FC2ブログ
【S660情報~試乗車の注文受付が始まった】
817241kai.jpg
(clicccar.comより東京オートサロンでのS660コンセプトカー)
ホンダS660の発表(3月)が近づいていますが、これまで全くと言っていいほどホンダカーズに情報はありませんでしたが、やっと動きがありました。
この前寄った時に、営業さんがディーラーに試乗車として卸す車の受付が始まったと言っていたのです。

コペンはほとんどのダイハツディーラーに配車されていたと思いますけど、S660は勿体ぶっています。何と広島県内で13台しか卸しません。CVTが6台にMTが7台です。数えてみたところ県内のホンダカーズの数は44店舗。注文が集まったら抽選で決めるそうです。

当たる確率は30%。いつも世話になっている所はMTで要望を出したそうですけど、当たるかな~?

カタログは当然のごとく無いし、価格も装備も不明だそうですが、3月になるとポスターも出来るみたいで、まずは発売を記念して?660台の限定販売をするらしい。おそらく記念パーツを付けるようですが、抽選で試乗車決めたり、始めに限定発売したり、そんなことをする意味が私には理解不能です。

最新のオープンなのに電動ルーフでないどころか、ソフトトップを横に巻き上げるという面倒くさいやり方みたいだし、ホンダよちょっとズレているんじゃないか(?_?)

【ミニショールムにミニが張り付いた?】
先週6ヶ月点検で、M235iのエンジン音メカニズムである「アクティブ・サウンド・デザイン」について概略を説明してもらったのですがやはり納得がいかず、BMWジャパンから送ってもらったという資料を全文読ませてもらうことにして、もう一度バルコムに行ってきました。
バルコム工事中
(キリンショベルカーでバルコム工事中、奥にはヤナセが見える)
バルコムショールームは6月完成目指してただいま取り壊し中で、ミニショールーム工事の時と同じキリンのショベルカーが来ていました。
ミニ01
(ミニショールームに掲げられたミニ)
そして隣のミニショールームには、先週には無かったミニの等身大モデルが壁に吊り下げてありました。本物のミニが張り付いた感じで迫力あります\(◎o◎)/!

でもこれはどこのミニショールームにも取り付けることになっているそうです。可愛いらしいミニですので中々良いです(*^_^*)
工場07
(工場に置かれた掲げられる前のミニ等身大模型)
実はこの模型、先週工場に置いてあるのを見てました。ボディ、窓、タイヤ、ホイール等はプラスチックで、ライトは本物だそうです。

BMWの場合はミニのように可愛らしい車がないし、模型を飾るということはしないことになっているらしい(^m^;)ソリャソウダ

【アクティブツアラー218i~デザインは・・・つまらん!が・・・】
さて問題のアクティブサウンドデザイン(ASD)の資料、元はもちろんドイツ語でしょうが、それを英語に翻訳したものだと思っていましたので、しっかり読もうと辞書片手に行きました(゚_゚i)タラー

でも見せていただいた資料は・・・翻訳された日本語!\(^o^)/ヤッター

良かった~!これで時間の余裕がかなりできると喜んで、担当の営業に最近発売されたBMW初のFF、1.5リッター3気筒ターボのプチミニバンであるアクティブツアラーの試乗もお願いしました。
ミニ08
(2シリーズアクティブツアラー218iとM235i)
ASDの資料の内容については後日記事にしますので、まずはアクティブツアラーの試乗から。試乗車はアクティブツアラー218iラグジュアリーです。
デザインは・・・ドイツ車らしく真面目で平凡です。面白みなし!┐(´д`)┌
サイズは全幅x全長x全高が1800x4350x1550で、重量が1460キロ。
1シリーズより一回りデカイ。
ミニ09
(アクティブツアラーのエンジン)
エンジンは3気筒1.5リッター・ターボで136馬力22.4kgm。数値は116iの4気筒1.6リッター・ターボと全く同じです。
ミッションは6AT、JC08モード燃費は16.8km/L。燃費は重量が30キロくらい重いのに116iの16.6km/Lよりわずかに良い。セーフティーは単眼カメラによるもので、M235iと同じです。

価格は332万~381万円。ライバルは同じFFのベンツBクラスですね。

因みにBクラスは全幅x全長x全高が1785x4400x1545で、重量が1450~1480キロ。
エンジンは4気筒1.6リッター・ターボで122馬力20.4kgmです。
ミッションは何とデュアルクラッチの7速DCT、JC08モード燃費は16.7km/L。

