何も決まっていないようです。

【価格は・・・1000万円超えは絶対にない】
ドイツでの価格が7DCTで56,000ユーロ(740万円)、英国での価格が46,000ポンド(850万円)です。
おそらく日本に導入されれば、装備はフル装備となるでしょうが、M235iとM4の中間で875万円くらいではないかと推測しています。つまりM235iの627万円より250万円高く、M4の1126万円より250万円安い設定です。
bimmerpost m2kai04
(Bimmerpostより M2クーペの19インチアルミホイール)

しかし1000万円を超える強気な価格を付けてきたら、M3(1100万円)やM4の6MT(1075万円)、アルピナのD3ターボ(1027万円)、B3ターボ(1127万円)ともろにバッティングするし、ベンツなら4リッターV8ターボのC63(1195万円)やロータス・エキシージS(1000万円)、ジャガーFタイプSクーペ(1128万円)が視野に入ってきます。

他メーカーの魅力的な高級車やスポーツカーが目白押しの価格帯ですので、M2クーペの魅力は一気に色褪せてしまいます。

間違いなく1000万円超えはないでしょう。もしそうなったら売れない、というか、私買いません(~O~;)

逆に800万円台前半だったら、435iクーペ(803万円)と被り、それも不味い。
850万円という値付はZ4 sDrive 35isがしていますので、これよりは上となって、おそらく875万くらいが、妥当な価格だろうと私は確信を持っています( ̄― ̄)ニヤリ

もしこの価格で出たら・・・間違いなくM4より売れると思います・・・と言うか、私も買いたいです(^^ゞ

【M2クーペのライバル】
もし、M2クーペが875万円くらいで発売されたとしたら、ライバルはどんな車があるか検討してみました。

コンパクトなスポーツカーで、馬力が300~400馬力、価格が800万円前後です。
7DCT3.jpg
(M2クーペのライバル達)

まずBMWの中では、新世代3リッターターボエンジンの340i(776万円)、4シリーズクーペの435i Mスポーツ(803万円)。
ベンツでは、2リッターターボながらM2を上回る381馬力を発し、4WDで0-100kmを4.2秒で駆け抜けるA45 AMG(685万円)と新しく加わったC450 AMG(863万円)です。

このC450 AMGは、純正AMGではなく、M235iのようなAMGパフォーマンスモデルで、3リッターV6ターボが367馬力とM2並のパワーを発揮します。0-100kmは4.9秒と、程よい加速?
C450 AMGkai
(ヤナセに展示してあったC450 AMG)

アウディからは直5の2.5リッターターボのRS3がでました(756万円)。パワーは367馬力、0-100kmは4.3秒とM2と同じタイム。

NAエンジンでは、5リッターV8で477馬力のレクサスRC-F(953万円)と3.4リッターV6で325馬力のポルシェボクスターS(843万円)&ケイマンS(848万円)があります。0-100kmはRC-Fが4.5秒、ポルシェは4.9秒。ターボのような速さはありませんが、気持よく高回転までドラマチックに吹け上がるフィーリングはヨダレと恍惚感と伴に高い駆けヨロに浸れると思います。

伏兵として1.75リッターターボで240馬力のアルファロメオ4C(803万円)。1100キロと超軽量で、0-100kmは4.5秒の俊足です。

しかしただ色々思いを馳せても、日本でM2クーペが発売されなければ絵に描いた餅になってしまいます。今はただ、BMWジャパンの英断を待ちたいと思います(´ε`;)ウーン…

【最後に】鉄道BIG4から佐々木希とM2クーペです。
希&M2クーペkai


スポンサーサイト
2015.10.28 Wed l BMW l コメント (14) トラックバック (0) l top