FC2ブログ
新年明けましておめでとうございます。
当ブログをご覧の皆様今年もどうぞよろしくお願いします。

【ガソリン価格下がっています】
年明けても原油価格は確実に下がり続けていますね。
おかげで、円安にもかかわらずガソリン価格も下がっています(^v^)

原油価格は2008年8月にバレル147ドルの最高値を付けましたが、リーマン・ショック後急落して32ドルまで暴落。その後中国等新興国の経済成長や中東情勢等から上げ続けて、2011年からは100ドル前後で推移しながら去年6月には115ドルの高値を付けました。

こちら(広島)での昨年のガソリン価格は円安も加わって、レギュラーで160円まで行きましたが、後半には中国を始めとした新興国や欧州の経済減速に加えて、アメリカでのシェールオイル増産が重なり、さらにOPECが減産しない事を決めたため、急落に転じて下げて下げて下げ続けて、ついに去年の高値の60%落ちとなる48ドルまで下がりました。
ガソリン価格
こちらでの現在のガソリン価格は、レギュラー130円前後まできています。
燃費の悪いハイオク車に乗っている私としては、大変有り難い事ですが、さあこれからどこまで下がるのでしょうか。

バレル10ドルまで下がると予測する人もいますが、原油採掘コストもあるので下がっても30~40ドル止まりかな?と思いますがどうなりますやら(?_?;)

【Nボックススラッシュ~カスタムカー並みのド派手な内外装】
昨年のホンダはリコールに揺れたため新型車発売がどんどん遅れて、昨年暮れにグレイス、Nボックススラッシュを矢継ぎ早に出しました。

グレイスは良い車でしたが、ハイブリッドということもあって、走りにパンチがなくて乗って面白い車ではありません。そのグレイスとほぼ同時期に出たのがNボックススラッシュ。全高1670mm とNボックスより110mm削ぎ落として、内外装をド派手に改装?しての登場です。
23512.jpg
(スラッシュ展示車)
ただ高さを下げただけの車か、Nボックスとは違う個性があるのか、ちょっと興味ありましたので試乗してみました。

置いてあったのは、黒いモノトーンのノンターボ試乗車と白いボディーに赤いルーフの2トーンの展示車。
23513.jpg
まず目についたのはやはり派手な赤白2トーンの展示車。
フロントデザインは平凡ですが、リアのウィンドウラインが切れ上がりながら、ルーフはリアにかけて下がり気味。リアドアの取手はリアウィンドウの後端にあってと、なかなか個性的。

ガソリン注入口のキャップもボディ色ではないメッキだし、ホイールがまたクラシカルなデザインで、しかもアルミではなくスチールホイールと中々味があります。
内装
(カタログより)
内装も赤白2トーンで思いきりアメリカン!
NボックスもNワゴンもベージュか黒っぽい内装しかありませんから、まさに日本車とは思えない異様なカラーリングで、完全にキレてます(;^_^A アセアセ・・・
23527.jpg
(スラッシュ試乗車)
ただし!これはオプションの2トーンカラーとインテリアカラーパッケージを選んだ場合の話で、試乗車のようにモノトーンで標準のブラック内装を選ぶと、一気に個性が無くなります(^m^;)

スラッシュにするなら2トーン+インテリアカラーパッケージは必須だと思います。

【カスタムカー並みのオーディオ】
23540.jpg
そしてもう一つ特徴的なのが拘ったオーディオ~!
サウンド・マッピング・システムと呼ばれ、フロントに17センチコーンスピーカー+ツィーター、リアに12センチコーンスピーカー+ツィーターの8スピーカーに、フロントコンソールボックスの場所にど~んとフォステックスのサブウーハーが設置してあります。アンプは360W、さらに振動を抑えるデッドニングもオプション設定しているという、メーカーのノーマルカーとは思えない徹底ぶりです。

な、なんじゃこりゃぁ(゚д゚)!
東京オートサロンにでも出てきそうなカスタムカーやんけ!!
Nボックスとは全く別の車というか、これホンマにノーマルなの??
ホンダよ、リコールで揺れてついにヤケクソになったか(?o?)