価格は307万~384万円とまさにガチンコ勝負です。

以前B180に試乗した時に、アクセル踏んでも加速しないカッタルさと、ランフラットタイヤを履きこなせていない乗り心地にがっかりしました。最近マイナーチェンジもしたし、かなり改善はされているでしょうが、私的にはあまり良いイメージはありません。

【試乗~活発なエンジンで駆けヨロ度は高い】
アクティブツアラーは、BMW初のFFということと3気筒エンジンでそのハンドリングや振動がどうかというのが気になります。

まずアイドリングから低回転はボロボロという4気筒とは明らかに違う音で、3気筒を意識させられます。チープな感じは否めません。
ミニ07
(アクティブツアラー・ラグジュアリー運転席)
でもそこからアクセル踏みこむと、見事にスムーズにエンジンが回り、かっ飛んでいきます。パワフルとまでは言えないけど、上り坂でもシャープな加速に全く不満はないし、ハンドリングも軽快で運転していて楽しいです。低速のボロボロ音も昭和的懐かしさがあって何故か癒やされました(*´σ-`)エヘヘ
アクティブツアラー後席改
(アクティブツアラーMスポ後席)
乗り心地は、高いボディ剛性でスポーツモードではちょっと硬いと感じますが、コンフォートモードではまあまあ快適です。ゴルフ7の方がしなやかだったイメージがあります。

中は広いと言われているけど、そこまで広々感は感じませんでした。3シリーズよりは広いけど、まあ普通かな。
内装は同じ2シリーズということもあり、M235iとそっくり。値段ほどの高級感はない。
ミニ06
(後ろからアクティブツアラー・ラグジュアリー)
BMW初のFFですが車の完成度は無茶苦茶高いです。
FFでもちゃんと駆けヨロしていて、運転していて思わず( ̄― ̄)ニヤリとしてしまいました。
特に3気筒1.5リッターエンジンは(・∀・)イイ!!です。低回転のボロボロ音は安っぽいけど、他のBMW4気筒や6気筒では味わえない昭和の臭いがする懐かしさで、これはこのエンジンの個性という事で私は気に入りました。
アクティブツアラーMスポkai
(展示車のアクティブツアラー218i Mスポーツ~色は白より青のほうが似合っている)
アクティブツアラー218iは1.5リッター3気筒にしてはちょっと価格が高いのが難点ですが、意外に面白い車だと思いました。

【New1シリは1.5リッター3気筒エンジン搭載】
エンジンが気に入ったので、このエンジンをさらにコンパクトな1シリーズに載せて、価格を200万円台後半くらいに抑えて出して欲しいと思っていたら、ドイツでは既にマイナーチェンジでフェイスリフトしたNew1シリーズが発表されていました。
new 1sirieskai
(MCした1シリーズ)
肝心のエンジンは3気筒1.5リッターのガソリン&ディーゼルターボでした(^◇^)
日本発売になれば、コンパクトでキビキビ走って、燃費良くて、安くて、そして何と言ってもこのクラス世界唯一とも言えるFRということで人気出るんじゃないかな。

ただフロントマスクは端正になった新型より、旧型のパンダ顔のほうが味があって似合っていたな。でも是非安い価格で、ガソリンとディーゼルの両方を発売して欲しい。楽しみです。

【最後に今回は天然でセクシーな小嶋陽菜です】
「とんねるずのみなさんのおかげでした」から、ハワイ偽ロケでゴルフのショットのように海に投げ出される小嶋陽菜。なかなかのセクシーショットに貴明も大喜びです。見事アルバトロスを獲得しました(;^_^A アセアセ・・・
小嶋陽菜01kai
(のんびり出待ちの小嶋陽菜)
小嶋陽菜02kai
(貴明のGoサインで急に椅子が動き出し、見事に海中へナイスショット)
小嶋陽菜03kai
(自力で上がることができず助けだされる)
小嶋陽菜04kai
(やっと状況を理解したこじはるに貴明の判定は見事なアルバトロス)
小嶋陽菜05kai
(自分の歌が流れると踊りだすプロ根性は立派)
スポンサーサイト



2015.02.11 Wed l BMW l コメント (12) トラックバック (0) l top