悪く言えば乗るのが恥ずかしくなるような違和感ありあり、良く言えば非常に個性的な車です。でもこのくらい思いきりキレ車になると、非現実的な世界に浸れるし、癒し系の車にもなれると思います。ホンダよよくぞやったと言いたいです( ̄― ̄)ニヤリ

【優れた実用性】
23517.jpg
内外装のデザインは翔んでいて良いですが、実用性はどうでしょう。
Nボックスを低くした車ですので、中はリアシートも広々しています。
それにNボックスにはなかったスライドが出来ます。しかも左右別々でスライドするし、倒した時にNワゴンでは出来なかったフラットにもなるし、使い勝手はずいぶん良いです。
23519.jpg
ただリアシートの頭上はNワゴンの方が少しゆとりがあります。
ルーフがリアにかけて下がり気味のデザインであるのと、実際に室内高はNワゴンより10mm低くなっています。

【試乗】
23524.jpg
(NボックスとNボックススラッシュ試乗車)
試乗車は右の車で、色はブラックモノトーンで内装もブラック。エンジンは58馬力、6.6kgmのNAでした。
左のNボックスと比べるとウィンドウの高さが低いです。
23526.jpg
動力性能はNワゴンターボのパワフルさには及ばないけど、上り坂でも加速していきますし十分な性能です。ボディ剛性もしっかりしているし、Nボックスの腰高感が無くなって、面白みはないけど走りに不満はないと思います。
23530.jpg
自慢のオーディオは、デッドニングもしてあるだけに、やはり重低音がしまっていて迫力もあって良いです。

【結論~個性的でワクワクできる車】
走りは普通ですが、Nシリーズらしい高い剛性感があって、2トーン&インテリアカラーパッケージを選べば、ド派手な内外装に、迫力あるオーディオと、走り以外で十分楽しめる車だと思います。これはこれで十分ワクワクできる車で、いいんじゃないでしょうか(^o^)

ただし2トーン&インテリアカラーパッケージ以外のモデルにするなら、NボックスかNワゴンにした方がいいと思います。この派手な内外装あってのスラッシュという個性のような気がしました。
23551.jpg
無限からもパーツが出ていますが、さらに派手です( ̄Д ̄;;
スラッシュ購入した人は是非とも挑戦して欲しい(∀`*ゞ)エヘヘ

【気になるNワンの展示車】
23507.jpg
派手なスラッシュ展示車の隣に、負けじと存在感のあるNワンが展示してありました。
23510.jpg
担当者に聞いた所、これは黄・白2トーンのノーマルNワンを卸して、ホンダカーズ◯◯店オリジナルで内外装をおごってみた車とのこと。

アイデアは私と年が近い社長だそうで、今までこの店でよくやっていた無限エアロ中心の走り屋仕様ではなく、黒レザーに黄色のステッチが入った特注シートカバー(5~6万円)、特注フロアマット(1.5万円)、黄色いステッチのステアリングカバー(オプション価格+2000円)、アルミは白いブリジストン製を購入して中央を黄色に塗装と、さり気なく可愛く仕上げたものです。
23509.jpg
う~ん、特注でもそんなに高くはないんですね。中々渋いセンスで良いと思いました。
やがて中古車として販売するかもしれませんが、気になります(^^ゞ
23511.jpg
【NワンLow発売決定】
そのNワンについてホンダカーズ社長が話されていましたが、年内にNワンの全高を1550mm以下にして立駐にとめやすくなる新型Nワンが出るらしい。

どうも今のNワンが登場する前のホンダカーズ関係者を集めた内覧会では、このNワンLowを見せられていたらしく、現行Nワンが全高を上げて登場した時はビックリしてひっくり返ったそうです^^;

Lowの方が絶対格好良いから楽しみにしておいて下さいと言われましたが、追加車種として出てくるのか、完全な大幅マイナーチェンジ版として出てくるのかは不明だそうです。

【最後に】
正月休みには、佐々木希の出演した「風俗行ったら人生変わった」や「天使の恋」などを放送していましたが、「風俗行ったら人生変わった」からです。
希&F22001kai
中々熱演でしたが、こういうちょっとB級の田舎娘の役はのんちゃんに合っていますね。映画の後半でサービスショットもあり楽しめました(^m^;)
希風俗嬢02kai

スポンサーサイト



2015.01.12 Mon l l コメント (12) トラックバック (0) l top